ジョジョリオン最新刊 23巻のあらすじと感想と考察 [ネタバレあり]

ジョジョリオン23巻 あらすじと感想と考察

 

ジョジョリオン 23巻『胸いっぱいの愛を』のあらすじ、感想と考察を、ジョジョ歴30年の管理人やまぴーがネタバレありで語らせていただきます。

※これまでのジョジョ全般のネタバレにも触れていますのでご注意ください。

 

スポンサーリンク

ジョジョリオン23巻「胸いっぱいの愛を」の概要

ジョジョリオン23巻
著者:荒木飛呂彦
タイトル:胸いっぱいの愛を
発売日:2020年4月17日

裏表紙コメント

元彼・透龍の持つ写真から「新ロカカカ」の在処を察した康穂は東方邸へ向かうが…。一方、負傷しTG大学病院へと搬送された定助に、なおも院長のスタンド攻撃が襲い掛かる! この窮地、抜け出す鍵を握るのは――!? (ジョジョリオン23巻より)

 

ジョジョリオン23巻「胸いっぱいの愛を」のあらすじ

ジョジョリオン#091「ザ・ワンダー・オブ・ユー(君の奇跡の愛)その⑧」のあらすじ

透龍が康穂に見せた写真には、明負院長の顔とともに密葉の姿があった。院長たちは「新ロカカカ」を探すために密葉を狙っているのではないか。康穂は透龍に車で東方邸へ送ってほしいと頼む。

東方邸では密葉がオージローとマコリンの死亡記事に驚いていた。料理をしながら事件の関連性について考える密葉。ふと外を見ると、東方邸の敷地内に立つ院長の姿があった。

密葉は驚いて包丁で左手の中指と薬指を切断してしまうが、アウェイキング・Ⅲリーブスで切断した指を接合。さらに鍋が倒れ熱湯が密葉へこぼれてくるが、こちらもスタンドで阻止する。これらは院長からの攻撃なのか、偶然なのか。

密葉のいる台所へ、病気のつるぎがやってくる。天井からつるぎの顔に落ちた水滴はつるぎの顔を貫通。次の瞬間、東方家の病気により、つるぎの身体は折り紙になっていく。

院長を追うために、あえて重傷を負いTG大学病院へ運ばれた定助。見張りの警官を気絶させ起き上がろうとするが、警官の身体に「激突」され致命傷を負ってしまう。

#091の詳しいネタバレについてはこちらを↓

ジョジョリオン「#91 危険な追跡 その③」のネタバレ感想と考察[ウルトラジャンプ2019年11月号]
ウルトラジャンプ2019年11月号に掲載されたジョジョリオン91話『危険な追跡 その③』のあらすじと感想を、ジョジョ歴30年の管理人やまぴーがネタバレありで語らせていただきます。 ※これまでのジョジョ全般のネタバレにも触れていますのでご注...

 

ジョジョリオン#092「ザ・ワンダー・オブ・ユー(君の奇跡の愛)その⑨」のあらすじ

TG大学病院にて再生医療についての講演会を始める明負悟院長。そこで新薬『LOCACACA6251』を紹介。内容は極秘だが、再生を超えた元通りとの交換ができると話す。

病院に潜入するも致命傷を負った定助。そこに「吉影」と呼ぶ謎の声が。声の主は吉良ホリー・ジョースターだった。彼女はロカカカを投与されたため身体の一部が岩化、しかも『岩は全身を転移しながら』脳まで到達すると昏睡するという症状を繰り返していた。

ホリーは定助の傷を治すため、定助をLOCACACA6251がある婦人科棟研究室『A2室』を連れていく。しかし定助が液体を飲んだ瞬間、「厄災」の激突により口と鼻が岩化してしまう。

ホリーが定助からLOCACACA6251を取り、定助の傷口にロカカカを投与する。そして昏睡の間際、定助に「院長を追いかけてはいけない」と言う。代わりに「追いかけさせるのは良い」と。

回復した定助は左半身の一部が岩化。ホリーを「必ず助ける」ため、新ロカカカの果実を手に入れることを誓う。

#092の詳しいネタバレについてはこちらを↓

ジョジョリオン「#92 危険な追跡 その④」のネタバレ感想と考察[ウルトラジャンプ2019年12月号]
ウルトラジャンプ2019年12月号に掲載されたジョジョリオン92話『危険な追跡 その④』のあらすじと感想を、ジョジョ歴30年の管理人やまぴーがネタバレありで語らせていただきます。 ※これまでのジョジョ全般のネタバレにも触れていますのでご注...

 

ジョジョリオン#093「ザ・ワンダー・オブ・ユー(君の奇跡の愛)その⑩」のあらすじ

「あいつに追わせるのは良い」とホリーの言葉を思い出す定助。TG大学病院にバイク便を呼ぶと、どこかに何かを送る。

「新ロカカカは東方邸のどこかにある」と考える康穂は、東方邸に到着。常秀のスマホにペイズリー・パークを侵入させた康穂。自身は東方邸の敷地外に待機し家の様子を伺うと、東方家の全員が動揺していることに気づく。

移動中、康穂は一室のベッドでスタンド化しているつるぎを発見。スタンドをつるぎの部屋のスマホに移動させ、つるぎに新ロカカカの場所を尋ねる。

しかし次の瞬間、スマホは常敏に取り上げられベッドの隣にある洋式トイレの中に投げ入れられてしまう。電力を遮断された康穂に危機が迫る。

新ロカカカの果実収穫まであと3時間24分

#093の詳しいネタバレについてはこちらを↓

ジョジョリオン「#93 危険な追跡 その⑤」のネタバレ感想と考察[ウルトラジャンプ2020年1月号]
ウルトラジャンプ2020年1月号に掲載されたジョジョリオン93話『危険な追跡 その⑤』のあらすじと感想を、ジョジョ歴30年の管理人やまぴーがネタバレありで語らせていただきます。 ※これまでのジョジョ全般のネタバレにも触れていますのでご...

 

ジョジョリオン#094「ザ・ワンダー・オブ・ユー(君の奇跡の愛)その⑪」のあらすじ

「新ロカカカ」の「収穫」は目前。東方の先祖代々が「壁の目」の祠の穴で続けてきた、犠牲を伴う病気の交換はもう必要ない。常敏はつるぎに「東方家は輝き続ける」と話す。

電力を遮断された康穂は、自身の身体も崩壊しつつあった。東方邸にある監視カメラの前で助けを求める康穂。その姿に気づいた密葉は、急いでつるぎの部屋へ向かう。

部屋で溺れるペイズリー・パークを見つけた密葉。康穂を助けようとするが、常敏に静止される。そして窓の外を見た密葉は明負院長の後ろ姿を目にする。同じく康穂も院長の姿を目撃し、塀から転げ落ちる。そして右腕がちぎれる重傷を負う。

厄災を止めるため、康穂を見捨てる決心をした密葉。トイレのフタを締めるとスタンドの矢印で康穂を押し流そうとする。そのとき天井から水滴が密葉の手に「激突」。コントロールを失った矢印は向かいの壁を破壊する。

破壊音を聞きつけてやって来た憲助、鳩、常秀、大弥。彼らは壊れた壁の向こうにある新ロカカカの鉢を目にする。

#094の詳しいネタバレについてはこちらを↓

ジョジョリオン「#94 危険な追跡 その⑥」のネタバレ感想と考察[ウルトラジャンプ2020年2月号]
ウルトラジャンプ2020年2月号に掲載されたジョジョリオン94話『危険な追跡 その⑥』のあらすじと感想を、ジョジョ歴30年の管理人やまぴーがネタバレありで語らせていただきます。 ※これまでのジョジョ全般のネタバレにも触れていますの...

 

ジョジョリオン23巻の感想と考察

ジョジョリオン23巻をまとめると、ポイントは以下のとおり。

  • 東方家代々の病気により、つるぎが重体に陥る
  • 明負院長が講演会でLOCACACA6251を発表する
  • ホリーはロカカカを投与され、岩化が全身を転移する身体になる
  • 定助はLOCACACA6251を飲み左半身の一部が岩化
  • 康穂は東方邸に侵入するも、瀕死の重傷を負う
  • 常敏が隠していた新ロカカカを東方家全員が知る

一番の見せ場は、定助を助けるホリーさんではないでしょうか。しかも『岩化が全身を循環する』という、なんともジョジョらしい病状です。
しかし、はじめは「脳や内臓の一部が失われている」という病状だったような。やまぴーはジョジョ信者として「初登場以降もロカカカの臨床実験をしたために病状が変わった」という説を推しています。
定助を吉良吉影と混同している点では、脳の一部は欠損したままかもしれません。あるいは、コロッセオ前のブチャラティのように「魂のエネルギー」だけを見てるのかも。

ホリーさんにLOCACACA6251を投与されてモデルチェンジした定助も見どころ。すでに表紙で半岩定助がフライング公開されてて、コミックス派の人は「あれ?」と思ったことでしょう。
敵方が作り出したアイテムでパワーアップしてるところがやまぴー的にはツボです。初期の仮面ライダーと同じ。アイリンも「悪の力をもって正義を行います!」って言ってたし。
ただ、定助は見た目が変わっただけでスタンドは全然パワーアップしてないっぽいです。タカラやバンダイがスポンサーなら怒られますよ。

モデルチェンジ後にバイク便で何か送ってましたが、中身と送り先が気になるところです。どうか死に設定になりませんように。
普通に考えれば東方邸にLOCACACA6251なんでしょうけど、やまぴーは大穴狙いで「六壁神社ドロミテ様」宛てと予想します。イケメンに戻ったドロミテが定助チームに加わります。4部の噴上裕也的ポジションです。

さらに、実はバイク便の男も「過去にバイク事故で死にかけたときにホリーさんに救われた」エピソードがあり、定助チームへメンバー入りです。バイク便のジャンバー脱いだらスタンド使いっぽい服装が登場します。

東方邸に侵入した康穂ちゃんは大変なことになってますね。片腕どうするんだろ。常秀が繋ぐしかないと思います。
そして露呈したペイズリー・パークの意外な弱点。歴代スタンドのなかでもかなりのハイスペックを誇っていたP・Pがまさか水に弱いとは。クロコダイル並みに盲点。

そもそも「密葉さんだけは信頼できる」とか言って、裏切られるあたりが可哀想すぎます。というか密葉がひどい。おばあちゃんをエレベーターに乗せないクソ女で登場して、康穂と共闘していい母親になったと思わせての悪堕ち。
落ちて上がってまた落ちる。「堕ちたな……ただのゲス野郎の心に…………!!」のペッシと同じですよ。

ただ、康穂ちゃんも密葉を心配して東方邸に行ったはずが、到着したら新ロカカカさがし始めるし、どう見てもヤバい状態のつるぎにお構いなしで新ロカカカの場所聞いてるし、大したもんです。8部は人間的に嫌なキャラが多いんですが、荒木先生は人間関係に疲れてるんでしょうか。

そしてついに顔を見せた明負院長。あれだけ顔を隠してた理由はなんだったんでしょうか。
しかも秘密だったはずのロカカカをジェネリック薬品みたいにして販売開始です。たぶん、自分一人になったから金儲けに走ったんだと思います。

ただ、院長の顔もLOCACACA6251も、講演会の司会者のインパクトの前ではかすんでしまいます。なんだよ、アイツ。キャラ立ちすぎだろ。どう見てもスタンド使いじゃん。

ということで、次巻では『講演会の司会者vsバイク便の男』のバトルが見られるはずです。
発売が待ち遠しいですね!

 

ジョジョリオン23巻 荒木飛呂彦先生のコメント

表紙そでの荒木先生のコメントは、

この世で最大最高の幸福感を表現した音楽って「SLEEP WALK」(曲・サント&ジョニー)という曲に決定!! イケイケ盛り上がりという幸福感ではなくて。何の悩みも世間からの妨害も無かった健康な子供時代に、仲良しの友人と釣りして遊んでいるかのような、ゆったりとした穏やかさ。なんという幸福感に包まれるギターの音色。本当No.1。
でもそれが余りにも幸福感すぎて、そして曲が終わって現実に戻った今、超不幸に感じてしまう程です。えーと、何が言いたいのかというと、いつもの事でそういう事です。以上。 (ジョジョリオン23巻より)

ちなみに「SLEEP WALK」はこんな曲です。

Amazonで「SLEEP WALK」を試聴する

不幸を回避するためにはエンドレスで曲を流し続けるしかないという、新手のスタンド攻撃みたいな曲。

そして荒木先生のコメントが相変わらずの話し言葉全開です。ひょっとして自動文字起こししてるんじゃあないかとさえ思ってしまいます。

 

 

その他のジョジョ関連リンク

◆ジョジョリオンネタバレ記事(新着順)
「#97 終わりなき厄災 その③」
「#96 終わりなき厄災 その②」
「#95 終わりなき厄災 その①」
「#94 危険な追跡 その⑥」
「#93 危険な追跡 その⑤」
「#92 危険な追跡 その④」
「#91 危険な追跡 その③」
「#90 危険な追跡 その②」
「#89 危険な追跡 その①」
「#88 オージロー再び その②」

23巻『胸いっぱいの愛を』

 

◆ジョジョリオン記事
ジョジョリオンの謎と矛盾点と疑問点まとめ
ミルクボーイ風ジョジョリオン紹介

 

◆岸辺露伴は動かない記事
「#10 ザ・ラン」ネタバレ感想
「#9 D.N.A」ネタバレ感想
「#16 懺悔室」ネタバレ感想
「岸辺露伴は叫ばない」ネタバレ感想

 

ジョジョ関連記事まとめページ↓

ジョジョの奇妙な冒険
ジョジョを愛してやまないの管理人・やまぴーが、ジョジョに関する漫画・アニメのネタバレ感想、イベント体験レポなど、いろんなネタをまとめています。 ◆ジョジョリオン ネタバレ感想 #096話 #097話 #098話 #099話 #1...

 

タイトルとURLをコピーしました