ジョジョリオン「#81 等価交換と大学病院 その⑤」のネタバレ感想[ウルトラジャンプ2018年12月号]

こんにちは、やまぴーです。

すっげえ更新が遅くなってごめんなさい!
今月もジョジョリオンのネタバレ感想いきます。

アニメも絶賛放送中。ホントに毎週おもしろい。

※ここから先はネタバレあり、というかウルトラジャンプ2018年12月号のジョジョリオンを読んでないとまったく理解不能な内容となっております。

前回のあらすじを忘れた人は↓

81話のあらすじと感想

今回は4つのパートそれぞれのあらすじと感想をご紹介します。

岩人間と愉快な仲間たち

まずは#046話以来になる改めての岩人間紹介。今回は扉絵もアオリもなし。

睡眠中の岩人間役に八木山夜露。夜露といえばこのしゃがみ眠りポーズが定番になりつつあります。厳密にいえば青年期1の睡眠ポーズ。ちょっと地球に戻れないカーズに似てます。

そして岩人間の主な特徴が紹介。
「岩人間=スタンド使い」(正確には95%)ってすごいな。ヒーローアカデミアの世界でも80%なのに。
「人間とのセックスは可能だが絶対に相容れない」(正確には97.5%)ってのがどうも伏線に思えます。ぶっちゃけ、8部の最後でロカカカによって人間と岩人間がフュージョンすると思ってます。
健康とか長寿は波紋使いもそうだからあまり驚きません。

また、岩人間を構成する物質がケイ素(シリコン)であることが紹介されています。
炭素生物に代わる存在としてSFの世界でよく登場するケイ素生物ですが、科学的には存在しないらしいです。って、スタンドが登場する漫画でそんなこと言っても仕方ないですが。

ドちゃんことドレミファソラティ・ドと、て康帆ちゃんの過去編に登場した髪留めも岩生物として紹介されています。髪留めは名前ついてないですね。豪華本のスタンド一覧で初めて名前が載るタイプだと思います。やまぴーは「プライス・タグ」か「24Kマジック」か「クリーン・バンディット」あたりだと思ってます。

そしてドロミテがなぜか人間以外のカテゴリで登場。「藻やカエルなどを食べる」って紹介のされ方が可哀そすぎます。元はけっこうなイケメンだったのに。あの姿も彼女をかばってなのに。

ページをめくると羽伴毅(うーともき)の紹介。
自らを粒子にまで細かく分解し、再構築できる能力です。自分自身がザ・フール。スナスナの実の能力者ですね。スタンド名はまんまドクター・ウー。
知らずに呼んでたあだ名がスタンド名だったとは。でもスタンドのヴィジョンもないし、本体=スタンドみたい。ってことで、引き続きこのブログでは羽伴毅=ドクター・ウーって呼びます。

意外!それはガムテープッ!

そんなドクター・ウーが東方密葉から奪ったものは、頭皮のアレルギー治療で『等価交換』した胎児と思われる胎児の両手。エレベーターの中で広瀬康穂も思わず叫びます。

「このゲス野郎ォオオオッーー!」

ペッシに次ぐ二人目のゲス野郎認定。そりゃそうだ。
しかし、ドクター・ウーは「悪」は自分ではなく密葉たちであると話します。自分は患者たちの治したい「願い」を必ず叶えているのだ、と。

鼻の頭にニキビをこしらえた女子高生、車で轢き逃げされた被害者、試合前日に足首をひねった愛国心豊かなオリンピック選手…etc

羽生結弦

オリンピック選手って羽生結弦か?シルエットは女性だけど、仙台出身の羽生の姿が浮かんでしまいます。

ドクター・ウーの主張はさらに続きます。

「この『等価交換』は公益なのだ」
「公益は「悪」ではないのだよ」
「「秘密」だろうと たとえどんなゲス行為だろうと公益であれば許される」

んなワケねえだろ。公益ならばよかろうなのだ、ってカーズですか。

気にしなくても「14週目は合法」だと言うウー。調べてみると、たしかに妊娠21週6日目(約5か月半)まで、の中絶は認められているようです。ちなみに、22週目以降はお腹から出てきても赤ちゃんが生きてる可能性があるため、認められません。
それ以前に、本人が知らない間の中絶に合法もクソもあったもんじゃあないですが。

「羽伴毅ィイイーーーッ」

叫ぶ密葉の口に入ろうとするドクター・ウー。見た目はジャスティス(正義)の逆バージョンです。
スタンドで上向きの矢印を3つ発動する密葉。それをドクター・ウーではなくエレベーターに貼り付けます。
すると、エレベーター昇行の「加速」が3倍に。衝撃で地面に叩きつけれるドクター・ウー。まるで逆タワー・オブ・テラーです。

タワー・オブ・テラー

『アウェイキング・Ⅲリーブス』

とりあえず決めゼリフっぽくスタンド名を口にする密葉。そしてどこからか取ってきた医療用テープを取り出します。そんなスケスケの服のどこに隠してたのか疑問ですが、移動中に何かを拝借してこそジョジョキャラといえます。マスター・キートンも万引き収集癖があったな。

そして持ってきたテープをウーに…………貼るだけ!
だけど効果絶大!
細かい粒子になっているドクター・ウーはテープを剥がすことができません。
まさにハエ取り紙のハエ状態です。

しかも擬音が「ベタアアァッ」と、往年の「メメタァ」を感じさせてくれます。
まさか無敵と思われた敵にこんなに弱点があったなんて。
その風貌や言動から一時はラスボスと思われていたウーが、まさか100円ショップでも買えるアイテムに負けるとは。防御不可能と思われたアレルギー粒子たちがこんなガムテープに負けるなんて。康穂ちゃんもガムテープを受け取って梱包のお手伝いです。

医療用テープ

ガムテ攻撃のあとは密葉から蹴りの応酬。鳩ちゃんといい東方家の女性は蹴りが得意っぽい。わざわざ真っ二つにするために無駄に矢印2つ使用してます。
最後はカーペットにある髪の毛や食べカスをガムテープにつけるかようにひっつけられるドクター・ウー。そのまま窓からブン投げられてゲームオーバー。チョコ先輩みたいにゴミ収集車には入れられませんでしたが、これはもう役目を終えた感じがします。再登場してもザコ扱いでしょう。

ロカカカ等価交換の謎

「い…生きてるの?」
「まさか… それとも… 半分だけになって…」

「等価交換」奪われた両手を見る胎児の母・密葉。
胎児は丸ごとじゃなくて両手だけ取られたってことでしょうか。ちょっと想像したくないな。どろろの百鬼丸みたいな状態かな。

産婦人科の診察室の奥で「ロカカカ」が栽培されていたことを思い出した密葉。康穂ちゃんは密葉に、再びもう「一個」ロカカカを食べれば必ず治ると言います。しかし、代わりにどの箇所と「交換」になるのかわかりません。

密葉自体は身体の不調がないため「食べない」という選択肢もあります。
が、「矢印」を使い胎児の両手を再びお腹に戻した密葉。

「まだ間に合うなら!」
「わたし… …急ぎたいッ!…」

初登場のときは性格は悪いわ敵に操られてるわ、まるで女版ウィルソン・フィリップス上院議員みたいだった密葉。今では立派なジョジョキャラです。
というか初登場時の印象が悪いのはジョジョのお約束でしょうか。クモ食ったり汗舐めたり。

TG大大学病院3階の婦人科診察室Bへ到着した密葉と康穂ちゃん。部屋奥には、暗号的な施錠で電力も情報も全て外部とは完全に遮断された扉があります。
康穂ちゃんがペイズリー・パークで開錠を試みると扉のモニターから映像が出現。それはドクター・ウーがロカカカの解説をしている映像です。

・一回の等価交換に必要な「ロカカカ」の果肉量は125g以上(1個の約2/3)。
・歯でかじってからの「等価交換」の全行程は平均時間”3分21秒”で完了。
・等価交換は『一回』で病巣『一ヶ所』にしか反応しない。
・等価交換される「部位」は「ロカカカ」だけが知っている。

病巣だけではなく美容整形にも利用できるようです。ひょっとしたら芸能人が利用してるのはヒアルロン酸ではなくロカカカなのかも。
どうでもいいですが、モデルが穿いてるロカカカ柄のパンティがイカしてます。メンズ版のトランクスとかないですかね。しまむらにあるかな。

ロカカカの等価交換はいまだ謎が多いようです。小指の小さな傷を治すため脳の一部が等価交換されることもあるとか。ハイリスクすぎるロシアンルーレットです。ネットにはじかれたテニスボールどころの話ではありません。実験台にされたヤツが可哀そう。

「しかし皆様 ご安心ください」
「わたしが「ロカカカ」が脳部へ行く事を一時的に遮断します」
「失敗は致しません」

危険を煽ってから安心させる、セールスの常套手段です。

しかし、等価交換を脳部とさせない方法とは、ドクター・ウーがスタンド能力で患者の体内に潜り込んでリスクを防いでいるだけ。ロカカカの等価交換を制御しているワケではありません。

それでも、個人的には「ウーやるじゃん」って思うんですが。仮にでも等価交換を制御できてるワケですし。2億円の手術料も妥当かも。ゲス野郎をちょっと見直しました。

ここで康穂ちゃんに新たな疑問が浮かびます。このビデオは以前のロカカカについて説明されてます。ならば新しいロカカカの「枝」は誰がもっているのか?

康穂ちゃん、枝を持ってるのは常敏とつるぎ親子だよ。つるぎは結局パパ側に寝返ったんだよ。と、教えてあげたい読者は大勢いることでしょう。

というか密葉の胎児の件で、新ロカカカの枝のこと忘れてましたよ。
第8部は謎が多すぎて困ります。

そうしている間にドアのロックが解除され、密葉と康穂ちゃんは大量のロカカカが栽培される奥の部屋へと進んでいきます。

康穂ちゃんの元カレ登場

今回はロカカカの他にも、いやロカカカ以上に衝撃の展開がありました。
話は前後しますが、ドクター・ウーを投げ捨てて婦人科へ向かおうとしたとき、

「あれ?康穂ちゃん?」
「おや…元気?」

いきなり話しかける男の子。ナルト髪型といいズボンの柄といい、スタンド使いのニオイがプンプンします。
康穂ちゃんの知り合いらしい透龍(とおる)くんが登場。TG大大学病院でバイトをしているようです。

ちょうど良かったと透龍くんに伝言をお願いする康穂ちゃん。
ロビーにいる水兵帽にセーラー服の「定助」という男の子に「あたしが3階に居る」と伝えるようお願いします。
スルーされる礼(らい)さん。タラコ唇で三つ編みのスイーツ男子もいる、とか伝えてあげればいいのに。

と、そんなことはさておき、ここで透龍くんの口から衝撃的な発言が!

「昔の君は僕の指でよくビショビショに濡れてた」

えーーーーッ!!!

康穂ちゃん、否定してないけど……やったの?

加藤鷹

スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃。

正直、衝撃すぎてこのあとのロカカカの説明とかどーでもよくなったくらいです。
常秀、おまえ定助をライバル視してる場合じゃあないぞ。ごま蜜団子の数を競ってる場合じゃあないぞ。

っていうか康穂ちゃんモテすぎじゃあないか?
透龍くん、定助、常秀、つるぎ、と4人もいるじゃあないですか。しかも歴代ジョジョのウソくさいモテっぷりじゃあなくて、ナチュラルなモテっぷりです。

で、……やったの?

その後、1階ロビーで定助を探して伝言を伝える透龍くん。
内容をちゃんと伝えているあたり、敵ではなさそうに見え……と思ったらいきなり白衣を脱ぎだす透龍くん。肩に乗ってるのはクマのぬいぐるみでしょうか。
ポルポ、ジャイロに続く、クマちゃんを愛する3人目の男の登場です。

しかも「元カレです」と、やんわり定助をマウントしてます。

ラストのアオリも
………?

と、なんと表現したらいいのかわからない様子。
敵なのか、味方なのか、ともかく次回までおあずけです。

まとめ

81話のポイントを上げると以下のとおりです。

・ドクター・ウーはガムテープ攻撃でリタイア(または一時戦線離脱)。

・密葉は胎児を元の状態に戻すため、康穂ちゃんとロカカカのある婦人科診察室へ行く。

・羽はロカカカを大学病院内で栽培し、等価交換の仕組みを研究していた。

・大学病院でバイトをしている康穂ちゃんの元カレが定助に接近する。

回を重ねるごとに謎が増えていくジョジョリオン。
81話を読んでいても疑問に思うことがチラホラ出てきます。

密葉から「等価交換」されたと思われる胎児の両腕。ロカカカが等価交換したものって岩人間が受け取ることができるのでしょうか。じゃあアー君の下アゴは大年寺山愛唱が持ってるってこと?いや、今までは等価交換した部分は砂化して消えてたはずです。

また、ドクター・ウーのロカカカについての研究ですが、そもそも岩人間はロカカカを食べるんでしょうか。岩人間なら岩化しても問題ないのでは。
もともと岩の成分ってことは、ひょっとしてスタンド使いを生む「矢」の原料は岩人間そのものとか?獣の槍みたいに人身御供して矢を作るとか。彼らはほぼスタンド使いだからありえそうな気がします。それから第5部のスコリッピは間違いなく岩人間だと思います。

元カレの透龍くんもどういうポジションになるのか、今後の展開が気になります。ひょっとして作並カレラみたいなポジションでしょうか。っていうかカレラどこいった?
謎だらけの透龍くんですが、スタンド名は間違いなく「マンピーのG★SPOT」でしょう。

いつもくだらないこと言ってごめんなさい。来月は早めに更新します。

おまけ

ウルジャン目次の荒木先生のコメントは、
大阪にちゃんと行くの実は初めて。ご挨拶に参ります。

「ちゃんと」じゃない状態ってなんだ?
幽体離脱とか?VRで道頓堀飛び込み体験したとか?
スッゲー気になる…

#82へつづく→

←「#80 等価交換と大学病院 その④」へもどる

「ジョジョの奇妙な冒険」総合ページへ→

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク