スタジオレッスンの人気を決める3大要素『イントラ・振付・場所』

こんにちは、
スポーツクラブのスタジオレッスンが大好きなやまぴーです。

多くのスポーツジムやフィットネスクラブで実施されているスタジオレッスン。はじめは敷居が高く思えますが、一度ハマると抜け出せなくなるほどの魅力があります。スタジオプログラムの変更と一緒に生活習慣まで変わってしまうスタジオ中毒者もいるほどです。

そこで今回は、やまぴーが考えるスタジオレッスンの面白さを決める3大要素、『インストラクター』『振り付け・コリオ』『場所=スタジオの環境』について説明します。

スタジオレッスンが好きな人は、ぜひチェックしてみてください。

インストラクター

インストラクター

まずはじめに、スタジオレッスンで欠かせない存在といえばインストラクター、略してイントラさんです。会員のお手本となる彼らのパフォーマンスがレッスンの面白さに直結することは、誰しも納得でしょう。体育会系の追い込みタイプから初心者歓迎のお笑いタイプなど、イントラさんによって様々なスタイルがあります。

グループファイトやズンバのようなプログラムは「プレコリオ」と呼ばれる共通でコリオが決まっているレッスンです。しかし、人が変わると同じコリオでも印象がガラリと変わるから不思議です。

評判のいいイントラの噂を聞くと、わざわざ遠征してレッスンを受ける会員まで出てきます。知らない人にとっては「なぜ遠くまで行って同じ振り付けのレッスンに参加するんだ?」と不思議に思うはずです。

一般的に、ベテランのイントラほどレッスンのクオリティは高いです。しかし、ベテランでも手抜きな駄目イントラがいたり、粗削りながら楽しめる新人がいたり、一概にはまとめられません。

振り付け・コリオ

どんな凄腕のインストラクターでも、同じ振り付け(コリオ)では飽きてしまいます。そこでスタジオプログラムを提供している会社の多くは、一定期間ごとに「新曲」を発表します。新曲とは、新しい曲とコリオのことを指します。

各プログラムは数ヶ月ごとに新曲を発表して参加者の興味を継続させています。余談ですが、どのプログラムも近年のヒット曲を使うため、選曲が被ることがよくあります。

新曲が発表されると、しばらくはずっと新曲でレッスンが行われます。そのため、新曲の評判が良ければいいですが、評判が悪いと期間中に集客が下がっていきます。
それでも、期間中は評判の悪いコリオを使い続けるしかないイントラさんは大変だな、と思います。

なお、ダンスクラスなどプレコリオではないクラスは、イントラ本人がレッスンの内容を考えています。新曲期間などの概念はなく、好きなタイミングでコリオを変更しています。またコリオの魅力がそのままイントラの魅力に繋がります。

スタジオの環境

フィットネススタジオ

意外と無視できないのがレッスンを受けるスタジオの環境です。そもそもスタジオがなければレッスンを受けることができません。

また、いくらイントラやコリオが良くてもスタジオが狭かったり、汚かったりすればレッスンの楽しさはダウンしてしまいます。反対に、音響や照明が良かったり鏡が三面あるようなスタジオは、それだけで楽しさがアップします。

スタジオの環境というのはスポーツクラブが主体となっている要素で、上のイントラやコリオに比べて頻繁にアップグレードできないという一面を持っています。スタジオの設備を頻繁に変えられるクラブは、おそらく会費も高額でしょう。

なお、レッスンに参加する会員も「環境」に含まれるとやまぴーは考えています。実際に、インストラクターとコリオがイマイチでも、会員側が盛り上がっていれば総合的に楽しいレッスンになります。逆もまたしかりです。

3つの要素の結びつき

「イントラ」「コリオ」「場所」、これがやまぴーの考えるスタジオレッスンの人気を決める3要素です。さらにやまぴーの自論を展開すると、これらの要素は密接に結びついています。

それぞれの相関関係

スタジオレッスンに関連する3つの要素は、それぞれに相関関係が存在します。

  • 振り付け・コリオの人気が上がれば、参加者・導入店舗が増える
  • 参加者・導入店舗が増えれば、行うインストラクターも増える
  • インストラクターの人気が上がれば、参加者・レッスン数が増える

簡単にいえば、スタジオレッスンの人気が上がれば皆がハッピーになれます。そのためプログラム提供会社とインストラクターは、参加者(会員)に喜ばれるレッスンを提供することに切磋琢磨するわけです。

イントラと会員の相乗効果

さらに、環境の要素である会員とインストラクターの間にはもうひとつ極めて重要な相関関係が存在します。

  • インストラクターは会員を盛り上げることができる
  • 会員はインストラクターを盛り上げることができる

そう、我々会員がイントラを盛り上げれば、イントラは喜んでさらにレッスンを盛り上げてくれるわけです。まさしくグッドスパイラルな相乗効果です。

イントラを盛り上げる方法は難しくありません。笑顔でレッスンに参加して、パフォーマンスに歓声で応えてるだけで十分です。イントラなんて単純ですからそれだけで喜びます。

こんな楽な方法でスタジオレッスンがより楽しめるなら使わない手はありません。やまぴーがこの記事で一番言いたいことは、『スタジオレッスンを楽しみたいならもっとインストラクターを盛り上げよう』ってことです。

コリオミスを指摘してイントラを萎縮させるとか論外ですよ。

まとめ

やまぴーが考えるスポーツクラブのスタジオレッスンの楽しさを決める3大要素、いかがでしょうか。

この記事の内容を図にまとめると以下のとおり。

スタジオレッスンの3大要素

「楽しい!」と思えるレッスンは、「イントラ」「コリオ」「場所」の3つのうちの2つ以上を満たしていると思います。反対に1つしか条件を満たしていないと、そのレッスンはイマイチではないでしょうか。

そして会員が左右できる要素である「イントラの盛り上げ」。常連の会員さんはぜひ実践していただきたいと思います。自分らだけで盛り上がるのではなく、イントラを通じてスタジオ全体を盛り上げられたら最高だと思いませんか。

もちろん、スタジオレッスンに慣れてない人も、どんどんイントラさんを応援してもらいたいと思います。

今後もよりよいスタジオレッスンを楽しむため、みんなでスタジオを盛り上げていきましょう!

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
Googleアドセンス336

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336