やっぱり会員と思われてないっぽいメガロス吉祥寺の47グループファイト

こんにちは、やまぴーです。

10周年のイベントレポ続ける予定でしたが、この前吉祥寺で受けたレッスンがあまりにもアレだったんで、今日はその話をさせてください。

イベント概要

2018/02/03
メガロス吉祥寺店
グループファイト60
與那原渡コーチ(代講)

アレだったレッスンのイントラは、ご存じ與那原(47)さん。
47歳じゃないよ。「よなはら」の「47」だよ。

毎回出るたびに、とても会員とは思えないような仕打ちを受けてるワケです。

っていうか昔もおんなじ内容で記事書いてますね。

やまぴー、やられっぱなしですね。

使用曲リスト

GROUP FIGHT[GROUP KICK] JUL09 TRACK LISTING
01.[WARM-UP] Summer of ’69 / Bryan Adams
02.[BOX] Go, Speed Racer, Go / Ali Dee Theodore
03.[MUAY THAI] Iron Man / Black Sabbath
04.[BONUS KICKS] Give It 2 Me / Madonna
05.[FIGHT] Rockstar / Frankie Gada vs. Raf Marchesini
06.[SUPER BOX] Vacation / The Go-Go’s
07.[BONUS FIGHT] Don’t Speak / No Doubt
08.[MUAY THAI] Smells Like Teen Spirit / Nirvana
09.[CONDITIONING] Sweetest Girl (Dollar Bill) / Wyclef Jean
10.[COOL DOWN] Everybody Hurts / R.E.M.

使用曲・動画リストはこちら↓
グループファイトJUL09使用曲・動画リスト

やまぴー的にはすっごい久しぶりとなる1ケタシーズンのファイト(というかキック)。

右ジャブと左ボディを同時に出すパンチや、前足を横へステップさせて真横を向く「クロスデコイ」など、かなりトリッキーな動きが集まったシーズンです。

そして奇しくも上でリンクした記事と同じシーズンという恐るべきシンクロニティ。集まれ死刑囚。

でも今回はボーナスが2曲も入ってて、マニアほど垂涎モノの構成になっています。

47さん、ありが…っといけねえ感謝するところだったぜ。

イベントの感想

バイオレンス47

かなり新鮮な気持ちで楽しめるJUL09シリーズ。

3曲目のムエタイでは足位置を変える「デコイ」をしながら斜め下目がけてディセンディングエルボーという、かなりトリッキーな動きが登場。

「エルボーは打つ前にヒジを上げて!」と会員へ激を飛ばす47さん。
やまぴーもできるだけヒジを上げながらジャンプしてエルボーです。

すると、珍しく「いいね」とほめてくれる47さん。
お、久しぶりだと優しいな。

と、思ってたらいつものグーパン。

ストレートパンチ

ほめられて殴られるとかワケわからないんですが。

間違えてもやっぱりグーパン。

ボディブロー

結局どっちにしてもグーパンじゃないですか!
なんなんですか、この相撲部屋みたいな扱いは?

今度47さんの前でスマホいじりながら「あなたの時代は終わった」とか言ってやりたいです。

また6曲目のスーパーボックスで、やまぴーはジャブの方向間違えてひとりだけ前方向にジャブしちゃうという失態を(ホントは横方向)。

それを見ていた47さん、次のジャブのときにはわざわざ前にやってきて「いいか?横だぞ」とマンツーマンの個別指導。

個別指導

ありがとう47さん、これで苦手分野も克服です!

なワケあるかい!恥ずかしいだけじゃ!

そして今回の目玉は8曲目のムエタイ。
ムエタイでは定番のジャンプニーの場面で、47さんがやまぴーの腰に両手を回したかと思うと、まさかの…

たかいたかい

たかい たか~い♪

ちょっ!コレやまぴーが正月に甥っ子にやったことと同じじゃないっすか!

ただし、甥は5歳ですがやまぴーはもうアラフォーです。
この歳で「たかいたかい」されるとかないわー。

この前の10周年イベントでの「襟つかみ上げ」といい、やまぴーと47さんの関係が確実におかしなことになってます。

でも、補助付きジャンプニーはいまだかつてないほど跳べたなあ。
3メートルぐらい跳んだ気がします。

コーチ47

そんなバイオレンスな47さんですが、レッスン中のアドバイスは意外とイケてます。

2曲目のボックスでは、ジャブとボディを交互に打つ動きがありますが、パンチの上下と一緒に身体も上下させるよう指導。
なるほど、やってみると体幹全部に効かせられてかなり効果的です。

そのほかにも、サイドキックではセットポジションでのカカトの向きのチェックや、スタンスを入れ替えるデコイでは頭の高さと向きを変えない、などかなり定番の細かいキュー(指示)出しも健在。

ネコパンチ気味の女性会員には、小指からパンチを出すように指示するなどかなりマニアックです。
やまぴー的にはネコパンチ歓迎ですが。

最後のクールダウンでの体側ヨコのストレッチのときも「身体を後ろに向けるとより効果的」と、かなり細かい説明で勉強になります。
っていうかやまぴーは7年MOSSAに出てて初めて知りました。

体側のストレッチ

※MOSSAでは両手を組んで足は交差です。

JUL09のボーナス曲

珍しいので今回のボーナスの説明を少々。

04.[BONUS KICKS] Give It 2 Me / Madonna

コリオ自体は結構オーソドックス。
ラウンドハウスキック、サイドキックのセットをやったあとに実際の蹴り出し。
フロントキックのゆっくり蹴りがあるのがちょっと珍しいかな。
サイドキックセットからの蹴り出しは、打点を高くするのが難しいです。
フロント、サイド、バック、ラウンドハウスと主要4キックが揃ったコリオです。

07.[BONUS FIGHT] Don’t Speak / No Doubt

バックハンドブロー(裏拳)やチョップ(手刀)、倒れた相手を押さえつけるダウンパームストライク(←適当)など、かなり変わった動きのオンパレードです。

47さんいわく、裏拳は「ヒジを出してから最速で拳を出す」といい感じみたい。

裏拳

弧を描くように繰り出すチョップ(手刀)は「キチンと首位置で止める」のがポイント。

でもさ、この曲では親指側を当てるようにチョップするんですね。
普通は小指側の側面を相手に当てるように出すよね。

手刀

MOSSA流は確実に親指を痛めるよね。実戦的じゃないよね。
だがそこがMOSSAのいいところ!

まとめ

こうして書き出してみると、47さんけっこういいキュー出ししてくれてますね。
ひとつひとつの動きの説明がマニアックで勉強になります。

思い返すと47さんって結構いいキャストなのでは…

いや、レッスン終わってスタジオ出るときのハイタッチで、ケツパンチまでされたの思い出しました。

ケツバット

やっぱりアイツは暴力キャストだ!

◆MOSSAグループ系使用曲動画や情報などはこちら
グループファイト/キック[GROUP FIGHT/KICK]
グループパワー[GROUP POWER]
グループセンタジー[GROUP CENTERGY]
グループブラスト/ステップ[GROUP BLAST/STEP]
グループグルーヴ[GROUP GROOVE]
グループアクティブ[GROUP ACTIVE]
グループコア[GROUP CORE]
グループライド[GROUP RIDE]
R30[R30]
バイパーワークアウト[ViPR WORKOUT]

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク