グループブラストJUL19各曲のポイントと感想 [GROUP BLAST JUL19]

グループブラストJUL19

こんにちは、やまぴーです。

グループブラスト大好きなみなさん、JUL19はもう体験されましたか?
このページでは、やまぴーがJUL19を体験した感想やポイントをまとめます。
随時更新していきますのでご期待ください。

JUL19全体のまとめページ↓

グループブラストJUL19使用曲リスト

Group Blast JUL19 Trailer


グループブラストJUL19予告動画紹介

GROUP BLAST JUL19 TRACK LISTING
01.[WARM-UP] Born To Be Yours / Kygo & Imagine Dragons
02.[SKILLS] Sweet Sensation / Flo Rida
03.[CARDIO PUSH] I Like It / Cardi B, Bad Bunny & J Balvin
04.[STRENGTH] Eye On It / TobyMac
05.[CARDIO SURGE] Satisfied / Galantis feat. MAX
06.[AGILITY] Legends Are Made / Sam Tinnesz
07.[INTEGRATION] Walk Like an Egyptian vs. Remind Me To Forget/ The Bangles & Kygo feat. Miguel
08.[CARDIO BLAST] Make It Shake / Machel Montano feat. Busta Rhymes, Oliva & Fatman Scoop
09.[CONDITIONING] Ain’t No Other Man / Christina Aguilera
10.[MOBILITY] Connection / OneRepublic
11.[BONUS CARDIO SURGE] Thunderclouds / LSD feat. Sia, Diplo, Labrinth
12.[BONUS INTEGRATION] Done For Me / Charlie Puth feat. Kehlani

グループブラストJUL19使用曲・動画・コリオリスト

グループブラストJUL19の感想

グループブラストJUL19のテーマは『コンビネーション』。
個々のコリオをこなしたあとに、それらを繋げてコンビネーションが完成させる、という構成になっている曲が多いです。いきなり強度高めの動きが出てくることもありますが。

コリオ自体はシンプル。トランスバースリズムランなど新しい動きが登場しますが、分解すればこれまで登場したコリオの組み合わせです。
動きがシンプルなぶん、追い込みどころを決めてバッチリ汗かいていきたいですね。

今回は台の後ろでの横移動が多いので、横のスペースを広く取ることをオススメします。

以下、各曲ごとの感想です。

01.[WARM-UP]について

01.[WARM-UP] Born To Be Yours / Kygo & Imagine Dragons

斜めに踏み込むスプリットウォークあり、スクワット&クロスオーバーランジのコンビあり、という1曲目らしいオーソドックスな構成になっています。

横に移動しながら腕を斜めに上げるラテラルバウンスが、イントラさんによってかなりエアロビっぽかったです。

2ニーのあとに足踏みしながら反対向くのが意外と新鮮でした。

02.[SKILLS]について

02.[SKILLS] Sweet Sensation / Flo Rida

ちょっと変わった動きを覚える2曲目のスキルズ。今回は後の曲にも出てくる動きが多く、予習にピッタリです。
台を飛び越えながらカールするホップオーバーは7曲目、踏み込んでのクラウチと後ろに引いてのランジは5曲目に登場します。
そして久しぶりに登場する「T」の字を描きながら台を横断するTシェイプ。初めは混乱しますが、足の動きは以下の通りです。(右足スタートの場合、奇数が右足、偶数が左足)

 ┌────┐
②│①④③⑥│⑤
 └────┘
   ⑧⑦

このあとすぐの3曲目にも登場。難しい人はイージーオプションとして、床での移動もOKです。

もうひとつの目玉っぽいのが片足のみ台に乗せるスプリット。これをゆっくりと速くを交互にやります。そんなに難しくないかな。

なお、やまぴー的に一番のポイントはカール中にする指パッチン。上げた足と同じ側の手を下から外へ回してパッチン。公式DVDでやってるらしいよ。

03.[CARDIO PUSH]について

03.[CARDIO PUSH] I Like It / Cardi B, Bad Bunny & J Balvin

今回のテーマ、コンビネーションを一番感じるのが3曲目のプッシュ。どんどんコリオが追加されていきます。とはいえ、リアクションスクワット、(パワー)ニー、オンオフ、Tシェイプの4つなので、慣れてしまえば大丈夫でしょう。

リアクションスクワットは床の足から動かします。間のカウントは最初が6でその後は2です。経験者は速くなってもケツを落とせてなんぼでしょう。

片足を前と横に交互に出す変則スプリットランは、思ったほどスピードは必要ないのです。早取り要注意です。

イントラさんは可能ならば、予告動画のパープル姉ちゃんみたいに、両手で「T」を作ったうえに両手で指まで差して、さらに「イエェェス!」って叫んでほしいものです。

グループブラストJUL19

04.[STRENGTH]について

04.[STRENGTH] Eye On It / TobyMac

今回のストレングスはかなり移動が少なめ。その場でのスクワットとランジがメインなので、いかにケツを落とせるかが勝負でしょう。

片足台乗せスクワットからの横向き掌底、からの台乗りスクワットのコリオは、いかに頭の高さを変えないかがポイントです。

ちょっと変わったコリオとしては、後ろ足をステップ台に乗せてのクラウチ。そこから後ろ足を前に押し出すように前蹴りします。

前蹴り

いままでここまで台の前に出る動きってあったかな?
イントラさんの正面にいる人は下手したら蹴り合いになるかも。というかやまぴーはなりましたよ。

05.[CARDIO SURGE]について

05.[CARDIO SURGE] Satisfied / Galantis feat. MAX

正直、今回のサージは楽な気がします。アクロス&シャッフルはないし、何より台に乗らないコリオが多いです。これはどこで心拍数上げるか考えなきゃ。

はじめの床でのバウンスは、2ニーに続いていくのであまり台から離れないこと。心拍数上げたい経験者ほど台から離れがちになると思いますが、後ろの人たちのお手本のためにもここはグッと我慢です。

逆にアクロスからのワイドスクワットは大股で台から離れてOK。後のホップで台のそばまで十分戻れます。

ここでもイントラさんには予告動画みたいに「ディコイ!ディコイ!」とか言ってほしいなあ。

グループブラストJUL19

動きキツくないから余裕あるっしょ?

06.[AGILITY]について

06.[AGILITY] Legends Are Made / Sam Tinnesz

今回のアジリティはコリオがけっこう豊富な気がします。

まずはスプリットランとスケーター。今回のスケーターはあまり上体を沈ませないスタイルみたいです。

そしてJUL19の目玉となるのがトランスバースリズムラン。
まずは横に3歩移動。完全に横を向いての移動なので、足クロスとか考えなくて大丈夫です。
そして3歩目でスケーター、というか片足を後ろクロスしての方向転換です。
で、クロスした足で逆方向へのランをスタート。戻りは3歩目でスクワットです。
横移動で踏み出す1歩目は、常に進行方向の足から(右移動なら右足)です。

07.[INTEGRATION]について

07.[INTEGRATION] Walk Like an Egyptian vs. Remind Me To Forget/ The Bangles & Kygo feat. Miguel

JUL19のインテグレーションは、いつもよりちょっとアグレッシブ。ヒップエクステンションとホップオーバーがメインです。

またスクワットとエクステンション、カールのコンボは上げる足が変わるので、慣れるまでは軸足の体重移動が大変です。ちなみにエクステンションは、足を後ろに上げるというより「後ろに伸ばす」という意識でやるといいみたい。

動きに慣れてきたら「オー!エオー!」の掛け声は忘れちゃダメですよ。

08.[CARDIO BLAST]について

08.[CARDIO BLAST] Make It Shake / Machel Montano feat. Busta Rhymes, Oliva & Fatman Scoop

なんかJUL19の8曲目は緩急が激しいな。
そしてようやく登場する所見殺しの定番コリオ、ストラドル。でも今回は脇役っぽいです。次に登場するニーももちろん主役ではないです。

注目はニーのあと、両足で台に着地するジャンプオンと両足で床に降りるドロップオフ。これだけでも強力ですが、JUL19ではこれにバーピーがプラス。ドロップオフしたときには両手を台についてバーピースタート、起き上がったらジャンプオンで台に両足着地。

グループブラストJUL19

これはなかなか凶悪な組み合わせです。キラークイーンに猫草プラスというか、ゴムゴムの実に覇王色が加わったというか、急に強くなりすぎじゃない?的な強度です。

ラストは台から降りてラテラルバウンスしながらニーしたりローテーションしたり。さっきの強度から急に楽になって…と思ったら、いきなりウ~~!の警報音とともにダッシュ!
いや、今回はマジで緩急の差が激しいです。ヒートショックになりそう。

それにしても最後の唐突なダッシュとサイレン音がラディカルフィットネスっぽいと思うのはやまぴーだけでしょうか。

09.[CONDITIONING]について

09.[CONDITIONING] Ain’t No Other Man / Christina Aguilera

インテグレーションに続いてコンディショニングにも片足立ちが登場。ステップ台に手をついたワイドランジの姿勢から後ろ足を持ち上げます。8曲目が終わったあとに7曲目より高低差のある片足立ちは地味にキツい。

その後の台にうつ伏せになって胸を浮かせるアッパーロータスみたいな動きは、足は浮かせずつま先を床につけたままです。正直どこに効いてるのかよく分かりません。

腹筋はオブリックカールやバイシクルの標準的な組み合わせ。キツさも標準的です。

10.[MOBILITY]について

10.[MOBILITY] Connection / OneRepublic

今回も動的ストレッチ感満載です。サイドランジとランジ、お尻を引いたり腰を前に出したりと、曲に合わせて二つの動作を交互に行うことが多いです。

もちろん慣れてる人は「ケナゲッ ケナゲッ コーネクショーン♪」と歌いながらやりましょう。

※追加情報は随時更新していきます。

JUL19全体のまとめページ↓

グループファイトJUL19のポイントと感想↓

グループパワーJUL19のポイントと感想↓

グループセンタジーJUL19のポイントと感想↓

グループブラストJUL19のポイントと感想↓

グループグルーヴJUL19のポイントと感想↓

◆JUL19使用曲・動画・コリオリスト
グループファイトJUL19
グループパワーJUL19
グループセンタジーJUL19
グループブラストJUL19
グループグルーヴJUL19
グループアクティブJUL19
グループコアJUL19
グループライドJUL19
R30 JUL19

◆JUL19予告動画紹介
グループファイトJUL19
グループパワーJUL19
グループセンタジーJUL19
グループブラストJUL19
グループグルーヴJUL19

◆MOSSAグループ系使用曲動画やコリオ情報など
グループファイト/キック[GROUP FIGHT/KICK]
グループパワー[GROUP POWER]
グループセンタジー[GROUP CENTERGY]
グループブラスト/ステップ[GROUP BLAST/STEP]
グループグルーヴ[GROUP GROOVE]
グループアクティブ[GROUP ACTIVE]
グループコア[GROUP CORE]
グループライド[GROUP RIDE]
R30[R30]
バイパーワークアウト[ViPR WORKOUT]

◆MOSSAレッスン体験まとめ一覧
グループファイト レッスン体験
グループパワー レッスン体験
グループセンタジー レッスン体験
グループブラスト レッスン体験
グループグルーヴ レッスン体験
グループアクティブ レッスン体験
グループコア レッスン体験
バイパーワークアウト レッスン体験

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
Googleアドセンス336

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336