グループファイト(グループキック)人気ボーナス『Faster, Harder, Scooter』について [GROUP KICK OCT09 BONUS MUAY THAI]

こんにちは、やまぴーです。

今回はグループファイトOCT09の人気ボーナス、『Faster, Harder, Scooter』の概要紹介や動き・寸劇のポイント、コリオをご紹介します。

11.[BONUS MUAY THAI] Faster, Harder, Scooter / Scooter
Scooter – Faster Harder Scooter (Official Video HQ)

概要紹介

今回ご紹介する曲は、OCT09(オクトオーナイン)のボーナス曲のムエタイ『Faster, Harder, Scooter』です。

FASTER HARDER SCOOTER

余談ですが、この頃のプログラム名は「グループファイト」ではなく「グループキック」でした。

リリースがかなり前のOCT09、しかもボーナストラックというポジションのため、そもそも体験できる機会が少ない幻のムエタイソングです。しかしながら曲のノリのよさ、掛け声のかけやすさ、キツすぎないコリオなど、多くのファンを生み出す要素は十分。

グループキックからの馬鹿マニアの人はもうすでにご存じかと思いますが、この曲のポイントをまとめましたので、初心者の人はご覧いただきイベントなどで実践してみてください。

きっと馬鹿に一歩近づけるはずです。

なお、こちらのムエタイボーナスは8曲目だけでなく3曲目でも使用することができます。3曲目で遭遇できたらものすごいラッキーですよ。

動きのポイント

序盤はシンプル

まずはじめはフロントニーから正面へ向かって右ヒジでエルボー。
このニーとエルボーのコンボが基本コリオになります。

次はこのニー&エルボーを連続3回やったら半円を描くように横移動です。
この3回連続のとき、ちょうどニーを打つときに「ファースター!」と聞こえますので、こちらはエルボーを打つときに「ファースター!」とレスポンスするのが一般的です。
続く「ハーダー!」と「スクーター!」も同様にコール&レスポンスを行います。

そして半円移動のときは「フゥーフッフゥー!」みたいな掛け声が一般的。
さらに、移動するときは両手でバイクのハンドルを握るようにふかすことが多いです。
たぶん「スクーター」繋がりかな。
テンション上がると、半円を描きつつグルリと一周しちゃう輩も出てきます。

コリオ自体はシンプルですが、曲のノリと掛け声で序盤からかなり盛り上がれます。

驚愕のダブルエルボー

次はやまぴー的に驚愕だった「ダブルエルボー」、正確には「ダブルサーキュラーエルボー」が登場。
名前のとおり、踏み込みながら両腕でサーキュラーエルボーを行う技です。

って、ちょっと待って。
両腕でサーキュラーエルボーってどういうことよ?

同じ「ダブルエルボー」でも、肘を外側に出すエルボーならわかります。
両側の敵を攻撃するとかで。
でも内側に打つエルボーを両腕でやっても意味なくないか?
クワガタじゃねえんだからさ。

クワガタ

この技をはじめて見たとき、やまぴーは
「ああ、グループキックっていくらやっても格闘技は強くならないんだな」
と気づいたものです。

もし、みなさんのまわりにも、格闘ジム代わりにファイトに出てる奴がいたら、「ダブルエルボーって知ってるか?」と話してあげてください。
「サムライソード」でも可です。

ちなみに、あくまでサーキュラーエルボーなんで、抱きつきポーズはダメよ。捕まっても知らないよ。

寸劇派はバンバン抱きつきゃいいけど。
もちろん、後ろからのダブルエルボー食らうのは定番です。
気合い入れすぎてムチウチにならないように。

また、元気があり余ってる人は、踏み込みを力強く行ってください。
上半身がふざけてるんで、下半身だけでも追い込みましょう。

ジャンプからのイエー

そして、バックニーからジャンプしてのエルボー。
ジャンプエルボーのときは、全力で

イエー

イエェェェーイ!!

と叫んでください。
跳ぶと叫びづらいなら跳ばなくてもいいです。
ジャンプより叫び優先です。(嘘)

サビともいえるジャンプパートですが、意外と運動強度は高くありません。
むしろ上がった心拍数を抑えるシーンぐらいです。
そんなに運動強度が高くないからこそ3曲目にも入れられる万能ボーナスなんです。

もちろん、ここが物足りない人はこの後に続くニー&エルボーでバンバン汗かいてください。

ラストも油断できない

ラストはちょっと大人しめに、ジャブとボディのコンボからの半円移動。
しかし油断してはいけません。途中の移動で

カモーン

カモーン!

と叫ぶシーンがあります。
ほとんどの人は叫んでないですが。

最後は格闘技の動作なんてお構いなしのハイニーラン!
仲のいい人と並んでヒザ上げ合戦をしてもいいですね。

トドメはみんなでジャンプエルボーです。

以上、『Faster, Harder, Scooter』のポイント紹介でした。

みなさんもぜひ実践してみてください。

[参考]
グループファイト/グループキックOCT09使用曲・動画・コリオリスト

コリオ

(右足前ファイトスタンス)

フロントニー 右フロントエルボー

(フロントニー 右フロントエルボー)x3
左へ半円移動
(フロントニー 左フロントエルボー)x3
右へ半円移動

ダブルサーキュラーエルボー
左へ半円移動
ダブルサーキュラーエルボー
右へ半円移動

バックニーx6 ジャンプ右フロントエルボー

(フロントニー 右フロントエルボー)x3
左へ半円移動
(フロントニー 左フロントエルボー)x3
右へ半円移動

※左右反転で1セット

(ジャブ 左ボディ)x6
左へ半円移動
(ジャブ 右ボディ)x6
右へ半円移動

ラン

ジャンプ右フロントエルボーで終了

◆MOSSAグループ系使用曲動画や情報などはこちら
グループファイト/キック[GROUP FIGHT/KICK]
グループパワー[GROUP POWER]
グループセンタジー[GROUP CENTERGY]
グループブラスト/ステップ[GROUP BLAST/STEP]
グループグルーヴ[GROUP GROOVE]
グループアクティブ[GROUP ACTIVE]
グループコア[GROUP CORE]
グループライド[GROUP RIDE]
R30[R30]
バイパーワークアウト/ムーブ[ViPR WORKOUT/MOVE]

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク