グループパワーJAN20各曲のポイントと感想 [GROUP POWER JAN20]

グループパワーJAN20ポイントと感想

 

このページでは、やまぴーがグループパワーJAN20を体験した感想やポイントをまとめます。
随時更新していきますのでご期待ください。
まずは簡単に初回の感想です。

 

MOSSAプログラムJAN20まとめ↓

MOSSAグループ系プログラムJAN20シーズン使用曲・予告動画まとめ
こんにちは、やまぴーです。 2020年2月末よりはじまるMOSSAグループ系プログラムJAN20のリリース。 お気に入りプログラムの使用曲と予告動画をチェックしましょう。 グループファイトJAN20 グループファ...

 

スポンサーリンク

グループパワーJAN20使用曲リスト

Group Power JAN20 Trailer

Group Power JAN20 Trailer

グループパワーJAN20予告動画紹介

 

GROUP POWER JAN20 SONG LIST
01.[WARM-UP] One Less Day (Dying Young) / Rob Thomas
02.[LEGS] Rock’n Me / Steve Miller Band
03.[CHEST] Drop That Low (When I Dip) / Tujamo
04.[BACK & LEGS] Walk Me Home / P!nk
05.[TRICEPS] Juicy Wiggle / Redfoo
06.[BICEPS] About To Get Crazy / Oh the Larceny
07.[MORE LEGS] Close To Me / Ellie Goulding & Diplo
08.[SHOULDERS] Ice Ice Baby / Vanilla Ice
09.[CORE] Juice / Lizzo
10.[RECOVERY] Good Things Come To Those Who Wait / Nathan Sykes
11.[BONUS MORE LEGS] The Heat (I Wanna Dance With Somebody) / Ralph Felix & SDJM
12.[BONUS RECOVERY] You Say / Lauren Daigle

グループパワーJAN20使用曲・動画・コリオリスト

 

グループパワーJAN20のポイントと感想

4シーズン中で一番シンプルといわれるJANだけあって、ウェイトファクターはすべてノーマル。そしてプレートを使うシーンはすべて両手用1枚のみです。プレートを入れ替える手間や、そもそもの準備がラクです。そういう意味でも初心者にやさしいシーズンといえるでしょう。

コリオもほとんどはオーソドックスなものばかりです。ただし「シンプル」でも「オーソドックス」でもラクとは限りませんよ。

珍しいところとして、今回はコアでもプレートを使います。さらには最後のリカバリーでもバーを使用します。途中で片付けてしまうとエアでやることになります。というかリカバリーでバーなしは無理ゲーです。

これは「途中で器具を片付けるなよ」というMOSSAからのメッセージでしょう。
みなさん、普段から節度ある行動をしましょう。てかイントラもちゃんと注意してください。

以下、各曲のポイントと感想です。

 

01.[WARM-UP]について

01.[WARM-UP] One Less Day (Dying Young) / Rob Thomas

まさしくウォームアップにふさわしい定番のコリオぞろいです。
ランジはノーマルと足幅が小さめなショートストライドがありました。

バーベルを下ろしてからは、プッシュアップとランジのコンビネーションです。ランジは上体を回旋させるローテーションがありセンタジー風のやつです。

その後のランジしてからバンザイも、センタジーJAN20で同じ動きが登場してます。
ナイスコラボですね。

 

02.[LEGS]について

02.[LEGS] Rock’n Me / Steve Miller Band

オーソドックスなカウント2-2のスクワットと、ランジのコンビネーションです。
ランジはウォームアップと同じく、ノーマルとショートストライドの2種類があります。

 

バーベルを下ろしてからは、両手用プレートを持ってスクワット。まずはプレートを中央に持ってその場スクワットです。

お次は左右に動くラテラルスクワット。プレートの位置も、左右の肩に担ぐように足に合わせて移動させます。ちょうどお神輿ワッショイな感じです。
脚だけじゃなく、肩のトレーニングにもなりそうなコリオです。

 

03.[CHEST]について

03.[CHEST] Drop That Low (When I Dip) / Tujamo

メインはバーベルを持ってのチェストプレスと、ステップ台に手をついて行うプッシュアップ。これまた定番中の定番です。

 

チェストプレスのときの音ハメがすごいです。バーを一気に下げて、ゆっくり持ち上げます。カウントでいえば、1で下げて2でストップ、3~4でゆっくり上げる感じ。

バーベルを下ろしたあとは台に手をついてプッシュアップ。はじめは2-2カウントで、そのあとシングル8回。そしてお尻を引いてパイクで小休止。

その後はプッシュアップと足を開閉するジャックが交互に登場。足トレにもなりそうな動きです。そしてここも音ハメです。

 

04.[BACK & LEGS]について

04.[BACK & LEGS] Walk Me Home / P!nk

バーベルパートはオーソドックス。デッドリフトありベントオーバーローあり、ハングクリーンからのショルダープレスもあります。

プレートの動きはちょっと特殊です。両手用プレートを下で抱えた状態から、片足を後ろへ引いてトランスバーススクワット。そこから引いた足の肩側へプレートを持ち上げます。風呂桶のお湯を肩にかける感じかな。

ダメ押しに持ち手を変えてのバイセプスローもあります。

 

05.[TRICEPS]について

05.[TRICEPS] Juicy Wiggle / Redfoo

バーベルなしのプレートのみ、しかも両手用1枚のみのミニマリスト仕様です。

まずはプレートを両手で持って後頭部から頭のてっぺんへ持ち上げるエクステンション。曲に合わせてスローペースになるところがキツいです。

小休止に入るとき「フォー!」という雄たけびがあります。もちろん変態仮面のごとく叫んでください。
「あれ、このプレート柔らかいぞ?」「それは私のおいな…」なネタを展開しても構いません。その後の責任は持てませんが。

バーベルを下ろしてからは、プランクとホバーの体勢を行ったり来たりのプランクウォーク。台の種類によってはタオル置いたほうがいいかもです。

 

06.[BICEPS]について

06.[BICEPS] About To Get Crazy / Oh the Larceny

相変わらずネチネチ系の音楽でカール祭りです。

まずはバイセプスカールのみ。次に、バイセプスカールとバーをまっすぐ引き上げてみぞおちにつけるドラッグカールを交互に行います。

グループパワーJAN19

 

そしてバーを下ろしてステップ台に座り、プレートをハンドルみたいに持ったらハンマーカールの時間。
…なんだけど、何がキツいのかよくわかりませんでした。ヒジとヒザを固定して、プレートを上下させる動きなんですが。次に出たらどこに効くのか確認します。

スタジオ内がみんな同じポーズしてて、なんかマリオカートのスタート前みたいだったよ。

最後はドラッグカールでみぞおちまで上げたバーを、バイセプスカールでさらに上げるというマッスルドッキングな合わせ技がありました。

 

07.[MORE LEGS]について

07.[MORE LEGS] Close To Me / Ellie Goulding & Diplo

まずは後ろ足を台に乗せて両手でプレートをセット。モアレッグスの定番、片足デッドリフトです。

次に予告動画でもあった一本背負いの練習みたいな動きが登場。速く2回、ゆっくり1回やって合わせ技で一本です。

 

次は前足を台にセット。ランジでしゃがんでから後ろ足でステップ台をタッチします。途中からはタッチのところがニーアップに変わって強度アップ。こちらもけっこう定番なコリオですね。ゆっくりがキツい。

やまぴー的に曲が好きです。”Close to Me”のところを裏声で真似したくなります。

 

08.[SHOULDERS]について

08.[SHOULDERS] Ice Ice Baby / Vanilla Ice

まずはプレートを正面にフロントレイズの姿勢で、プレートを8の字の横向き「∞」に動かします。アラフォー世代としてはどうしてもデンプシーロールが浮かぶところです。

はじめの一歩

 

あるいは阿修羅マンの阿修羅稲綱落としを横向きにした無限大パワーのやつ。
最近でいえば「七つの大罪」の魔導士マリーンですかね。

七つの大罪 マーリンの無限

 

パワー全然関係ないですね。すいません。
フロントレイズは腕を遠くに伸ばすほど強度アップです。

お次はグループパワーで定番の、プレートを斜め上に押し上げる動きです。悟空が斜め上にいるベジータやセルに向かってかめはめ波を打つようなポーズのアレです。

ここの曲、原曲とだいぶ違いますね。むしろ原曲よりテンション上がります。ショルダーの曲はいつもいいよね。

 

09.[CORE]について

09.[CORE] Juice / Lizzo

JAN20では片手用プレートを使います。プレートを持った手と(片)足を伸ばして戻す動きからスタート。

お次は足で「4」の字を組んでヒップリフト、そして組んだままオブリックカール。

あとは足を交互にバイシクル。腹筋中心でした。

 

10.[RECOVERY]について

10.[RECOVERY] Good Things Come To Those Who Wait / Nathan Sykes

JAN20のリカバリーはバー使用です。バーを持ってランジしたりツイストしたり、持ってないときより数倍効きます。ちょっと痛すぎて予想外のダメージを受けるかも。

棒術やビリヤードみたいにバーの片側だけを伸ばす動きもあって燃えてきます。掃除中にホウキで格闘ゴッコやって「ちょっと男子ー」と注意された頃を思い出しそうです。

 

※追加情報は随時更新していきます。

その他のMOSSAリンク

MOSSAプログラムJAN20まとめ↓

MOSSAグループ系プログラムJAN20シーズン使用曲・予告動画まとめ
こんにちは、やまぴーです。 2020年2月末よりはじまるMOSSAグループ系プログラムJAN20のリリース。 お気に入りプログラムの使用曲と予告動画をチェックしましょう。 グループファイトJAN20 グループファ...

 

◆JAN20ポイントと感想
グループファイトJAN20
グループパワーJAN20
グループセンタジーJAN20
グループブラストJAN20
グループグルーヴJAN20

 

◆JAN20使用曲・動画・コリオリスト
グループファイトJAN20
グループパワーJAN20
グループセンタジーJAN20
グループブラストJAN20
グループグルーヴJAN20
グループアクティブJAN20
グループコアJAN20
グループライドJAN20
R30 JAN20
3D30 & MOVE30 JAN20

 

◆JAN20予告動画紹介
グループファイトJAN20
グループパワーJAN20
グループセンタジーJAN20
グループブラストJAN20
グループグルーヴJAN20

 

MOSSAプログラム全体リンク↓

MOSSAプログラム
各MOSSAプログラムの使用曲リスト、レッスン体験記事へのリンク集です。 シーズン別MOSSAリンク JAN21 APR21 JUL21 OCT21 JAN20 APR20 JUL20 OCT20 JAN19 APR19...

 

◆MOSSA使用曲・コリオ情報リンク集
グループファイト使用曲・コリオ・ポイント
グループパワー使用曲・コリオ・ポイント
グループセンタジー使用曲・コリオ・ポイント
グループブラスト使用曲・コリオ・ポイント
グループグルーヴ使用曲・コリオ・ポイント
グループアクティブ使用曲
グループコア使用曲
グループライド使用曲
R30使用曲
3D30(バイパー)&MOVE30使用曲

 

◆MOSSAレッスン体験まとめ一覧
グループファイト レッスン体験
グループパワー レッスン体験
グループセンタジー レッスン体験
グループブラスト レッスン体験
グループグルーヴ レッスン体験
グループアクティブ レッスン体験
グループコア レッスン体験
バイパーワークアウト レッスン体験

 

タイトルとURLをコピーしました