グループパワーAPR22使用曲・動画・歌詞・コリオ・ポイントリスト[MOSSA GROUP POWER SONG LIST]

グループパワーAPR22使用曲・動画・歌詞・コリオ

 

グループパワーAPR22の使用曲動画と歌詞、コリオ、ポイントと感想についてご紹介します。
※原曲のため、レッスンで使用されている曲と異なる場合があります。
※ポイントと感想は随時追加修正します。

 

スポンサーリンク

グループパワーAPR22使用曲リスト

Group Power APR22 Trailer

 

GROUP POWER APR22 SONG LIST
01.[WARM-UP] As I Am / Justin Bieber feat. Khalid
02.[LEGS] You Shook Me All Night Long / AC/DC
03.[CHEST] Fallin’ (Adrenaline) / Why Don’t We
04.[BACK & LEGS] CHAMPION / Bishop Briggs
05.[TRICEPS] Slow Clap / Gwen Stefani feat. Saweetie
06.[BICEPS] Survivor / Scott Stapp
07.[MORE LEGS] Leave Before You Love Me / Marshmello & Jonas Brothers
08.[SHOULDERS] Hava (Hava Nagila) / Steve Aoki, Timmy Trumpet, Dr Phunk
09.[CORE] Ready To Go / Louis II
10.[RECOVERY] Too Late / Cash Cash feat. Wiz Khalifa & Lukas Graham
11.[BONUS BACK & LEGS] Change / John Waite
12.[BONUS SHOULDERS] Bounce That / New World Sound & Reece Low

GROUP POWER APR22 ポイントと感想
グループパワーAPR22のテーマは「パワートレーニング」、つまり「重たいものを素早く移動させる」トレーニングです。例えばベントローでバーを素早く引いて、そのパワーを維持したままゆっくり降ろすとか。加速と減速のメリハリが重要です…ってMOSSAの公式まんまですけど。

パワートレーニングのため、けっこう素早い動きが多かったです。さらにはシザースやった後にジャックとか「もはやカーディオでは?」と思える動きもありました。

足を引く動作が多いので、後ろのスペースは確保することをオススメします。

最後のリカバリーはバーを使用します。その前のコアでは床を広く使うコリオが登場します。ということで、30分ならバック&レッグス後、45分ならモアレッグス後、60分ならショルダー後にバーベルを分解しておくとよいです。

そして遂にパワーでも効果音が入ったようです。まだ探せてないけど。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mossajapan(@mossajapan_official)がシェアした投稿

スポンサーリンク

01.[WARM-UP] As I Am / Justin Bieber feat. Khalid

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

01. WARM-UP コリオ
ベントオーバーロー
・カウント2/2

ハングクリーン

デッドリフト
・カウント2/2
・カウント3/1

ベントオーバーロー
・シングルカウント
ハングクリーン

アップライトロー
・シングルカウント

オーバーヘッドプレス
・シングルカウント

スクワット
・カウント2/2
・カウント3/1
・シングルカウントx2&2/2

ショートストライド
・シングルカウント

(バーベルおろす)

両手で台タッチしてバックランジ&ローテーション

ラテラルランジx2
両手で台タッチしてバックランジ&ローテーション

ランジシザース

ジャック

01. WARM-UP ポイントと感想
バーベル時はごく普通のコリオ。バーベルを下ろして台を使ったコリオも、プッシュアップがないくらいでまあ普通です。

ただ、最後がシザースからのジャックという、カーディオ感あふれるコリオになってます。ブラストのウォームアップよりアグレッシブです。

スポンサーリンク

02.[LEGS] You Shook Me All Night Long / AC/DC

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

02. LEGS コリオ
ウェイトファクター:インクリーズ
プレート:両手用1枚

スクワット
・スーパースロー(4/4)
・カウント2/2
・下からボトムハーフx2ゆっくり上がる
・シングルカウント

大プレートを持ってバックランジ
シザースx2 戻る

上体をツイストさせてランジシザース

02. LEGS ポイントと感想
バーベル時はスクワット、プレート時はランジとキッチリ別れた二世帯住宅的なコリオ構成。

バーベルはインクリーズですが、セット回数も少ないのでいけるはず。ボトムハーフ前にどこまでしゃがめるかは自分との戦いです。

プレートを持ってのジャンプランジは、ウォームアップのハードオプション的な動き。お尻を落としてパワーを溜めてから一気にジャンプして足チェンジ。着地ではホールド、と加速と減速のパワートレーニングになっています。2周するため片足からの連続スタートです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mossajapan(@mossajapan_official)がシェアした投稿

スポンサーリンク

03.[CHEST] Fallin’ (Adrenaline) / Why Don’t We

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

03. CHEST コリオ
ウェイトファクター:ディクリーズ
プレート:なし

台に手をついてプッシュアップ
・スーパースロー(4/4)
・カウント2/2
・カウント3/1
・下からジャンプx2 プッシュ&ダウン
・チャイルドポーズ

チェストプレス
・カウント2/2
・カウント3/1
・下からハーフx2 アップ&ダウン
・上からハーフx2 ダウン&アップ
・カウント8/8

03. CHEST ポイントと感想
台に手をついてのプッシュアップはヒザつきが通常版。でも、余裕のある人は(つまり全員)ヒザを浮かせましょう。後半は、ヒジを曲げた状態から一気に腕を伸ばします。両手がピョンと台から離れるイメージです。ここはヒザつきじゃないと無理でしょう。
(追記)と思ったらヒザ浮かせてピョンピョンしてる猛者を見かけました。すげえな。

バーベルを持ってのチェストプレスはディクリーズの長期戦。ハーフx2からの上げ下げは、歌詞どおりアドレナリン全開で。じゃないと次のスーパースローが耐えられません。

スポンサーリンク

04.[BACK & LEGS] CHAMPION / Bishop Briggs

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

04. BACK & LEGS コリオ
ウェイトファクター:ノーマル
プレート:片手用2枚

ラテラルランジでベントオーバーロー
・カウント2/2
・シングルカウントx3

ショルダーロール

デッドスクワット
・カウント2/2
・カウント2/2(バーベル離す&掴む)

ベントオーバーロー
・シングルカウントx3(強く)

ハングクリーン

プレート準備
ラテラルランジでリバースフライ
・カウント2/2
・シングルカウントx3
・シングルカウント

04. BACK & LEGS ポイントと感想
シングルカウントのベントオーバーローは素早く引いてピタッと止めるイメージ。心配しなくても、素早く引きさえすればお腹のゼイ肉でバーが止まるはずです。

デッドスクワットでバーベルを離すときは音を立てないように。寝た子をベッドに移すように優しく置きましょう。

連続ハングクリーンが終わって二周目に突入するとき、いつもツラくて帰りたくなります。

スポンサーリンク

05.[TRICEPS] Slow Clap / Gwen Stefani feat. Saweetie

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

05. TRICEPS コリオ
ウェイトファクター:ノーマル
プレート:両手用1枚

※手を肩の位置に下ろすトライセプスプレス特別版あり

トライセプスプレス
・カウント2/2
・カウント4/4 特別版
・シングルカウントx2 特別版2/2

大プレートでフレンチプレス
・カウント4/4
・カウント2/2
・シングルカウントx2 2/2

台に両手をついてプランク
・ウォーキングプランク
・プッシュアップx2 ウォーキングプランク
・チャイルドポーズから飛び込み(ボトムキープ)

スポンサーリンク

06.[BICEPS] Survivor / Scott Stapp

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

06. BICEPS コリオ
ウェイトファクター:ノーマル
プレート:なし

バイセプスカール
・カウント2/2
・スタッカートカール
・シングルカウント

バイセプスロー
・シングルカウントx3&起き上がる

スポンサーリンク

07.[MORE LEGS] Leave Before You Love Me / Marshmello & Jonas Brothers

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

07. MORE LEGS コリオ
ウェイトファクター:なし
プレート:両手用1枚

台に乗って右足下げる
左足をさらに下げる
左足を台に乗せる
右足を上げて片足バランス
(途中から速く 最後はバランス長い)

台に片足乗せてバックランジ
ダウンx2 ジャンプ(ボトムキープ)

プレートを肩に乗せスクワット(途中からx2)
ダイアゴナルランジ(プレートを斜めに下ろして戻す)

07. MORE LEGS ポイントと感想
なんかクリスマスっぽい音楽なんだけど。夏なのにクリスマスなんて南半球な気分です。

最初の後退x2のために後ろスペースの確保を。難しい場合は斜め移動でもコリオ的には問題ありません。後退x2はずっと片足ヒザがつく勢いで低腰です。台に乗ってからは背筋を伸ばしてグリコポーズです。

片足を乗せてからのランジジャンプは前足重心で。ちょうど「シャン!」の音で着地ホールドする感じ。対空時間けっこう長いです。

プレートを持ってからは、米俵のように片肩に担いでから斜め方向に袈裟斬りです。移動の力も加わるので、うっかりプレートを飛ばさないように。足はスクワットから横向きランジになるように。

スポンサーリンク

08.[SHOULDERS] Hava (Hava Nagila) / Steve Aoki, Timmy Trumpet, Dr Phunk

Amazonで視聴 Appleで視聴

08. SHOULDERS コリオ
ウェイトファクター:ノーマル
プレート:両手用1枚

上体を倒して大プレートを下に準備
プレートを斜め上(両ヒジで長方形を作る)

アップライトロー(バーベルをワイド)

バックランジしながら大プレートを横に上げる

アップライトロー(バーベルはノーマル)

前後ジャンプ 前で大プレートを横に伸ばす

バーベル持ってショルダープレス

スポンサーリンク

09.[CORE] Ready To Go / Louis II

Amazonで視聴 Appleで視聴

09. CORE コリオ
仰向けでヒザを立てる
フルシットアップ
身体を回転させてテーブルトップ
仰向けに戻る

交互に片足ヒップレイズ

シットアップx2 カールx3

交互に片足ヒップレイズx3

バイシクル(片手伸ばす)

09. CORE ポイントと感想
シットアップから反転してのテーブルトップはヒザを浮かします。背中はもちろんグラスが置けるくらい平行です。また、ちゃんと正面向きで起き上がってからテーブルになりましょう。

バイシクルは対角のくるぶしをタッチするように。

同じシーズンのブラストに比べたら楽勝の筋コンです。

スポンサーリンク

10.[RECOVERY] Too Late / Cash Cash feat. Wiz Khalifa & Lukas Graham

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

10. RECOVERY コリオ
バーを後ろで持つ
上体ローテーション
フォワードフォールド
上体を斜め下に倒す

バーを前に
フォワードフォールド
バーを横にスライド

バーを離してモビリティスクワット

バーを持ってバックランジ
バーを上げて横に

バーを離してモビリティスクワット

10. RECOVERY ポイントと感想
みんな大好きなバー使用のコリオです。

バーを後ろで持っての前屈、からの上体ローテ―ションは、対角の手と足を近づけるように。足は自然とサイドランジになります。

スポンサーリンク

11.[BONUS BACK & LEGS] Change / John Waite

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

スポンサーリンク

12.[BONUS SHOULDERS] Bounce That / New World Sound & Reece Low

Amazonで視聴 Appleで視聴

スポンサーリンク

フィットネス関連リンク

MOSSAグループ系プログラムAPR22シーズン使用曲・予告動画まとめ
こんにちは、やまぴーです。 2022年5月末よりはじまるMOSSAグループ系プログラムAPR22のリリース。 お気に入りプログラムの使用曲・予告動画をチェックしましょう。 グループファイトAPR22 Group Figh...

 

◆APR22使用曲・動画・コリオリスト
グループファイトAPR22
グループパワーAPR22
グループセンタジーAPR22
グループブラストAPR22
グループグルーヴAPR22
グループアクティブAPR22
グループコアAPR22
グループライドAPR22
R30 APR22
3D30 & MOVE30 APR22

 

◆グループパワー使用曲リンク
JAN22 APR22 JUL22 OCT22
JAN21 APR21 JUL21 OCT21
JAN20 APR20 JUL20 OCT20
JAN19 APR19 JUL19 OCT19
JAN18 APR18 JUL18 OCT18
JAN17
 APR17 JUL17 OCT17
JAN16 APR16 JUL16 OCT16
JAN15 APR15 JUL15 OCT15
JAN14 APR14 JUL14 OCT14
JAN13 APR13 JUL13 OCT13
JAN12 APR12 JUL12 OCT12
JAN11 APR11 JUL11 OCT11
JAN10 APR10 JUL10 OCT10
WINTER09 SPRING09 JUL09 OCT09
WINTER08 SPRING08 SUMMER08 FALL08
FALL07

 

MOSSAプログラム全体リンク↓

MOSSA
各MOSSAプログラムの使用曲リスト、レッスン体験記事などへのリンク集です。 シーズン別MOSSAリンク JAN22 APR22 JUL22 OCT22 JAN21 APR21 JUL21 OCT21 JAN20 APR...

 

◆MOSSA使用曲・コリオ情報リンク集
グループファイト使用曲・コリオ・ポイント
グループパワー使用曲・コリオ・ポイント
グループセンタジー使用曲・コリオ・ポイント
グループブラスト使用曲・コリオ・ポイント
グループグルーヴ使用曲・コリオ・ポイント
グループアクティブ使用曲
グループコア使用曲
グループライド使用曲
R30使用曲
3D30(バイパー)&MOVE30使用曲

 

◆MOSSAレッスン体験まとめ一覧
グループファイト レッスン体験
グループパワー レッスン体験
グループセンタジー レッスン体験
グループブラスト レッスン体験
グループグルーヴ レッスン体験
グループアクティブ レッスン体験
グループコア レッスン体験
バイパーワークアウト レッスン体験

 

◆各プログラム使用曲トップページ

MOSSAロゴ レズミルズロゴ ラディカルフィットネスロゴ

 

◆スポーツクラブ関連記事一覧
スタジオレッスンでの場所取りについて
ダンスとダンスエクササイズの違い
ダンスエクササイズで上手に踊れる3つのポイント
スタジオレッスンの3大要素『イントラ・振付・場所』
筋トレエクササイズでマッチョにはならない
スポーツクラブで遭遇する20の罠
スタジオレッスン用語集

 

おうちでフィットネス リーンボディ(LEANBODY)を体験した感想と入会手順から退会方法まで
スポーツクラブのスタジオレッスン大好きな管理人やまぴーが、オンラインフィットネス『リーンボディ』の紹介、そしてやってみた感想(良い点&悪い点)を本音で紹介します。 プログラムの中には、かつて私たちの心と身体を熱くしてくれたビリー隊...
シンサ6プロテインバー おすすめの味レビューまとめ [BSN SYNTHA-6 PROTEIN CRISP]
この記事は、フィットネス大好きな管理人のやまぴーが、シンサ6のおススメプロテインバーについて詳しく紹介しています。 先に結論を言うと、おすすめの味ランキングトップ5は、 ランキング1位:塩トフィープレッツェル ランキング2位:...

 

タイトルとURLをコピーしました