ジョジョリオン最新話「#101 終わりなき厄災 その⑦」のネタバレ感想と考察[ウルトラジャンプ2020年11月号]

ジョジョリオン「#101 終わりなき厄災 その⑦」のネタバレ感想[ウルトラジャンプ2020年11月号]

 

ウルトラジャンプ2020年11月号に掲載されたジョジョリオン第101話『終わりなき厄災 その⑦』のあらすじと感想を、ジョジョ歴30年の管理人やまぴーがネタバレありで語らせていただきます。

※これまでのジョジョ全般のネタバレにも触れていますのでご注意ください。

 

 

前回のあらすじを忘れた人は↓

ジョジョリオン最新話「#100 終わりなき厄災 その⑥」のネタバレ感想と考察[ウルトラジャンプ2020年9月号]
ウルトラジャンプ2020年9月号に掲載されたジョジョリオン第100話『終わりなき厄災 その⑥』のあらすじと感想を、ジョジョ歴30年の管理人やまぴーがネタバレありで語らせていただきます。 ※これまでのジョジョ全般のネタバレにも触れて...

 

ウルジャン11月号に合わせて、コミック24巻も発売されました。

 

スポンサーリンク

ジョジョリオン101話のあらすじと感想

出番の少ないの男たち

扉絵はミニスカートであぐらをかくヒロインの広瀬康穂(ひろせやすほ)。東方邸で起こったトイレ水没事件により、右腕を失うという厄災に。逆シャンクス状態になってしまいました。

アオリは
厄災渦中 希望を手繰れ――

瀕死の康穂ちゃんの目の前に現れた王子様は、新ロカカカを抱えた東方常秀(ひがしかたじょうしゅう)。カツアゲロード以来の活躍を見せることができるのでしょうか。

 

ページをめくると東方家の屋外にある雑木林、そこに立つひとりの人物。

アオリは
腕を失った康穂と崩壊同然の東方家―
陰で見守るのは…

雑木林から見守るのは、康穂ちゃんの元カレであり、スタンド「ワンダー・オブ・U(ユー)」の本体である透龍(とおる)くん。ちなみに見守ってるんじゃあなくて、隙をうかがってるんですけどね。

雑木林でスズメバチの巣を見つけると、岩化した肌を使って上手にスズメバチを捕まえる透龍くん。しかもその場でパリポリとハチの踊り食いです。#099にて、生まれたばかりの岩人間がスズメバチを養分に成長する様子が描かれていました。岩人間にとって、スズメバチは生涯の好物なのかも。

 

どちらにせよ、これで露伴先生のクモ、ニセ花京院のカブトムシと、ジョジョの3大虫食いシーンが揃いました。

虫喰い

 

場面は変わってTG大学病院のラボ。東方定助(ひがしかたじょうすけ)&豆銑礼(まめずくらい)と、スタンド「ワンダー・オブ・U」こと明負悟(あけふさとる)院長のバトル真っ最中です。

礼さんの衣服をしゃぼん玉が通過したことに驚いている明負院長。そしてスタンド明負を経由してラボの様子をうかがう透龍くん。

「見えていない」
……しゃぼん玉がある……
……今 豆銑礼はそう言ったのか?…

しゃぼん玉を出している定助自身も気づかない能力が隠されている。それを前回ほのめかした礼さんですが、今回は見るも無残な穴だらけの体で見開きページに横たわっています。オゾン・ベイビー戦の復活劇がなければ、どう見ても死亡確定の傷口です。

定助の能力に謎はあれど、厄災の中にいることに変わりはない。そう結論づける透龍くん。そして、

 

豆銑礼は自爆した

と、礼さんが言われたくないことを平然と言ってのける透龍くん。
対する定助の次の一手は?

と思ったら、TG大学病院チームの出番はここまで。えっページ数これだけ?
一か月の休載があったのに、まだヒモ回転の謎は持ち越しみたいです。

 

見せつける常秀の覚悟

場面は変わって再び東方邸。ガレージには瀕死でうずくまる康穂ちゃんと、彼女を助けにロカカカを抱えてやってきた常秀の姿があります。

あ…うう
常敏兄さんは…
死んでたよ

小さめの吹き出しでショッキングな報告をする常秀。
#097厄災の激突攻撃を受け、血まみれで廊下に倒れた東方常敏(ひがしかたじょうびん)ですが、あれは死んでたんですね。ラスボス候補の一人がまさかの脱落です。生きてるかもですが。

 

自分の不甲斐なさを恥じる常秀は、自分で自分をボコボコ殴り始めます。「そんな場合じゃねえだろ」と言いたそうな康穂ちゃん。間もなく新ロカカカを奪いに敵の本体が東方邸にやってくる。そのことを知らせるため、康穂ちゃんは定助と連絡が取りたいことを常秀に伝えます。

しかし、常秀は定助に連絡することを拒否。定助自身もすでに敵に襲われているかもしれない、そもそも康穂ちゃんのペイズリー・パークでも探せないものを自分が探せるはずがない、と答えます。康穂ちゃんのことは「自分が守る」と言う常秀。

 

だからオレはここへ来たんだ
わかるだろ
オレのストロベリーちゃん

この状況でストロベリーとは、「ナメてんのかッ!このド低能がッ」と言われかねないセリフです。それ以前に、常秀が康穂ちゃんのスタンド名と能力を知っているのがすごい違和感ですが。

 

今さらながら、康穂ちゃんの右腕を気にする常秀。そして傷を治すためにビックリな方法を提案します。

これを食えば…きっと助かる
君の腕は治る
そうだろ?

予想外の言葉に驚く康穂ちゃん。常秀の言葉には、木陰から覗いている透龍くんもビックリです。

やまぴーも新ロカカカはラストバトル後にホリーさんかつるぎが食べるものだと勝手に決めつけてました。まるでラスボス専用アイテムを中ボス戦で使うかのような背徳感。でも、確かに傷は治せます。

東方常敏(ひがしかたじょうびん)があれだけ人を殺して守ってきた新ロカカカを、アッサリ他人にあげようとする常秀。もしかすると、彼はすごい器のデカいヤツなのかもしれません。

 

新ロカカカはまだ熟していないのでは?と心配する康穂ちゃんに、常秀は答えます。

オレには少なくともこのでかい方の一個は完熟に見えるがね
「等価交換」だ!

確かに、今まで描かれていた新ロカカカの果実は「2個」で、ひとつは大きかったです。ただ、そんなアバウトでいいなら、今までさんざん出て来た『収穫まであと00時間00分』の表示はなんだったんだよ?と少々ツッコミたくなります。

 

オレはもう情けないヤツなんかじゃあない…
オレがみんなを助けるんだ

康穂ちゃんを助けた後は、残りの果実で父親も治し、さらにはつるぎの血統の呪いも解くという常秀。なんともタフなセリフですが、残りひとつでどうやってつるぎまで助けるのか少々疑問です。

 

そのとき、「カサッ」と雑木林から物音が。敵の本体が来ているのかと怪しむ康穂ちゃん。対照的に風の音だと一蹴する常秀。

良いかもしれない…

雑木林から様子をうかがっていた透龍くんがつぶやきます。新ロカカカは未知の新果実、だから臨床実験もアリだと考えたようです。果実はこれからもっと実るはずだと考える透龍くん。

いや、ホントにその通りですよ。新ロカカカの栽培方法がわかったんですから、みんなで仲良く大量生産すればみんなでハッピーエンドなんですよ。

 

大切な等価交換の体位

まっ…待って… 常秀…
こ… このフルーツを食べたら
「等価交換」する

新ロカカカの果実を目の前にした康穂ちゃんに、ある疑問が浮かびます。これまでのロカカカは、傷を治す代わりに他の部分が失われたり石化しました。しかし、新ロカカカは、「誰か」ともうひとりの「誰か」が等価交換します。

と、当たり前のように康穂ちゃんは言ってますが、どうやらここで新ロカカカの定義が確定したようです。なぜ康穂ちゃんがそんなことを知っている?と思う間もなく、常秀が返答します。

だから知ってる
つまりオレとだ

なんと、康穂ちゃんの傷を自分が等価交換すると言い出した常秀。自己犠牲をもいとわないとは、今月号の常秀は覚悟が違います。まるでプロシュート兄貴の覚悟を理解したペッシのようです。そう思うと、いつもの常秀よりイケメンに描かれている気がします。

覚悟を決めた常秀は、康穂ちゃんとの等価交換が嬉しい様子。体の交換はセックスの絆より良いかも、と興奮気味です。新ロカカカはひとりで一個をたべるのか、それとも二人で一個を分け合ってかじるのか、疑問が止まらないようです。

また、肉体を交換し合うなら体をくっ付け合う必要があると、康穂ちゃんに背後から覆いかぶさろうとする常秀。ジョースターさんとアヴドゥルがマライア戦でやってたポーズに似てます。

ドギースタイル

ドギースタイルとも言いますね。

 

つい先ほどまでは「みんなを助ける」と気高い決意を持っていた常秀ですが、ペッシと同じくただのゲス野郎の心に堕ちたようです。しかも、第五部の流れと同じく、ゲス野郎の次は体位を選ぶベイビィ・フェイスの時間に突入。

体位

 

こいつ…………
壊れてる

常秀にドン引きする康穂ちゃん。しかし、惜しげもなく新ロカカカを使って、さらに自分の体も犠牲にするわけだから、これぐらいのおイタは許してやりなよ、と思ってしまいます。

ついでに言うと、ペッシの最後の行動が「ゲス野郎」となじられる理由が20年経った今でもわかりません。あれは暗殺チームの一員として、立派に仕事を果たしたでしょ。ブチャラティはペッシに謝れ。

 

完全復活の康穂

常秀の行動にNTRを感じたのか、透龍くんが「早よう果実を食べんかい」と言わんばかりに枝をガサガサと揺らします。物音に気付く二人。

『本体』が…!!
き…来てるッ!

しかも、康穂ちゃんの推測はそれだけではありません。雑木林に隠れている本体とは…

あたしが助けて貰おうと待っている!!………
…と『透龍くん』

康穂ちゃんの推測は見事に正解ですが、なんでそんなドンピシャな解答にたどり着けるのかわかりません。新ロカカカを回収に来るのが敵の本体とは限らないし、隠れているのが透龍くんだとわかった理由が不明です。こっそりペイズリー・パーク出してたならわかりますが。

覚悟を決めた康穂ちゃんは、カシィッと新ロカカカの果実を一個もぎ取ると、迷うことなく果実にかじりつきます。ちなみに果実をもぎ取る康穂ちゃんの手が、ないはずの右手になってます。コミックスでは直るかな?

や…康穂ちゃん…
か…齧ったのか?

難しい漢字で「かじったのか」と聞く常秀。ふと視線を下に落とすと、常秀と康穂ちゃんのふくらはぎ同士が融合しています。ちょうどサンタナが人間を喰うときみたいな融合です。二人のふくらはぎに血管が浮き、ジュルジュルと何かの液体が流れていきます。

「ビビッてねえ」と再び自分をフルボッコする常秀。すると康穂ちゃんの失くなった右腕から小さな右手が生え始めます。付け根から小さな腕が生える描写は、映画「デッドプール」の再生シーンみたいです。

手が生える

 

一方、常秀の右腕は等価交換により干物のようにしぼんでいきます。その腕のヒョロさはまるでブルー・ハワイの腕みたいです。

ブルーハワイ

 

等価交換のことを深く考えていなかった!となくなった右腕を見てパニクる常秀。覚悟を決めてもいざとなるとビビるものです。映画「タイタニック」で、船と共に沈むとカッコつけた老紳士だって、いざ船内に海水が入ってきたらビビッてました。人間なんてそんなものです。

………………
良し

新ロカカカの効果を雑木林から覗いていた透龍くんがポツリとつぶやきます。このまま病院へ帰って新ロカカカの栽培でも始めてくれればハッピーエンドですが、それは読者が許さないでしょう。

右腕が完全復活してもなお、ムシャムシャと新ロカカカを食べ続ける康穂ちゃん。後ろにはスタンドのビジョンも登場して、闘る気十分の様子です。

 

アオリは
腕を取り戻した康穂!!
相対すはかつての…

今月号のアオリはちょっと気合入ってますね。担当者変わったのかな。
次のページのコミック24巻の見開き紹介もいい感じです。

 

ジョジョリオン101話のまとめ

ジョジョリオン101話をまとめると、ポイントは以下のとおり。

  • 定助自身も気づいていない能力が、しゃぼん玉に隠されているらしい
  • 常秀は康穂の失くした右腕を治すため、新ロカカカによる等価交換をもちかける
  • 新ロカカカの等価交換により康穂の右腕が戻り、代わりに常秀の右腕がなくなる
  • 康穂は東方邸に来た敵の本体が透龍であることに気づく

 

新ロカカカの効果が『誰かの傷や欠損を誰かと等価交換する』ことが判明したのは大きな前進でしょう。基本的に二人以上が必要ってことですかね。吉良と仗世文が新ロカカカを食べたときは、「壁の目に埋まったことで混ざり合いも起きた」と考えると矛盾はありません。

等価交換におけるマイナスを他人にかぶせるというのは、第七部のラブトレインの現象に似てますね。「等価交換」「罪を他人にかぶせる」、また「先祖からの呪い」というテーマは、第七部からのジョジョではよく見る気がします。

しかし、不思議なのは新ロカカカも結局は犠牲が必要ということです。常敏が言ってた「犠牲はいらない」とは一体何だったんでしょうか。家族以外との等価交換なら、すでに花都がやってますし。まだ見ぬ果実に期待が膨らんでしまったのでしょうか。

 

新ロカカカにより右腕が生えてきた康穂ちゃん。しかし、ジョジョリオンを第一話から読んでいるやまぴーの目はごまかせませんよ。きっと股間には常秀のチンチンも生えているはずです。

股間

 

常秀も取られてばかりでは可哀想なので、側頭部に産毛が生えはじめるかも。今さらだけど、康穂ちゃんを等価交換するときに常秀は兄貴の死体使えばよかったのに。

 

次号、遂に康穂ちゃんが元カレの透龍くんと激突! …ですが、スタンドが遠隔バトル中で完全に無防備な透龍くん。「ペルセウス座の方角に月と水星が…」と、ダモカンと同じく苦し紛れな口説き文句を口にします。「岩人間は引き出し少ないな」と遠くで眺める常秀。

そして透龍くんのリタイアと同時にスタンドの明負院長も消滅。何が起こったのか理解できない定助。「豆銑さん、オレ紐の回転とか全然わかんなかったんですけど… なんか…勝っちゃいました」そして穴ボコの礼さんを回収して大学病院を立ち去ります。

その後は礼さんのアドバイスのもと、常秀が新ロカカカの栽培に成功。最終的には「LOCACACA6251」のジェネリック化にも成功し、東方家をさらに繁栄させてハッピーエンドです

とりあえず、第八部のエンドが近いことは間違いないでしょう。

 

ジョジョリオン101話のおまけ

ウルジャン目次の荒木先生のコメントは、

いま楽しみなのはPS5と映画の『DUNE/デューン 砂の惑星』ですかな。

 

荒木先生ってテレビゲームやらないイメージだったんですけどね。ジョジョがゲーム化したときも「オラオラしてるだけで楽しい」とか、明らかにやってなさそうなコメントしてたのを覚えています。自粛中にあつ森からデビューしたタイプでしょうか。

 

映画『DUNE/デューン 砂の惑星』予告編

『DUNE/デューン 砂の惑星』って30年以上前にも映画化してるみたいです。なんか超大作みたいで映画にまとめるのがすごく大変みたいな。今回は監督がドゥニ・ヴィルヌーヴってことは、「ブレードランナー2049」みたいな「綺麗だけどよくわからない」映画になるんでしょうか。

 

個人的にはやまぴーもPS5とデューンは楽しみですかな。

 

 

 

◆ジョジョリオンネタバレ記事(新着順)
「#101 終わりなき厄災 その⑦」
「#100 終わりなき厄災 その⑥」
「#99 終わりなき厄災 その⑤」
「#98 終わりなき厄災 その④」
「#97 終わりなき厄災 その③」
「#96 終わりなき厄災 その②」
「#95 終わりなき厄災 その①」
「#94 危険な追跡 その⑥」
「#93 危険な追跡 その⑤」
「#92 危険な追跡 その④」
「#91 危険な追跡 その③」

23巻『胸いっぱいの愛を』

 

◆ジョジョリオン記事
ジョジョリオンの謎と矛盾点と疑問点まとめ
ミルクボーイ風ジョジョリオン紹介

 

◆ジョジョの奇妙な冒険記事
元ネタになった映画・小説・漫画まとめ

 

◆岸辺露伴は動かない記事
「#10 ザ・ラン」ネタバレ感想
「#9 D.N.A」ネタバレ感想
「#16 懺悔室」ネタバレ感想
「岸辺露伴は叫ばない」ネタバレ感想

 

◆荒木飛呂彦先生インタビュー
kotoba2020年春号『悪の研究』
kotoba2019年夏号『シャーロック・ホームズとコナン・ドイル』
kotoba2019年冬号『孤独のレッスン』
kotoba2018年春号『ブレードランナー2019-2049』

 

ジョジョ関連記事まとめページ↓

ジョジョの奇妙な冒険
ジョジョを愛してやまないの管理人・やまぴーが、ジョジョに関する漫画・アニメのネタバレ感想、イベント体験レポなど、いろんなネタをまとめています。 ◆ジョジョの奇妙な冒険記事 元ネタになった映画・小説・漫画まとめ ◆ジョジョリ...

 

タイトルとURLをコピーしました