グループファイト(グループキック)最古の名曲『Fire』(ファイア)について [GROUP KICK FALL07 07.[FIGHT] Fire / Scooter]

こんにちは、やまぴーです

今回は最古にして最高との呼び名も高いグループファイトFALL07の名曲、『Fire』についての魅力やコリオや寸劇ポイントをご紹介します

07.[FIGHT] Fire / Scooter
Scooter – Fire (Official Video HQ)


歌詞(LYRICS) iTunesで聴く Amazonで聴く

◆最古にして最高のファイトソング

グループキックが日本に導入された記念すべき最初のシーズン、FALL07(フォールオーセブン)の7曲目[FIGHT]の曲です

この頃のプログラム名は「グループファイト」ではなく「グループキック」、7曲目の表記は[MIXED MARTIAL ARTS]ではなく[FIGHT]でした

最古の曲ながら「8曲目のムエタイよりキツい7曲目」としてMOSSAファンから絶大なる人気を得ており、イベントで使用されることもしばしば

ベテランのインストラクターさんしか「Fire」を持っていないため、まだ未経験の読者さんもいるかと思いますが、かなり完成度の高い曲ですので機会があればぜひ体験していただきたいです

グループファイト馬鹿マニアの人はもうすでにご存じかと思いますが、この曲のポイントをまとめましたので、初心者の人はご覧いただきイベントなどで実践してみてください

きっと馬鹿に一歩近づけるはずです

余談ですが、こちらの曲を歌っているアーティスト「スクーター」(Scooter)は、Fire以外にも多くの曲がMOSSAプログラムで使用されており、MOSSA馬鹿から高い支持を得ています

SCOOTER

◆[FIGHT] Fire / Scooterのポイント

◇スタートからややこしい

いきなりスタートからの複雑なコリオ(動き)が、初心者の心を打ち砕いてくれます
はじめのコリオを説明すると、右足前のファイトスタンスから

ジャブ クロス 左バックエルボー クロス ジャブ

ポイントはクロスで出した左腕を戻すと同時に顔を後ろへ向け、戻した左腕のヒジを後方へ突き出してバックエルボー

狙いは後ろにいる相手のみぞおちあたり、右手はエルボーを押し込むように左拳に添えます

はじめは動くだけで精一杯ですが、慣れたらここで歌詞(Lyrics)も歌えるようになるはず

次の段階ではコリオに左フロントキックが追加され、さらに難易度が上がります

このあと、次のコリオに入る前に”3、2、1、ファイヤー!”と歌詞が入るので、慣れてる人はお近くの友達と協力して人文字の「炎」を作ってください

炎

おひとりの場合はジャンプしながらシンプルに「火」でもOKです

これができればもう引き返せませんよ

◇ブロックからピョンピョン

お次は前方へ出したヒジを固定したまま前腕を上下させてのブロック、前方へ大きくジャンプしてからのダブルパンチ、次は上下段ブロックから後ろジャンプしてバブルパンチです

空手ブロック

今さらですがこの曲はかなりカンフーや空手の要素が強いですね

ブロック時に腰を落として一発一発ガッチリ動きを止めるのは当然ですが、ブロックに合わせて打撃を打ちむのも寸劇好きとしてはこれまた当然です

そして個人的にここでの見せ場は前列ではなく後方のみなさん、前ジャンプのときにできる人は大きく跳んで前の人と並んでダブルパンチしちゃいましょう

でも狭い間隔にムリヤリ入るのは危ないからダメですよ

そして後ろに戻る時も同じくらい大ジャンプしないとどんどん前に出ちゃいますよ

◇つかんで殴って

「グラブ」と呼ばれる相手をつかんで殴る動作が登場、殴る個所も、顔面殴ってボディ殴ってまた顔面、とバラエティ豊かです

ここではオプションとして「顔面→ボディ→顔面」の代わりに、

目つぶし

目つぶし

鼻フック

鼻フック

目つぶし

目つぶし

という反則退場モノのコリオもあります

あるいは、すでにノックダウンした相手を想定してかなり下から持ち上げたり、殴った相手を横へ投げ飛ばして新たな生贄を横からつかんで持ってきたり、ド定番でいえばクルリと後ろを振り向いてブン殴られてみたり

もう寸劇好きにはたまらないパートになってます

まあぶっちゃけクライマックスへ向けた休憩タイムなんですけど

◇横に蹴り飛ばしてヘイヘイヘイ

休憩が終わったらあとは、さっきの殴りコンボを高速で行ってさらにダメ押しにサイドキック

インストラクターが事前にサイドキック実演する場合、寸劇好きは蹴り飛ばした先を眺めるのが礼儀です

同じ方向

もうここからはガチでテンションMAX!

掴んで!殴って殴って殴って!トドメに蹴る!

体力の許すかぎり攻めまくってください

慣れてる人は4回目のサイドキックのあとに「ヘイヘイヘイ!」の大合唱をお忘れなく

ヘイヘイヘイ

蹴ったあとに最速でヘイヘイする必要があります

右足前が終わりスタンスチェンジするときも、余裕のある人は曲に合わせてエアギターでテンションを上げてください

エアギター

ラストはMOSSAお得意のインチキなカンフーポーズでフィニッシュです

カンフーポーズ

以上、「Fire」のポイント紹介でした

みなさんもぜひ実践してみてください

[参考]
グループファイト/グループキックFALL07使用曲・動画リスト

◆コリオ

(右足前ファイトスタンス)

ジャブ クロス 左バックエルボー クロス ジャブ

ジャブ クロス 左バックエルボー クロス ジャブ 左フロントキック

右手でガードブロック 上下上下 前方へジャンプしてダブルパンチ
右手でガードブロック 上下上下 後方へジャンプしてダブルパンチ

(ニュートラルスタンス)

右手で相手の頭をつかんで 左ジャブ 左ボディ 左ジャブ

右手で相手の頭をつかんで 左ジャブ 左ボディ 左ジャブ 右サイドキック

※左右反転

スクワットx4 右足で片足立ち 両手を前方へ出し円を描く
スクワットx4 左足で片足立ち 両手を前方へ出し円を描く

スクワットの姿勢で両手で円を描いて終了

◆MOSSAグループ系使用曲・動画リスト一覧
グループファイト/キック[GROUP FIGHT/KICK]
グループパワー[GROUP POWER]
グループセンタジー[GROUP CENTERGY]
グループブラスト/ステップ[GROUP BLAST/STEP]
グループグルーヴ[GROUP GROOVE]
グループアクティブ[GROUP ACTIVE]
グループコア[GROUP CORE]
グループライド[GROUP RIDE]
R30[R30]
バイパーワークアウト[ViPR WORKOUT]

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク