ジョジョ第5部アニメ『第4話 ギャング入門』ネタバレ感想[ジョジョの奇妙な冒険第5部 黄金の風]

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

こんにちは、やまぴーです。
今週も5部アニメのネタバレ感想いきますよ。

※ここから先は、アニメの内容に加えて原作の広範囲なネタバレもあります。ご注意ください。

第4話のあらすじまとめ

前回(第3話)のあらすじ↓

アニメ版の第4話は、コミック48巻の『ギャング入門 その③』からコミック49巻『ギャング入門 その⑥』までの4話分。

ライターの再点火と共に現れたポルポのスタンドであるブラックサバス。再点火した用務員の魂を矢で刺し殺すと、同じく再点火を見ていたジョルノ・ジョバァーナの影から魂としてゴールド・エクスペリエンスを引きずり出す。
戦うことを決意したジョルノはサバスにスタンド攻撃を叩き込む。しかしゆっくりとしか動けないはずのサバスは突然姿を消す。そしてジョルノの背後の影から現れ、ゆっくりとジョルノに矢を刺し込みはじめる。
ブラックサバスが日光で動きを止めたことによりジョルノは九死に一生を得る。サバスは影に触れると襲いかかる遠隔自動操縦型スタンドだった。焦るジョルノの前に広瀬康一が現れるが、康一も再点火を見ていたためブラックサバスに襲われる。ジョルノはブラックサバスが出現した階段の手すりをアサガオに変え、日光を浴びせる。
ブラックサバスが出現した影を取り除けば勝てる。日の当たる場所へ移動するジョルノだが、飛ぶ鳥の影で移動してきたサバスに両足を抑えられる。康一はエコーズACT3でブラックサバスの両腕を重くするが、サバスはジョルノから離れない。しかし、ジョルノは割れた石畳の間からサバスの出現した木の根に生命を与え続け枯れさせる。影を取り除かれたブラックサバスは、トドメの攻撃を受けて消滅する。
ギャングになる方法をなくし途方にくれるジョルノに、康一は本体は生きていることを告げる。ジョルノは康一に自分の目的を告げ、今回の件を秘密にしてほしいとお願いする。
翌日、ライターをポルポへ届け入団のバッジを得たジョルノ。独房を去るときに拳銃をバナナに変え、食べようとしたポルポは自らの脳天を撃ち抜き死亡する。一方、ジョルノはブローノ・ブチャラティのチームの一員となった。ブチャラティはチームのメンバーが全員スタンド使いであることを告げる。

第4話の感想

前回から引き続き、青頭版ジョルノに襲い掛かるブラックサバス。影からゴールド・エクスペリエンスが引きだされる姿は、漫画版よりいいです。

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

ブラックサバスの口から出てきた矢はヨダレたっぷり。別の意味でも刺されたくない感が満載です。ゴールド・エクスペリエンスのヤダヤダっぷりもすごい。ジョルノの手から吹き出る血の量もすごい。

原作どおりアッパーカットから足を崩して無駄無駄のラッシュ。はじまる感覚暴走タイム。しかし、水しぶきと共に姿を消すブラックサバス。ちょっとヴァレンタイン大統領っぽい消え方です。背後から捕まりジョルノに「助けて」するゴールド・エクスペリエンスがちょっとかわいい。

さらにアニメ版では「ゆっくりな動きでもパワーが強い」と、わかりやすい表現で感覚暴走を解除するシーンもナシ。原作でよくわからなかった箇所を見事に補完してくれています。
なお、ここでケチがついたためか、感覚暴走はこの後出てくることはありませんでした。

そしてブラックサバスの発動条件が影踏みであることがわかったジョルノ。影踏み待ちでウロウロするサバスが忠犬みたいで可愛すぎます。ウチにも飼いたい。
影踏んだときの反応は映画「ドント・ブリーズ」のオヤジみたいですが。

↑ジョジョファンは絶対楽しめるはず。

サバスのキュートさに触れたくなったのか、「僕も再点火を見たよ!」と広瀬康一も影踏みに参戦してきます。すぐさまエコーズACT3を引きずり出され、強制二択をさせられるコーイチ君。サバスはけっこう大量殺人向きスタンドですね。ノトーリアスB.I.Gやブルー・ハワイみたいな。

呼び捨てから君付けに昇格したコーイチ君を守るため、ブラックサバスの矢をつかむジョルノ。「スゴク痛い」と血がドバドバ出ててますが、漫画版の手のひら貫通に比べればまだマシでしょう。そのまま階段の手すりをアサガオに変えてサバスを撃退します。

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

階段をショートカットしてアサガオ部分から飛び降りるコーイチ君(漫画版ではゴールド・エクスペリエンスのアシストあり)。
自分の身長より高いんだけどヒザは大丈夫かな。スペランカーなら死んでる高さです。

おじいちゃんの死体にビックリした次はイタリアにも矢があることにビックリするコーイチ君。しばらくはジョルノと二人でお互いが質問しかしないという吉良激怒の時間が続きます。
そして誤解が解けたと思ったらいきなり「遠隔自動操縦型」と、スタンド知りたてのジョルノに難解用語を押し付けるコーイチ君。5部アニメから入った人も混乱しそうです。

