グループパワーAPR18を体験した感想とポイント [GROUP POWER APR18]

グループパワーAPR18

こんにちは、やまぴーです。

グループパワーLOVEな脳筋さんたち、APR18はもう体験されましたか?
このページでは、やまぴーがAPR18を体験した感想やポイントをまとめます。
ぶっちゃけ、パワーはあんまり詳しくないですが。

なお、今シーズンより、新曲体験の感想はひとつの記事にまとめます。
ってことで、このページは随時更新していきます。
良かったら何度か読んでください。

(最終更新日:6/10)更新箇所は青字にしてます。

APR18全体のまとめページはこちら↓

初日の体験談はこちら↓

グループパワーAPR18使用曲リスト

Group Power APR18 Trailer

グループパワーAPR18予告動画紹介はこちら

GROUP POWER APR18 TRACK LISTING
01.[WARM-UP] Chained To The Rhythm vs Scars To Your Beautiful / Katy Perry & Alessia Cara
02.[LEGS] I Like To Move It / Reel 2 Real faet. The Mad Stuntman
03.[CHEST] Feel Invincible / Skillet
04.[BACK & LEGS] Symphony / Clean Bandit feat Zara Larsson
05.[TRICEPS] Freedom / Pitbull
06.[BICEPS] Chainsaw / Family Force 5 feat Tedashii
07.[MORE LEGS] Everywhere / Climax
08.[SHOULDERS] Hyppin Beats / Section 1
09.[CORE] Good Times vs 24K Magic / Chic & Bruno Mars
10.[STRETCH] Good Life / G-Eazy & Kehlani
11.[BONUS WARM-UP(1)] Malibu / Miley Cyrus
12.[BONUS BACK & LEGS(4)] Whatever It Takes / Imagine Dragons

グループパワーAPR18使用曲・動画リストはこちら

グループパワーAPR18全体の感想

やまぴー的にはいい曲揃いです。
3曲目は燃えるし、4曲目は裏声で歌いたくなるし、5曲目は常連のハゲピットブルだし、6曲目はねちっこいし、8曲目はよく見たらスクーターのおっさんだし、「24K Magic」の声がマイケルっぽくなってるし。
曲に関しては問題ナシ。

変わった動きとしては、バック&レッグスの「シングルアームベントオーバーロウ」とトライセプスの「ウォーキングプランク」ぐらいでしょうか。あとはMOSSA全体のAPR18のテーマである身体をひねる「ローテーション」の動きがちょっと入ってるぐらい。
そんなに新しい動きはないです。

お遊びポイントは、ショルダーのお尻プリプリですかね。他も見つけらたら追加していきます。

以下、各曲ごとの感想やポイントです。

01.[WARM-UP]について

01.[WARM-UP] Chained To The Rhythm vs Scars To Your Beautiful / Katy Perry & Alessia Cara

今回のテーマである「ローテ―ション」の動きがある以外は、特に目立ったところはないオーソドックスなウォームアップではないでしょうか。

最近定番の、45度斜めを向いて行う「トランスバーススクワット」が登場。
頑張って足を開きすぎると、バランスは取りづらいわ運動効果は低くなるわでいいことナシです。足を開くときはつま先を、時計で例えると12時と3時、もしくは9時と12時の方向に向けましょう。

02.[LEGS]について

02.[LEGS] I Like To Move It / Reel 2 Real faet. The Mad Stuntman

ウェイトファクター:ノーマル
プレート:両手用1枚

曲の既視感がすごかったけど、パワーでは初でした。

こちらもオーソドックスなスクワット&ランジの構成。
ランジは歩幅を広げるタイプと、狭めるタイプの2パターンあります。短いショートランジの足幅は、ちょうどランジの半分くらいです。

ラストのトランスバーススクワットはwithプレート。
足を開いたときはプレートを下、足を閉じたときは腕を返してプレートを胸の前にセッティングします。

グループパワーAPR18キャプチャ

曲に合わせて「アイラットムーベムーベ」は言いたいところですね。特に一ヶ所「ムーベ!」って叫ぶところは気合を入れる意味でも是非。
やまぴーはこれを叫んでナショナルトレーナーのゆうやさんに「指差しいいね!」をいただきました。

03.[CHEST]について

03.[CHEST] Feel Invincible / Skillet

ウェイトファクター:ノーマル

動きの内容自体はチェストプレスと

グループパワーAPR18キャプチャ

プッシュアップのみというもうシンプル過ぎる構成です。

「スタッカート」といわれる、「上・中・下」の位置でストップする動きが多少変わってるぐらい?でも他シーズンでもありますよね。

ただ、APR18のチェストは曲がいい!
先ほどのスタッカートも曲のリズムに合わせてやると超燃えます。ほかの動きもけっこう良い音ハメ具合です。
チェストプレスの動きとプッシュアップの動きがシンクロしている点も見逃せません。

04.[BACK & LEGS]について

04.[BACK & LEGS] Symphony / Clean Bandit feat Zara Larsson

ウェイトファクター:インクリーズ

前半は定番のデッドロー&リフトと、

デッドリフト

これまた定番のパワークリーン。

後半は、片手でバーベルの片側をもち上げる「シングルアームベントオーバーロウ」が登場。

グループパワーAPR17キャプチャ04

イントラさんのセッティングをよく見ておかないと、バーベルを置く側とか足の位置とかワケわからんことになるので注意です。

さらに、床の状態によっては支点側のバーベルがコロコロしちゃいます。そんなときは余ってるプレートを下に敷けばアラ不思議!ピタリと固定しますので試してみてください。

引く回数が1回→3回→16回と、とんでもなく増えていきます。回数多いと背中丸まりがちになっちゃうんで要注意です。波止場にたたずむ伊達男の気持ちで背中まっすぐでいきましょう。

波止場

バーベルを引くときは、気持ち身体を開きます。

あと曲に合わせて高音で歌うと気持ちいいです。ちょっとキモいですけど。

05.[TRICEPS]について

05.[TRICEPS] Freedom / Pitbull

ウェイトファクター:ノーマル

前半はチェストプレス、エクステンション、プルオーバーの定番セット。

後半は、プランクの姿勢と

プランク

ホバー

ホバーの姿勢を繰り返す「ウォーキングプランク」が登場。

やまぴーはこれやると、三頭筋の前にヒジが痛くなります。そういう人はタオルかマットを用意した方がいいですね。

06.[BICEPS]について

06.[BICEPS] Chainsaw / Family Force 5 feat Tedashii

ウェイトファクター:ノーマル
プレート:片手用2枚

PVの動き面白いけど、バーベル持ってると真似できない動きなので残念。
いや、バーベル置いて休んでるときにできますね。PV見て動きをチェックですね。っていうか休んでるときにそんな元気あるなら、もっと重くしろってハナシですね。

カウントの取り方がすげえゆっくりです。いつもの1/2ぐらいのスピードです。いつにも増してジワジワ系ですね。

グループパワーAPR18キャプチャ

デッドローと持ち手が逆の「バイセプスロー」が登場します。お腹にしっかり当たるぐらい引きましょう。※お腹より上でした。みぞおちあたりです。

バイセプスロウ

やまぴーはバーベルを引くたびにお腹の肉が「プルン」と揺れて屈辱的な思いをします。
いっ今に見てろよ!

パワーと全然関係ないですが、どうしてもトリビアを言わせてください。ホラー映画でチェーンソーといえば、みんな『13日の金曜日』のジェイソンを思い出しますが、あいつはチェーンソーを持ったことは一度もないです。ホントに使ってるヤツは『悪魔のいけにえ』のレザーフェイスです。

07.[MORE LEGS]について

07.[MORE LEGS] Everywhere / Climax

ウェイトファクター:ノーマル
プレート:両手用1枚、片手用1枚

定番の片足を後ろに上げる「デッドリフト」が登場。

グループパワーAPR17キャプチャ02

サイドランジも登場します。

また今回のテーマとしての、ステップ台に片足をついて後ろ足を上げてニーしながら上体をひねる動きが登場。
「ローテーションニー」とでも呼ぶのかな。

08.[SHOULDERS]について

08.[SHOULDERS] Hyppin Beats / Section 1

ウェイトファクター:ノーマル
プレート:両手用1枚、片手用2枚

アップライトロウと、プレートを使ってのおなじみの動きが登場。

プレート左右交互に持ち上げながらの「ショルダープレス」

ショルダープレス

お尻をプリプリ揺らすのがAPR18スタイルのようです。もう揺らすしかないっすよ。

グループグルーヴ出てる人はヒップロールぐらいの気持ちでプリプリしましょう。

グルーヴ知らない人は、果物から出てきたタマの気持ちでプリプリしましょう。
アレです。毎週日曜の究極のローテーション番組のネコのアイツです。

サザエさんエンディング

また両手用のプレートを持って、頭上から胸の前への上下移動、胸の前から横への横移動、と動かすコリオが登場。横移動のときは、後ろ側の足はカカトを浮かせてプレートの向きにひねりましょう。

プレートが身体の近くだと楽で、遠くだとキツいです。気分やコンディションで調整しましょう。

09.[CORE]について

09.[CORE] Good Times vs 24K Magic / Chic & Bruno Mars

「24K Magic」の声がブルーノ・マーズじゃなくてマイケル・ジャクソンみたいになってますね。もうちょっと似せようぜ。

片ヒザを曲げたサイドプランクの状態から

サイドプランク

ハードオプションは、おなじみの両足ともに伸ばした状態です。

サイドプランク

ここから覆いかぶさるように上体を下に向け、わき腹の腹筋を鍛えるオブリックカールと、ヨガのトライアングルポーズみたいに上の手を斜め上に伸ばす動きが登場。

次は仰向けになってお尻と一緒に片足を上げるヒップリフトが登場。

オブリックカール右左、ヒップリフト右左のコンボも登場します。
ラストはオブリックカールの発展版、自転車こぎこぎのバイシクル。

ちょうどいい強度のコリオです。

10.[STRETCH]について

10.[STRETCH] Good Life / G-Eazy & Kehlani

片足を台に乗せてのサイドランジや片足立ちなど、かなり足回りが中心のストレッチです。同じAPR18のブラストの10曲目とちょっと似てます。

※追加情報あれば、随時更新していきます。

参加した店舗のレッスン

グループパワーAPR18は、以下のレッスンで体験しました。
(※随時更新)

2018/05/26 メガロス立川店北館
寺嶋航平コーチ
→4曲目の裏声が気持ち悪くてよかったです。8曲目の尻フリも気持ち悪くてよかったです。

2018/06/02 メガロス調布店
天野陽司コーチ
→剛田ボイスとしておなじみの天野さんは、パワーでもやはり熱唱。そしてパワー中はバーベル持ってて耳もふさげないからマジ凶悪です。

2018/06/09 メガロス吉祥寺店
秋元優也コーチ
→さすがナショナルトレーナー、いまいましいほどに勉強になりました。

◆APR18シリーズ感想とポイントまとめ





◆MOSSAグループ系使用曲動画や情報などはこちら
グループファイト/キック[GROUP FIGHT/KICK]
グループパワー[GROUP POWER]
グループセンタジー[GROUP CENTERGY]
グループブラスト/ステップ[GROUP BLAST/STEP]
グループグルーヴ[GROUP GROOVE]
グループアクティブ[GROUP ACTIVE]
グループコア[GROUP CORE]
グループライド[GROUP RIDE]
R30[R30]
バイパーワークアウト/ムーブ[ViPR WORKOUT/MOVE]

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク