ジョジョ第6部『ストーンオーシャン』アニメ化の気になる点[ジョジョの奇妙な冒険 Part.6]

ジョジョの奇妙な冒険第6部『ストーンオーシャン』アニメ化の気になる点

 

先日、ティザー動画が公開されたジョジョの奇妙な冒険の第6部『ストーン・オーシャン』

「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」アニメ制作決定PV

ジョジョファン全員がスタンディングマスターベ…もとい、オベーションでお祭り騒ぎ。「放送開始はいつ?」「声優はだれ?」など、気になる情報をファンが待っている状態です。しかし、古参ファンのやまぴーにとって、放送開始日や声優陣よりずっと気になることがあるのです。

この記事では、ジョジョ歴30年のやまぴーが、ストーンオーシャンをアニメ化するときに「これはヤバいんじゃないか?」と思われる点をいくつかご紹介します。

※この記事は第6部のネタバレをしてます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

空条徐倫のマスターベーション

徐倫のマスターベーション

ジョジョシリーズ初の女主人公である空条徐倫(くうじょうじょりーん)。ストーンオーシャンは、徐倫が留置所でマスターベーションをしている現場を男の看守に見られた告白から始まります。

「主人公の女がいきなりオナニー告白とは、荒木先生もやってくれるぜ!」と、ジャンプ連載当時から話題になったこのシーン、アニメで放送しても大丈夫でしょうか。第5部で大量獲得した女性ファンを手放す危険もあります。

と思いましたが、深夜アニメなら大丈夫でしょうか。もっとエロいアニメが普通に放送されてますもんね。この前テレビつけたら地上波でBLが放送されていて驚きましたよ。世も末ですよ。

むしろ黄金の風の第一話みたいに、アニメオリジナルで徐倫のマスターベーション描写を追加してみてはどうでしょう。青少年のファンが急増すること間違いナシです。徐倫役のファイルーズあいにとっても演技の幅を広げるチャンスですね。

 

スポンサーリンク

トム・クルーズ似の看守

トム・クルーズ似の看守

徐倫がマスターベーションを見られた看守について、漫画では「トム・クルーズ似のイケメン看守」と言われています。しかし、イケメンの代表格にトム・クルーズを出すのはマズいんじゃないでしょうか。

「トム・クルーズの何が問題なの?」と思ってる人は、リアルタイムでストーンオーシャンを読んでいた世代です。第6部の連載開始は2000年、あの頃のトム・クルーズは「アイズ ワイド シャット」や「ミッション:インポッシブル2」、「バニラ・スカイ」などのヒット作を飛ばすイケメン俳優でした。

しかし、時代はすでに2021年です。もうすぐ還暦になるトム・クルーズをイケメンと呼ぶのは厳しいんじゃないでしょうか。いまだに「ミッション:インポッシブル」が続いていることは称賛に値しますが。

ここは思い切って「キンプリの〇〇くんに似た看守」など、時代に迎合してみてはいかがでしょうか。もちろん、顔も寄せて登場させます。

(※追記)読み返したら「若い頃のトム・クルーズにほんのちょっと似てる」ぐらいの言われ方でした。じゃあいいか。

 

スポンサーリンク

初登場時の女アナスイ

初登場の女アナスイ

長期連載の漫画で、初回と現在でキャラの顔が変わるなんてことはよくあることです。ジョジョにおいても、初登場時と現在で顔つきが変わったキャラや(イギーとか)、身長が変わったキャラ(康一くんの友達たち)も多数います。

しかし、「再登場したときに性別が変わっていたキャラ」というのは、ストーンオーシャンに登場するナルシソ・アナスイぐらいではないでしょうか。再登場のときにFFから「男囚かこいつ?」とわずかにフォローが入ってますが、初回登場時はどう見てもロリ系のカワイコちゃんでした。

アニメ化のときも、初回は女アナスイを登場させてほしいと思います。なんなら初回のためだけに女性の声優さんを用意して、アニオリのセリフを言ってくれたら完璧です。

余談ですが、キャラクター設定で下着のブランドまで決める荒木先生が、まさか性別を決めてなかったことにビックリします。

 

スポンサーリンク

マッチ棒パズルの解答

ヨーヨーマッのマッチ棒パズル

慇懃無礼な召し使い型スタンドヨーヨーマッとのバトル中に、いきなりヒマつぶしとしてマッチ棒を使ったパズルが登場します。

それは「12」の形に置かれているマッチ棒に、マッチ棒を一本追加して「2」より小さい数字にする、というもの。解答はマッチ棒をトリッキーに使う、いかにもジョジョらしいパズルになっています。

しかしこのクイズ、漫画の中ではヨーヨーマッが解答を言うことなくバトルが終了してしまいます。解答はコミックスの余白ページに掲載されているのです。スタンド紹介とか載ってるあのページです。なんじゃそりゃ。

この解答方法、アニメではどうやるつもりでしょうか。クイズ自体はストーリーと全然関係ないため、スルーするのも可能です。しかし、それは三つ葉の乗っていないカツ丼ぐらいガッカリなモノではないでしょうか。

やまぴーとしては、番組の終わりにワニのシャーロットちゃんが「パズルの答えはね…」と解答してくれると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

シックスセンスのネタバレ

シックスセンスのネタバレ

物語の中盤、敵スタンドの攻撃で徐倫が記憶障害に陥るエピソードがあります。このとき、過去の記憶は覚えている証明として、徐倫が映画シックスセンス」のネタバレを盛大にやってくれます。

漫画でもマズいと思いますが、テレビで映画のオチをネタバレするのは更にヤバいんじゃないでしょうか。この先テレビで放送するかもしれないし、なんか身内を売ってるような感じがします。

解決策として、映画のタイトルを言わずに「この映画って第一章がコケたから第二章できなかったんだよね~。連続殺人鬼役って誰だったんだろ?」とか徐倫に言わせてはいかがでしょうか。

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』をジョジョ歴30年の俺が裁きます(ネタバレあり感想)
ししし、やまぴーだど! 本日紹介する映画はこれだど! 映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』予告3【HD】2017年8月4日(金)公開 映画が大好き。 ジョジョも...

余談ですが、第5部のアニメが放送されているときにジョジョファンが集うSNSで「先の話題は控えてください!」って投稿があって驚きました。20年前の漫画にネタバレ禁止ってなんだよ。

 

スポンサーリンク

ボヘミアンラプソディの著作権

ボヘミアンラプソディの著作権問題

間違いなくアニメ化で一番ヤバいのはこれ。ウンガロのスタンド「ボヘミアン・ラプソディ」の能力は「架空のキャラクターを実体化させる」こと。バトルでは、童話やアニメなどのキャラクターが縦横無尽に登場します。

で、ピノキオや七人の小人など、著作権のない童話キャラはいいのですが、スパイダーマンマジンガーZなども登場します。いわば映画「レディ・プレイヤー1」の状態なのです。

実際に漫画でも、鉄腕アトム鉄人28号が登場するシーンでは版権の表示がありました。これがアニメとなると、ほんの指先だけ登場したスパイダーマンにも使用許可が必要となるかもしれません。

マーベルはすでに「著作権の権化」と言われるディズニー傘下です。許可を得るのはまず不可能でしょう。余談ですが、反則スレスレの表現でミッキーマウスを出した荒木先生の反逆精神がヤバいです。漫画界の鬼越トマホークです。

ここはむしろ危険な橋は渡らず、承諾が簡単そうなジャンプキャラたちとコラボさせてはいかがでしょうか。結末も大胆に変更して、「五条悟が無下限呪術で倒す」とか「チェンソーマンに存在を消される」とかのほうが喜ばれそうです。

 

スポンサーリンク

ヘビーウェザー以降の意味不明な展開

メイド・イン・ヘブン

ぶっちゃけ、ヘビーウェザー以降の展開が理解できる人っています?

やまぴーはいくら読み返してもサッパリわかりません。カタツムリ?時の加速?何ソレ? ぶっちゃけ第5部も、チャリオッツレクイエムが「君の名は。」を発動して「私たち入れ替わってる~!?」以降の展開は全然全部わかりません。

ですので、ここはアニメ版でわかりやすく補完してもらえると嬉しいです。制作の方々から「コッチだってわかんねえよ」という声が聞こえそうですがお願いします。けっこうマジなお願いです。

そして最後にぜひ「引力すなわちLOVE!」のアオリを入れてください。徐倫でもエンポリオでもDIOでも誰が言ってもいいです。最終回のアオリを入れた担当編集の方が言っても構いません。その日のトレンド入りは間違いナシです。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、やまぴーの「ストーンオーシャンがアニメ化するときに気になる点」でした。「半分以上ネタじゃねえか」というご意見が聞こえてきそうです。じゃあ追加で「エルメェスの声優は男か女か」を追加してもいいですかね。

これらの疑問点を、アニメ版はきっと解決してくれるものだと信じています。というか、第6部アニメ化の発表が遅くなったのは、上記の問題点を解決するのに時間が掛かったからだと思ってますから。

気になる点が見つかったらまた追記します。

 

スポンサーリンク

ジョジョリンク一覧

◆ストーンオーシャン記事
ストーンオーシャンアニメ化で気になる点

 

◆イベント参加レポート
ジョジョワールドin横浜
荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋
メルセデスミー東京

 

◆映画・ドラマ関連記事
『岸辺露伴は動かない』実写ドラマ化について
実写ドラマ版『富豪村』あらすじと感想
『ダイヤモンドは砕けない』ネタバレ感想

 

◆ジョジョリオンネタバレ記事(新着順)
「#106 Go Beyond」
「#105 見えないしゃぼん玉」
「#104 終わりなき厄災 その⑩」
「#103 終わりなき厄災 その⑨」
「#102 終わりなき厄災 その⑧」
「#101 終わりなき厄災 その⑦」
「#100 終わりなき厄災 その⑥」
「#99 終わりなき厄災 その⑤」
「#98 終わりなき厄災 その④」
「#97 終わりなき厄災 その③」
「#96 終わりなき厄災 その②」
「#95 終わりなき厄災 その①」

23巻『胸いっぱいの愛を』

 

◆ジョジョリオン記事
ジョジョリオンの謎と矛盾点と疑問点まとめ
ミルクボーイ風ジョジョリオン紹介

 

◆ジョジョの奇妙な冒険記事
元ネタになった映画・小説・漫画まとめ

 

◆岸辺露伴は動かない記事
「#10 ザ・ラン」ネタバレ感想
「#9 D.N.A」ネタバレ感想
「#16 懺悔室」ネタバレ感想
「#5 富豪村」ネタバレ感想
「岸辺露伴は叫ばない」ネタバレ感想
「岸辺露伴は動かない」実写ドラマ化について

 

◆荒木飛呂彦先生インタビュー
kotoba2020年春号『悪の研究』
kotoba2019年夏号『シャーロック・ホームズとコナン・ドイル』
kotoba2019年冬号『孤独のレッスン』
kotoba2018年春号『ブレードランナー2019-2049』

 

ジョジョ関連記事まとめページ↓

ジョジョの奇妙な冒険
ジョジョを愛してやまないの管理人・やまぴーが、ジョジョに関する漫画・アニメのネタバレ感想、イベント体験レポなど、いろんなネタをまとめています。 ◆ジョジョの奇妙な冒険記事 元ネタになった映画・小説・漫画まとめ ◆ジョジョリ...

 

タイトルとURLをコピーしました