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

そしてやまぴー的に今回一番のサービスシーン。こんなに肌をあらわにしたブラックサバスは初めてです。アニメ版はセクシーすぎます。

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

鳥の影で移動したブラックサバスに捕まるジョルノ。まさか一話で二回も別カラーバージョンが見られるなんて!
エンジ学ランに水髪バージョンのジョルノです。サバスの緑カラーもベネ。

コーイチ君のフリーズアシストはむしろジョルノの足も砕きかねない諸刃の剣。そういえばチープ・トリックのときも似たような状況になったような。

露伴先生のときと同じく解除を試みるコーイチ君に、ジョルノはそのままでいいと答えます。

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

サバスが両足をつかんではなさない?
それは無理矢理引き離そうとするからだよ
逆に考えるんだ

よく見ればコーイチ君も緑髪バージョンでベリッシモいいね。

生命を与え続けて常緑樹を枯らす、というジョジョ的発想で影の元を撃破。逃げる穴をふさがれて驚くブラックサバスが、またカワイイ。

そしてタッチダウンを決めるジョー・モンタナのように角度を調整するジョルノ。

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

奇しくもジョルノがコーイチ君へ言った言葉は、ギリシアの哲学者ディオゲネスがアレクサンドロス大王に言った言葉にソックリです。

少しばかり脇へどいてください
あなたは日差しを遮っている

ポルポを倒して途方に暮れるジョルノに、遠隔自動操縦型は本体へのダメージがないことを話すコーイチ君。無駄無駄ラッシュは本当に無駄無駄だったわけです。
ただ、コーイチ君が経験した遠隔自動操縦型の本体はけっこうダメージ負ってたはずです。体力づくりにジムへの入会を検討していたはずです。

承太郎さんへ矢の報告をしようとするコーイチ君に、自分の真の目的を告げるジョルノ。やまぴー的には、コーイチ君がパッショーネ日本支部のトップとなる伏線だと思っています。ナンバー2はもちろん小林玉美です。

翌日、独房へライターを返しに来たジョルノに、原作どおり特大ピッツァでお出迎えするポルポ。ド真ん中から食いはじめるわ日本そばみたいにピッツァをすすりだすわアニメ版の食い方はすごいな。
ノーリアクションのジョルノもすごいけど。
「あれ?これ鉄板ネタなんだけどな…」と、ポルポは内心不安だったはず。

そして「信頼」と「侮辱」、「殺人」について語るポルポ。

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

反転加工で若干ニヤついてるアニメ版ポルポはちょっと笑ゥせぇるすまんっぽいです。

アニメ版オリジナルの演出として、パッショーネのバッジを放り投げ受け渡し口にナイスオンさせるポルポ。刑務所でのヒマな時間を活用して何度も練習したんでしょう。見えないゴミ箱に空き缶を放り投げるユーチューバーみたいに。

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

しかしここでもノーリアクションのジョルノ。
鉄板ネタを二度もスルーされ、ポルポは内心ヒヤヒヤしていたはず。

ナランチャのときは「もう一回!」ってバカウケだったのに…

バッジを受け取るジョルノの手にはうっすらとゴールド・エクスペリエンスが。こういう心遣いがたまりません。アニメ版ベネ。

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

観音ポルポはやりすぎだけど。
ビックリマンのヘッドシールみたいだ。

ポルポからの祝杯を無視して独房を去るジョルノ。上司の芸には反応しないわ飲みニケーションは断るわ、お前は本当に出世したいのか?と問いたくなります。

そしてここからアニメ版オリジナルの康一君と承太郎さんの電話シーン。
さらに漫画版と順番は前後しますが、康一君が出会った歴代ジョースター家の面々の回想。
「正義の心」がまるで自分のエネルギーだとでもいわんばかりのあの3人を!

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

いや、康一君が会ったジョセフはそれじゃあないぞ。
うっかり札幌行きのバス乗ったりハトポッポ歌う79歳の方だぞ。

そして観光に繰り出す康一君。パリのディズニーランドを満喫できたことを祈るばかりです。

さらに翌日。ポルポの最後の晩餐タイム。

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

皮をむいたバナナがあんな都合いい形に戻るのかとか、そもそも皮をむいた時点でダメージがあるだろとか、そもそもバナナは生き物に入りますか、といろいろ疑問が出てきますが、ここは素直に「ジョルノってスゲエ!」ってシーンです。

アニメ版ではモノクロジョルノの死刑宣告。

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

そう、実はジョルノこそが喪黒福造で、「約束を破りましたねェ ドーン!」とお仕置きを与えた、というオチです。ちょうどポルポの「殺人も神は許してくれる」と対比していてアニメ版お見事すぎます。

ラストはブチャラティに連れられてチームの仲間に会いに行くジョルノ。
これ、ミスタを4話に登場させたくてあえて入れたとしか思えませんが、どうなんでしょうか。

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

今週見れると思ったアバの紅茶は来週だったみたい。

あ、ひょっとしてルミネのイタリアンフェアが10/31に終わるから、その後にしたとか?
抜け目のない奴!

漫画版が読みたくなった人はコチラ↓

『第5話 ポルポの遺産を狙え!』につづく→

←『第3話 塀の中のギャングに会え』へもどる

「ジョジョの奇妙な冒険」総合ページへ→

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク