メガロス市ヶ尾 2018年ファイトサバイバル①参加レポ[グループファイトAPR15~]

こんにちは、やまぴーです。

今日は昨年末にメガロス市ヶ尾で行われたグループファイトイベント「Fightサバイバル」の参加レポ前半戦です。

イベント概要

2018/12/24
メガロス市ヶ尾店
Fightサバイバル[APR15~]
(グループファイト60)
鈴木信二郎コーチ
藤村悠一コーチ
向井大未コーチ
樋口直哉コーチ

まずは「Fightサバイバル」の概要について。簡単にいえばグループファイトを2回連続で行うイベントです。はじめにファイトを60分やって、ちょっと休んでまたファイトを60分。お前らどんだけファイトが好きなんだよ?ってイベントです。
お店に行ってカレーライス注文して、食べ終わったらまたカレーライス注文するようなもんです。「いやいや、ファイトは2回できるけどカレーを2皿はないでしょ…」とか思ってるそこのアナタ、世間的にいえば一緒ですから。アンタも大したファイト馬鹿ですね。

プレゼンターとしてメガロス市ヶ尾のファイター4人が集結するという豪華イベントです。
しかし、やまぴーは午前中に中馬さん&小島さんの美女2人に会えたので、この日の山場はもう終えた気分。
そのことを向井さんに話すと、「えっ!?サバイバルのほうがバーターなの!?」とたいそう驚いてました。当たり前じゃないですか。何言ってんですか。

使用曲リスト

01.[WARM-UP] Think About The Way / ICE MC (JAN16)
02.[BOX] Wiggle / Jason Derulo feat. Snoop Dogg (APR15)
03.[BONUS MUAY THAI] Sexy And I Know It / LMFAO (APR15)
04.[KICKS] Fireball vs. Uptown Funk / Pitbull feat. John Ryan & Mark Ronson feat. Bruno Mars (APR16)
05.[FIGHT] Jump Around / House Of Pain (APR15)
06.[SUPER BOX] Fire / Gavin DeGraw (JUL16)
07.[FIGHT] Na-Na / Bus Stop (APR15)
08.[MUAY THAI] Don’t Stop The Madness / Hardwell & W&W feat. Fatman Scoop (OCT16)
09.[CONDITIONING] Feelin Myself / will.i.am feat. Miley Cyrus, French Montana, Wiz Khalifa and DJ Mustard (APR15)
10.[BONUS COOL DOWN] Fight Song / Rachel Platten (OCT16)

使用曲・動画・コリオリストはこちら↓
グループファイトAPR15使用曲・動画リスト
グループファイトJAN16使用曲・動画リスト
グループファイトAPR16使用曲・動画リスト
グループファイトJUL16使用曲・動画リスト
グループファイトOCT16使用曲・動画リスト

ファイトサバイバル前半戦は樋口さんのデビューシーズンに合わせてAPR15から5シーズンをまたぐ豪華仕様。APR15でもけっこう前だと思いますが、このイベントに参加するファイト馬鹿にとっては「ちょっと前」ぐらいの感覚でしょう。

イベントの感想

いよいよ始まった計120分のファイトサバイバル。はじめに向井さんより「拳はアゴの位置に」との指示が出ます。

ファイティングポーズ

ファイティングポーズは地味に重要。気を抜いたり疲れてくると腕が下がりますが、常にアゴの横に拳を構えることで格好もいいし運動効果も上がります。向井さんも一年に一度くらいはいいことを言ってくれますね。

イベントの雰囲気は全体的にガチというよりはパーティー気分。
2曲目に登場する反復横跳びのラテラルホップに合わせて、4人の中で一番若手の樋口さんがすしざんまいポーズ。

うん、ぼくらはこれからファイトざんまいなワケですよ。

3曲目は、あの有名曲のボーナスムエタイです。

このボーナスの目玉コリオといえば、エルボーでもニーでもなく単なるガニ股ダッシュ。この地味すぎるダッシュを今回の4人はインベーダー移動でカバーします。
USAのPVで見たことある動きです。

3:04あたりからはじまる横移動。さすが、ハヤリを押さえてますね。

4曲目ではキック後の「フーフー」の音に合わせて踊る向井さん。ていうか、向井さんはキックスで蹴らないときは踊っていいと思ってるっぽい。藤村さんも同類っぽいです。

5曲目は「ジャンプ!ジャンプ!」と言ってるのに何故か跳ぶシーンが一つもない謎の曲。しかし今日は「ジャンプ!ジャンプ!」に合わせてコーチたちが本当に跳んでます。

ジャンプ

しかもホントに跳ねてるだけです。クラブで踊り方わからない奴がとりあえず跳ねてます、な感じのジャンプです。

余談ですが、この曲はスレッジハンマーのシーンで「赤羽下車!赤羽下車!」と聞こえるので今度ハンマー打ちながら聞いてみてください。

8曲のムエタイではついに御大の支配人・鈴木さんが登場。というか前半戦のリードはこの一曲のみという重役出勤。しかし軽々とヒザを上げる姿はいまだ現役そのものです。
……いや、よく見ると藤村さんが鈴木さんの横にしゃがんでヒザを上げる補助をしています。まさしくサラリーマンの鏡です。今期の査定は期待できそうですね。

ごますり

そんな藤村さん、この曲に登場する頭をつかんで殴るアクションで会員さんに殴られまくってます。やまぴーも一発殴らせてもらいました。ありがとうございます。
次に眼前にきた向井さんにもグーパンを一発。あれ?ぜんぜんのけぞらないぞ?
そうこの人は昔からやまぴーがグーパンしてもノーリアクション。涼しい顔で突っ立てるだけです。向井さんに何か悪いことが起きますように。終電で寝過ごしたりしますように。

ラストのクールダウンはボーナスながら人気の一曲。ガードポーズが入るクールダウンは一般的に人気高い気がします。
内側へのガードの動作で五木ひろしのマネをリクエストされる樋口さん。実演はしたものの、「実は五木ひろしをよく知りません」とカミングアウト。
上司のリクエストで知らない演歌を歌う新人。ここでもサラリーマン社会の一面を垣間見ることができました。

カラオケ

おわりに

ガチなイベントか思ったら、予想以上にパーティー感が強くてビックリしました。藤村さんはほとんどコリオの動きをしてなかった気が…
2コマ連続なのでみなさんパワーセーブするのかと思ったら、意外と出し惜しみナシではじけてたのにもビックリ。さすがファイト馬鹿の集まるイベントだけあります。

ってことで後半戦につづく!

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク