ジョジョリオン「#86 TG大学病院の院長 その③」のネタバレ感想[ウルトラジャンプ2019年6月号]

こんにちは、やまぴーです。

NHKの日曜美術館に荒木先生が登場されてるの見ました?
やまぴーは見事に見逃しましたよ。

ってことで、86話のネタバレ感想はじめます。

※ここから先はネタバレあり、というかウルトラジャンプ2019年6月号のジョジョリオンを読んでないとまったく理解不能な内容となっております。

前回のあらすじを忘れた人は↓

86話のあらすじと感想

よろめく礼さんと逃げる院長

扉絵はスマホを片手に駆け出す広瀬康穂(ひろせやすほ)。後ろにはスタンド、ペイズリー・パーク。

アオリは
未来を追う――

次ページは先月号からの続き。謎の攻撃を受けて両足ともに骨が見えるほどのダメージを負った豆銑礼(まめずくらい)。

アオリは
気がつけば重症!!

なんだこのアオリ。面白いじゃあないか。

大弥ちゃんのときのように次の回では「実は幻覚でした」で済むかと思ったら、しっかりダメージを負ってます。やはり8部のダメージ担当は礼さんのようです。

「あいつ逃げる態度のフリをして「何か」で攻撃しているッ!!」

TG大学病院の院長、明負悟(あけふさとる)を追ってエントランスから病院の外へ出る東方定助(ひがしかたじょうすけ)と康穂ちゃんと礼さん。
外では何事もなく人々が往来しています。タバコをポイ捨てする首コルセットの男がいたり。

これまでの行動を思い出す礼さん。院長の追跡中に礼さんがぶつかった少年の担架、待ち合い室の椅子、傘立て、すべては偶然の出来事ではなかったのです。

「これは「スタンド能力」ッ!」
「あの「院長」はあえて自分を『追跡』させているんだ!」

いつの間にかできた定助の指の傷も、ICUのガラスのドアにぶつけたときのもの。密葉も院長を見ようとして指をケガしてました。
どうやら院長を追う者はスタンド攻撃を受けるようです。

そのとき、駐車場から発車しようとする一台のノンステップバス。康穂ちゃんはバスの後部座席に院長が乗っていることに気づきます。

タバコのポイ捨てからバスに乗る老人、なんだかアクトン・ベイビーを思い出すなあ。
そうじゃなくても8部はバスがらみ多いですね。愛唱にバスアタックとか、バスを運転する礼さんとか。

「今のあれは 院長だわ」
「あのバスで逃げるッ!」

しかし、礼さんはふたりに院長を「追うな」といいます。敵の攻撃方法もわからない状態で追いかけるのは危険だと。定助が礼さんに尋ねます。

「豆銑さん…「何が」ぶつかって来るんだ?」
「だから「何か」だ!」

若干キレ気味な礼さん。たしかに、それがわかったら話してるっての。

「『追跡』がスイッチなんだ!あの院長の「正体」がわかるまでは『追跡』は危険リスクでしかないッ!」

スイッチということは院長のスタンドは遠隔自動操縦型でしょうか。ドゥービー・ワゥ!のマイルド版みたいな。

逃げる院長とパパラッチ康穂

しかし、顔もわからないまま院長を逃がすわけにはいかないと、スマホを片手にバスへ向かって走り出す康穂ちゃん。
今月号の扉絵の正体はコレだったのか。

康穂ちゃんを制止しようとする礼さんですが、両ヒザがきしめんみたいな状態のためうまく立つこともできません。

病院の敷地外から出るため、出口のゲートでバスは一時停止します。そのときに院長の顔写真を撮る、というのが康穂ちゃんの作戦です。

康穂ちゃんの後を追って走る定助。バスの後輪に弾かれたタバコの吸い殻が、すごい勢いで定助へ向かって飛んできます。
ディエゴがジャイロを狙って吐きだした胃石ぐらいのスピードです。
定助の手の平に突き刺さるタバコの吸い殻。明らかにスタンド攻撃です。

康穂ちゃんに「追跡の中止」を叫ぶ定助ですが、康穂ちゃんは止まりません。

二人の後ろでは相変わらず両ヒザがグニャグニャでよろめく礼さん。
いいなこのポーズ。フィギュアで採用してほしいぐらいです。

康穂ちゃんがバスに接近したそのとき、ついに院長がクルリと後ろ…

「ふり向いたわ!!」

その瞬間、反対車線の乗用車に撥ねられる定助と康穂ちゃん。
タバコの吸い殻の次が乗用車ですか。発想のスケール差にびっくりです。

しかし、定助がソフト&ウェットで車体とふたりの身体の間に無数のしゃぼん玉を発生させてガードします。
ジョジョの世界でとっさのガードは日常茶飯事。ライフルの弾だって糸の網でガードする日常です。

お互いの無事を確認する定助と康穂ちゃん。突然ラブモードで見つめ合う二人。
康穂ちゃんの唇がツヤツヤしてます。これはまた彼が現れるフラグでしょうか。

「もう やつは追うな」
「今はな!」

再度ふたりに追跡を止めるよう叫ぶ礼さん。
バスは病院の敷地外へと走り出し、院長は逃走完了です。

ポイ捨てチンピラと水兵野郎

「なんなんだよ水兵野郎…」

院長を取り逃がしてしまった定助に、間髪入れずタバコをポイ捨てしていたチンピラが「口に血が入った」と因縁をつけてきます。見た目から言動からすべてがザコキャラです。

しかし「水平野郎」っていいですね。見慣れましたが確かに定助は「水兵野郎」ですね。ジョルノなんてイタリアなのに「学ラン野郎」です。

「逃げるなよ――ッ「慰謝料」と「治療費」を払ってもらうからな」

触れようとするチンピラの手を定助がしゃぼん玉でガード。
その直後に『ボキッン』と首の骨が折れ、即死するチンピラ。

チンピラがひどい目には会うと思ってましたが、即死とは予想外です。ナランチャにワイン染みの因縁をつけたチンピラはフルボッコで済んだのに。
アッサリすぎて「ひょっとして六壁坂の妖怪なのか?」と思ってしまうほどです。

何が起こったかわからずチンピラに呼びかける定助を、礼さんが制止します。

「定助ッ!そいつに触れるな!何もするなッ!!」
「おそらくだがそいつはもう生きてはいない!」

早くも野次馬が集まり定助とチンピラをスマホで撮影しはじめます。
スマホの普及とともに国民総パパラッチ時代に突入です。

もはやこの場から逃げるしかないと考える礼さん。

「定助はあたしを守ってくれただけ!」

礼さんに訴える康穂ちゃんですが、礼さんの知ったことではありません。

「他の人々にもそう訴えろ…」
「みんな優しそうな人たちそうじゃあないか」

スマホを手にした野次馬たちを眺めながら話す礼さん。日常に垣間見える「邪悪」を見事に表現したシーンです。
他人の悪意から両親の果樹園を廃業に追い込まれた礼さんの言葉ですから、なおさら腹に響きます。

「定助… バラバラになるの?」
「あたしたち…」

康穂ちゃんを残し、定助と礼さんは現場から逃走します。

「康穂ちゃん ……大丈夫か?」

失意の康穂ちゃんの元に現れたのは、康穂ちゃんの元カレの透龍(とおる)くん。康穂ちゃんから経緯を聞き、定助が何もしてないことを証言すると言ってくれます。

「なにより君が心配なんだ」
「ずっとそばに居てあげたい」

さりげなく康穂ちゃんの肩に手を回す透龍くん。昼ドラに出てきそうな怪しさ100%の男です。

新ロカカカの果実
収穫まで【あと5日と1時間05分】

まさかのマコリン再登場

場面は変わり、マンション最上階のテラス。ジャグジーにいる日焼け男がポッチャリ女を「マコリン」と呼んでいます。
マコリンにシャンパンを注がせる隙に、マコリンの財布から金をくすねる日焼け男。どうやらゲスなヒモのようです。

しかし、マコリンはそんなことよりムカつくことで頭がいっぱいの様子。

「あいつを…殺してやりたい…「密葉」の事よ」
「『東方密葉』……あのクソ女め……」

えっ!マコリンって4月号で登場した前足女?
まさか再登場するなんてビックリ。しかも日焼けのヒモ付きだなんて、ずいぶんキャラ立ってるじゃあないですか。

前足の意味がわからない日焼け男に説明するマコリン。

「このカワイイあたしの「手」の事をよッ!」
「なるほど前足か」

納得する日焼け男。そこは怒らないんだ。

マンションの屋上から、カワイイ前足で東方家の土地を指差すマコリン。
どうやらマコリンは東方への土地を狙い、憲助に接近していたようです。

しかし、密葉のせいで台無しになったと怒って壁をパンチするマコリン。日焼け男の言うとおり、怒るマコリンがちょっと可愛いです。

「壁の目から向こうは震災でもまったく平気だった 津波も止まった」
「その場所を「東方家」が持っている」

代々続く『東方家』の一族は、絶対に「何か問題」を抱えているはず。果樹園が火事で焼けたから弱っているかもしれない。

そこへ付け込んで、東方家の土地を果樹園からカジノに変えようとしていたマコリン。実は晴天バーディーズのオーナーでもあるマコリン。地盤が弱い土地に法律をねじ曲げてマンションやスタジアムを建てたマコリン。
可愛い前足してすごいやり手じゃあないですか。

「まぁ 長男の「常敏」が子供の時 自分の難病を治すために同級生を殺したって噂はかなり面白いけどね…」

いきなり東方家の暗部に触れるマコリン。そして「難病」に興味を示す日焼け男。

「あの「壁の目」の土地のどこかに病気を治す地面があるらしい…」
「土に埋めて交換して治すの」

わかりやすい説明キャラと化すマコリン。彼女のおかげで、これまでの経緯を思い出せた読者も多いはずです。

重要な説明を話し終えたら「学校へ娘を迎えに行く」と退散するマコリン。なんて優秀なまとめ係なんでしょう。

まさかのオージロー再登場

今月号の一番の衝撃はラスト2ページに凝縮されていました。

急ぐあまり、日焼け男の指を後ろ足で踏んでしまうマコリン。

「あああっ オージローちゃん!! ごめんなさい…」
「指ッ!」

バラバラと外れていく日焼け男の指。
え、義指?
しかも名前がオージロー?

え――――!!!!
こいつ1巻に出てきた笹目桜二郎(ささめおうじろう)なのか!?

よく観ると胸のマークもスタンド「ファン・ファン・ファン」の刻印と同じ模様です。初登場時は色白でしたが、今回はサーファーらしい日焼けボディ。髪型も「x」マークが入ってキャラ立ち具合が格段にアップしてます。

なんですけど、なぜ今更オージローが再登場するんですか。スタンド能力も汎用性ゼロだし、何より回収不能な伏線をいくつも抱えている爆弾キャラだっていうのに。

再登場の意味がわかりません。あ、回想編で中途半端に登場してるから再々登場か。あのときも吉良吉影のキャラが初期と変わったために、すごい不自然なキャラになってました。

いや、マジで理解できません。しげちーぐらい「理解不能」です。

「ところでマコリン… その難病の「噂」ってのはさあ~~」
「「等価交換」の事か?」

おいおい、なんでオージローが等価交換を知ってる?

