バイパーワークアウトAPR18を体験した感想とポイント [ViPR WORKOUT APR18]

バイパーワークアウトAPR18

こんにちは、やまぴーです。

バイパー好きなドМのみなさん、APR18は楽しまれてますか?
このページでは、やまぴーがAPR18を体験した感想やポイントをまとめます。

なお、今シーズンより、新曲体験の感想はひとつの記事にまとめます。
ってことで、このページは更新するかも。
良かったら何度か読んでください。

なお、今回も知り合いの会員さんからコリオのメモ書きをいただきてありがたい限りです。
感謝!感謝!

APR18全体のまとめページはこちら↓

バイパーワークアウトAPR18使用曲リスト

ViPR Workout APR18 Trailer

ViPR WORKOUT APR18 TRACK LISTING
01.[PREP] Handclap vs. Shout / Fitz and The Tantrums & Tears for Fears
02.[VITALITY] La Bomba / Crew 7 feat. Mike Davs
03A.[PERFORMANCE] Performance Mix / Various Artists
*Born To Be Wild / Steppenwolf
*Faith / Stevie Wonder feat. Ariana Grande
*Feel Invincible / Skillet
*Beat It / Fall Out Boy feat. John Mayer
*Thunder / Imagine Dragons
03A.[RECONDITIONING] Focus / Jacob Whitesides
05.[BONUS: VITALITY] Sing Hallelujah / Dr. Alban
06.[BONUS: RECONDITIONING] Never Give Up / Sia

バイパーワークアウトAPR18使用曲・動画・コリオリストはこちら

バイパーワークアウトAPR18の感想

やまぴーがブログで「ツラい」とか「二度とやりたくない」とか「プログラム考えた奴つれて来い」とか悪態をついているバイパーですが、APR18では衝撃すぎる変化がありました。
それは…

ラクになってる!

え、ちょっとなにそれ?どういうこと?
初めてAPR18に参加したとき、あまりにもラクだったので何かの勘違いかと思いました。2回目受けるまで記事を書くのためらったぐらいです。
で、2回目受けてもラクだったので間違いないと確信しました。

毎回死ぬほどツラくて愚痴ってたバイパーがラクチンに…
こんな嬉しいことはありません。

ヒャッホー!

バイパーワークアウト

…のはずなのに、なぜか心には満たされない感が。

我々は、実は心の底では地獄の特訓を求めていたのでしょうか。

地獄の特訓

この気持ちを例えるなら、学生時代は死ぬほどツラくて毎日逃げ出そうと思っていた部活の特訓が、自分の卒業後にすっかり軟弱化してしまったような寂しさでしょうか。

当時の鬼監督はSNS炎上をきっかけに退任。親の苦情から朝練は中止。生徒の自主性に任せた練習に切り替わり、今では茶髪の部員もチラホラ。そして予選敗退。

練習中に水を飲むことさえ許されなかったアラフォー世代以上にとって、信じられないご時世です。

なんか話が逸れまくりましたが、やまぴーのAPR18の印象もそんな感じってことです。

以下、各曲ごとの感想やポイントです。

01.[PREP]について

まずはウォームアップ。
バイパーを地面に立てて、足を斜め後ろにしてのトランスバーススクワット。お尻から身体を「く」の字に曲げます。

そこから上体を逆方向にローテーションして、彫刻とかによくあるポーズ。

彫刻のポーズ

次にバイパーを縦にセットして、同じくトランスバーススクワット。
バイパーワークアウトAPR18

正面に戻ったときは両手でバイパーを持ち上げます(予告動画0:45あたり)。

バイパーワークアウトAPR18

持ち上げるときは、わが子を「たかいたかい」をするような気持ちでバイパーを持ち上げましょう。

たかいたかい

02.[VITALITY]について

ランジの姿勢でバイパーを縦に構えます。
そこからランジの姿勢のまま一歩前に。バイパーはクルリと180度回転です。

バイパーワークアウトAPR18

次は一歩横に足を踏み出してサイドランジ。バイパーは同じくクルリと180度(予告動画0:10あたり)。

バイパーワークアウトAPR18

お次は横に持ったバイパーを斜め後ろにトランスバーススクワットしながら縦に。正面に戻ったら、今度は足を一歩下げてランジをしながらバイパーを真上に持ち上げます。

どちらも比較的オーソドックスな動きですね。

03A.[PERFORMANCE]について

やまぴー的に驚愕のヌルさだった3曲目。
APR18はパワーやスピードより、正確さを求める動きばっかな気がします。

まずは、床に立てたバイパーをランジより歩幅狭めのクラウチで一歩前へ。

バイパーワークアウトAPR18

で、すぐ戻す。

次は足の運びは同じですが、バイパーを持ち上げて横方向にスライドさせます(予告動画0:10あたり)。

バイパーワークアウトAPR18

次はバイパーを縦に持って片足立ち。
で、横にホップして片足をチェンジ。ついでにバイパーも180度クルリとチェンジ。
着地したときはピタッと止まるのがポイントです。

そして次の動きこそがAPR18のA級戦犯。
まずバイパーを床に置きます。そして自分も座っちゃいます。

休憩

ここから、起き上がりながらバイパーを片手で頭上まで持ち上げて、またバイパーも自分も床へ。
持ち上げるときは、ひねり(ローテーション)を加えた動きをすること。そして、できるだけ同じ動きはせずにバリエーションをつけること。
パワーもスピードも必要ありません。

正直、めっちゃラク。
これはホントにバイパーか?と思えるほどです。

気を取り直して次の動きへ。
まずバイパーの股の間に入れます。そして二歩前進しながら股下のバイパーを抜き出してクルリと回しておっ立てます。で、動きを逆回転させて再びバイパーを股の間へ収納。
「股下にぶら下がった棒をおっ立てる」という、文字に起こすとセクハラ感満載の動きですね。
必要なのは、パワーというよりバイパーを回すコツです。コツさえつかめば結構いけます。戻すのが早いとバイパーが股の手前で「ガツ」って当たってちょっと恥ずかしいです。

お次はバイパー持って横へ足を一歩踏み出してスクワット。
さらに同じ方向へ足を後ろにクロスさせてクロスオーバーランジ。
で、元に戻ります。
ここもあまり速くしなくていいっぽいので、キツくはないです。

そしていよいよラスト。
これまであまりキツくなかったAPR18の締めのコリオは…

休憩

また例の座りコリオ。

うぉい!

やっぱりこれ、ラクすぎませんか?
ぶっちゃけ、座ってるあいだ休めちゃうし。

バイパー中に休んでいい時間などないはずです。
幕之内一歩と千堂武士の試合では、インターバル中も集中力を切らさないように二人とも椅子に座らなかったぐらいです。

ひょっとして「バイパーってキツい!」って声が多いからユルくしたんでしょうか?
だとしたら、本当にユルくするバカがどこにいる!って話ですよ。
湯船を前にした上島竜兵を本当に押さないぐらいバカな行為ですよ。

バイパーやって呼吸困難にならなかったのは、APR18が初です。
うーん、なんて物足りない!

03A.[RECONDITIONING]について

バイパーの重みを利用してのクロスオーバーランジやチャイルドポーズなどなど。
前の曲で座ってるからAPR18はクールダウンなんて必要ないですね。
チャイルドポーズしながら「APR18なら一段階重いバイパーでもやれるな」と思いました。

※また新しい情報ゲットしたら更新します。

参加した店舗のレッスン

バイパーワークアウトAPR18は、以下のレッスンで体験しました。
(※随時更新)

2018/06/02 メガロス調布店
西飯勝哉コーチ

2018/06/21 メガロス調布店
田中聖修コーチ

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク