グループパワーJUL18予告動画紹介 [MOSSA GROUP POWER JUL18 Trailer]

グループパワーJUL18

MOVE 4 HEALTH

“CORE FOCUS WAS A
CROWD FAVORITE!”

“AIN’T NO PARTY LIKE A
SHOULDERS PARTY!”

“FELT THOSE REVERSE CURLS IN
OUR BICEPS FOR DAAAYYYZZZZ!”

“MOVEMENT STRONG IS MY
NEW PERSONAL MANTRA!”

グループパワーが最強のソリューションであるみなさん。
YOUTUBEではJUL18(ジュライエイティーン)のTrailer(予告動画)が早くも登場です。

Group Power JUL18 Trailer

気になるところをキャプチャと一緒にチェックしましょう。

グループパワーJUL18キャプチャ

バーベルを使ったトレーニングといえばコレ。
全身を使ってパワークリーンでバーベルを一気に肩まで持ち上げたら、そのままショルダープレスで頭のてっぺんに。
ショルダープレスはひとつオマケしとくよ、と計2発です。
持ち上げ方も戻し方もバーベルが真っ直ぐ身体に沿ってキレイですね。

グループパワーJUL18キャプチャ

バーベルを肩に担いで、足腰を追い込むスクワット。
コレ、慣れないと足腰と一緒にバーベル担いでる肩も痛くなりますね。
そんなときは右の姉ちゃんのようにプレートで代用するのもアリですね。
どうでもいいですが、左の兄ちゃんみたいにバーベル担いだまま片手で汗を拭くとか信じられません。片手でバーベルなんてこわいよ。

グループパワーJUL18キャプチャ

これまたバーベルトレーニングといえば、の力こぶ(上腕二頭筋)を鍛えるバーベルカール。
足を前後させてるので、ほんのちょっぴり負荷が軽減されます。
続けてると二の腕が痛くなってきて反動でバーベル上げたくなりますが、どこまでガマンできるかは自分との戦いですね。
二の腕は一日にしてならず、です。

グループパワーJUL18キャプチャ

プレートといえばこちらのタクシー運転手ごっこ、ではなく肩を鍛えるフロントレイズ。
終盤でこの動きのキツことといったらもう。
左のマルコメ兄貴のプレートを反動ナシで上げられた大したもんですよ。タクシー運転手じゃなくてトラック運転手です。
この後はMOSSAでおなじみのダイアゴナル(対角線)の動きに移行します。

なんか今回の予告動画は似てる動き多かったですね。
肩と二の腕まわりがパンパンになりそうな予感です。
英語に説明でも「ショルダーパーティ」とか英語の授業で一度も見たことない言葉が登場してます。
あとディオ様の「WRYYYYYYYY」の雄叫びみたいな単語も登場していて人間を超越する気でしょうか?
マントラ(真言)がどうこうとか彼方の世界に行っちゃいそう。

日本での解禁はまだ先ですが、いまからバーベル担いだまま汗を拭く練習をしておきます。

◆MOSSAプログラム JUL18予告動画紹介





◆MOSSAプログラム JUL18まとめ

◆MOSSAグループ系使用曲動画や情報などはこちら
グループファイト/キック[GROUP FIGHT/KICK]
グループパワー[GROUP POWER]
グループセンタジー[GROUP CENTERGY]
グループブラスト/ステップ[GROUP BLAST/STEP]
グループグルーヴ[GROUP GROOVE]
グループアクティブ[GROUP ACTIVE]
グループコア[GROUP CORE]
グループライド[GROUP RIDE]
R30[R30]
バイパーワークアウト/ムーブ[ViPR WORKOUT/MOVE]

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク