グループパワーJUL22使用曲・動画・歌詞・コリオ・ポイントリスト[MOSSA GROUP POWER SONG LIST]

グループパワーJUL22使用曲・動画・歌詞・コリオ[MOSSA GROUP POWER SONG LIST]

 

グループパワーJUL22の使用曲動画と歌詞、コリオ、ポイントと感想についてご紹介します。
※原曲のため、レッスンで使用されている曲と異なる場合があります。
※コリオ、ポイントと感想は随時アップします。

 

スポンサーリンク

グループパワーJUL22使用曲リスト

Group Power JUL22 Trailer

 

GROUP POWER JUL22 SONG LIST
01.[WARM-UP] Higher / VINCINT feat. Alex Newell
02.[LEGS] Feel Good / Zayde Wolf
03.[CHEST] Push / Kronic feat. Far East Movement & Savage
04.[BACK & LEGS] Higher / Bishop Briggs
05.[TRICEPS] Beggin’ / Maneskin
06.[BICEPS] We Will Rock You vs. Wipe Me Down / Queen & Lil Boosie feat. Foxx & Webbie
07.[MORE LEGS] Total Eclipse Of The Heart / Bonnie Tyler
08.[SHOULDERS] Heatwave / TNT & Zany
09.[CORE] Beers And Sunshine / Darius Rucker
10.[RECOVERY] Belong / X Ambassadors
11.[BONUS CHEST] Transformed / Shonlock feat. Toby Mac
12.[BONUS SHOULDERS] Jungle Bae / Jack U feat. Bunji Garlin

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mossajapan(@mossajapan_official)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mossajapan(@mossajapan_official)がシェアした投稿

スポンサーリンク

01.[WARM-UP] Higher / VINCINT feat. Alex Newell

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

01. WARM-UP コリオ
ハングクリーンx4

ベントオーバーロー
・シングルカウント

デッドスクワット
・カウント2/2

デッドリフト
・カウント2/2

アップライトロー
・シングルカウント

オーバーヘッドプレス
・シングルカウント

(バーベル担ぐ)

ナロースクワット
・シングルカウント
・カウント2/2(ラテラルスクワット)

ショートランジ左右交互(片足下げる)
・シングルカウント

ショートランジ片側連続(片足前)
・シングルカウント

(バーベル置く)

台に両手をついてワイドプッシュアップ
・カウント2/2

片手差し込みクラウチx2 ラテラルホップ

01. WARM-UP ポイントと感想
新しい動きはなく、オーソドックスなウォームアップ。

バーベルを担いでのランジが少し忙しいですが、バック&レッグスでも登場するのでここで予習しておきましょう。体重のかけ方は、上の動画でHiroさんが言ってるとおり、前後に50/50です。

最後のクラウチの移動は、横ではなく斜め(ダイアゴナル)でいいみたいです。

スポンサーリンク

02.[LEGS] Feel Good / Zayde Wolf

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

02. LEGS コリオ
ウェイトファクター:インクリーズ
プレート:両手用1枚

スクワット
・カウント2/2
・カウント3/1
・シングルカウントx16
・ボトムx3/上でホールド

(バーベルからプレートへ)

2歩前進してランジ(プレート上げる)
2歩後退してクラウチ(プレート胸前)
・カウント(ホールド→x4→x2→x1)

02. LEGS ポイントと感想
スクワットはバーベルでガッチリ、ランジはプレートでテキパキと、緩急のついたレッグス。スクワット→ランジを2回転です。

スクワットの足幅は自由なのでお好みで。

ランジの一周目は左足前、右足後ろからスタート。前進のときは後ろ足から、後退のときは前足から「タタン」のリズムで素早く動かします。テンポが速いので移動は短めでOKです。

前後が詰まったスタジオだと、ちょっとの移動でも大変でしょう。筋肉をいじめたい脳筋にとっては死活問題です。そんなときは横向きになれば大きく移動できますよ。(脳筋たちから「なるほど!」と称賛の声)

スポンサーリンク

03.[CHEST] Push / Kronic feat. Far East Movement & Savage

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

03. CHEST コリオ
ウェイトファクター:ノーマルからディクリーズ
プレート:なし

チェストプレス
(下からスタート)
・カウント2/2
・カウント4/4
・ホールドx3 プッシュ(最後ホールド)
・カウント2/2
・カウント8でアップ
・カウント4/4
・カウント8でダウン
・ホールドx3 プッシュ(最後ホールド)

(重りを軽くする)

(上からスタート)
・シングル
・スタッカート(上中下)
・カウント4/4
・バウンドx3 プッシュ

03. CHEST ポイントと感想
バーベルでのチェストプレス一択という男らしい構成。(ポリコレから抗議が来そうな表現)

チェストプレス一択ですが、途中で重りを軽くします。これは「ドロップセット」と呼ばれる筋トレ方法で、筋肉を限界まで追い込むことができます。

ただし、ドロップセットはインターバルなしで行うのが基本。そのため、重りを軽くする時間も短めです。外すだけなら間に合いますが、5kgから2.5kgに付け替える時間はないです。やまぴーはいつも間に合ってません。

疑問だけど、3曲目から筋肉を追い込んで大丈夫なのかな。

歌詞の「プッシュ!」に合わせてバーベルをプッシュするやつ、かなり好きです。しかも最後は「押さんかーい」というツッコミまで入ってます。

スポンサーリンク

04.[BACK & LEGS] Higher / Bishop Briggs

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

04. BACK & LEGS コリオ
ウェイトファクター:ノーマル
プレート:なし

デッドリフト
・カウント2/2

デッドスクワット
・カウント2/2

ベントオーバーロー
・シングルカウント

パワークリーンx4
(最後キャッチホールド)

オーバーヘッドプレスx6
・シングルカウント
(最後担ぐ)

ショートランジ左右交互(片足下げる)
・シングルカウント

04. BACK & LEGS ポイントと感想
締めがランジというのにビックリ。プレート両手に1枚ずつ持たなくていいの? でもバック&レッグスだから何も不思議じゃなかったです。というか、4曲目が足トレであることに今さら気づいた次第です。

ちなみに、バーベルでいろいろなトレーニングをすることを「バーベルコンプレックス」っていうらしいです。JUL22では一連のコリオを3セット繰り返す構成になっています。

ランジ以外は4曲目あるあるの動きばかり。ウェイトファクターはノーマルですが、持ち上げる&担ぐ動作があるのでちょっと下げてもいいかも。先のドロップセットで追い込み過ぎてたらキツいですよ。

スポンサーリンク

05.[TRICEPS] Beggin’ / Maneskin

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

05. TRICEPS コリオ
ウェイトファクター:バーベルなし
プレート:片手用2枚

台に両手をついてトライセプスプッシュアップ
・カウント2/2
・シングルカウント
・カウント2/2×1 シングルカウント

台に仰向けでエクステンション
・カウント4/4
・カウント2/2
・シングルカウント
・カウント2/2 シングルカウント

台に座ってディップス
・カウント4/4
・カウント2/2 シングルカウント
(途中からシングルで片手を上げる)

(プレートを両手に持つ)

キックバック(両方同時に上げる)
・シングルカウント
・カウント1/3

スポンサーリンク

06.[BICEPS] We Will Rock You vs. Wipe Me Down / Queen & Lil Boosie feat. Foxx & Webbie

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

06. BICEPS コリオ
ウェイトファクター:ノーマル
プレート:なし

バイセプスカール(ナローグリップ)
・カウント2/2
・スタッカート(上中下)
・下x2 上x1
・スタッカート(4カウントホールド)

バイセプスカール(レギュラーグリップ)
・カウント2/2
・スタッカート(上中下)
・下x2 上x1
・スタッカート(4カウントホールド)

バイセプスカール(ワイドグリップ)
・下x8
・スタッカート(上中下)
・下x2 上x1

スポンサーリンク

07.[MORE LEGS] Total Eclipse Of The Heart / Bonnie Tyler

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

07. MORE LEGS コリオ
ウェイトファクター:ノーマル
プレート:両手用1枚

オフセットグリップでデッドリフト
(持ち上げる、床に置く)
・カウント2/2

ノーマルグリップでデッドリフト
(持ち上げる、床に置く)
・カウント2/2

ハングクリーン

(バーベル担ぐ)

ランジ

クロスオーバーランジ
バックランジ

ゴブレットスタイル(プレートを両手で胸前)
・ラテラルスクワット
・パワージャック
・ダイアゴナルパワージャック

07. MORE LEGS ポイントと感想
今回は休憩なしサーキットトレーニング…らしいです。

オフセットグリップは、あえてバーを左右均等ではなく片側に寄せて握る持ち方です。持ってみるとバーの長い側の腕がキツくなります。

上のインスタ動画では、Keiさんが身体が傾かない方法として、息を吸い込んでしゃがむ=腹圧を意識することだと言ってます。少年漫画風にいえば「丹田」を意識です。

バーを担いだままのクロスオーバーランジも登場。このとき、前後の足に均等に体重を乗せれば、自然と身体が傾きます。右足を引いたら右側です。体重が前足のみにかかっていると傾きません。って上のインスタでHiroさんが言ってました。

スポンサーリンク

08.[SHOULDERS] Heatwave / TNT & Zany

Amazonで視聴 Appleで視聴

08. SHOULDERS コリオ
ウェイトファクター:ノーマル
プレート:両手用1枚

(ワイドグリップ)

ハイプル

アップライトロー

(レギュラーグリップ)

アップライトローx3
ハングクリーン
オーバーヘッドプレスx3

(両手でプレートを持つ)

プレートを振りながら
ラテラルクラウチで左右にホップ

スポンサーリンク

09.[CORE] Beers And Sunshine / Darius Rucker

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

09. CORE コリオ
プランク サイドプランク
(途中から速く)

パイク プランクホールド
・カウント4/4

(仰向け)

ヒジとヒザを近づける→手足を伸ばす

オブリックカール
(ヒジとヒザを近づける)

バイシクル

09. CORE ポイントと感想
サイドプランクは足は重ねず上の足を前にすると、プランクに移行しやすいです。都度片ヒジを床につける動作があるため、ヒジの下にマットかタオルをオススメします。

サイドプランクからプランクに移行するタイミングがけっこう不規則です。イントラさんのキューは聞き逃さないように。腰を浮かす時間が長いので、キツいときは無理せず落としちゃいましょう。

スポンサーリンク

10.[RECOVERY] Belong / X Ambassadors

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

10. RECOVERY コリオ
(バーを持って正座、順手と逆手のワイドグリップ)
バーを立てて交互にラテラルリーン

(立ち上がる)

バーを肩に担いでローテーション
(片足を真っすぐと回旋)

バー持って前屈(足ワイド)
左右にローテーション

バーを立てて片足バランス(命)

バックランジ(バーを持ってバンザイ)
途中からバーを下げた足のほうへ傾ける

バーを下ろしてモビリティスクワット

10. RECOVERY ポイントと感想
みんな大好きバーストレッチ。

座った状態でバーを倒しながらのラテラルリーンは、バーを持つ手を順手と逆手に都度切り替えたほうが体側を伸ばしやすくなります。

バーを担いでのローテンションはつま先の向きが少し変わってます。スタートは両足ともつま先正面、ここから右を向く場合は左足をつま先軸で回旋しますが、右足は動かしません。

スポンサーリンク

11.[BONUS CHEST] Transformed / Shonlock feat. Toby Mac

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

スポンサーリンク

12.[BONUS SHOULDERS] Jungle Bae / Jack U feat. Bunji Garlin

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

スポンサーリンク

フィットネス関連リンク

MOSSAグループ系プログラムJUL22シーズン予告動画まとめ
こんにちは、やまぴーです。 2022年8月末よりはじまるMOSSAグループ系プログラムJUL22のリリース。 お気に入りプログラムの予告動画をチェックしましょう。 ※使用曲リストは随時更新します。 グループファイトJUL...

 

◆JUL22使用曲・動画・コリオリスト
グループファイトJUL22
グループパワーJUL22
グループセンタジーJUL22
グループブラストJUL22
グループグルーヴJUL22
グループアクティブJUL22
グループコアJUL22
グループライドJUL22
R30 JUL22
3D30 & MOVE30 JUL22

 

◆グループパワー使用曲リンク
JAN22 APR22 JUL22 OCT22
JAN21 APR21 JUL21 OCT21
JAN20 APR20 JUL20 OCT20
JAN19 APR19 JUL19 OCT19
JAN18 APR18 JUL18 OCT18
JAN17
 APR17 JUL17 OCT17
JAN16 APR16 JUL16 OCT16
JAN15 APR15 JUL15 OCT15
JAN14 APR14 JUL14 OCT14
JAN13 APR13 JUL13 OCT13
JAN12 APR12 JUL12 OCT12
JAN11 APR11 JUL11 OCT11
JAN10 APR10 JUL10 OCT10
WINTER09 SPRING09 JUL09 OCT09
WINTER08 SPRING08 SUMMER08 FALL08
FALL07

 

MOSSAプログラム全体リンク↓

MOSSA
各MOSSAプログラムの使用曲リスト、レッスン体験記事などへのリンク集です。 シーズン別MOSSAリンク JAN23 APR23 JUL23 OCT23 JAN22 APR22 JUL22 OCT22 JAN21 APR...

 

◆MOSSA使用曲・コリオ情報リンク集
グループファイト使用曲・コリオ・ポイント
グループパワー使用曲・コリオ・ポイント
グループセンタジー使用曲・コリオ・ポイント
グループブラスト使用曲・コリオ・ポイント
グループグルーヴ使用曲・コリオ・ポイント
グループアクティブ使用曲
グループコア使用曲
グループライド使用曲
R30使用曲
3D30(バイパー)&MOVE30使用曲

 

◆MOSSAレッスン体験まとめ一覧
グループファイト レッスン体験
グループパワー レッスン体験
グループセンタジー レッスン体験
グループブラスト レッスン体験
グループグルーヴ レッスン体験
グループアクティブ レッスン体験
グループコア レッスン体験
バイパーワークアウト レッスン体験

 

◆各プログラム使用曲トップページ

MOSSAロゴ レズミルズロゴ ラディカルフィットネスロゴ

 

◆スポーツクラブ関連記事一覧
スタジオレッスンでの場所取りについて
ダンスとダンスエクササイズの違い
ダンスエクササイズで上手に踊れる3つのポイント
スタジオレッスンの3大要素『イントラ・振付・場所』
筋トレエクササイズでマッチョにはならない
スポーツクラブで遭遇する20の罠
スタジオレッスン用語集

 

おうちでフィットネス リーンボディ(LEANBODY)を体験した感想と入会手順から退会方法まで
スポーツクラブのスタジオレッスン大好きな管理人やまぴーが、オンラインフィットネス『リーンボディ』の紹介、そしてやってみた感想(良い点&悪い点)を本音で紹介します。 プログラムの中には、かつて私たちの心と身体を熱くしてくれたビリー隊...
シンサ6プロテインバー おすすめの味レビューまとめ [BSN SYNTHA-6 PROTEIN CRISP]
この記事は、フィットネス大好きな管理人のやまぴーが、シンサ6のおススメプロテインバーについて詳しく紹介しています。 先に結論を言うと、おすすめの味ランキングトップ5は、 ランキング1位:塩トフィープレッツェル ランキング2位:...

 

タイトルとURLをコピーしました