「昔 サーフィン友達だったんだけどさあ …もう死んだけど」
「その『船医』がオレにその話をした事がある」

オージローと吉良は絶対そんな間柄じゃあないでしょう。

「でも確か地面ではなく「フルーツ」の話だったような」

なんかオージローもストーリーをまとめ始めています。
等価交換、難病、壁の目、フルーツ……
急速に点と点が繋がっていくのを感じます。

ラストのアオリは

ジャグジーの男か陸の男か…

今月号のアオリ考えたの誰ですか?
すげえレベル高いじゃあないですか。

まとめ

86話のポイントは以下のとおり。

  • 院長はバスで病院の外へ逃走する
  • 定助の代わりに攻撃を受けた男が死んでしまう
  • 院長の手がかりがないまま、3人は離散する
  • 再びとおる君が康穂ちゃんと合流
  • マコリンが東方家の土地を狙っている
  • マコリンのヒモとして笹目桜二郎が再登場

まずは前半の病院バトル。院長を逃がしてしまい、ふりだしに戻った感があります。このままだと定助チームは次の行動に出られないでしょう。

が、それを補って余りあるほどに後半の展開は怒涛でした。マコリンによる「これまでの展開まとめ」からのオージローの再登場。何やら荒木先生の「意志」を感じます。アバッキオが握っていた破片ぐらいの意志を感じます。

やまぴーの推測ですが、荒木先生はこれから8部の伏線回収に乗り出すのではないでしょうか。
伏線の未回収に関する批判が多い8部。言われたい放題の現状に荒木先生も「舐めんじゃねえぞ青二才どもが」と反撃に出るつもりではないでしょうか。
マコリンとオージローの再登場には、荒木先生のそんな意志を感じます。

8部の批判する記事の内容を読むとあながち的外れではない、だからといって自分が長年愛してきた漫画が酷評されて気分がいい訳がない、そんな悶々とした日々を過ごしてきたやまぴーにとって、今回はめっちゃ嬉しい展開でした。

ここから伏線回収に入ってもらい、記憶の男や手すりのマークや宝石の赤ちゃんまでバシバシ謎を解いてもらえることを期待します。

それにしてもオージローじゃあ定助と再戦しても勝ち目ないと思うんですが。ちゃっかりスタンドがパワーアップしてるんでしょうか。あるいはマコリンがスピードワゴン財団並の資金力でパワーアップした義指をつけるとか。
だったらドロミテも四肢を取り付けて再戦可能ですね。でもドロミテは「康穂殿」とか言って主人公サイドに回ってもらいたいな。
で、康穂ちゃんのほうは院長の顔を検索してたら謎の逆探知を受けて「君たちは追跡をもう終えている!晴天スタジアムに来い!」とか言われます。
でもスタジアムに行く途中で「金がいるんだ」とサンドマン並に寝返って院長の愛人となった作並カレラから攻撃を受けます。
そしていつの間にか激やせしたマコリンが「ナプキンがどうこう」言い出して物語は最終局面に突入です。

毎回くだらないこと言ってすいません。

最後に蛇足ながらひとつだけ、今回のアオリはかなりシビれました。
これまでも「NO断念!!」「引力、即ち愛(ラブ)!!」など、ファンの間で評判のアオリがありましたが、今回は近いものを感じます。担当が変わったのかな。

ちなみに、やまぴーがお気に入りのアオリは、康一君がシンデレラに現れたときの『王子様現る!』と、クラフト・ワーク戦の終わりの『運転手は語った「最悪の一日だった」』(うる覚え)です。

ウルジャン派としては今後のアオリにも期待したいところです。

おまけ

ウルジャン目次の荒木先生のコメントは、

「ボーダーライン」の2作目傑作だった!3作目が楽しみ!

1作目が個人的にピンとこなかったので2作目を観てなかったんですが、荒木先生が絶賛するなら観てみようかな。

ぶっちゃけ映画論を読むかぎり、やまぴーは荒木先生と映画の好みが違うっぽいですが。

そうそう、うっかり見逃した日曜美術館は、再放送を予約しました。

#87へつづく→

←「#85 TG大学病院の院長 その②」へもどる

「ジョジョの奇妙な冒険」総合ページへ→

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
Googleアドセンス336

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336