ジョジョ×メルセデスのコラボレーション!メルセデスミー東京に行った感想レポート

こんにちは、やまぴーです。

前回は国立新美術館で行われている原画展のレポをお伝えしました。

今回はその原画展開催とコラボした企画を展開しているメルセデスミー東京(六本木)へ行ったお話です。

公式サイト

メルセデスミー東京(六本木)について

メルセデスミー東京・六本木

六本木のメルセデスミー東京は、国立新美術館の正門を出て直進、「東京ミッドダウン西」の交差点を左に曲がってすぐの場所にあります。
ジョジョファンなら原画展とセットでお立ち寄りすることをオススメします。

場所:メルセデス ミー 東京(六本木)
住所:東京都港区六本木7丁目3-10
会期:2018年8月22日(水)~10月1日(月)
時間:10:00~20:00(年中無休)
※イベント開催や貸し切り営業により入場できない場合あり。

「ジョジョは好きだけど、そのためにベンツの試乗とかはちょっと…」と思ってる人はご安心ください。ここのメインはカフェとレストランです。しかも今なら期間限定で、ジョジョのコラボメニューが注文できます。

なお、ジョジョとのコラボ企画はメルセデスミー東京(羽田)でも開催されています。

ジョジョ×コラボ装飾

今回、やまぴーは原画展へ行く前にメルセデスミー東京へ。
まずは店外から外観を撮影。

メルセデスミー東京・六本木

うん、昼は装飾がほとんど見えません。ということで店内へ移動。

店内からはクッキリとジョニィ・ジョースターと東方定助の勇姿を撮影することに成功。

メルセデスミー東京・六本木

となりにはジョルノ・ジョバァーナと空条徐倫の姿も。

メルセデスミー東京・六本木

再び店外へ出てジョナサン・ジョースターとジョセフ・ジョースター。

メルセデスミー東京・六本木

もうこの時点でジョジョラーなら「来てよかった」と思ってるはずです。
でもまだまだ見どころはあるんです。

中央の吹き抜けエリアには、今回の原画展の東京ビジュアル、空条承太郎とスタープラチナの姿が。

メルセデスミー東京・六本木

これ、原画展の実物より大きい気がします。

1階から2階へ続く螺旋階段からも撮影できます。

メルセデスミー東京・六本木

そして今回の目玉、ジョジョ×メルセデスのコラボの結晶であるメルセデスベンツCクラスを装飾した、その名も「ドドドカー」

メルセデスミー東京・六本木

まさかベンツとドドドの相性がこんなに良いなんて…っ!
たとえるならサイモンとガーファ(以下略

ジャンプの漫画とベンツがコラボするなんて、やまぴーが子供のころには想像できませんでしたよ。
F1にすげえちっちゃく「少年ジャンプ」のロゴが入ったことはあったけど。

常敏とプアー・トムも、駐車場のベンツがこれだったらビビったろうな。

そんなドドドカーの後ろスクリーンでは演出が。

メルセデスミー東京・六本木メルセデスミー東京・六本木メルセデスミー東京・六本木メルセデスミー東京・六本木メルセデスミー東京・六本木メルセデスミー東京・六本木メルセデスミー東京・六本木メルセデスミー東京・六本木メルセデスミー東京・六本木メルセデスミー東京・六本木メルセデスミー東京・六本木

もはやドドドのパンデミック!

欲しいなぁ、ドドドカー。
やまぴーが大金持ちなら「とりあえず10台!」とか大人買いできるんだけどなあ。

コラボ記念キャンペーンとして、「ドドドカー」の写真をTwitterに投稿すると抽選で「ミニ・ドドドカー」が当たるみたい。

メルセデスミー東京・六本木

つぶやくしかないッスね。

メルセデスミーを堪能したあとは、原画展へ行ってさらに堪能。
そして帰り際にもう一度メルセデスミーへ寄って外観を撮影。

メルセデスミー東京・六本木

メルセデスミー東京・六本木

メルセデスミー東京・六本木

夜になると外からでもキレイに撮れます。

昼間は撮れなかった2階の空条承太郎と東方仗助もバッチリ。

メルセデスミー東京・六本木

フジヤマ承太郎も雰囲気が変わってます。

メルセデスミー東京・六本木

もう一度来た甲斐がありました。

ジョジョ×コラボメニュー

店内装飾と並んで注目なのが、カフェ&レストランで展開されているコラボメニュー。

こちらはカフェのメニュー。3部推しですね。

メルセデスミー東京・六本木

商品の受け渡し場所にいる定助がいい感じ。

メルセデスミー東京・六本木

やまぴーは最初の入店で「オラオラ・ラテ」を注文。コースターのオマケつきです。

メルセデスミー東京・六本木

コーヒーでホッと一息なのか、オラオラでテンションUPなのか、わかりづらいドリンクではあります。

2回目の来店では「エメラルド・スプラッシュ・ソーダ」を注文。こちらもコースターのオマケつき。チェリーのほかにパチパチする粒も入ってます。

メルセデスミー東京・六本木

大量のチェリーが入ったタッパーを定員さんが持ち運びしてる姿が素敵でした。

もちろん店内の雰囲気も素敵です。

メルセデスミー東京・六本木

なお、2階のレストランでもジョジョのコラボメニューが展開中でしたが、こちらは順番待ちの列がもの凄かったので断念。次回チャレンジします。

レストランのほうは、ブラック・サバスのパスタとゴールド・エクスペリエンスのパフェという5部推しメニュー。あれ、5部のメニューと言えばやはりアバ(以下略

おわりに

コラボ企画の期間も原画展と一緒で、国立新美術館と場所も近いメルセデスミー東京。
原画展にお越しの際はぜひとも立ち寄られることをオススメします。
というかココだけでも十分楽しいです。

窓の装飾を撮る時は「昼は内から、夜は外から」と覚えておくといいかも。

「#78 等価交換と大学病院 その②」へ進む→

『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』の感想レポートへ進む→

ジョジョネタ一覧へ→

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク