グループブラストAPR22使用曲・動画・コリオ・ポイントリスト[MOSSA GROUP BLAST SONG LIST]

グループブラストAPR22使用曲・動画・歌詞・コリオ

 

グループブラストAPR22の使用曲動画と歌詞、コリオ、ポイントと感想についてご紹介します。
※原曲のため、レッスンで使用されている曲と異なる場合があります。
※ポイントと感想は随時追加修正します。

 

スポンサーリンク

グループブラストAPR22使用曲リスト

Group Blast APR22 Trailer

 

GROUP BLAST APR22 SONG LIST
01.[WARM-UP] Finally Ready / The Shapeshifters feat. Billy Porter
02.[SKILLS] Butter / BTS
03.[CARDIO PUSH] Let It Roll / Flo Rida
04.[STRENGTH] Flex & Pump / BODYWORX & MOTi
05.[CARDIO SURGE] Mr.Perfectly Fine / Taylor Swift
06.[AGILITY] Can’t Stop Rockin / ZZ Top
07.[INTEGRATION] If / Janet Jackson
08.[CARDIO BLAST] Buoy / New world Sound & No Talent
09.[CONDITIONING] Move Shake Drop / DJ Laz feat. Flo Rida. Casely & Pitbull
10.[MOBILITY] Anyone / Justin Bieber
11.[BONUS WARM UP] Way Less Sad / AJR
12.[BONUS CONDITIONING] Tap In / Saweetie feat. Dababy, Post Malone & Jack Harlow

GROUP BLAST APR22 ポイントと感想
グループブラストAPR22のテーマは「クイックネス」と「アジリティ」、日本語でいうと「速く動く」または「速く反応する」ことです。速い動きをコントロールすることも重要で、曲に合わせて動くこと=早取り禁止です。「速い」と「早い」は意味が違います。

やまぴー的には跳ねる動きと急停止が多かった印象です。APRにしてはコリオの難易度高めかな。

アクロスとシャッフルが多いですが、台が横なのでひと安心。縦もあるけど。今回は縦にも横にも大きく動くので、レッスン前に周りとの間隔を確認しておきましょう。

スポンサーリンク

01.[WARM-UP] Finally Ready / The Shapeshifters feat. Billy Porter

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

01. WARM-UP コリオ
(ステップ台タテ)

ニー 3ウォークバック

(Aパート)
スプリットストラドルx3
マーチ

(2ニー シザーズ)x2
6ニー シザーズ

ニー 3ウォークバック
ニー 台の反対側へ

(Aパートここまで)

(Bパート)
ランジ
バックランジ
クロスオーバーランジ
マーチ
(途中からダブル)

ニー 3ウォークバック
ニー 台の反対側へ

(Bパートここまで)

01. WARM-UP ポイントと感想
1曲目にしてはかなり難易度高め。

スプリットストラドルは、片足は台を上って下りてのストラドル、反対の足は床でマーチという初心者泣かせの動きです。見た目の複雑さに惑わされず、足踏みを続けられるかがポイント。

ニー&3ウォークバックのあとに、再度ニーして反対に回り込む動きがかなり難しいです。慣れないうちは端でも首をねじってイントラさんを見ておきましょう。やまぴーは、方向転換を忘れたおばあちゃんが、みんなと逆方向に3ウォークバックして人とぶつかる場面を見ました。

スポンサーリンク

02.[SKILLS] Butter / BTS

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

02. SKILLS コリオ
(ステップ台タテ)

(Aパート)
ニーフロントバック

ニータップバックx3 シザース

アクロスシャッフルx2
ニーフロントバック
アクロスシャッフル

スプリットランx6 マーチ

カールフロントバック

台の反対側へ

(Aパートここまで)

(Bパート)
ニーストラドル

ニータップバックx3 シザース

アクロスシャッフルx2
ニーストラドルx2
アクロスシャッフル

アクロスランx6 マーチ

(Bパートここまで)

カールフロントバック
台の反対側へ

02. SKILLS ポイントと感想
曲が流れるだけでマダムたちが歓声を上げていた一曲。はじめのニー前後での「フゥ!」とシザースでの「フゥウウウウ~」も外せない歓声ポイントです。

アクロスシャッフルからのコリオが強敵。途中、横移動しようとする勢いを止めて違う動きをする必要があります。とくにニーストラドルとの連携は、台をまたいだ状態からアクロスを開始。進行方向にある足を、いちど逆方向にある台に乗せなきゃいけないのが難しいです。

スポンサーリンク

03.[CARDIO PUSH] Let It Roll / Flo Rida

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

03. CARDIO PUSH コリオ
(ステップ台タテ)

(Aパート)
リアクションT(リアクションスクワットからTシェイプ)
(スタンスワイド→ナロー)

3ニー交互
(最後は2ニー)

縦アクロスシャッフル

スプリットラン
(フロント&クロスオーバー)
スクワットホールド

カール交互

台の反対側へ
(Aパートここまで)

(Bパート)
ジャンプニー左右交互

3ニー交互
(最後は2ニー)

縦アクロスシャッフル

スプリットラン
(フロント&クロスオーバー)
ラテラルホップ
(Bパートここまで)

カール交互

03. CARDIO PUSH ポイントと感想
マダムには2曲目が大人気ですが、やまぴーが好きな歌はこの3曲目。でも声がぜんぜんフローライダーに似てなくて残念。でもMVのオヤジは素敵すぎるから是非見てもらいたいです。

リアクションスクワットからTシェイプ。そもそもTシェイプを知らない人は「え?」でしょう。途中からはスクワットの足幅を狭くして、プッシュでバンザイして高ジャンプです。

5曲目でも出てこない、台の長いほうを横断するアクロス&シャッフルが登場します。心拍数を上げたい人、特に30分版の人はここで頑張りましょう。筋トレ的な意味で頑張る場面も後で出てくるけど。

台に片足チョンするスプリットランにクロスオーバーverが登場。反対の足をふさぐように、前へクロスオーバーです。素早くスプリットランしたあとはスクワットでピタッとホールド。緩急をつけるリズム感が必要です。後半はホールドの代わりに左右へホップ。隣との間隔が狭い場合は、ヒザを上げて高さを意識したホップをしてみましょう。

スポンサーリンク

04.[STRENGTH] Flex & Pump / BODYWORX & MOTi

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

04. STRENGTH コリオ
(ステップ台タテ)

台をまたいでスタート

片足を前に出してクラウチ
片足を後ろに引いてダイアゴナルランジ
両手前スクワットホールド
(途中からローテーションx2)

片足を前に出してクラウチ
片足を後ろに引いてダイアゴナルランジ

スケーターx5 ホールド

スプリットスクワットジャンプ
アクロス ホールド
(途中から連続x4 その場ジャンプx4)

両手前スクワット
(8カウントでしゃがんで上にバウンス)

04. STRENGTH ポイントと感想
はじめのクリンチみたいなスクワットホールドは、横を向いたときの足はランジです。

スケーターはクラウチ気味の前傾姿勢で。5回やったらホールド……と言いつつ、効果音に合わせてプリケツx3するのがMOSSA公式のお遊びスタイルみたい。

そして台に乗せてのスクワットジャンプ、からのアクロス移動。途中から連続になりますが、けっこう早取りしてる人が多いです。そんな人に限って最前列なので、後列も釣られてスタジオ全体がカオスになったりしてます。カッコ悪いから止めましょう。その場ジャンプx4のときは、両手を上げないのが正解みたいです。

8カウントのスクワットでしゃがむときは、思い切って限界まで腰を落としてみましょう。バウンス後に休憩がありますから(ちょっとだけ)。

スポンサーリンク

05.[CARDIO SURGE] Mr.Perfectly Fine / Taylor Swift

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

05. CARDIO SURGE コリオ
(ステップ台タテ)

(Aパート)
ジャンプニー 3ランバック

3ニー ウォークオン/オフx2

アクロスシャッフル

(ジャンプニー 3ランバック)x3
アクロスシャッフル

アクロスラン

台の反対側へ
(Aパートここまで)

(Bパート)
デコイで台の横をタッチ
リカバリーもどり

アクロスランx4
スプリットランx4
(Bパートここまで)

05. CARDIO SURGE ポイントと感想
ジャンプニーのあとに初登場と思われる「ランバック」が登場。ウォームアップで登場したウォークバックのアグレッシブ版です。とはいえ、ガチのハイニーランではなく、ふんわりホップ程度のランです。

前半の山場では、ジャンプニー&3ランバックにアクロスシャッフルが追加。とはいえ、台がタテなので大丈夫でしょう。余った体力で、ジャンプニーしながら曲に合わせて「ハロー」と歌ってみましょう。

その後は連続でアクロスランやって前半ゾーンが終了。後半はラクなので、汗かきたい人は前半を頑張ってください。

後半はデコイ&ジャンプで台の側面を両手でタッチ。余裕あれば台の端までジャンプ、もちろんケツ落としで。そこまでやっても汗かくようなコリオじゃないです。

アクロスランとスプリットランは、お待ちかねの汗かくようなコリオです。かきたい人は激しく動きましょう。

スポンサーリンク

06.[AGILITY] Can’t Stop Rockin / ZZ Top

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

スポンサーリンク

07.[INTEGRATION] If / Janet Jackson

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

07. INTEGRATION コリオ
(ステップ台ヨコ)

(Aパート)
スプリットランジローテーションx3 マーチ
(途中から両手をつける)

エクステンション
(センターx2 コーナー&コーナー)

ウォークオン/オフ

カールコーナー&コーナー
(Aパートここまで)

(Bパート)
クロスオーバーランジ交互

エクステンション
(センターx2 コーナー&コーナー)

ランオン/オフ
(Bパートここまで)

07. INTEGRATION ポイントと感想
スタートは台の左側から。そうすると右足を出したときに上体をローテーションしやすくなります。足は上体に合わせてサイドランジです。両手がついても変わりません。

エクステンションがセンターとコーナーを行ったり来たりします。が、そこまでの衝撃はないです。

スポンサーリンク

08.[CARDIO BLAST] Buoy / New world Sound & No Talent

Amazonで視聴 Appleで視聴

08. CARDIO BLAST コリオ
(ステップ台ヨコ)

スプリットクラウチ シザース

(ジャンプニー ラン)x2
(リアクションスクワット ラン)x2

プランク マウンテンクライマー

(ジャンプニー ラン)x2
(リアクションスクワット ラン)x2

斜めにスプリットランジ シザーズ

(ジャンプニー ラン)x2
(リアクションスクワット ラン)x2

テーブルトップ 下半身ツイスト

(ジャンプニー ラン)x2
(リアクションスクワット ラン)x2

スプリットデコイ

(ジャンプニー ラン)x2
(リアクションスクワット ラン)x2

ジャック

ハイニーラン

ダッシュ

08. CARDIO BLAST ポイントと感想
これ絶対キツいやつ~♪
これ絶対キツいやつ~♪
濃いめの足トレ♪
ハイニーのラン♪
交互に繰り返すの~♪
そんなチョコプラの歌が聞こえそうなコリオです。

ジャンプで足を入れ替えるときは、基本的に重心は台に乗せた足側。そのためランジでも前傾になってOKです。

台に両手をついたテーブルトップから、下半身をツイストさせる動きがエグい。都度つま先を180度回転させて横に向けるイメージです。おケツをプリプリさせてたプランクホップが天国に感じます。

足トレの途中に挟まれるジャンプニーは高く、リアクションスクワットは低く、限界に挑戦してください。ジャンプニーに入るタイミングがつかみづらくて困るけど。

ジャック、ハイニー、ダッシュでフィニッシュした後、スタジオから逃げ出したくなっていれば正解です。

スポンサーリンク

09.[CONDITIONING] Move Shake Drop / DJ Laz feat. Flo Rida. Casely & Pitbull

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

09. CONDITIONING コリオ
インクライン(台に傾斜をつける)

サイドランジ バックランジx2

台に仰向けで寝る

レッグレイズ(ツイスト)x4
足ダウンアップx2

レッグレイズ(ツイスト)
足ダウンアップ

カールx4 ツイストx2orオーバーヘッドx2

上体を起こして両足キック
(ツイスト)

台に仰向けで寝る

レッグレイズ(ツイスト)
足ダウンアップ

カールx4 オーバーヘッドx2

09. CONDITIONING ポイントと感想
腹筋崩壊まちがいナシの一曲。ブラストってたまに運動強度がブッ壊れたコリオが登場しますが今回がソレです。ぼったくりバーのお勘定くらい常識とかけ離れてます。

多分コリオどおりに一曲通せる人のほうが少ないはず。やまぴーは無理です。ご自身のできる範囲で限界に挑戦しましょう。頑張り過ぎてブラスト自体が嫌になっては本末転倒です。

ポイントとして、上体を起こしてのツイストは斜めではなく上体ごと真横を向くイメージです。足のツイストは一番伸びるところで一瞬止まるとシルエットが綺麗に見えます。

スポンサーリンク

10.[MOBILITY] Anyone / Justin Bieber

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

10. MOBILITY コリオ
インクライン(台に傾斜をつける)

台に仰向けで寝る

足を4の字で組んで胸に近づける

ヒザを開く 閉じる

テーブルトップの姿勢

アップドッグ ダウンドッグ

ワイドランジローテーション

立ち上がって前屈

足を後ろにして体側横ストレッチ

チェストオープン

ワイドスクワット

10. MOBILITY ポイントと感想
センタジーっぽいコリオが揃ったモビリティ。

台に仰向けで寝てヒザを開くときは、両足の裏を付けます。両足でひし形を作るイメージです。反対に、ヒザを閉じるときは足裏をできるだけ遠ざけます。両足でエックス(X)を作るイメージです。

スポンサーリンク

11.[BONUS WARM UP] Way Less Sad / AJR

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

スポンサーリンク

12.[BONUS CONDITIONING] Tap In / Saweetie feat. Dababy, Post Malone & Jack Harlow

Amazonで
視聴

Appleで 
視聴

歌詞
(LYRICS)

スポンサーリンク

フィットネス関連リンク

MOSSAグループ系プログラムAPR22シーズン使用曲・予告動画まとめ
こんにちは、やまぴーです。 2022年5月末よりはじまるMOSSAグループ系プログラムAPR22のリリース。 お気に入りプログラムの使用曲・予告動画をチェックしましょう。 グループファイトAPR22 Group Figh...

 

◆APR22使用曲・動画・コリオリスト
グループファイトAPR22
グループパワーAPR22
グループセンタジーAPR22
グループブラストAPR22
グループグルーヴAPR22
グループアクティブAPR22
グループコアAPR22
グループライドAPR22
R30 APR22
3D30 & MOVE30 APR22

 

◆グループブラスト使用曲リンク
JAN22 APR22 JUL22 OCT22
JAN21 APR21 JUL21 OCT21
JAN20 APR20 JUL20 OCT20
JAN19 APR19 JUL19 OCT19
JAN18 APR18 JUL18 OCT18
JAN17
 APR17 JUL17 OCT17
JAN16 APR16 JUL16 OCT16
JAN15 APR15 JUL15 OCT15
JAN14 APR14 JUL14 OCT14
JAN13 APR13 JUL13 OCT13
JAN12 APR12 JUL12 OCT12

 

◆グループブラスト関連リンク
グループブラストのステップ名称まとめ

 

MOSSAプログラム全体リンク↓

MOSSA
各MOSSAプログラムの使用曲リスト、レッスン体験記事などへのリンク集です。 シーズン別MOSSAリンク JAN22 APR22 JUL22 OCT22 JAN21 APR21 JUL21 OCT21 JAN20 APR...

 

◆MOSSA使用曲・コリオ情報リンク集
グループファイト使用曲・コリオ・ポイント
グループパワー使用曲・コリオ・ポイント
グループセンタジー使用曲・コリオ・ポイント
グループブラスト使用曲・コリオ・ポイント
グループグルーヴ使用曲・コリオ・ポイント
グループアクティブ使用曲
グループコア使用曲
グループライド使用曲
R30使用曲
3D30(バイパー)&MOVE30使用曲

 

◆MOSSAレッスン体験まとめ一覧
グループファイト レッスン体験
グループパワー レッスン体験
グループセンタジー レッスン体験
グループブラスト レッスン体験
グループグルーヴ レッスン体験
グループアクティブ レッスン体験
グループコア レッスン体験
バイパーワークアウト レッスン体験

 

◆各プログラム使用曲トップページ

MOSSAロゴ レズミルズロゴ ラディカルフィットネスロゴ

 

◆スポーツクラブ関連記事一覧
スタジオレッスンでの場所取りについて
ダンスとダンスエクササイズの違い
ダンスエクササイズで上手に踊れる3つのポイント
スタジオレッスンの3大要素『イントラ・振付・場所』
筋トレエクササイズでマッチョにはならない
スポーツクラブで遭遇する20の罠
スタジオレッスン用語集

 

おうちでフィットネス リーンボディ(LEANBODY)を体験した感想と入会手順から退会方法まで
スポーツクラブのスタジオレッスン大好きな管理人やまぴーが、オンラインフィットネス『リーンボディ』の紹介、そしてやってみた感想(良い点&悪い点)を本音で紹介します。 プログラムの中には、かつて私たちの心と身体を熱くしてくれたビリー隊...
シンサ6プロテインバー おすすめの味レビューまとめ [BSN SYNTHA-6 PROTEIN CRISP]
この記事は、フィットネス大好きな管理人のやまぴーが、シンサ6のおススメプロテインバーについて詳しく紹介しています。 先に結論を言うと、おすすめの味ランキングトップ5は、 ランキング1位:塩トフィープレッツェル ランキング2位:...

 

タイトルとURLをコピーしました