ジョジョリオン「#87 オージロー再び その①」のネタバレ感想[ウルトラジャンプ2019年7月号]

ウルトラジャンプ2019年7月号に掲載されたジョジョリオン87話のあらすじと感想を、ジョジョ歴30年の管理人やまぴーがネタバレありで語らせていただきます。

※これまでのジョジョ全般のネタバレにも触れていますのでご注意ください。

NHKのごま蜜だんご見ました?
瀬戸くんがジョジョぜんぜん知らないっぽいのが逆に良かったです。
やまぴーとしては、瀬戸くんだけに「えらいねえ~」とかアレッシーのモノマネをして欲しかったなぁ。

前回のあらすじを忘れた人は↓

87話のあらすじと感想

ようこそオージローの世界へ

扉絵はマコリンがオーナーを務める晴天スタジアムにマウンドに立つオージローこと笹目桜二郎(ささめおうじろう)。

アオリは
あらためまして…

なんですか、今月もアオリがいい感じじゃあないか。オージローの立ちポーズからリンゴォの「改めて……よろしくお願い申し上げます」を思い出しそうです。
4ページ前のチョコラータの立ちポーズにも似てます。

扉絵にはオージローの情報も載っています。
自称サーファーで、ガールフレンドは前足がかわいいシングルマザーのマコリン
吉良吉影「海の男か?陸の男か?」なじられ続け、両手の指を全部かじり食ってしまったこと。でも吉良のことを親友だと思ってること。スタンド名はファン・ファン・ファン

吉良を殺そうとして吉良と同じマンションの上の階に住んでいたのに、なぜ親友だと思ってるのか解せません。ひょっとしたら今後の展開でわかるかも、と期待してます。

スタンド能力や定助に負けたことは記載なし。1巻を読んでない人は、オージローを理解するのはちょっと厳しいかもしれません。

次のページでは、駅前アーケードの地べたにウンコ座りしてスナックを食い散らかしながら東方フルーツパーラーをスマホ撮影するオージローの姿が。

アオリは
完全なるクズ!!

コンビニ前(※画像はイメージです)

いるいる、コンビニ前にこういうヤツ。荒木先生は相変わらずクズな人間を描くのが上手いなあ。主人公のモテ描写はヘタなのに。

「ちょっとあなた! どういうつもりなの?」

あまりの態度の悪さにおばさんから注意を受けるオージロー。自分が路上にゴミを散らかしてることに気づいたオージローは、大人しくビニール袋にゴミを片付けます。
そして噛んでいたガムを吐き出し、ゴミの入ったビニール袋を通行人のキャリーバッグにガムで留めると再び撮影開始。

荒木先生はホントにクズを描くの上手いなあ。コイツが次の敵になるかと思うとワクワクしてきます。

オージローがスマホで撮影するフルーツパーラーの店内には、店主の東方憲助(のりすけ)と(はと)ちゃん、大弥(だいや)ちゃんの姿が。

「「東方フルーツパーラー」のジェラート」
「ンめェェなあぁあ」

そう言って駅前アーケードを去るオージロー。フルーツパーラーを偵察した目的が気になります。ジェラートの評価を食べログに投稿するワケでもなさそうですし。

どうでもいいですが、東方フルーツパーラーの入口ドアが「#33 定助!東方フルーツパーラーへ行く」のときとぜんぜん違います。改装したのかな。

つるぎに残された時間

場面は変わり、どこかの噴水のそばでうたた寝をする東方つるぎ。夢の中で果樹園の火災を思い出しています。つるぎと父、常敏(じょうびん)が自らの果樹園に火をつけて手に入れた新ロカカカの枝。果実の収穫までやり過ごせば、つるぎたちの勝利です。

眠るつるぎの手から落ちるカエルの折り紙。それを赤ん坊が触ろうとしたところで、ハッと目覚めるつるぎ。

赤ん坊の母親が折り紙を取り上げ、「ごめんなさいね」とつるぎへ渡します。母親の挙動に慌てふためくつるぎ。

「ぼ…僕じゃあないッ!僕は何もしていないッ!」
「あなたが気づいてッ!急いでッ!」

慌てふためきながら母親から逃げ出すつるぎ。赤ん坊の母親は何が起こったのか理解できません。しかし次の瞬間、ヒザに乗せていた赤ん坊がいないことに気づきます。
いつの間にか赤ん坊は母親の後ろの噴水の中でブクブクと溺れています。叫び声を上げながら赤ん坊を抱きあげる母親。

「違うッ 違うッ」
「僕は気絶していただけだ」

おそらく、赤ん坊が噴水に落ちた瞬間につるぎの折り紙を触った母親が、ペーパー・ムーン・キングの能力で赤ん坊がいると誤認識したのでしょう。

実はミナちゃんの校門事件があったときも気絶していたつるぎ。故意ではないにしても、スタンドを制御できなくなってきています。

突然、顔面が崩れはじめさらに怯えるつるぎ。

「もう時間が来たのかもしれない……」
『病気の時間が』……」

代々、東方家の長男が10歳になると必ずかかる病気。それは皮膚が石のようになって死んでいく病気。直す方法はひとつ、病気を誰かと交換すること。
ジョジョリオンのテーマである『等価交換』です。

つるぎが病気とわかれば、おそらく祖父の憲助がつるぎと「等価交換」で病気を引きうけることになるでしょう。だからこそ、家族にも病気のことを話せません。

つるぎの横を通り過ぎる同世代のサッカー少年たち。つるぎは自分が他の子供たちと比べて「幸せ」なのかどうか考えはじめます。

「何が」そろっていれば「幸せ」なのかなぁ」

クズとの遭遇

東方邸近くの断層(壁の目)をふらつくつるぎ。そこにオージローが現れ、つるぎにクリーニング屋の場所を尋ねます。しかもまだジェラート食ってます。おかわりするほど美味いのか。

突然クリーニング屋のことを聞かれ戸惑うつるぎに、オージローは話します。
実際はクリーニングなどやっておらず、「フルーツ加工会社」とグルになって年間「2億円」もの違法な「金」を資金洗浄しているのだ、と。
そして、バレたらそいつらは刑務所行きだ、と。

「お…おじさん… 誰なんだ……!?」

23歳でおじさん呼ばわりはひどくないか。前にジャイロも24歳でポーク・パイ・ハット小僧に「おじん」呼ばわりされてたな。ジョジョのおじさん基準は厳しいなあ。

おじさん呼ばわりに怒ることなくオージローは質問に答えます。

「だから「ダモカンクリーニング屋」を探してる者さぁ~~」

みなさんは気付かれたでしょうか。実は扉絵のなかに、晴天スタジアムのスポンサーとして「ダモカンCLEANING」のロゴがあったことを。

ダモカンクリーニング屋がわからないなら代わりに東方フルーツパーラーを調べよう、と話すオージロー。彼が敵だとわかったつるぎは、自分の名前まで知っている男へ「何者か」と尋ねます。

「オレはサーファーだよ」
「名刺切らしてるけど「オージロー」っていうんだ」

オージローいつもは名刺持ってるのか。どこで使うんだよ。肩書きはサーファーですかね。

死んだ船医の友だち「吉良吉彰」から病気を交換して治すフルーツがあると聞いたオージロー。違法な資金洗浄の記録から、東方家がフルーツに関わっているのだろう、と目星をつけたようです。

「君はそのフルーツを見た事あるの?」
「なあ …どこかにあるんだろ?」

バカそうに見えますが、オージローも「一を聞いて十を知る」ジョジョキャラの一員ですね。そうか、バカとクズは別物だもんな。

つるぎの体調を心配するフリをしながら、どんどんつるぎを崖側へ追い込んでいくオージロー。

「オレが通報したら君のパパはよぉ~ 刑務所行きになるぜェ」

しかし一瞬のうちに目の前のつるぎは消え、代わりにオージロー自身が崖から飛び降りる格好に。とっさに瞑想の松の木の枝にしがみつくオージロー。そのスキに、つるぎは東方邸へ逃げて行きます。

逃げるためとはいえ、オージローを殺す気マンマンだったつるぎ。大年寺山愛唱もバスでひき殺してるし、かなりジョニィの「漆黒の意志」を引き継いだ子孫です。ダジャレ言ってた初登場の頃が懐かしい。

「ゆ…指がァァ…」

義指がポロポロとはずれ、枝から手が離れそうになるオージロー。鋼田一豊大は指タコのおかげで握力を使わず電線にぶら下がれましたが、オージローは正反対みたいです。

「面白れェ…~~ッ」
「くくく やっぱ今のはスタンド能力だ」

自分が転落死しそうな状況でも笑っているクズ野郎。オージローはいいキャラに成長したなあ。

親子タッグ再結成

場面は変わり東方邸のリビング。東方常敏はソファでうなだれる息子のつるぎを見つけます。心配する常敏につるぎは「大丈夫」と答えると、先ほどのオージローとの遭遇について語ります。

「パパがフルーツを密輸して…」
「クリーニング屋とグルで資金洗浄をしていたって言うんだ」

常敏はつるぎの会話の内容に「いい訳はしない」と答え、つるぎから男の名前が「オージロー」であることを知ります。なぜそんな事を言うヤツが急に現れたのか、まったく心当たりのない常敏。まさか妻の密葉(みつば)がモメた相手が第1巻の敵と繋がっていたなんて、誰が予測できるでしょうか。

目の前の窓が少し開いていることに気づく常敏。外を見ると鉢植えがひとつ倒れています。

「お前がこの窓を開けたのか?」

「僕は…開けていない」

さらに家の中に侵入した足跡の痕跡まで見つけた常敏。つるぎから「オージローがフルーツを探していた」と聞いていた常敏は、急いでカブト虫の部屋に移動。そして戸棚に隠してある新ロカカカの接ぎ木が無事かを確認します。

幸いにもロカカカは無事で、家の中に侵入者の気配もありません。ならば何故リビングの窓を少し開けたのか、常敏は敵の「狙い」がわかりません。
そのとき、常敏はつるぎの手に異変があることに気づきます。

「つるぎ?それ… その「手」は何だ?」

手には模様のような汚れがついており、つるぎがこすっても落ちません。東方親子にはわからない模様ですが、読者にはわかります。それがファン・ファン・ファンの刻印であることが。

「それに…パパ…握ってるこの携帯…」
「僕のじゃあない」

「携帯なんかいつから握っているんだろう?」
「これ電源がオンになっている」

ここでページを戻してみると、オージローと崖で会話しているつるぎの手に、途中から携帯が握られていることがわかります。荒木先生も憎い演出してくれるなあ。

敵の罠にはめられ危機に瀕する常敏とつるぎ。一方、罠にはめた敵のオージローは、東方邸の屋根上でのんびりマコリンと電話中です。

「画像を送信したよォォ~~~」

オージローの指はちゃんと取れたまま、そして相変わらずスナックは食い散らかしたまま。コイツどこでも食ってますね。鳩ちゃんが活躍した東方邸の屋根上を汚しやがって。
というか東方家は何回も攻撃されてるのにセキュリティが甘すぎじゃあないですかね。

「これからこの下の『フルーツ』も手に入れて帰るよォオ~~ッ」

圧倒的な地の利を制したオージローに対し、すでにつるぎの左腕の自由を奪われている東方親子。常敏は必死に次の手を考えます。

ラストのアオリは
クズほど強い…

今月のアオリもいい感じですね。

87話のまとめ

87話をまとめると、ポイントは以下のとおり。

  • つるぎに東方家代々の病気の時間が迫りつつある
  • オージローに密輸と資金洗浄を行っていることがバレる
  • オージローに新ロカカカの隠し場所もバレる
  • オージローがつるぎの左腕の自由を奪う
  • オージローはフルーツも持ち帰ろうと狙っている
  • 東方フルーツパーラーのジェラートは絶品である

クズながら見事に東方親子を追い込んだオージローと、見事に追い込まれた常敏&つるぎ。
しかし、すぐさまロカカカのところへダッシュする常敏はジョジョキャラとしてはだいぶバカな部類じゃあないでしょうか。ひょっとしたら常敏は、億泰やFFと同じラインのキャラなのかもしれません。

今後の展開の予想としては、「クズの相手はクズに任せな!」と、常秀がミラグロマンを発動してマコリンの球団を買収。パトロンを失ったオージローはその後サーフボード屋の店主として真っ当な人生を歩む、ではないかと思います。
あるいは、オージローはドアを開けた途端に虹村さんのバイクアタックで吹っ飛んでリタイア。その様子を遠くで背中越しに眺める明負院長、とか。

よく考えたら、新ロカカカを秘密にしてるので助けは呼べませんでしたね。でも密葉や花都ママなら呼べると思うんですが。あるいはまさかの岩助とか。

やまぴーとしては、瞑想の松が再登場したのが一番気になってます。ここから宝石の赤ちゃんが登場したら鳥肌モノですが、さすがにそれはないかな。

来月はウルジャン表紙&21巻発売みたいで期待大です。

おまけ

ウルジャン目次の荒木先生のコメントは、

「「ステーキ屋」でステーキの前の前菜でお腹一杯にさせるお店ってバカなの?」

なかなか手厳しいコメント。思わず「ステーキ屋 前菜多い」で検索してしまいそうになります。(※下の画像は関係ありません)

ステーキ屋

でも、ひょっとしたらシェフがジョジョファンだからサービスしすぎたのかも。

ウッソ!あれ荒木センセイじゃねッ!?
(予約台帳見て)うわ、ホンモンじゃん!!サービスしなきゃ!

と、張り切ってサービスでイカスミスパゲティとかドネルケバブとかマルゲリータとかとうもろこし丸ごととか出したのかも。

荒木センセイ喜んでくれたかな~と、ウキウキしながら今月のウルジャン読んだらセンセイから「バカなの?」のひと言が。

あァァァんまりだァァアァ

「#88 オージロー再び その②」へつづく→

←「#86 TG大学病院の院長 その③」へもどる

「ジョジョの奇妙な冒険」総合ページへ→

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
Googleアドセンス336

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336