メガロス市ヶ尾 2018年ファイトサバイバル②参加レポ[グループファイトOCT09~]

こんにちは、やまぴーです。

今日も引き続き、昨年末にメガロス市ヶ尾で行われた「Fightサバイバル」の参加レポです。

今回は後半戦だ!

イベント概要

2018/12/24
メガロス市ヶ尾店
グループファイト60
鈴木信二郎コーチ
藤村悠一コーチ
向井大未コーチ
with樋口直哉コーチ

「Fightサバイバル」とは、グループファイト60をやった後にもう一度グループファイト60をやるという、なんともバカげたイベントです。よほどのファイト馬鹿じゃなきゃ来ないようなイベントですが、この日のメガロス市ヶ尾のスタジオはかなりの集客。どいつもこいつも馬鹿ばかりです。

前半戦に引き続き、後半戦も市ヶ尾のキャスト4名が担当。「おや、樋口さんに”with”がついてるぞ?」と思ったアナタは鋭いです。
後半戦は前半戦に比べて使用するシーズンが古くなるため、樋口さんがキューイング(指示出し)をできなくなります。そこで「スタジオにはいるんだけどキューイングはしない」というポジションで参加。要するに、声さえ出さなければ動くことができるのです。
ちょっとした裏ワザですね。

ウシジマ君で読んだ「車の窓を開けていれば監禁罪にならない」や、マルサの女で観た「慰謝料は非課税だから一度離婚して慰謝料を渡して再婚する」と同じかな。いや、ちがうな。

使用曲リスト

01.[WARM-UP] Fire Burning / Sean Kingston (APR10)
02.[BOX] Give Me Everything / Pitbull feat. Ne-Yo, Afrojack and Nayer (JUL12)
03.[MUAY THAI] Kickstart My Heart / Motley Crue (JUL11)
04.[KICKS] In My Head / Jason Derulo (OCT11)
05.[FIGHT] Born To Be Wild / Steppenwolf (APR10)
06.[SUPER BOX] Lovin’ Every Minute Of It / Loverboy (JUL10)
07.[FIGHT] Hot In Herre / Nelly (OCT11)
08.[MUAY THAI] Pour Some Sugar On Me / Def Leppard (APR10)
09.[CONDITIONING] Pretty Fly(For A White Guy) / The Offspring (JAN10)
10.[COOL DOWN] Coming Home / Diddy-Dirty Money feat. Skylar Grey (OCT11)

使用曲・動画・コリオリストはこちら↓
グループファイトAPR10使用曲・動画リスト
グループファイトJUL10使用曲・動画リスト
グループファイトJUL11使用曲・動画リスト
グループファイトOCT11使用曲・動画リスト
グループファイトJUL12使用曲・動画リスト

ファイトサバイバル後半戦の選曲は、前半戦よりもちろん古め。新曲にも名曲はたくさんありますが、シーズン古いほうが希少価値が高いのもまた事実です。

10年モノを中心に5シーズンも使った垂涎モノのチョイスを用意しましたね。どうでもいいですが、タイトルが「OCT09~」なのにOCT09が入ってないのが個人的にウケました。

イベントの感想

後半戦は向井さんのリードで、イベントでは定番の”Fire Burning”でスタート。
が!曲が流れ出した途端に会員サイドが盛大なブーイングが!

なんなんでしょうか?ひょっとしてこの曲やり過ぎてるとか?
確かに遭遇率が高くてすこし食傷気味なウォームアップではあります。それにしても見事なまでのブーイングです。開始直後からうろたえる向井さん。

やまぴーとしては、理由はどうであれ、ブーイングを受ける向井さんを見られてとても気分がいいです。みなさん、もっと中指立てていいですよ。

ただブーブー言いながらも、ジャブクロスジャブで前出て戻るときに「うぉお~お~♪」と歌ってて優しいと思いました。

3曲目は「まままままままっ」とノリ良くはじまるムエタイナンバー。

上・下・上と、高さを変えて打つ3連クロスが新鮮です。向井さんがここでクロスに合わせてバットを振っています。うん、たしかに打撃音がピッチングマシーンみたいな音してますね。でもここはバッティングセンターじゃねえぞ。

なお、この曲は真下へ放つバーティカルエルボーをスタンスチェンジしながら打つ、という珍しい動作も登場。なかなかキワモノなコリオになってます。
連続で2発打つときは、それぞれ歌詞のとおり「おー!いえー!」と叫ぶと楽しいです。

4曲目では前に来た藤村さんの脇腹へ向けてラウンドハウスキック。しかし、「もっと上を蹴れ」とまさかのハードリクエスト。

「蹴る高さは低くてもいい」とはよく言われますが、「さらに上」って言われたのは初めてです。お股がさけちゃうわ。

サイドキックのとき、蹴る方向を見るとそこには樋口さんの姿が。会員たちのキックを一身に受けて吹っ飛ぶ樋口さん。うーん、リードは取れなくてもいい仕事してますね。

5曲目もけっこう定番な一曲。っていうかJUL17でもリバイバルしたか。

やまぴー的に、APR10版の山場は最後のランジ。両手でバイクハンドルを握るのがお約束っ
ぽいです。しかもハーレーとかのハンドル高めのやつね。
歌う時は「ボ~ン トゥビィ ワァ~アアア~アィ」とちょっと演歌テイスト入れたほうが似ます。

6曲目はスーパーボックスの中でもかなりキツめのJUL10。L字型のジャブクロス移動がかなりキツいです。
途中で後ろ→前と走る場面がありますが、神奈川での定番はヒゲダンス走りらしい。

市ヶ尾の会員さんから教えてもらいました。いいよね、ご当地ルール。

8曲目のムエタイも鉄板ナンバー。ニーからのクロス、ジャンプニーなどが登場しますが、ここの山場はやっぱり後ろへ戻るときのバンザイ。しかも向井さんいわく、ツーアウトのサイン。

いや、野球詳しくないからわかんねえっすよ。キツネのサインと言ってよ。

そして9曲目では曲に合わせて「アハーン♪アハーン♪」と合唱。そういえば60分前は「フォー!」って叫んでたなぁ。

ラストのクールダウンでは片足立ちのポーズが登場しますが、もはやバランスが保てません。でもそれがいいんです。一日をやりきったってことです。

おわりに

前・後半と分けて行われたファイトナイトは、どちらも盛りあがり十分でした。さすがはイブの日に120分もファイトやろうっていう馬鹿共が集まっただけのことはあります。市ヶ尾店からの最高のプレゼントでしたね。(やまぴー的には午前中の中馬&小島ペアが最高)

そして戦い終えたあとはお約束の記念撮影ィィ!

その後、個別での写真タイム。
フロントの人に撮影をお願いしたら、なぜかピンで向井さんを撮ってました。

メガロス市ヶ尾店ファイトサバイバル

貴重なスマホメモリーのムダ使いなので本当に止めていただきたい。
そしたら今度はやまぴーが着ているTシャツが可愛いと言いだしTシャツだけ撮影。

メガロス市ヶ尾店ファイトサバイバル

この人アタマ大丈夫かな?普段のお仕事は大丈夫かな?

改めて今回主役の4名を撮影。

メガロス市ヶ尾店ファイトサバイバル

からの変顔ッ!

メガロス市ヶ尾店ファイトサバイバル

貴重なスマホメモリーのムダ使いですね。

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク