岸辺露伴は動かない「エピソード#9 D.N.A」のネタバレ感想【別冊マーガレット9月特大号掲載】

はちにんこ、やまぴーです

月イチ恒例のジョジョリオンのネタバレ感想ですが、今月は嬉しいことに「岸辺露伴は動かない」の出張掲載もありましたのでそちらのネタバレ感想も、たっぷり言わせていただきます

岸辺露伴は動かない D.N.A

※ここから先はネタバレあり、というか別冊マーガレット2017年9月号の岸辺露伴は動かないを読んでないとかなり理解不能な内容となっております

◆掲載先は別冊マーガレット

今回の出張掲載先はなんと別冊マーガレット、荒木先生にとって初となる少女マンガ誌の掲載です

やまぴーにとっても人生41年目で初となる少女マンガ誌の購入です

岸辺露伴は動かない D.N.A

ディアブロの言葉を借りるならば、

“これは「試練」だ”

いやあ、恥ずかしかったですよ

娘のマンガを代わりに買ってやるお父さんっぽくすればよかったのかな

娘いないけど

岸辺露伴は動かない D.N.A

とじこみふろくに特製ステッカーまでついてます

使い道のなさそうな汎用性の低い良いチョイスしてますね

左上にいる案内人「一究」がちはやふるに見えるのは少女マンガ誌だからでしょうか

◆本当に動かない岸部露伴

岸辺露伴は動かない D.N.A

今回の読切「D.N.A」のストーリーはこちら↓
天才漫画家・岸部露伴のもとに、精子バンクを利用して産んだ娘の体に不思議な特徴があり、それを治してほしいと言う依頼者が。「スタンド」を使って娘の情報を読み取る露伴。彼女のDNAに刻み込まれた運命とは?(公式HPより)

いきなりショッキングな交通事故からスタートです

岸辺露伴は動かない D.N.A

うん、絵柄なのか、インクの量なのか他の掲載マンガから浮きまくってますね

ディズニーチャンネルで「テキサス・チェーンソー」が放送されてるような違和感です

そして露伴に「キャラが変わった」とか言ってるが、お前の方が変わってるぞ由花子

岸辺露伴は動かない D.N.A

彼氏の影響ってすごいな

どうでもいいですが、楽天(晴天)ファンの露伴なのに、タイトルが「D.N.A」なのがちょっと笑えます

初めての読者にも伝わる露伴のキャラクター性、今回の話でいちばん好きなページです

岸辺露伴は動かない D.N.A

ただ、1999年になぜスマホが?とツッコミたくもなります

それからアー君って2009年に24歳だったよね?計算合わなくない?

いや、きっと四部と八部の吉良吉影が別人のように、アー君も別人なんでしょう

“それはきっと別のアー君 あたしじゃあないと思う”

娘の真央の身体の異変を語る真依

岸辺露伴は動かない D.N.A

荒木ワールドなら問題なくね?って気がしなくもありません

それより恐ろしいのは逆さま言葉の「はちにんこ」

真依ママがきちんとした日本語を娘に教えているからよかったものの、「こんちは」などと教えてた日には、少女マンガ誌に激震が走るところでした

岸辺露伴は動かない D.N.A

シッポに触れると皮膚が保護色化する真央ちゃん

皮膚というか着ている衣服まで保護色ってすごくないか

イタリアの暗殺チームからスカウトが来ちゃうよ

しかしながら、何も問題はないと露伴は治すことを拒否

岸辺露伴は動かない D.N.A

久しぶりに「断る」も発動

「そもそも「普通」ってのも良くわからない」と、「普通」についての価値観を語る露伴

荒木ファンならずとも惹き付けられるセリフですね

人前でスマホいじったりクモ食ったりするヤツに言われたくないですが

岸辺露伴は動かない D.N.A

岸辺露伴は動かない D.N.A

さらに「だが断る」「それも断る」と、計3回も「断る」が発動

初の少女マンガ誌だからってサービスしすぎじゃないでしょうか

親の心配をよそに楽しそうに遊ぶ子どもたち、これまた惹き付けられる一コマです

◆引力、即ち愛(ラブ)!!

とはいえ、露伴が野球観戦に行って「エピソード#9終了」じゃあハナシになりません

由花子はチラリと盗み見した真央ちゃんの「父親の情報」を真依に伝えます

岸辺露伴は動かない D.N.A

精子バンクの当時、「山形」在住の「30歳」で、額の右側に「キズ」の跡がある

わずかな情報を頼りに父親探しをはじめる真依

岸辺露伴は動かない D.N.A

黒ジャケットの男性、チープトリック戦の交差点で出てきた男性に似てますね

岸辺露伴は動かない D.N.A

“ポコチンまで干からびさせて死ぬのはおまえだッ!”

は、ジョジョの中でも特にお気に入りのセリフです

アニメ版でもちゃんと「ポコチン」って言ってて感動しました

でも、いま重要なのは黒髪天パーの男性のほう

後を追うと見覚えのある場所に

岸辺露伴は動かない D.N.A

ジョジョファンにも見覚えのある岩に

あれ、アンジェロ岩って公園にあったっけ?

“それはきっと別のアンジェロ岩”

読み返すと、遊具で遊ぶ真央たちの右側にもコソッとアンジェロ岩が登場してました

で、ここからひと波乱あったあとに男性とお話しすることに

岸辺露伴は動かない D.N.A

黒髪の天パーでキズっていうとマジェント・マジェントに似てますが、一度で反省して危険なことをしてないあたりがマジェントより賢いです

少なめの脳ミソで良く考えないとね

そしてここで「ペロ」っと

杜王町で舌ペロといえば「梨央ちゃんのパンティー」を思い出してしまいますが、ここはそんな下品なシーンじゃあないです

そしてラストはネタバレと言っときながらあえて伏せさせてください

ぜひ(恥ずかしい思いして)別マガを買って確かめていただきたいと思います

冒頭で荒木先生いわく、「めずらしくハッピーエンドにしたよ。」

杜王町の恋愛話といえば、彼氏を別荘に監禁したり、家族全員がドロドロになったり、とロクなものがなかったのにね

岸辺露伴は動かない D.N.A

「フフッ♡」って、やはり今回の露伴はキャラ変わりすぎです

学園ラブコメでもはじめるのかな

“君は「引力」を信じるか?”

ジョジョリオン「#68 岩人間と岩動物 その①」へ→
←ジョジョリオン「#67 植物鑑定人 その④」へ

◆ジョジョネタ一覧へ

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク