女性の皆さん、筋トレエクササイズでは筋肉ムキムキになりませんから安心してください

女性の皆さん、筋トレエクササイズでは筋肉ムキムキになりません

 

シェイプアップや身体の引き締めに効果的な筋トレエクササイズ

しかし、「やると筋肉ムキムキになるのでは?」と心配する女性も多いです。

この記事では、誤解されやすい筋トレエクササイズについて、フィットネス大好きな管理人のやまぴーがわかりやすく説明します。

ぜひとも筋トレエクササイズの素晴らしさを知ってください。

 

スポンサーリンク

筋トレエクササイズとは

まずは、筋トレエクササイズ(正式名称「筋力トレーニングエクササイズ」)について説明します。

筋トレエクササイズとは、 インストラクターの指示のもとで音楽に合わせてバーベルやダンベルを使って筋力トレーニングを行うエクササイズ のことです(エクササイズ=運動)。
スポーツクラブやフィットネスジムなどで参加することができます。

筋トレは一人でやるとキツいし単調だし続けるのが大変です。
しかし、筋トレエクササイズではリズムに合わせてバーベルを動かすので、 ゲームのような感覚で筋トレを楽しむ ことができます。

しかも インストラクターが動き方を教えてくれる ため、効果的に動くことができます。ときには 咤激励までしてくれる のでサボることもできません。

 筋トレが苦手な人でも楽しめる 、それが筋トレエクササイズです。

筋トレエクササイズで有名なプログラムは、モッサのグループパワー、レスミルズのボディパンプ、ラディカルフィットネスのラディカルパワーなどがあります。

 

筋トレエクササイズに対する誤解

楽しく筋トレができる筋トレエクササイズですが、多くの人に誤解されていることがあります。
それは「筋トレエクササイズに出たら筋肉ムキムキなってしまうのでは?」という誤解です。

確かに、筋トレとは筋力をつけることですからそう思われるのも無理はありません。 インストラクターもムキムキの人が多い です。

女性の多くは筋肉がつくことを嫌がります。マッチョな男性が好きだとしても、自分がマッチョになるのは嫌なはずです。男性でもマッチョ嫌いはいます。実はやまぴーもマッチョになりたいとは思いません。

このように、「筋肉がつくと嫌」という理由で筋トレエクササイズに参加しない人がいます。
しかし、これは大変な誤解なのです。

結論からいえば、筋トレエクササイズで筋肉ムキムキにはなりません。というか、なれません。

なぜなら 筋トレエクササイズは低負荷高回数の筋持久力アップを目的としたエクササイズ だからです。

 

筋力トレーニングの重さと回数について

実は筋力トレーニングには、目的に合わせた重さやセット数があるのです。
代表的な目的と、それに対する重さとセット数は以下の通りです。

 パワー(最大筋力)をつけたい 場合は、
 3~5回 動かすのが限界の重さ(RM)で
 3~5分 の休憩を入れながら
 1~4回(セット) 繰り返します。

 筋肉を大きくしたい(筋肥大) 場合は、
 8~12回 動かすのが限界の重さ(RM)で
 1~2分 の休憩を入れながら
 3~5回(セット) 繰り返します。

 身体を引き締めたい(筋持久力) 場合は、
 15回以上 動かせる重さ(RM)で
 30秒程度 の休憩を入れながら
 2~3回(セット) 繰り返します。

筋トレの目的は「筋肉を大きくする」だけではありません。「パワーをつける」や「筋持久力を上げる」などがあり、目的に応じて異なる「重さ」や「セット数」があるのです。

 

筋トレエクササイズの効果

話を筋力トレエクササイズに戻すと、行う回数はひとつの部位で数十回になります。この回数は「引き締まった身体を作る」ための回数としてもかなり多めです。ハッキリ言えばもはや有酸素運動です。筋肉が大きくなる余地などありません。

一方で、一般の有酸素運動とちがい筋肉トレも行っているため、筋肉量が低下することもありません。
 筋力トレエクササイズとは筋肉を落とさずにダイエットできる優れたエクササイズ なのです。

有酸素運動としての参考値ですが、やまぴー(40代男)はグループパワーという60分の筋トレエクササイズに出て427kcalを消費したことがあります。

グループパワー消費カロリー

グループパワー心拍数

 

これは特に多いカロリー消費でしたが、普段でも60分で300kcal程度は消費しています。 ダイエット的にも良いプログラム といえます。

 

マッチョ希望なら別のトレーニングを

ここまで筋力トレエクササイズを褒めてばかりですが、欠点もあります。それは「筋力トレエクササイズを頑張ってもマッチョになれない」ことです。

あの低負荷高回数ではいくら頑張っても無理です。男性でも無理です。 マッチョ希望なら別のトレーニングをやりましょう。 ぶっちゃけ、ムキムキのインストラクターたちは別の時間に鍛えてます。

筋肉ムキムキになるというのは実はかなり難しいことです。筋トレメニューはもちろん、日々の食生活にも気を付ける必要があります。そう、マッチョなゴリラども(褒め言葉)は、我々の想像を超える努力をしてゴリラボディ(褒め言葉)を手に入れているのです。

ですので、「マッチョになるから筋トレエクササイズはやらない」とか言ってる人は、実はゴリラたちに失礼なことを言ってるのです。例えるなら、「そんなに勉強したら東大行けちゃうよ」とか「そんなに練習したらメジャーリーガーになっちゃうよ」とか言ってるようなものです。どうですか、イラっとするでしょ?

悪いと思った人は、フリーウェイトエリアにいる ゴリラたちに心の中で「ゴメンなさい」 と謝っておきましょう。

ゴリマッチョ

筋トレエクササイズについてのまとめ

この記事を簡単にまとめると、

  • 筋トレエクササイズとは、 音楽に合わせて筋トレを行うエクササイズ である。
  • 筋トレエクササイズとは、 引き締まった身体を手に入れる有酸素運動 である。
  • マッチョなゴリラたちは、相当の努力をしてゴリラボディを手に入れている。

と、なります。

 筋肉量を減らすことなくシェイプアップができる 理想的なエクササイズ、みなさんも参加してみてはいかがでしょうか?

 

◆スポーツクラブ関連記事一覧
スポーツクラブ初心者向け スタジオレッスンでの場所取りについて
スポーツクラブ初心者向け ダンスとダンスエクササイズの違い
初心者でも簡単にダンスエクササイズで上手に踊れる3つのポイント
スタジオレッスンの人気を決める3大要素『イントラ・振付・場所』
筋トレエクササイズでは筋肉ムキムキになりません
【初心者から経験者まで】スポーツクラブで遭遇する20の罠
【スポーツクラブ初心者向け】スタジオレッスン用語集

 

タイトルとURLをコピーしました