シンサ6プロテインバー おすすめの味レビューまとめ [BSN SYNTHA-6 PROTEIN CRISP]

シンサ6プロテインバーおすすめの味

 

この記事は、フィットネス大好きな管理人のやまぴーが、シンサ6のおススメプロテインバーについて詳しく紹介しています。

先に結論を言うと、おすすめの味ランキングトップ5は、

ランキング1位:塩トフィープレッツェル
ランキング2位:ピーナッツバタークランチ
ランキング3位:モカラテ
ランキング4位:バニラマシュマロ
ランキング5位:チョコレートクランチ

です。

 

この記事では各プロテインバーをイメージしやすいよう、【近い味】または【特徴】を書いてます。どの味にしようか悩んでいたら、ぜひ参考にしてください。
(味は個人の感想です)

 

スポンサーリンク

プロテインバーの良いところ

プロテインバーとは、手軽にたんぱく質を摂取できるスティックタイプの食品です。

やまぴーはトレーニング中や仕事中の小腹が空いたときに、お菓子の代わりにプロテインバーを食べています。

日本人のたんぱく質は不足しがちだという事実をご存じでしょうか。
厚生労働省が発表している「日本人の食事摂取基準」では、成人男性は1日60g成人女性は1日50gのたんぱく質摂取を推奨しています。

プロテインバーは、スナック菓子を食べる感覚でたんぱく質を摂取できる優れた食品です。最近は味もお菓子に近いほど美味しいものが増えてます

間食するなら、砂糖と油だけのスナック菓子より、たんぱく質が摂取できるプロテインバーのほうが身体も喜びます。

 

シンサ6のプロテインバーの良いところ

シンサ6のプロテインバーの良いところは、なんといっても たんぱく質が20g も入っていることです。普通のプロテインバーはたんぱく質10g前後ですからおよそ2倍のたんぱく質です。

一本あたりの サイズが56g と大きく食べごたえがあります。「〇本満足を一本で満足できず二本食べてしまった」という人には間違いなくオススメです。

食感もしっとりとした歯ごたえで食べやすく、味も海外プロテインバーの中では かなりの美味しさ です。味とボリュームを考えると、とても コスパのよいプロテインバー です。

 「デカくてウマい」 が、シンサ6プロテインバーの良いところです。

注意点として、食べごたえがあるためカロリーもあります(230~240kcal)。美味しいからといって食べすぎには注意しましょう

 

塩トフィープレッツェル【おすすめランキング1位】

近い味: ほんのり塩味のしっとりプレッツェル 

ジム仲間の女性にも一番人気なのが 塩トフィープレッツェル 。「トフィー」とは、バターと砂糖で作られるキャラメルに似たお菓子のことです。

しょっぱくなく甘さも控えめ。濃い味ではありませんが、逆にそれが 飽きない味わい になっています。

運動前後の栄養補給にも、食事の間の小腹満たしにも、いつでも食べられる味です。

塩トフィープレッツェル栄養成分表示[Salted Toffee Pretzel Flavor]
1本あたり56g、カロリー240kcal、タンパク質20g、総炭水化物24g(糖類4g(うち添加糖類2g)、糖アルコール5g)、総脂質7g(飽和脂肪4.5g)、コレステロール15mg、ナトリウム260mg、カルシウム150mg、鉄1mg、カリウム150mg

 

ピーナッツバタークランチ【おすすめランキング2位】

近い味:ピーナッツバターのお菓子

 甘党の人には絶対にオススメ! 香ばしさも、甘さも、塩気も、まさしくピーナッツバターな一品。何も知らずに食べたら絶対 お菓子と間違える 甘さと美味しいです。

食感は他のプロテインバーと同じで、ピーナッツバターによくあるドロリとした感じがないのも嬉しいところ。

やはり海外のピーナッツバター商品はうまい!お菓子代わりに食べたい一本です。

ピーナッツバタークランチ[Peanut Butter Crunch Flavor]
1本あたり56g、カロリー230kcal、タンパク質20g、総炭水化物22g(糖類4g(うち添加糖類3g)、糖アルコール6g)、総脂質7g(飽和脂肪3.5g)、コレステロール15mg、ナトリウム210mg、カルシウム140mg、鉄1mg、カリウム160mg

モカラテ【おすすめランキング3位】

近い味:コーヒー豆を砕いて入れたクッキー

コーヒー好きは間違いなく好きな味。見た目の白っぽさに反して、本当に コーヒーの味と香り がします。

砕いたコーヒー豆が入っているような苦みが控えめな甘みとマッチしています。 甘すぎないプロテインバー が好きな人にもオススメ。

もちろんコーヒーにも合うので、おやつタイムのお供にもぴったりです。

モカラテ[Mocha Latte]
1本あたり56g、カロリー230kcal、タンパク質20g、総炭水化物23g(糖類 2g、糖アルコール6g)、総脂質6g(飽和脂肪5g)、コレステロール10mg、ナトリウム170mg、カルシウム160mg、鉄1mg、カリウム160mg

バニラマシュマロ【おすすめランキング4位】

※単品ではなく、他プロテインバーとのセットになります。

近い味:マシュマロケーキ

ピーナッツバターと同じく、こちらもほぼ お菓子レベル の甘さです。味としては マシュマロ感が強く 、バニラ感はおまけ程度。

もともとマシュマロにはバニラビーンズが入っているものもあるので、「マシュマロ味」と言ってもいいかもしれません。ふんわりとした甘さがあります。

トレーニング中のプロテイン補給はもちろん、おやつ代わりにも食べられるスイーツ感です。

バニラマシュマロ [Vanilla Marshmallow Flavor]
1本あたり56g、カロリー230kcal、タンパク質20g、総炭水化物23g(糖類2g、糖アルコール6g)、総脂質6g(飽和脂肪4.5g)、コレステロール15mg、ナトリウム180mg、カルシウム150mg、鉄1mg、カリウム150mg

チョコレートクランチ【おすすめランキング5位】

近い味:甘くない洋酒チョコ

チョコレート味ですが 甘くない です。というか日本で売られているチョコレートの味とはかなりかけ離れています。

お酒か香辛料の八角を思わせる香りと、甘さのないカカオ多めの味わい。今回紹介したプロテインバーで、 一番パンチの効いた味わい になっています。炭酸飲料で例えるとドクターペッパーでしょうか。

ジム仲間の間では「他の味に飽きたら食べる薬味のような存在」として、マニアな人気を得ています。

チョコレートクランチ [Chocolate Crunch Flavor]
1本あたり57g、カロリー230kcal、タンパク質20g、総炭水化物23g(糖類2g、糖アルコール6g)、総脂質7g(飽和脂肪 5g)、コレステロール15mg、ナトリウム200mg、カルシウム160mg、鉄1mg、カリウム220mg

 

シンサ6おすすめプロテインバーまとめ

この記事をまとめると、シンサ6プロテインバーのおすすめランキングは、

 

1位:飽きない味わいの塩トフィープレッツェル

 

2位:甘さと香ばしさのピーナッツバタークランチ

 

3位:コーヒーの香りと苦みのモカラテ

 

4位:ふんわりした甘さのバニラマシュマロ

※単品ではなく、他プロテインバーとのセットになります。

 

5位:香りのパンチが効いたチョコレートクランチ

となります。

プロテインバーで迷ったら、この中のどれかを買えば間違いありません

ちなみにやまぴーは、現在ピーナッツバタークランチとチョコレートクランチを交互に食べるのにハマってます。

以上、シンサ6おすすめプロテインバーまとめでした!

 

タイトルとURLをコピーしました