ジョジョリオン「#84 TG大学病院の院長 その①」のネタバレ感想[ウルトラジャンプ2019年4月号]

ご無沙汰してます、やまぴーです。
先月は休載というジョジョリオンファンにとっては辛い2ヶ月でした。84話のネタバレ感想はじめます。

コミックス20巻も同時発売ィ!

近年おなじみの扉絵と表紙のコラボ、今回はカメラアングルがちがうちょっと変わったバージョン。

ジョジョリオン20巻と84話表紙

20巻のタイトル『一緒にお願い。ドクター・ウー』ってすごいセンスですね。「およしになってねティーチャー」みたい。

※ここから先はネタバレあり、というかウルトラジャンプ2019年4月号のジョジョリオンを読んでないとまったく理解不能な内容となっております。

前回のあらすじを忘れた人は↓

84話のあらすじと感想

謎の院長を追え

アオリは
淵に近づくほど果てを探す――

次ページのアオリは、
迫る収穫…
迫る異常…

新ロカカカの果実収穫まで残り
6日と04時間12分

そして舞台は……TG大学病院!
うおっ、てっきり密葉&つるぎ親子がミナちゃん鉄柵事件の謎を解くのかと思ってました。TG大学病院とは予想外でちょっとビックリです。ランボルギーニに乗って帰ったと思ってました。
TG大学病院では引き続き、東方定助(ひがしかたじょうすけ)、広瀬康穂(ひろせやすほ)、豆銑礼(まめずくらい)の3人が、新ロカカカの枝探しを継続中。
康穂ちゃんは「新ロカカカの枝は東方邸にある」と思ってますが(それが正解ですが)、ひとまず定助たちと同行です。

3人が調べているのはロカカカの栽培室があった「3階婦人科の奥」へ入室した者の情報です。入室記録のある人物のうち、アーバン・ゲリラ、プアー・トム、羽伴毅(うー ともき)はすでに死亡。残るはひとり、TG大学病院の院長である明負悟(あけふさとる)。年齢は89歳、前回は「謎の院長」と呼ばれていましたが名前はアッサリ登場しました。

礼さんが院長室の受付らしき場所で問い合わせるも、事前に予約が必要らしく会うことができません。が、むしろ院長が在室していることに驚く礼さん。強引に部屋に入ろうとするも止められます。

アーバン・ゲリラ戦で無くした左手のケガを院長に診察してほしいと食い下がる礼さん。まさかあのケガが院長と会うための伏線だったとは。この調子でほかの伏線も回収されることを希望します。

病院のサイトに院長の顔がどこにも載っていないことも尋ねる礼さん。しかし、病院職員自身は今日も院長に会っているようです。定助たちは院長の未だ顔を知りませんが、院長自身は意外と謎めいていない様子。予約さえすれば次の水曜には会えるようですし。

礼さんと職員の押し問答が続くなか、一人の人物が横を通り過ぎます。職員がひと言、

「あれ? 院長…」

ラスボスかもしれない謎の院長がすんなりと登場。正体を隠し続けた5部のディアボロとは逆の展開に、意表を突かれました。
院長の後ろ姿は黒のスーツっぽい姿に丸帽子、右手には杖、そして首まわりには中尾彬っぽいスカーフ。
モデルは中尾彬かな。でも76歳だからちょっと若いか。

中尾彬

余談ですが、荒木先生が敬愛するクリント・イーストウッドは88歳で映画撮ってるんだからすごいです。

新手のスタンド登場

礼さんが院長を呼び止めるも院長は止まらず、3人は院長の後を追います。

「彼は敵ではなく只の老人で院長か?」
「もしくはあえて待っていた…「罠」か?」

間違いなく罠でしょうが、3人には追う以外の選択肢はありません。追跡を始める3人ですが、礼さんは院長に対する行動はまだであると言います。

「まず「何者」なのか? 「岩人間」なのか?」
「そして「新ロカカカの枝」がどこに在るか見極めてからだ」

出会い頭の攻撃が常のジョジョではけっこう控えめな意見。礼さんは目上の人を敬うタイプなのかな。ドクター・ウーは話す間もなく始末されたのに。

途中、院長の姿を見失うも、「STAFF ONLY」の扉を康穂ちゃんのペイズリー・パークで解錠。中に入ると、ヨロヨロと階段を降りていく院長の姿があります。

が、院長を見下ろす3人の背後の天井には新手のスタンドが!
8部スタンドに多い、デッサン模型のようなフォルムに輪っかのアクセント。腕にはカーズやバオーのような尺骨変形のブレード付きです。

腕のブレード

8部のスタンドはデッサン模型のようなフォルムが多いですが荒木先生のマイブームでしょうか。フィギア化はしやすそうですね。

すぐさま定助がソフト&ウェットで攻撃するも謎のスタンドは一瞬にして姿を消します。実害はありませんでしたが、このタイミングでのスタンド出現。院長と関連あることは間違いありません。

「止まるんだァッ! 明負悟ッ!」

礼さんの呼びかけを無視して、院長は職員専用階段から病棟へ姿を消します。ヨロつきながらも3人から逃走を続ける院長。

「くどいようだが…89さいか?」

礼さんが驚くのも無理はありません。4部で79歳だったジョセフより足腰はしっかりしてそうです。

三度目の透龍くん

院長を追って急いで病棟へ戻った3人。ドアを開けたところで患者を運んでいる担架とぶつかりそうになります。
医師たちに謝る礼さんですが、ここで院長を見失ってしまいます。

「見失った… さっきからくどいようだが本当に89か?」

異様に院長の年齢にこだわる礼さん。ストーリーには何も関係ないけどおもしろい。

院長を探す礼さんと定助ですが、康穂ちゃんは担架を運んでるスタッフが元カレの透龍(とおる)くんであることに気づきます。康穂ちゃんを見つけて良い所で会えたと喜ぶ透龍くん。なんでも急患で運ばれた子供の処置が終わっていないとのこと。
研修医でもない透龍くんですが、子供の発作は糖尿病ではなく気管に奥に詰まったチキンの破片であることを突き止めたようです。

「呼吸をしていない… 心停止もするぞ!」

康穂ちゃんの手も借り、子供の気管からチキンの破片を取り出そうとする透龍くん。無事に気管から破片を取り出し、子供は息を吹き返しひと安心です。共同作業を終えて顔の距離がめっちゃ近くなる康穂ちゃんと透龍くん。52巻のフーゴとアバッキオぐらい近いです。

「出逢うタイミングが… 良いね… いつも僕たち……」

二人で子供の命を救えたこともあってか、まんざらでもない表情の康穂ちゃん。救急治療の緊迫感が恋のドキドキに転換されたのでしょうか。吊り橋の上で恋が芽生える「吊り橋効果」に似てますね。

「わざとブツけたな」

ここまで接近されたら今カレ(?)の定助も黙っていられません。というか院長を追っているタイミングで三度目の再会、怪しいに決まってます。見た目からしてスタンド使いだし。
でも、足止めのために呼吸の止まった子供を準備してたとすると用意周到すぎますね。ダービー兄の仕込みより手が込んでます。

敵意むき出しの定助に対して、イマイチ状況が呑み込めていない透龍くん。邪魔してるとか言うけどさ、院長ならあそこにいるじゃん。

なんと透龍くんの指差す方向には、椅子に座っている院長の姿が。定助たちから逃げるために階段を降りて息があがったのでしょうか。やはり89さい。

「…いつから?」
「どういうつもりだ? ずっとそこに座っていたのか?」

消えたと思えばすぐに現れる。この肩すかし感は新鮮です。
しかし、さっきまでは確実にいなかったはず。階段で突然現れたスタンドといい、瞬間移動のような能力を思わせます。あるいは次号でなかったことになる演出か。

ミナちゃん事件の顛末

場面は変わり、東方密葉(ひがしかたみつば)とつるぎ親子へ。ようやく先月号からの続きです。つるぎと野外活動に参加したミナちゃんが、何者かにより校門に挟まれ病院へ運ばれる事件が起こった小学校。密葉がつるぎに尋ねます。

「ママに「何か」……隠してる事って… ある?」

「…ママは?… ……あるの?」

ジョジョワールドではタブーとされる、質問に対する質問がえし。

質問を質問で返すな

つるぎの眼つきもどんどん怪しくなってきています。

会議室では保護者が集まり事件が起こった当時の校門のカメラの映像を検証中。草間彌生っぽい先生が現場の様子を説明します。そういえば草間彌生は89さいだ。

草間彌生

つるぎが鉄門に近づいた直後、ミナちゃんは鉄門に身体を挟まれ病院へ運ばれました。幸いにもケガはカスリ傷とのこと。前回パンツが赤く染まるぐらい血まみれだったはずですが気のせいでしょうか。

その場の全員がつるぎを疑う状況のなか、密葉は保護者たちに噛みつき返します。仲裁に入ろうとするポッチャリ主婦が肩に手を乗せると「お前の前足をどけろ」と言い出す始末です。いや、それは言いすぎだろ。

「仲をとり持って「治める」? ……… フザけた事をぬかすな!」
「2度と…理由なく!もし うちのつるぎを指差したりしたなら」
「あたしがそいつらの指をへし折ってやる」

気持ちいいまでの荒木節。いい女キャラになったな密葉。

「あの母親モンスターだわ…」

先生のひとりがつぶやきますが、子供に女装させている下着姿の母親なんて間違いなくモンスターでしょう。

密葉が立ち去り、やれやれとお茶を飲もうとする保護者たちのコーヒーカップには密葉のスタンド、アウェイキング・Ⅲリーブスの矢印が。熱湯を自分の顔にブチまけて悶える保護者たち。

スタンド能力を悪用してのレベルの低い仕返し。やりますね密葉、常秀と同じニオイがします。こういうモラルの低いことやってくれるキャラは個人的に大好きです。波紋スパゲッティを思い出します。

会議室を立ち去ろうとする密葉がふとカメラ映像をみたとき、事件直後の校門付近にある人物の姿が。

「この人…知ってる」
「…確か… …このうしろ姿はTG大学病院の「院長」だわ」

密葉が後ろ姿でも院長だとわかるってことは、明負悟って別に謎の人物じゃないのでは?
でも逆にそこの違和感がおもしろいです。

ラストのアオリは
何かがおかしい…

84話のまとめ

84話のポイントは以下のとおり。

・TG大学の院長室から出てきた院長、明負悟を定助たちが追跡する。

・定助たちは院長を追跡中に謎のスタンドと遭遇する。

・追跡中に透龍くんと遭遇し、康穂ちゃんとの仲がさらに深まる。

・見失ったはずの院長が、再び定助たちの前に現れる。

・校門で事件が起こったとき、院長が現場にいたことに密葉が気付く。

今回初登場の院長こと明負悟。突然消えては現れるところから、瞬間移動のような能力かと思わせます。しかし、突然出現する能力としては、東方家の最後の一人である東方花都(ひがしかたかあと)も似たような能力っぽくて、ひょっとしたらこの二人は何か関係があるのでは?と思ってしまいます。たぶん、何もないのでしょうけど。

もっと気になる関係としては、院長と透龍くん。ここでやまぴーは大胆な予想をさせてもらいますが、二人の精神と肉体は入れ替わっているのではないでしょうか?透龍くんの名医っぷりもそれで説明できるかと。ただ、入れ替わりが不十分なので新ロカカカを使って完全に新しい肉体を求めているとか。

同じように、83話で憲助の遺体(?)を運ぶつるぎも中身は別の人間かも。でもその人物が代わりに東方家の呪いを受けて、つるぎはその後肉体に戻って無事ハッピーエンドです。

やまぴーの予想は2017年に公開された某ホラー映画が元ネタになってます(ネタバレしてるのでタイトルは伏せます)。ラストのアオリ「何かがおかしい」が、この映画のキャッチコピーだったので思い出しました。
この映画がアカデミー賞にノミネートされたときに、荒木先生が「低予算ホラーが評価されて嬉しい」みたいなことを言われてた記憶があるので、可能性はあると思ってます。

とはいえ、違ってる可能性の方が高いですが言ったモン勝ちってことで。

そのホラー映画のネタバレ感想も書いてますのでよかったらどうぞ。

おまけ

ウルジャン目次の荒木先生のコメントは、

今年はミントとかレモングラスとか鉢植えでハーブを育てるぞ!

ミントとレモングラス

なにかと園芸ネタの多い荒木先生。荒木ファンとしては園芸にも手を伸ばすべきか迷います。

4月号のウルジャンには暗殺チームのステッカーがおまけ付き。

ジョジョ第5部暗殺チーム

ホルマジオ、イルーゾォ、ペッシ、プロシュート兄貴、メローネ、ギアッチョ、リゾットはもちろん、”罰の張り紙”と”肉の断片”も加わって暗殺チームが見事に集結です。このチョイスはセンスあるな。

東京・大阪に続いて、荒木先生の原画展が長崎でも巡回決定ィィ!

荒木飛呂彦原画展長崎巡回決定

長崎県美術館で2020年1月25日(土)~3月29日(日)

こうなったら全国制覇してほしいですよ。

「#85 TG大学病院の院長 その②」へつづく→

←「#83 収穫へのカウントダウン」へもどる

「ジョジョの奇妙な冒険」総合ページへ→

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
Googleアドセンス336

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336