メガロス吉祥寺16周年記念イベント YUYAさんのグループファイト編

ヘイガール!やまぴーです

メガロス吉祥寺の16周年MOSSAイベント、今日も続きます

今回は二人の大男によるグループキック!っじゃなくてグループファイ…いや、今回はグループキックで合ってるかな

2017/09/28
メガロス吉祥寺店
16周年記念イベント
グループファイト60
YUYAコーチ(ナショナルトレーナー)
矢ヶ崎智之コーチ(本社)

うん、デカ過ぎますね二人とも

巨人

なに食ったらこんなに大きくなるんでしょうか

今回のイベントの主役はナショナルトレーナーのYUYAさんですが、レア度いえば矢ヶ崎さんのほうが格段上です

なんせ「キック」から「ファイト」に名前が変わって以降、レギュラーレッスンを持たずにイベントでしかファイトしてないくらいのレアです

本人から「グループキックしかできません!」と新品っぽいファイトのウェアを着て説明されると、むしろ期待が高まってしまいますね

そして、よく考えてみたらYUYAさんも矢ヶ崎さんもやっぱり吉祥寺の人間ではなかったりして、いよいよマジで吉祥寺の人いないけど大丈夫なんでしょうか

01.[WARM-UP] Forever / Chris Brown (SPRING09)
02.[BOX] Jaded / Aerosmith (FALL07)
03.[MUAY THAI] Sharp Dressed Man / ZZ TOP (FALL08)
04.[KICKS] Kiss Kiss / Chris Brown (FALL08)
05.[BONUS FIGHT] Bad Vs Tainted Love / Michael Jackson/Soft Cell (WINTER09)
06.[SUPER BOX] Vacation / The Go-Go’s (JUL09)
07.[FIGHT] Fire / Scooter (FALL07)
08.[BONUS MUAY THAI] Hey Girl / Mister Max (FALL07)
09.[CONDITIONING] Sweetest Girl (Dollar Bill) / Wyclef Jean (JUL09)
10.[COOL DOWN] Sober / Pink (OCT09)

使用曲・動画リストはこちら↓
グループキック/グループファイトFALL07使用曲・動画リスト
グループキック/グループファイトFALL08使用曲・動画リスト
グループキック/グループファイトWINTER09使用曲・動画リスト
グループキック/グループファイトSPRING09使用曲・動画リスト
グループキック/グループファイトJUL09使用曲・動画リスト
グループキック/グループファイトOCT09使用曲・動画リスト

シーズン多めでしかも全部1ケタ台、まさしくイベント仕様です

構えの説明も「パンチしない手は携帯電話で話すように」となんともガラケー時代を思わせる説明が、団塊ジュニアの心に刺さりますね

01.[WARM-UP] Forever / Chris Brown (SPRING09)

「エン ユー! アン ミー!」

とクリスブラウンのモノマネをする矢ヶ崎さんでスタート(しかも似てない)

コリオ自体はジャブやクロス、フックなどオーソドックスなものばかりですが、矢ヶ崎さんのテンションが高すぎてただの前後移動も両手を上げて雄叫びです

それに応えてスタジオ全体も大歓声、一曲目からテンション高めです

ガッツポーズ

矢ヶ崎さんのテンションが高すぎて、締めのアッパー左右連打のときにカンナムスタイルみたいに足をパタパタやってましたが、本人が言うには、PVでクリスが「タタン タタン」とやっているそうです

カンナムスタイル

興味のある人はPVを見てください

「ぜんぜん違うじゃん」って思うはずです

その後の2曲目、3曲目も矢ヶ崎さんがすんごいテンション高くて、まるで3曲目のムエタイが8曲目のムエタイに感じるほど

一度目の休憩のころにはすでにやりきった感さえあります

しかし、誰よりもやりきった感があったのは矢ヶ崎さんだったようで、グレーのウェアがもやはやダークグレーに変色です

早くもガス欠な姿は、マラソン大会で最初に猛ダッシュしてすぐにバテちゃう小学生みたいでした

04.[KICKS] Kiss Kiss / Chris Brown (FALL08)

はじめにけっこう長めのストレッチタイムがある変わったキックス

ストレッチの間もところどころに”バシッ!”などの打撃音が入ってます

音に合わせて拳を出す矢ヶ崎さんと、音に合わせて吹っ飛ぶYUYAさん

寸劇

うお、一流の寸劇タイムですか

今度は攻守を逆転して拳を出すYUYAさんと、音に合わせ…

「遅いよ!」

と、打撃音に合わない拳に憤る矢ヶ崎さん

すごいね、一流の人は寸劇にも妥協がないね

でもこのとき一番すごかったのは、打ち合わせナシでいきなり仕掛けられたのにバッチリのタイミングで二人に拳を突き出したセンターの会員さんだったと思います

寸劇

そんなおふざけなスタートですが、コリオ自体はローからミドルへと高さを変えての二段サイドキックがあったり、かなり難易度高めの一曲となってます

05.[BONUS FIGHT] Bad Vs Tainted Love / Michael Jackson/Soft Cell (WINTER09)

グループキックの頃からこのプログラムに参加して6年以上が経とうとしているのに、まさかの初体験ボーナス!

なんかこの一曲だけでも参加した価値十分です

マイコーの曲に合わせて(違う曲も交じってるけど)、フロントキックからのダブルパンチやエルボーからの裏拳、さらには横向いてジャブ打ってステップバックしてからのサイドキック

なかなか新鮮なコリオでいいですね、やっぱ昔のボーナスはちゃんとボーナスしてますね

さらに矢ヶ崎テイストが加わると、横移動のときもマイケルのポーズしなきゃいけないだとか、女性にはジャネットのマネで横移動だとか、あげくには全員にムーンウォークやらせようとカオスの極みでした

ムーンウォーク

07.[FIGHT] Fire / Scooter (FALL07)

この曲については先日作ったページを見てください↓
グループファイト(グループキック)最古の名曲『Fire』(ファイア)について

08.[BONUS MUAY THAI] Hey Girl / Mister Max (FALL07)

こちらもまたもやボーナス、しかもいちばん古いFALL07です

1ケタ台のボーナスが一度で2回も体験できるなんて幸せすぎるね

アセンディングエルボーとディセンディングエルボーの変則コリオは頭がムズ痒くなってくる凶悪さ

そしてコリオの締めとなるシザースは、曲のテンポも相まってもはやダンスステップ的な扱いですね

ランニングマン

その後の9曲目の腕立て伏せのパートでは、身体を旋回させながらの高負荷なプッシュアップが登場しますが、身体的特長を活かして軽々とアゴが床に着くほどの腕立てを行うYOYAさんと、

しゃくれ

ラストのクールダウンに出てくるカンフーの型を、千葉真一のモノマネ、さらには千葉真一のモノマネをする関根勤のモノマネをする矢ヶ崎さんが印象的でした

関根勤

てな感じで、ボリューム感もプレミアム感も満載すぎたグループキッ…じゃなくてグループファイト

ただ、いま書き終えてみるとタイトルがYUYAさんなのに中身がほとんど矢ヶ崎さんになっちゃってますね

でもいいですよね?ガタイ良くて古い曲やれてトーク上手い人なら誰だって似たようなモンでしょ?

集合写真

ほら、集合写真もボカシいれたらどっちがどっちか分からないし

いやアゴでわかるかな

ともあれ、最高なファイトをありがとうございました!

イベント話はあとひとつ続きます

☆メガロス吉祥寺16周年イベント参加レポまとめ




☆おまけ☆
どうしてもYUYAさんの活躍が読みたい!って人は以前書いたこちらでも↓

◆MOSSAグループ系使用曲動画や情報はこちら
グループファイト/キック[GROUP FIGHT/KICK]
グループパワー[GROUP POWER]
グループセンタジー[GROUP CENTERGY]
グループブラスト/ステップ[GROUP BLAST/STEP]
グループグルーヴ[GROUP GROOVE]
グループアクティブ[GROUP ACTIVE]
グループコア[GROUP CORE]
グループライド[GROUP RIDE]
R30[R30]
バイパーワークアウト[ViPR WORKOUT]

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク