ジョジョリオン「#78 等価交換と大学病院 その②」のネタバレ感想[ウルトラジャンプ2018年9月号]

こんにちは、やまぴーです。
今月も元気にジョジョリオンのネタバレ感想いきますよ。

今週はついに国立新美術館で荒木先生の原画展も開催ィィ!

メルセデスミー東京ではジョジョとのコラボ企画が開催中ゥゥ!

※ここから先はネタバレあり、というかウルトラジャンプ2018年9月号のジョジョリオンを読んでないとまったく理解不能な内容となっております。

前回のあらすじを忘れた人は↓

今月号のトビラ絵は密葉と康穂ちゃんのツーショット。

謎に近づくほどに謎に取り込まれていく――

女性キャラの少ないジョジョで女性のツーショットは貴重です。
え、6部?でもシール出してるヤツは男じゃないの?

先月号から引き続き、車椅子で診察室へ運ばれていく密葉。
その両足は岩化したうえに、ボロボロと崩れ落ちています。

運ばれていく密葉に気づいたヒロインの康穂ちゃん。

「い…今のは…」

康穂の記憶の中で、ボロボロと崩れ落ちていく父親の姿がよみがえってきます。

「髪留めの時ッ!!」

たしかに崩れて消えていく様子は似てるかも。
ジョジョファンにとって、人間がボロボロと崩れ落ちる姿といえば左半身失調の時でしょうか。それが流儀でしょうか。

困惑する康穂ちゃんのスマホに、主人公・東方定助から電話が。
定助は先々月に奇跡の生還を果たした豆銑礼と、火事のときの救急車を調べに一本松消防署へ来ているようです。

ちなみに調べてみたら、仙台市には本当に「一本松」という地名がありました。もちろん消防署はありませんでした。

ナンバープレート「3-11」の消防車を探して消防署へ来た二人ですが、「3-11」の救急車が出動している記録はありません。そもそも「3-11」の救急車がありません。

そりゃそうだわ。本物の救急車使って東方邸に来るほど岩人間がアホだったら苦労はしません。定助が「3-11」の救急車を見つけて「あったッ!第8部完!」になっちゃいます。

「観ておいてくれ こいつを探す「敵」だ」

若干おかしい日本語とともに、定助は康穂ちゃんに東方邸の監視カメラが撮影した画像を送ります。
そこには救急車の後部ドアからロカカカの枝(ニセモノ)を回収する男の姿が。顔は暗くてよく見えないようです。
というか監視カメラの画質じゃあ粗くてわからないでしょう。映画なんかで監視カメラの映像拡大するとどんどん鮮明になるけど、あれってありえないよね。

監視カメラ

「それで…? 康穂ちゃんはどうかしたのか?」

尋ねる定助に病院で会った密葉のことを話そうとする康穂ちゃん。

「ミツバ?」

まるで先月までの読者のような反応をする定助。
いや、お前は東方邸で一緒に暮らしてるだろうが。

車椅子に乗っていた密葉の『両脚』の様子が変だったと話す康穂ちゃん。両脚の皮膚が崩れていて「カサカサ」しているように見えた、と。

いやいやいや、そんな「カサカサ」なんてレベルじゃあないでしょう。先月号の最後のページでは、もう骨まで崩れ落ちてましたよ。
しかし、致命傷がだんだん癒えてくるのは定番の荒木マジック。
ウエストウッド看守戦の徐倫なんて、骨までえぐれてちぎれそうな腕の傷がだんだん治ってきてたもんなあ。縫合ってレベルじゃあなかったよな。

「定助…警告しろ」

危険を察知して定助に指示を出す礼さん。
会ったときはゴンドラから突き落とすくせに、見えないところでは康穂ちゃんと気づかうツンデレな礼さん。
そもそもどうやって二人の会話を聞いてたのか気になるところではあります。

異変を察知して康穂ちゃんのいるTG大大学病院へ直行する二人。定助は、康穂ちゃんへ直ちに病院から出るように言います。しかし…

「密葉さんには絶対に近づくな…いいね」

うーん、こんなこと言われたら近づくしかないでしょ。上島竜兵でなくともわかります。

密葉が入っていった診察室へ近づく康穂ちゃん。入口には
【担当医 羽 伴毅】
と記されています。なんて読むんだ?

Siriよりすごいペイズリー・パークで「羽 伴毅」を検索。1978年生れの整形外科美容皮膚科のお医者さま。ジョジョリオンの設定が2011年だから年齢は33歳ぐらい。4部の吉良と一緒です。

余談ですが、病院のマークはヘビがいること多いです。アスクレーピオスというギリシア神話に出てくる名医がヘビの巻き付いた杖を持っているのが由来だとか。WHOのマークにもヘビが使われてます。

蛇のマーク

「あっ!!」

いきなり驚く康穂ちゃん。それもそのはず、なんと救急車で東方邸に駆けつけロカカカの枝(のニセモノ)を回収したのはこの羽医者だったのです。展開早っ!

でも消防車に乗ってたってことは、ラスボスではなさそう。いや、ジョジョの世界はドッピオやプッチみたいにプレイング・マネージャーが多いから可能性はあります。

突然、目の前のドアが開き、密葉が登場。スケスケ服にドッキリの康穂ちゃん。
しかし密葉の足を見ても特に変わった様子はありません。むしろ診察室に羽医者がいないことの方が気になります。

「あれ…?医者はどこ?」

ブラックジャック第一話のタイトルみたいなことを考える康穂ちゃん。密葉と目が合いそうになり、顔を背けます。
しかし、出ていく直前で康穂ちゃんに気付く密葉。

「義弟の常秀くんのお友達ですよね……?」

常秀が呼び捨てされなかったシーンを初めて見た気がします。

「今日はどうかさなったの?」

密葉の質問に、生理痛で薬をもらいに来たと答える康穂ちゃん。が、それには「フーン」と生返事。
いますよね、質問しといて答えには興味ないヤツ。

すぐにこの場を去って定助に連絡しなくてはならない康穂ちゃんですが、診察室に医者がいないことがどうしても気になります。

「密葉さん……先生はどこですか?」
「羽伴毅(うーともき)…あなたの担当医です!」

おお、「羽」と書いて「うー」と読むのか。ドクター・ウーか。ドラマのタイトルみたいだな。

ドクター・フー

密葉の両脚の異常についても質問する康穂ちゃんですが、密葉の両脚は至って普通です。頭皮にアレルギーがあったけど、それも治ったと話す密葉。
俄然ジョジョっぽくなってきました。

今度は密葉が押されてきた車椅子の行方が気になる康穂ちゃん。もう質問攻めです。気になることは聞かずにはいられない承太郎気質なのかもしれません。

しかし、車椅子など乗る理由がないと答える密葉。なぜなら病院に来た理由は『豊胸の為』だから。

なんか荒木先生って、女が女のおっぱい触る描写が好きっぽいですね。
シンデレラのときはダブル揉みです。

シンデレラ

「圧迫祭り」なんて名前の素敵な祭りもありました。
今後もどんどん祭ってもらいたいです。

学生の時は「ミスさくらんぼ」だったと話す密葉。その関係で常敏と知り合って東方家にお嫁に来たそうです。
って二人の出会いより、コッチとしては「レロ」しか目に入りません。
往年のファンには嬉しすぎるサービスです。

RERORERORERORERO (レロレロレロレロ)-Stardust Crusaders Ep 9

ミスさくらんぼって「レロレロコンテスト」とかするのかな。
ってミスさくらんぼってホントにいるんだ!

2017年度ミスさくらんぼ募集中(ミス松田)

スタンド使いになりたてなのか、後ろのスタンドが暴走気味です。

東方フルーツパーラーの広告モデルにもなっているという密葉。意外と経費削減してますね。
ただ、東方家に認められるように、それなりに努力はしている様子。というか「常敏さん」とか言ってる時点で、けっこう苦労してるのかも。で、性格が悪くなったのかも。

ドクター・ウーの行方が気になりいまだに密葉へ質問攻めの康穂ちゃんですが、診察室の丸椅子に何かの破片が落ちているのを見つけます。
さらに、少し開いた診察机の引き出しからは何かの部品が顔をのぞかせています。

康穂ちゃんが思い切って引き出しを開けると、そこにはネコドラくん!……ではなく、ペチャンコになった車椅子が!
ビタミンCやソフトマシーンとは違ったペチャンコっぷりにテンションが上がります。

驚く康穂ちゃんですが、密葉は気にせず高濃度ケイ素サプリを一気飲み。からの海苔のパリパリ食い。しかも指はメコンメコンと異様に変形しはじめています。

もう先月も今月も密葉の扱いが可哀そうすぎ。
しかし話のテンションはウナギのぼり。

もはや限界と、定助に電話をする康穂ちゃん。
しかしスマホからはギュリギュリと奇怪な騒音が。

「な…!?なんなの!?康穂さん!?その音はッ!?」

この騒音には密葉も耐えられない様子。康穂ちゃんがスマホを見ると、さきほど丸椅子に落ちていた破片同士がこすり合って音を立てています。
その瞬間、破片は康穂ちゃんの耳の中へ。「ゴボッ」と血を流して倒れる康穂ちゃん。
これってトム爺が殺されたときと同じ攻撃なのでは?

定助の呼びかけにも答えられない康穂ちゃんのそばで、密葉が話しはじめます。

「…わたしは…」
「生の領域から死へと向かう事柄については誰よりも詳しい…」

「だが詳しい事柄は「幸福」の為に生かされるべきだろう」

「幸福は見つかってはならない」
「数の多さは敵であり悪だ」

「見つかったら「幸福」ではない」

そして密葉が、いや密葉の姿をした何者かが、康穂ちゃんを診察室へ引きずり込み、今月号はおしまい。

取り込まれてゆく…

さてさて、ラスボスを思わせるような語り口調や、ケイ素サプリと海苔のランチから見ても、密葉の中身がドクター・ウーであることは間違いないようです。しかし、騒音で耳をふさいでる場面やミスさくらんぼの話をしているところは密葉本人っぽい。何かの能力、またはロカカカの実の作用で二人がひとつになっているのでしょうか。
診察ベッドに座る密葉の体がかなり重そうな描写もあったので、二人が一人になっている可能性はかなりあると思います。

と、思わせといてドクター・ウーの単なる変装ってのも一周して面白いですが。海苔も食ってパワーアップしたドクター・ウーが、「これが俺の本体のハンサム顔だ」とか言いながら登場したり。
はッ!ミスさくらんぼってその伏線だったのか…!?

康穂ちゃんが囚われるときにスマホも一緒だったから、定助たちの追跡手段はありそうですね。ひょっとしたら診察室にあったPCからペイズリー・パークがすでに岩人間の組織の情報を掴んでるって可能性もあります。
康一君は吉良の財布を抜き取って免許証から住所まで記憶したぐらいです。
康穂ちゃんにもそれぐらいの芸当を期待しましょう。

「#79 等価交換と大学病院 その③」へつづく→

←「#77 等価交換と大学病院 その①」へもどる

『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』の感想レポートへ寄り道する→

メルセデスミー東京の感想レポートへ寄り道する→

ジョジョネタ一覧へ→

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク