グループパワーOCT17をはじめてやった感想 [GROUP POWER OCT17]

インザハウス!
こんにちは、やまぴーです。

MOSSAはじめてのOCT17シリーズ、ようやくラストのグループパワーァ!

グループパワーOCT17

◆はじめてのOCT17シリーズ一覧
グループファイトOCT17
グループパワーOCT17
グループセンタジーOCT17
グループブラストOCT17
グループグルーヴOCT17

スタジオイベント概要

2017/12/07
メガロス吉祥寺店
グループパワー60
大久保圭祐コーチ

OCT17解禁初日に整理券切れでパワーできなかったので、パワーだけはホントに一回だけしかやってません。

ホントにはじめて体験です。

余談ですが、初日と今日までの間にさらにもう一度整理券キレでパワー出れなかったことがあります。

なんですか、世の中に脳筋(※脳まで筋肉)ブームでも来てるんですか?

グループパワーOCT17使用曲リスト

Group Power OCT17 trailer

グループパワーOCT17予告動画紹介はこちら

GROUP POWER OCT17 TRACK LISTING
01.[WARM-UP] Million Reasons / Lady Gaga
02.[LEGS] Bad Boys / Crew 7 feat. Soul Bros
03.[CHEST] Dirty Mind / Flo Rida feat. Sam Martin
04.[BACK & LEGS] Good Grief / Bastille
05.[TRICEPS] Are You Gonna Go My Way / Lenny Kravitz
06.[BICEPS] Bring Em Out / T.I.
07.[MORE LEGS] Surrender / Cash Cash
08.[SHOULDERS] Rockmania / The Hose
09.[CORE] Roll Up / Fitz and The Tantrums
10.[STRETCH] Undefeated / Daughtry

グループパワーOCT17使用曲・動画リスト
↑わかる範囲で動きも追加しました。

今回のウェイトファクター(重さ)は、ショルダーがインクリーズ以外は全部ノーマルです。
またはじめから台に傾斜をつけておきます。

グループパワーOCT17各曲の感想

01.[WARM-UP] Million Reasons / Lady Gaga

ウェイトファクター:ノーマル

おなじみの基本的な動きがほとんど。
初日に外で見たときは、身体を90度横に向けてのトランスバーススクワットがあるように見えましたが、実際にやってみるとちょっと違いました。

固定してる足は曲げずに伸ばしたままにするみたい。
なんか「よーいドン」の姿勢にちょっと似てるかな。

仮面ライダードライブ

上のライダーポーズの前の足を伸ばして、後ろの足はスクワットにした感じです。

ステップ台に手をついて行うローランジは、周りの人との距離に気を付けたほうがいいみたい。
スタジオが狭いor人数が多いと隣の人が置いてる錘(おもり)に足が当たっちゃいます。

02.[LEGS] Bad Boys / Crew 7 feat. Soul Bros

ウェイトファクター:ノーマル

スクワットとランジはいつものようにスピードに強弱をつけながら。

特徴的なのは、プレート(大)を持ってのスクワット。
はじめは起き上がるときにつま先立ち、後半はジャンプに変わります。
2曲目からなかなかアグレッシブです。

03.[CHEST] Dirty Mind / Flo Rida feat. Sam Martin


ウェイトファクター:ノーマル

チェストプレス中に素早く上に持ち上げる動作があります。
上の曲でいうと1:58あたりから。
4拍目の効果音に合わせて上に「ドン」と一瞬だけ押し上げる感じです。
疲れてくると、どんどんインパクトがなくなってます。

そして、外で見てたときはみんなで土下座でもしてるのかと思った動作はパワープッシュアップでした。

土下座

両手を床に着けるときに素早くです。
さんざんバーベルを持ち上げたあとなので、気を抜くと顔面を強打しちゃうかも。

さらに普通のプッシュアップまで用意されてます。

04.[BACK & LEGS] Good Grief / Bastille

ウェイトファクター:ノーマル

余談ですが、MOSSA全部のOCT17のなかで、この曲のPVが一番好きです。
なんか聞き覚えあると思ったら「ポンペイ」と同じアーティストですね。

動き自体はオーソドックスなパワークリーン、デッドリフト&ロウ。
リバースフライは足を交互にランジさせながら、両腕を横→後ろ→横に動かします。
といってもそんなに変わった動きではないかな。

05.[TRICEPS] Are You Gonna Go My Way / Lenny Kravitz

ウェイトファクター:ノーマル

こちらもいつもとあまり変わらず。
そして変わらずキツい。

プルオーバーのときに、大久保さんが「布団をかけるように」って言ってましたが、布団かけるときはもっと幸せそうな顔してます。
例えがぜんぜん違います。

後半のプランクウォークは、前半のエクステンション&プルオーバーのおかげでいつもの倍はキツいです。

06.[BICEPS] Bring Em Out / T.I.

ウェイトファクター:ノーマル

ずっと立ってバーベルを上に下にです。
とはいえ、ノーマルなバイセプスカールと、バーベルを身体に沿わせるように動かすドラッグカールが交互に登場。

また途中で、デッドロウみたいだけど持ち手が逆で二頭筋に効かせるバイセプスロウが登場。

バイセプスロウ

動きのカウントも変わってだんだん反動がつけたくなる自分との戦いです。

07.[MORE LEGS] Surrender / Cash Cash

ウェイトファクター:ノーマル

サイドランジからスクワット、デッドリフトと続いての締めはシンプルに垂直ジャンプ。

ブラストではド定番のジャンプもパワーでやるとちょっと新鮮。

バーベルを片手に持ってのランジは、バーベルのど真ん中を探すのにひと苦労します。

08.[SHOULDERS] Rockmania / The Hose


ウェイトファクター:インクリーズ

ショルダーの曲って毎回やまぴーのツボにきます。
どのシーズンの曲もほぼ好き。

「ラストだからテンション上げようぜ」的なイケイケソングがいいですね。

プレート両手に持ってゆっくり顔のまわりで動かしてると、「いないいないばあ」を思い出します。

いないいないばあ

ラストの高速ショルダープレス&アップライトロウはもう己との戦いですね。

09.[CORE] Roll Up / Fitz and The Tantrums

腹筋祭り。
オブリックカール、ロールアップ、レッグレイズと、これでもかの腹筋メニューです。

10.[STRETCH] Undefeated / Daughtry

腹筋崩壊な我々に考慮して、台に寝た状態からスタート。腕と足をストレッチしていきますが、以前にブラストでお伝えしたモデルポーズがここでも登場。

モデル座り

今回のMOSSAはコイツ推してますね。
みんながモデルポーズしてる姿は、冷静に鏡越しで見るとちょっとシュールです。

まとめ

いやあ、外から見るのと実際にやるのとは全然ちがいますね!

今回は足に効く動きが多い気がします。
モデルポーズといい、OCT17はパワーとブラストの相性がいいような。

やまぴー的にはトライセプス→バイセプスの流れが一番辛かったです。
単純なクセに。ていうか単純なやつこそ一番効きます。

ぶっちゃけ、初回だったので錘(おもり)をセーブして臨みました。
次はバッチリ負荷上げたいと思います。
感想も変わってくるかも。

◆MOSSAグループ系使用曲動画や情報などはこちら
グループファイト/キック[GROUP FIGHT/KICK]
グループパワー[GROUP POWER]
グループセンタジー[GROUP CENTERGY]
グループブラスト/ステップ[GROUP BLAST/STEP]
グループグルーヴ[GROUP GROOVE]
グループアクティブ[GROUP ACTIVE]
グループコア[GROUP CORE]
グループライド[GROUP RIDE]
R30[R30]
バイパーワークアウト[ViPR WORKOUT]

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク