コロナに負けるな!スポーツクラブ以外で身体を動かせる8つの場所まとめ

スポーツクラブ以外で身体を動かせる場所まとめ

 

現在、コロナウイルスのせいで普段通っているスポーツクラブを利用できない人が多いと思います。

そんな人のために、スポーツクラブ以外でも運動・トレーニングができる場所をまとめました。

こちらの記事を参考に、コロナに負けず身体を動かしましょう!

 

スポンサーリンク

ほかのスポーツクラブ

ほかのスポーツクラブが利用できるなら、そこで身体を動かすのが一番でしょう。
多少の違いはありますが、マシンジムもプールもいつも利用しているスポーツクラブと変わりなくりようできるはずです。
今回紹介する施設のなかで、一番設備が充実しています。

しかし、コロナ対策のためスタジオレッスンは休止しているところが多いでしょう。スタジオ愛好家は、このあと紹介する施設をご利用ください。

ほかのスポーツクラブを利用する場合は、「体験コース」を申し込むのがよいでしょう。スポーツクラブの多くで「体験コース」というサービスがあり、無料もしくは安価で一日スポーツクラブが利用できます。(本来は入会を検討してる人向けのサービスですが…)
ただし、一日体験が利用できるのは文字どおり一日のみです。

一日体験以外の利用手段としては「都度利用会員」になる方法があります。こちらはスポーツクラブを利用するごとに料金を支払う会員です。料金はやや割高ですが、何度も利用できます。ただし、都度利用会員の区分がないスポーツクラブも多いです。

【メリット】設備の充実度はピカイチ
【デメリット】利用方法に制限がある

 

市営のスポーツセンター・プール

市が運営するスポーツセンターやプールを利用する方法もあります。市営だけあって料金はかなり安いです。スポーツクラブの代替施設としては一番機能しているでしょう。
ただし、当然ながら設備はスポーツクラブよりだいぶ劣ります。また、スポーツクラブに比べて営業時間が短いです。

【メリット】安価で使用できる
【デメリット】設備が充実していない、営業時間が短い

 

市営のコミュニティセンター

市営スポーツセンターよりさらに小さい施設として、コミュニティセンターという施設があります。この施設には体育館やトレーニング室、多目的室という部屋があり、申し込めば無料で利用することができます。
ただし、無料だけあって設備はほぼありません。また、利用するためには「〇人以上の市民の申し込みが必要」など、条件があることもあります。

【メリット】無料で利用できる
【デメリット】設備はほぼなし、利用に条件がある

 

ダンススタジオ

スタジオレッスン好きの代替施設としてはダンススタジオが一番でしょう。ヨガやラテンダンス、ストリートダンスなど、様々なジャンルのダンススタジオがあります。
ジャンルに特化しているため、良くも悪くもスポーツクラブよりレベルが高いです。またダンスエクササイズ、いわゆるプレコリオのクラスはあまりないでしょう。
利用するときはスポーツクラブと同じく体験コースを申し込むと良いでしょう。

【メリット】本格的なダンスが体験できる
【デメリット】レベルが高い、プレコリオクラスがない

 

レンタルスタジオ

「インストラクターなしでも踊りたい」という人はレンタルスタジオを利用するのがよいでしょう。鏡ありで床もしっかりしていて、機材でCDなどのテンポを変えることもできます。スタジオの設備としては文句なしです。深夜練習もできます。
ただし、値段もけっこう高いです。ちょっと広いと1時間で数千円とかザラです。借りるときは友達と借りることをオススメします。
なお、間違えて音楽練習用のスタジオをは借りないように。

【メリット】設備がよい、深夜練習も可能
【デメリット】値段が高い

 

ダンスクラブ

とにかく踊りたい人はクラブが一番です。音響もいいしDJが盛り上げてくれます。スタジオ前列でブイブイ言わせてる人は、これを機に実践デビューしてはどうでしょう。
料金は女性なら無料のところも多く、男性でも長時間いるならコスパ良しです。ただし、混んでくると動けなくなるので早い時間に入店することをオススメします。また入場料が安くてもドリンク代は高いです。もちろん持ち込み不可です。

【メリット】コスパが良い(特に女性)、本格的に踊れる
【デメリット】ドリンクが高い、混むと動けない

 

屋外

スポーツクラブが使えなくても我々には屋外という広大な施設があるじゃないですか。
普段トレッドミルしか使わない人は、実際に地面を踏み込んでみましょう。新鮮な感覚に驚くはずです。また自転車を実際に漕げば進むたびに景色が変わってこれまた新鮮です。
筋トレ好きな人も公園の器具を使えばチンニングやディップスがやりたい放題です。でも熱中しすぎると通報されるかも。
ダンス好きにとってはまさしくストリートダンスです。上手に踊れば小銭がもらえるかもしれません。
気分転換にもかなりオススメな屋外ですが、夜は車とか変質者とかいるので危ないです。そして天候に左右されてしまうという最大の弱点があります。

【メリット】無料
【デメリット】夜は危ない、雨天中止

 

自宅

スポーツクラブが使えないし外も雨、ならば自宅があるじゃないですか。
雨風もしのげるし、器具さえ揃えればトレーニングできます。テレビでエクササイズ映像流して動かすのもアリですね。なんだ、いいことづくめじゃないですか。
とはいえ、自宅トレーニングの最大のデメリットはやる気が出ないことです。というか、自宅で頑張れるならスポーツクラブ通ってないし。また、頑張りすぎると近所迷惑になる可能性もあります。

【メリット】無料
【デメリット】やる気が出ない、近隣に迷惑

 

スポーツクラブ以外で身体を動かせる場所まとめ

これまでの紹介した場所のメリットとデメリットをまとめると以下のとおりです。

ほかのスポーツクラブ
【メリット】設備の充実度はピカイチ
【デメリット】利用方法に制限がある

市営のスポーツセンター・プール
【メリット】安価で使用できる
【デメリット】設備が充実していない、営業時間が短い

市営のコミュニティセンター
【メリット】無料で利用できる
【デメリット】設備はほぼなし、利用に条件がある

ダンススタジオ
【メリット】本格的なダンスが体験できる
【デメリット】レベルが高い、プレコリオクラスがない

レンタルスタジオ
【メリット】設備がよい、深夜練習も可能
【デメリット】値段が高い

ダンスクラブ
【メリット】コスパが良い(特に女性)、本格的に踊れる
【デメリット】ドリンクが高い、混むと動けない

屋外
【メリット】無料
【デメリット】夜は危ない、雨天中止

自宅
【メリット】無料
【デメリット】やる気が出ない、近隣に迷惑

 

ぜひ自分に合った場所を見つけてストレスを発散させてください!

 

 

新型コロナウイルスとスポーツクラブに関する記事
コロナウイルス×スポーツクラブ記事リンクまとめ
コロナウイルス緊急事態宣言による大手スポーツクラブ35社の対応まとめ
コロナ感染対策は大丈夫?自粛から再開したスタジオレッスンに参加した感想
スタジオレッスンにおけるスポーツクラブの新型コロナウイルス感染予防まとめ
スポーツクラブ各社が会員向けにヨガ・エクササイズ動画を無料配信中
スポーツクラブ以外で身体を動かせる8つの場所まとめ
グループファイトやグループパワーの映像レッスンを期間限定で無料配信
スポーツクラブで新型コロナウイルス感染を予防する方法

タイトルとURLをコピーしました