グループブラストJUL20各曲のポイントと感想 [GROUP BLAST JUL20]

グループブラストJUL20ポイントと感想

 

こんにちは、やまぴーです。

グループブラストJUL20のポイントと感想をまとめます。
随時更新していきますのでご期待ください。

 

MOSSAプログラムJUL20まとめ↓

MOSSAグループ系プログラムJUL20シーズン予告動画まとめ
こんにちは、やまぴーです。 2020年8月末よりはじまるMOSSAグループ系プログラムJUL20のリリース。 お気に入りプログラムの予告動画、使用曲をチェックしましょう。 各リンク先には詳細情報を掲載しています。 グルー...

 

スポンサーリンク

グループブラストJUL20使用曲リスト

Group Blast JUL20 Trailer

Group Blast JUL20 Trailer

グループブラストJUL20予告動画紹介

 

GROUP BLAST JUL20 SONG LIST
01.[WARM-UP] Stay Human 2 / Michael Franti & Spearhead
02.[SKILLS] Lift It Up / Inaya Day
03.[CARDIO PUSH] Turn It Up / Oh The Larceny
04.[STRENGTH] T.N.T. / AC/DC
05.[CARDIO SURGE] Heart Upon My Sleeve / Avicii feat. Imagine Dragons
06.[AGILITY] Kickstart My Heart vs. Boom Boom Pow / Motley Crue & The Black Eyed Peas
07.[INTEGRATION] Me! / Taylor Swift feat. Brendon Urie of Panic! At The Disco
08.[CARDIO BLAST] Gonna Make You Sweat (Everybody Dance Now) / Empir 3
09.[CONDITIONING] Do It Like This / Daphne Willis
10.[MOBILITY] Hold You Down / X Ambassadors
11.[BONUS SKILLS] With You / Kaskade & Meghan Trainor
12.[BONUS CARDIO SURGE] Ritual / Tiesto, Jonas Blue & Rita Ora

グループブラストJUL20使用曲・動画・コリオリスト

 

グループブラストJUL20全体のポイントと感想

MOSSAプログラム全体で、JUL20にはクラウチというポーズが多く登場します。ランジより足幅は狭めで上体はやや前傾姿勢、いわゆる陸上競技のクラウチングスタートを連想させるポーズです。

グループブラストJUL20キャプチャー

 

グループブラストJUL20でもクラウチは各曲で登場します。しかし、通常どおりランジも登場します。さらに足幅が狭めの紛らわしいランジも登場します。イントラさんの指示は聞き逃さないようにしましょう。

MOSSA全体のJUL20のテーマは”BUILD A BETTER BRAIN”
エクササイズをすることで脳が活性化するよ、って意味です。このため各プログラムでちょっと頭を使う動きが登場します。ブラストJUL20でもスプリットストラドルやTシェイプなど、初心者はちょっと混乱しそうな動きが登場。でも経験者には問題ない難易度です。

また、ブラストJUL20には片足バランスの場面がけっこう登場します。要所要所で腹筋に力を入れたほうがいいでしょう。コリオ自体はだいぶ負荷が調節しやすいものになってます。気合入れれば30分でもかなり追い込めます。

余談ですが、ブラストの30分ってカーディオというより筋トレかコンディショニングだよね。

なお、現在60分レッスンが壊滅状態のため、6曲目のアジリティを体験することはできません。対面で楽しそうな曲なのに残念です。世間がコロナ脳から”BETTER BRAIN”に戻るまでもう少し待ってやってください。

 

01.[WARM-UP]のポイントと感想

01.[WARM-UP] Stay Human 2 / Michael Franti & Spearhead

いきなり初心者泣かせのスプリットストラドルが登場。左端にいる初心者は即死間違いナシです。一度慣れてしまえば、片足はずっと床で足踏み、もう片足でステップ台と床で交互に足踏み、とわかるはずです。

ちなみに1曲目で一番難しいのはここです。スプリットストラドルさえ超えたらあとは大丈夫。最初のシーンで予算の大半を使っているハリウッド映画みたいなものです。

メインはシンプルに上り降りのオンオフと左右移動のラテラルステップ。余裕のある人はランとホップに変更可能。もちろん、皆さん余裕ありますよね?

やまぴー的にポイントだと思ってるのはコーナーごとの2ニー。反対に振り向くときは、カウントたっぷり使って方向転換したほうが、音楽に乗って見えますよ。

 

02.[SKILLS]のポイントと感想

02.[SKILLS] Lift It Up / Inaya Day

ここでもいきなり初心者泣かせなTシェイプが登場。アルファベットの「T」を描くように台を横断します。イージーオプションは台ナシの床です。

リアクションスクワットは台を踏む足から踏んで、同じく台を踏んだ足から下ろします。正面を向いてリアクションスクワットする場合は、全部同じ足から着地しつづけます。「タタン」と時間差で台に乗ってください。

ちなみに、台に両足で同時着地するボックスジャンプは次のカーディオプッシュで登場します。

スプリットスクワットとクロスオーバーランジという、先取りストレングスなコリオが登場。2曲目からなかなか追い込めるコリオです。

 

03.[CARDIO PUSH]のポイントと感想

03.[CARDIO PUSH] Turn It Up / Oh The Larceny

片足を台に乗せてジャンプし、クラウチのポーズで着地するスプリットジャンプクラウチが登場。両腕を上げて、腕の力も使いながらジャンプします。クラウチ後は台に乗せた足から床で足踏みです。
カウントは「1,2」で跳んで、「3,4」でクラウチ、「5,6,7,8」で足踏みです。

スキルズと同じく、スクワットの姿勢で台に飛び乗るボックスジャンプが登場。こちらは両足同時に着地します。台に乗るときは足音を立てないようにすると、ヒザにも台にも優しいです。

メインで登場するのはジャンプニー。台に飛び乗ってからヒザ蹴りをするイメージです。グループファイトに参加したとこある人は、ファイトのニーと同じ(ジャンプニーではない)と思ってください。

グループブラストJUL20キャプチャー

 

ラストはシャッフルで台を回り込んでタッチ、そしてシャッフルで戻る、を繰り返します。移動する軌道は「J」のイメージで、完全に回り込む必要はありません。

カウントは「1,2,3」でシャッフル回り込み、「4」でタッチです。音楽をよく聞くとタッチしてる音があります。タッチをするのは台を回り込んだときのみですが、戻ったときにタッチしても問題ありません。

このカーディオプッシュも普段よりストレングス要素が強い気がします。追い込みやすいですが、マスクで息が苦しい人はほどほどに抜きましょう。

 

04.[STRENGTH]のポイントと感想

04.[STRENGTH] T.N.T. / AC/DC

OCT14でもストレングスで使われたT.N.TがJUL20でも復活です。往年の名曲に合わせたオーソドックスなコリオが展開されます。

まずは片足軸に四方向へランジとスクワット。ランジの足幅は狭めでOK、でもクラウチじゃないです。元気な人は腰を深めに大型爆弾、キツい人は浅めで爆竹ぐらいに。

サビの前にこれでもかとランジの時間があります。後ろのヒザは床に付くぐらい落としましょう。もちろん、音楽に乗るのは当たり前です。

そして台をアクロス(横移動)しながらスプリットスクワット。4回しゃがむときは足幅がナロー、2回のときは足幅がワイドです。ワイドのときは両手をすしざんまいに。

すしざんまいの合間に、上体をツイストするローテーションも入ります。

最後の連続スクワットは、上体が上がるときに床側の足を浮かせるアブダクションタイプです。頑張ってるぜアピールするとどんどん上体が高くなっていきます。しかし基本はスクワットです。インパクトは下、深くしゃがんでください。大丈夫、あなたのアピールなんて誰も見てないですから。

 

09.[CONDITIONING]のポイントと感想

09.[CONDITIONING] Do It Like This / Daphne Willis

めっちゃゴキゲンな曲じゃないですか。「げらーッ!」とか「ひょーッ!」とかコリオ始まる前の「ヒィウィゴォ」とか、歌ったらどんだけ楽しいのか想像するだけでヨダレが出そうです。聖歌隊のみなさん、マスクが取れる日を待ちわびましょう。

そして曲は楽しげですが、コリオは結構キビしめです。

まず、プッシュアップをしながら片手ずつ前に伸ばす動きがあります。スタートが腕を曲げた姿勢からなのが泣けてきます。腕も足も幅はワイド、伸ばす手はまっすぐ前で、高さやローテーションはいりません。

そしてプランクの姿勢から片足ずつ打持ち上げます。蹴り上げる必要はなく、床と水平ぐらいでOK。だんだん身体が反るか曲がってきちゃいます。

しかし、本当の地獄はこれから。JUL20の地獄名は腹筋地獄です。
横を向きながら起き上がったり、お尻を浮かせたり、バリエーションは豊富。後半の上体を起こして片足キャッチは、足だけ上げて上体は寝たままのチートになりがち。ちょっぴりずつでも頑張ってみましょう。

最後は、上体を浮かせて左右の体側を伸ばすサイドベンド。これ、天井からみると皆がニョロニョロみたいに見えるんだろうな、といつも思います。ブラスト有志が集まって欽ちゃんの仮装大賞で「ムーミン谷」やってるみたいな。

ニョロニョロ

 

※追加情報は随時更新していきます。

 

MOSSAリンク一覧

MOSSAグループ系プログラムJUL20シーズン予告動画まとめ
こんにちは、やまぴーです。 2020年8月末よりはじまるMOSSAグループ系プログラムJUL20のリリース。 お気に入りプログラムの予告動画、使用曲をチェックしましょう。 各リンク先には詳細情報を掲載しています。 グルー...

 

MOSSAプログラム全体リンク↓

MOSSAプログラム
各MOSSAプログラムの使用曲リスト、レッスン体験記事へのリンク集です。 シーズン別MOSSAリンク JAN20 APR20 JUL20 OCT20 JAN19 APR19 JUL19 OCT19 JAN18 APR18...

 

◆MOSSA使用曲・コリオ情報リンク集
グループファイト使用曲・コリオ・ポイント
グループパワー使用曲・コリオ・ポイント
グループセンタジー使用曲・コリオ・ポイント
グループブラスト使用曲・コリオ・ポイント
グループグルーヴ使用曲・コリオ・ポイント
グループアクティブ使用曲
グループコア使用曲
グループライド使用曲
R30使用曲
3D30(バイパー)&MOVE30使用曲

 

◆MOSSAレッスン体験まとめ一覧
グループファイト レッスン体験
グループパワー レッスン体験
グループセンタジー レッスン体験
グループブラスト レッスン体験
グループグルーヴ レッスン体験
グループアクティブ レッスン体験
グループコア レッスン体験
バイパーワークアウト レッスン体験

 

◆スポーツクラブ関連記事一覧
スポーツクラブ初心者向け スタジオレッスンでの場所取りについて
スポーツクラブ初心者向け ダンスとダンスエクササイズの違い
初心者でも簡単にダンスエクササイズで上手に踊れる3つのポイント
スタジオレッスンの人気を決める3大要素『イントラ・振付・場所』
筋トレエクササイズでは筋肉ムキムキになりません
【初心者から経験者まで】スポーツクラブで遭遇する20の罠
【スポーツクラブ初心者向け】スタジオレッスン用語集

 

タイトルとURLをコピーしました