グループファイトJAN22使用曲・動画・歌詞・コリオ・ポイントリスト[MOSSA GROUP FIGHT SONG LIST]

グループファイトJAN22使用曲・動画・歌詞・コリオ

 

グループファイトJAN22の使用曲動画と歌詞、コリオ、ポイントと感想についてご紹介します。
※原曲のため、レッスンで使用されている曲と異なる場合があります。

 

スポンサーリンク

グループファイトJAN22使用曲リスト

Group Fight JAN22 Trailer

 

GROUP FIGHT JAN22 SONG LIST
01.[WARM-UP] Trouble’s Coming / Royal Blood
02.[BOX] Carry On / The Score & Awolnation
03.[MUAY THAI 1] Jump / Van Halen
04.[KICKS] Tap In / Saweetie feat. Dababy, Post Malone & Jack Harlow
05.[MIXED MARTIAL ARTS 1] I Believe That We Will Win / Pitbull
06.[SUPER BOX] Land of 1000 Dances / Wilson Pickett
07.[MIXED MARTIAL ARTS 2] Move That Body / Bodyworx & MOTi
08.[MUAY THAI 2] Wonder / TNT & Darren Styles
09.[CONDITIONING] How Bizarre / OMC
10.[COOL DOWN] Way Down We Go / KALEO
11.[BONUS MUAY THAI 2] Let’s Rock / Trancemission
12.[BONUS CONDITIONING] You Ain’t Ready / Skillet

GROUP FIGHT JAN22 ポイントと感想
全プログラム共通ですが、JAN22のテーマは『股関節』。ランジやしゃがむ動作のときは、股関節を意識してみましょう。

ファイト自体のテーマとしては、今回も「打撃練習前の練習」というよくわからないもの。パンチやキックを打つ準備としての身体作りでしょうか。
よって打撃少なめでトレーニング的なコリオが多く、爽快感重視の人は嫌かも。やまぴーは嫌です。

JANなのでコリオはシンプル。あまり迷うことなく覚えられるでしょう。ただ、心拍数の上げ方がちょっと雑な感じ。タイヤジャンプとかランジジャンプとか「跳んどきゃ息上がるだろ」的なやっつけ感があります。

しかし、雑ながら心拍数の上がり方はすごいです。つまり、消費カロリーがすごいです。痩せたいヤツは跳んで、そして泣いてください。

スポンサーリンク

01.[WARM-UP] Trouble’s Coming / Royal Blood

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

01. WARM-UP コリオ
(右足前ファイトスタンス)

両手を開いて戻す 上げて戻す

ジャブクロス連続

ジャブクロスボディ右左

(ジャブクロスボディ右左)x3 前進
(ジャブクロスボディ右左)x3 後退

スピードバッグ
アッパー右左右左

(フック右左)x3 前進
(フック右左)x3 後退

※左右反転で1セット

左フックで終了

01. WARM-UP ポイントと感想
パンチ系が全部登場するオーソドックスなウォームアップ。ボディはジャブクロスと高低差を出すためにも、若干腰を落とすといいです。今回のテーマである股関節も意識できます。

力強いフックを打つため、ファイトスタンスは横幅を広めに。経験者でも縦は広いけど横が狭い、ランジっぽい人が多いです。トランスバーススクワットをイメージしてみましょう。

スポンサーリンク

02.[BOX] Carry On / The Score & Awolnation

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

02. BOX コリオ
(右足前ファイトスタンス)

ジャブクロス連続

アッパー右x3左

アッパー右x3左
前進しながらジャブx3 戻る

ボディ(右左)x8
アッパー(右左)x8
(ジャブクロス)x8
スピードバッグ

フック右x3左
前進しながらジャブx3 戻る

※左右反転で1セット

左フックで終了

02. BOX ポイントと感想
手前で3発打ってからの逆手で一発、というコリオが登場。1、2、3とかまして4発目でトドメの一撃。イメージ的にはアントニオ猪木の掛け声と一緒です。ダァー!でトドメです。

先のポイントでも言いましたが、パワフルなフックを打つためには、ファイトスタンスでも足を十分に横へ開くことです。

前進ジャブはクラップ(手拍子)に音ハメすると気持ちいいです。ホントにクラップしてるイントラもいますね。今回は足トレコリオがないので、ここで存分に前後移動しましょう。

スポンサーリンク

03.[MUAY THAI 1] Jump / Van Halen

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

03. MUAY THAI 1 コリオ
(右足前ファイトスタンス)

ジャブx2クロスx2
右ステップアセンディングエルボー

右ニーx16

右ステップアセンディングエルボー
右プロパルジョンニー

リズムパンチ(ジャブクロス)
ジャンプ

(ニュートラルスタンス)

スクワット 右ステップサイドエルボー
スクワット 左ステップサイドエルボー

ジャンプ 右ステップサイドエルボーx2
ジャンプ 左ステップサイドエルボーx2
(ハードオプションはタックジャンプ)

※左右反転で1セット

右デコイ バトルロープx3
左デコイ バトルロープx3

右デコイ バトルロープ
左デコイ バトルロープ

タイヤジャンプ(前後ジャンプ)

ガッツポーズで終了

03. MUAY THAI 1 ポイントと感想
JAN13のムエタイにも登場した『Jump』。前は曲名のわりにジャンプしませんでしたが、今回はめっちゃ跳ねてます。ちなみにJAN13のときは、なぜかボーカルがお姉ちゃんでした。

アセンディングエルボーとサイドエルボーは、打たない腕を脇腹にセット。さらにJAN22では、どちらもステップで踏み込みながら打ちます。アセンディングは、打ったらすぐバックステップで元の位置へ。サイドエルボーは戻りません。

リズムパンチ&プライオジャンプは休憩タイム。あまり跳びません。でもパルスよりは跳びます。友達以上恋人未満の微妙な距離感のジャンプです。ここでも激しく跳んでるヤツは承認欲求モンスターの可能性大です。エルボー&プロパルジョンをサボってます。

サイドエルボーと共に登場するジャンプは、途中から余裕のある人は(つまり全員)タックジャンプです。ヒザとヒジを近づけてのジャンプです。イージー版はスクワットです。

デコイは下半身をツイストさせて顔は正面のまま。上に跳ぶのではなく頭の高さを一定にしてスタンスを入れ替えます。

ラストはタイヤジャンプで前後移動。足を前で閉じで後ろで開きます。タイヤに乗る想定なので、ヒザ高めの山なりジャンプです。にしても最後がタイヤって心拍数の上げ方が大味だな。

スポンサーリンク

04.[KICKS] Tap In / Saweetie feat. Dababy, Post Malone & Jack Harlow

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

04. KICKS コリオ
(ニュートラルスタンス)

両手を広げて左を向いてランジ
正面向いて両手クリンチでサイドランジ

右サイドキック

(右足前ファイトスタンス)

ラウンドハウスキックx6
(片足を上げたまま)

前進してフロントキックx2
後退してフロントキックx2

バックキックx6
(片足を上げたまま)

※左右反転で1セット

バックキックで終了

04. KICKS ポイントと感想
元々バランストレーニング要素の強いキックスですが、JAN22はもはやコアトレです。

ランジとサイドランジはJAN22のテーマである股関節を意識して。トリビアですが、クリンチで手を組むときは指を絡めません。お祈りの組み方ではなく、クールダウンの礼の組み方です。

サイドキック後のスタンスチェンジは、片足ずつゆっくりやるのがJAN22スタイル。片足前、片足後ろ、後ろに下げた足を寄せて軸足セット、片足上げてキック構え、で4カウントです。

目玉となるのが片足を上げたまま連続6発も蹴るラウンドハウスキックとバックキック。一回ごとのキックは弱くてOK。というか全力は無理。コアトレ感ハンパないです。バックキック時に後ろを振り向けたら最高。

他シーズンよりコアトレ要素が強くて身体に効いてること間違いなし。ですが、やっぱり思いっきり蹴る爽快感が欲しいなあ。

スポンサーリンク

05.[MIXED MARTIAL ARTS 1] I Believe That We Will Win / Pitbull

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

05. MIXED MARTIAL ARTS 1 コリオ
(右足前ファイトスタンス)

前進しながらジャブクロス交互にx7
フロントキック 後退

ラウンドハウスキック低中高
ダウンパンチx3
(ゆっくり→速く)

バックキックx3
パームストライク(掌底)左右左
(ゆっくり→速く)

※左右反転で1セット

(ニュートラルスタンス)

ランジシザース右左 メディシンボール
ランジシザース左右 メディシンボール

ランジシザース左右 Aフレームで終了

05. MIXED MARTIAL ARTS 1 ポイントと感想
MOSSAの常連ピットブルによるアゲアゲなナンバー。コリオもかなり面白いです。

始めのウォーキングジャブは、出す手と足が同じ側。「ナンバ歩き」と言われる進み方です。とはいえ、後ろ側の足を大きく前に出す必要はありません。

パンチは7発ですが、その後のフロントキックに備えて足をセットアップするため、歩みは8歩です。カウント込みで説明すると下記のとおりです。

カウント 動き
1~7 ウォーキングジャブ
8 後ろ足を寄せてキック準備
9~10 フロントキック
11~12 両足着地
13~16 シャッフルバック

その後は3連キックと3連パンチのコリオが登場。
ラウンドハウスキックは高低差をつけて、パームストライク(掌底)は後ろの手から。パームの打ち方は正拳突きと一緒で、みぞおちを狙って打つと同時に逆手を脇に引きます。親指だけ曲げるとカッコ良さアップ。

3連&3連コリオがスピードアップするときのポイントは、キック後のステップ。ラウンドハウスキックなら後ろ、バックキックなら前に足をハッキリと「踏む」ことが重要です。踏み込みが強いほど、次のキックに力も入ります。テンポが速いので両足同時着地は不要です。

ピークはランジジャンプで足を入れ替えてからのメディシンボールスラム。ランジは股関節を意識してヒザを床スレスレに。メディシンボールは上体を波打たせて足はジャックします。

そして少し休憩をはさんでまた逆足からランジを再開……ってオイ!追い込み方が雑だな!違うコリオ用意してよ。

スポンサーリンク

06.[SUPER BOX] Land of 1000 Dances / Wilson Pickett

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

06. SUPER BOX コリオ
(右足前ファイトスタンス)

前進しながらジャブx3 スタンスチェンジ
前進しながらジャブx3 ランで戻る

ジャブx2クロスx2

ジャブクロス連続

ジャブx2クロス
ボディ右左右左
(4回目クラップ)

アッパー右x2左x2

アッパー右左連続

前進しながらジャブx3 スタンスチェンジ
前進しながらジャブx3 なわとびで戻る

※左右反転で1セット

ジャブで終了

06. SUPER BOX ポイントと感想
スーパーボックスあるあるの前進ジャブx3からスタート。スタンスチェンジ中に片手を上げるかはお任せします。ボックスに続きここでも足トレコリオがありません。いつもより歩幅を広げてヒザも上げちゃいましょう。

ジャブクロス後のボディ連打ですが、4回目はボディの代わりにクラップx2という公式寸劇があるようです。

JANとはいえ、ちょっとコリオの変化が少ないかな。

スポンサーリンク

07.[MIXED MARTIAL ARTS 2] Move That Body / Bodyworx & MOTi

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

07. MIXED MARTIAL ARTS 2 コリオ
(ニュートラルスタンス)

正拳右左連続

正拳(右左)x2 右移動
右サイドキック 左移動

(右足前ファイトスタンス)

右ニーx2 スーパーマンパンチ
(ゆっくり→速く)

(ジャブクロス)x2 前進
ラウンドハウスキック 後退

※左右反転で1セット

(ニュートラルスタンス)

クロスオーバーランジ フロントキック
(片側連続)

右フロントキックで終了

07. MIXED MARTIAL ARTS 2 ポイントと感想
空手有り、プロレス有りの7曲目らしいコリオ。

スーパーマンパンチは後ろヒザを上げたあとに一度止まってタメを作ります。今回は、スピードアップしてからもタメ有りです。

空手、プロレスときた後に、なぜかジャブクロス&ラウンドハウスキック。普通過ぎなのが一周して新鮮に思えるほどです。

ピークのフロントキック&クロスオーバーランジは、ランジ以外は足を浮かせたままです。キック後に足を床につけません。串カツと同じく二度漬け禁止です。

もちろん、キツい人は足をつけてもいいし、クロスではなく普通のランジでOKです。余裕のある馬鹿は、クロスオーバー中に短パンの裾を掴んで貴婦人のお辞儀でもしてみましょう。

カーテシー

スポンサーリンク

08.[MUAY THAI 2] Wonder / TNT & Darren Styles

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

08. MUAY THAI 2 コリオ
(ニュートラルスタンス)

ニー右x4左x4 前後移動x2

ステップジャブ右左右左
ジャンプダブルサイドエルボー

ニー右x4左x4
ステップジャブ右左右左
ジャンプダブルサイドエルボー

パワースプロール

ニー右x4左x4
ステップジャブ右左右左
ジャンプダブルサイドエルボーx2

※左右反転で1セット

ニー右x2左x2

ニー右x16左x16

プロパルジョンニー右左連続

右ジャンプニーで終了

08. MUAY THAI 2 ポイントと感想
パワースプロールは、「足を戻す動作」と「両手を離して起き上がる動作」を同時に行うハードなスプロール。このあとのニーやジャンプはマジキツいです。厳しい人は通常のスプロールかスクワットでOK。

どうでもいいですが、予告動画のマイクがエルボー2回のサインを、ヘビメタバンドがやるようなメロイック・サインにしてました。

メロイックサイン

イントラはちゃんとDVDの真似をすべきですね。

ラストはみんな大好き(?)なニーが盛りだくさん。でも、全体的になんか大味な気がします。

スポンサーリンク

09.[CONDITIONING] How Bizarre / OMC

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

09. CONDITIONING コリオ
上体ツイスト
ヒザの屈伸

(座ってヒザを立てる)

上体を斜めに倒してツイストx4
床に手をつける

上体を斜めに倒してツイストx4
サイドプランク

クランチx4 ゆっくり起き上がって戻る

足を上げてクランチx4 ゆっくり起き上がって戻る

(プランクの姿勢)

プッシュアップx3 ホールド

09. CONDITIONING ポイントと感想
ツイスト後に床をタッチする動作はサイドプランクの準備です。身体を支えやすい位置を探しておきましょう。サイドプランク中の足は前後したままでOK。ヒザをついた低負荷などでももちろんOKです。

腹筋タイムでの起き上がりで、余裕のある人は(つまり全員)起きるのも戻るのもゆっくりやってみましょう。

スポンサーリンク

10.[COOL DOWN] Way Down We Go / KALEO

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

10. COOL DOWN コリオ
右ライジングブロック&左ローブロック
左ライジングブロック&右ローブロック
両手を回して構えるx2

後ろ足交差で体側伸ばす

片足カール

モビリティスクワット

両手を上げる
両手を後ろで組んで胸を開く

包拳礼(右拳左掌)で終了

10. COOL DOWN ポイントと感想
片手で上段ブロック、反対の手で下段ブロックを行う今回の型。ブロック中の足はサイドランジではなくスクワットです。またブロック中はグー、両手を回すときは指先を揃えたパーです。

モビリティスクワットの時間が長いです。腰が浮いて恥ずかしい人は、無理せずに足幅を狭めましょう。

スポンサーリンク

11.[BONUS MUAY THAI 2] Let’s Rock / Trancemission

※動画検索中

Amazonで視聴 Appleで視聴

スポンサーリンク

12.[BONUS CONDITIONING] You Ain’t Ready / Skillet

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

スポンサーリンク

フィットネス関連リンク

MOSSAグループ系プログラムJAN22シーズン使用曲・予告動画まとめ
こんにちは、やまぴーです。 2022年2月末よりはじまるMOSSAグループ系プログラムJAN22のリリース。 お気に入りプログラムの使用曲と予告動画をチェックしましょう。 グループファイトJAN22 Group Figh...

 

◆JAN22使用曲・動画・コリオリスト
グループファイトJAN22
グループパワーJAN22
グループセンタジーJAN22
グループブラストJAN22
グループグルーヴJAN22
グループアクティブJAN22
グループコアJAN22
グループライドJAN22
R30 JAN22
3D30 & MOVE30 JAN22

 

◆グループファイト使用曲リンク
JAN22 APR22 JUL22 OCT22
JAN21 APR21 JUL21 OCT21
JAN20 APR20 JUL20 OCT20
JAN19 APR19 JUL19 OCT19
JAN18 APR18 JUL18 OCT18
JAN17
 APR17 JUL17 OCT17
JAN16 APR16 JUL16 OCT16
JAN15 APR15 JUL15 OCT15
JAN14 APR14 JUL14 OCT14
JAN13 APR13 JUL13 OCT13
JAN12 APR12 JUL12 OCT12
JAN11 APR11 JUL11 OCT11
JAN10 APR10 JUL10 OCT10
WINTER09 SPRING09 JUL09 OCT09
WINTER08 SPRING08 SUMMER08 FALL08
FALL07

 

◆グループファイト関連リンク一覧
グループファイト基本説明
グループファイト使用曲・コリオ
グループファイト各曲の特徴
グループファイトの技・動きまとめ
グループファイトのパンチについて
グループファイトのキックについて
グループファイトのイージーオプション
グループファイト寸劇まとめ
グループファイト好きにオススメ漫画
グループファイト好きにオススメ歌手
グループファイトレッスン体験まとめ

 

MOSSAプログラム全体リンク↓

MOSSA
各MOSSAプログラムの使用曲リスト、レッスン体験記事などへのリンク集です。 シーズン別MOSSAリンク JAN23 APR23 JUL23 OCT23 JAN22 APR22 JUL22 OCT22 JAN21 APR...

 

◆MOSSA使用曲・コリオ情報リンク集
グループファイト使用曲・コリオ・ポイント
グループパワー使用曲・コリオ・ポイント
グループセンタジー使用曲・コリオ・ポイント
グループブラスト使用曲・コリオ・ポイント
グループグルーヴ使用曲・コリオ・ポイント
グループアクティブ使用曲
グループコア使用曲
グループライド使用曲
R30使用曲
3D30(バイパー)&MOVE30使用曲

 

◆MOSSAレッスン体験まとめ一覧
グループファイト レッスン体験
グループパワー レッスン体験
グループセンタジー レッスン体験
グループブラスト レッスン体験
グループグルーヴ レッスン体験
グループアクティブ レッスン体験
グループコア レッスン体験
バイパーワークアウト レッスン体験

 

◆各プログラム使用曲トップページ

MOSSAロゴ レズミルズロゴ ラディカルフィットネスロゴ

 

◆スポーツクラブ関連記事一覧
スタジオレッスンでの場所取りについて
ダンスとダンスエクササイズの違い
ダンスエクササイズで上手に踊れる3つのポイント
スタジオレッスンの3大要素『イントラ・振付・場所』
筋トレエクササイズでマッチョにはならない
スポーツクラブで遭遇する20の罠
スタジオレッスン用語集

 

おうちでフィットネス リーンボディ(LEANBODY)を体験した感想と入会手順から退会方法まで
スポーツクラブのスタジオレッスン大好きな管理人やまぴーが、オンラインフィットネス『リーンボディ』の紹介、そしてやってみた感想(良い点&悪い点)を本音で紹介します。 プログラムの中には、かつて私たちの心と身体を熱くしてくれたビリー隊...
シンサ6プロテインバー おすすめの味レビューまとめ [BSN SYNTHA-6 PROTEIN CRISP]
この記事は、フィットネス大好きな管理人のやまぴーが、シンサ6のおススメプロテインバーについて詳しく紹介しています。 先に結論を言うと、おすすめの味ランキングトップ5は、 ランキング1位:塩トフィープレッツェル ランキング2位:...

 

タイトルとURLをコピーしました