チューリップの花しか思い出せない2回目のグループファイトJAN17

だいぶ時期が開いちゃいましたが今さらファイト2回目の感想です
っていうかただいまやまぴー諸事情で帰省中のため、まだファイトJAN17を2回しか受けてません

もはや完全に置いて行かれた状態です

いや、ジョースター卿的に考えれば
“最後までフレッシュに楽しめる状態”
かもしれません

ジョースター卿

2017/02/26
メガロス立川店南館
グループファイト60
桂 美佳コーチ
大山 祐孝コーチ
原 良隆コーチ

2回目のファイトの舞台は発表翌日の立川
背の高い女の人と男の人と身体のゴツい男の人というなんともタツノコなトリオです

タツノコトリオ

前日の47&まゆゆが悪ノリすぎてコリオ全然覚えられなかったので↓
グループファイトJAN17をはじめてやった感想
今回こそ覚えたいところです

Group Fight JAN17 Trailer

GROUP FIGHT[GROUP KICK] JAN17 TRACK LISTING
01.[WARM-UP] Confident / Demi Lavato
02.[BOX] Mr. Brightside / The Killers
03.[MUAY THAI] Riot / Scooter
04.[KICKS] Born To Be Alive vs. I Know You Want Me (Calle Ocho) / Patrick Hernandez & Pitbull
05.[MIXED MARTIAL ARTS] The Huml / Dimitri Vegas & Like Mike vs. Ummet Ozcan
06.[SUPER BOX] Bad Reputation / Joan Jett
07.[MIXED MARTIAL ARTS] Shuub Out / T.O.K.
08.[MUAY THAI] Jump That Rock (Whatever You Want) / Scooter vs. Status Quo
09.[CONDITIONING] Wipe Me Down / Lil Boosie feat. Foxx & Debbie
10.[COOL DOWN] Behind Blue Eyes / Limp Bizkit

使用曲・動画リストはこちら↓
グループファイトJAN17使用曲・動画リスト

まずはじめに結論からいうと今回もコリオは覚えられず
原因は5曲目のトンズラー…じゃなくて大山さんの歌のせい

05.[MIXED MARTIAL ARTS] The Huml / Dimitri Vegas & Like Mike vs. Ummet Ozcan

この曲でタイトルにもなっているハミングに合わせて大山さんが

チューリップ

“咲いた~ 咲いた~ チューリップの…”
などとヘッタクソな声で歌うからそれしか頭に残りませんでした

やまぴーがドクロベーならお仕置きしてるところです

まったくもう…

それにしても上の予告動画にあるこの曲のマイクは超カッコいいっすね!

“I move, We move, You move, Let’s MOVE!!!!”

コレ、キャストの人にぜひ言ってほしい

サイドキック後にけだるそうに横を向く仕草も超イカしてます

ってことで以下、大山ソングに塗りつぶされてない範囲の記憶で思い出せることを書きます

1曲目に上半身を左右にひねる(ねじる)スリップがでてきますがウォームっぽい動きで好きです
その後のコリオではフックに変わるのもレベルアップなかんじでいいですね

2曲目は結構単純なコリオですが途中に”パンパンパンパン”と手拍子のポイントが入るのがおもしろい、というかここは手拍子やんなきゃですね

手拍子

でも”パン”の数だけやってるとジャブやアッパーが4発ずつ減るので運動効果的に大きくダウンしてしまいます
というより”お前は何をしにきたんだ”なことになってしまいます

どうでもいいですがPVがハレンチでまいっちんぐです

02.[BOX] Mr. Brightside / The Killers

女性キャストさんにはぜひPVのマネやってもらいたいですね

7曲目はバトルロープありジンガ(カポエラの動ぎ)ありパームブロック(横から掌底)あり、と既存とはいえかなりバラエティに富んだ一曲
そもそも片足浮かせたままバックキックやフロントキックを4回連続ってのが難しくてけっこう大変な曲だと思います

9曲目の腹筋で、慣れてる人は歌詞の”Shoulders, chest, pants, shoes”に合わせて”肩 胸 腰 足首”と順番にタッチしすると”MOSSAこなれてる感”が出るじゃないでしょうか

ちなみにこちらの9曲目、原さんが上のタッチするキュー(指示)出しをやりたかったらしいのですが、

「英語がわかりません!」

って理由で次回以降に持ち越しです

律儀ですね原さん
英語なんて適当に言っても誰もわかんないから大丈夫っすよ
でもこの曲の歌詞、”Pussy niggas wanna …”とかかなりヤバめだね

そんな原さんですがレッスン中は超アグレッシブに絡んできます

この日のやまぴーは最後尾でしたがタックジャンプ中に原さんからまさかの足払いをされる始末です

相手ゴールにシュートするキーパーみたい

いや、思い出せば桂さんも前にいながら最後尾のやまぴーのフロントキックを食らってましたね

なにコレ?背の高い人は全方位見えちゃうってこと?

てか会員的に立川のファイトは全方位逃げ場ナシってこと?

進撃の巨人

ウォール・マリア突破されて逃げ惑っちゃうかんじ?
心臓捧げる覚悟で戦えってこと?

というか”寸劇距離ナシ時代”の幕開けを感じました

そして次回こそコリオを覚えたい…

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
Googleアドセンス336

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336