バイパーワークアウトAPR17をはじめてやった感想 [ViPR WORKOUT APR17]

ども、やまぴーです

今回はまたまた初APR17シリーズ、受けたプログラムはこちら

バイパーワークアウト

やまぴー的にMOSSAの中で最凶だと思っている「バイパーワークアウト」です

「バイパー」といわれる4~6kgのゴム状の筒をブン回して全身を鍛えるプログラムで筋力から持久力からド根性からドМ気質までなんでも身につきます

基本的に30分しかありませんが、それ以上やったらおそらく死人がでるほどのキツさ

バイパーはいつもメガロス調布店でやってますが今回は調布店のスケジュールと合わなかったため、こちらに行きました

2017/06/06
メガロス綱島店
バイパーワークアウト30
山脇悠介コーチ

バイパーAPR17初挑戦のためにはるばる来たぜメガロス綱島店

綱島駅からにぎやかな商店街を抜けて少し歩くとメガロス綱島に到着です

メガロス綱島

ゼルダの伝説に出てきそうな謎のモニュメントが目印です

ViPR APR17 trailer

こちらが実際のバイパーAPR17の動画

最近ハヤリの「ファンクショナルトレーニング」といわれる三次元的動きが多いのが特徴、また心拍数を上げてその状態を維持するためトレーニング後も脂肪燃焼効果が期待できるありがたレッスンです

その分、やってるときは地獄だけどね

開始前に山脇さんが運動効果を上げるためにフォームのポイントを3つ紹介されてました

①姿勢はまっすぐ、猫背にならず背骨のS字カーブを意識
②腕を動かすときは背中(肩甲骨)からを意識して動かす
③しゃがむときは腰を曲げずお尻を後ろに引く(股関節ファースト)

OKわかった!ってことでいよいよAPR17スタート!

…なんですが、MOSSAのサイトに曲リストがないためわかりません

かろうじてやまぴーがわかったところだけ入れてみると…

ViPR WORKOUT APR17 TRACK LISTING
01.[PREP] ??? / ???
02.[VITALITY] When The Funk Drops / Deorro & Uberjak’d feat. Far East Movement
03A.[PERFORMANCE] Performance Mix / Various Artists
Fire / Gavin DeGraw
The Hum / Dimitri Vegas & Like Mike vs. Ummet Ozcan
Beast / Thomas Gold & Borgeous
03A.[RECONDITIONING] ??? / ???
05.[BONUS: VITALITY] ??? / ???
06.[BONUS: RECONDITIONING] ??? / ???

“When The Funk Drops”はブラストJAN17の4曲目
Deorro & Uberjak’d ft. Far East Movement – When The Funk Drops

“Fire”はファイトJUL16の6曲目
Gavin DeGraw – Fire

“The Hum”はファイトJAN17の5曲目
Dimitri Vegas & Like Mike vs Ummet Ozcan – The Hum ( Official Music Video )

“Beast”はパワーOCT16の8曲目
Thomas Gold & Borgeous – Beast (Official Live Video)

違ってたらゴメンね

今回の特徴的な動きは1曲目から登場する”シフト”

両腕でバイパーを真横に出す動きで、ポイントは伸ばす方向の腕ではなく奥のほうの腕で出すこと

バイパーワークアウトAPR17キャプチャ02

1曲目では左右に反復横跳びしながらシフトしますが、バイパー自体は空中で止まってるかのように固定させるのがポイント

まるでパントマイムですね

2曲目はおなじみのバイパー大砲から

バイパーワークアウトAPR17キャプチャ

「斬り捨て御免!」とばかりに斜めに袈裟懸け

バイパーワークアウトAPR17キャプチャ

しかも踏み込んでた足が途中からは空中で足を入れ替える「シザース」にチェンジします

そして右へ移動しておなじみの「曲者突き」

バイパーワークアウトAPR17キャプチャ01

次は左へ移動してバイパー掃き掃除

バイパーワークアウトAPR17キャプチャ

APR17は2曲目から動きが激しくけっこう息があがってきます

3曲目はいよいよ地獄本番!

床にあるバイパーもち上げ、水平のまま前や横へ踏み込むと同時に押し出し

バイパーワークアウト

両手を前に押し出した瞬間にインパクトを与える、中国憲法でいえば「虎撲子」のような感じです

あ、虎撲子を知りたい人はスト5でユンorヤンを使うか、漫画の「拳児」を読んでください

虎撲子

また、バイパーを前後に倒しながら行ったり来たり

バイパーワークアウトAPR17キャプチャ

持ち手を左右にスイッチしがらバイパーの右側・左側を交互に前後移動してるので見た目よりだいぶトリッキーな動きです

さらに、サイドランジしながらバイパーを横へシフトしたらバイパーを胸の前に持ってきて片足立ち、そのまま上げた足を後ろに下げてバイパーを真上に持ち上げてランジ

バイパーワークアウトAPR17キャプチャ

パワーやスピードだけじゃなく、バランス感覚も必要なトレーニングです

と、こんな感じの動きを自分の限界までひたすらやり続けます

もう心拍数はMAX超えてノドから心臓が出てきそうな勢いで、毎回参加したことを後悔します

今回なんてわざわざ綱島まで来てますから後悔の度合いもハンパなくて、なんで電車乗り継いでまでこんなツラいことやりに来てるのか自分がアホに思えて仕方ありません

そんなグロッキーのやまぴーに「そこからさらに伸ばして!」と追い打ちをかける山脇さんはいったい何を考えているのでしょうか

仕事だからって言って良いことと悪いことがあるでしょうが

マンガならここから覚醒してバイパー片手で振り回したりできるかもしれませんが、現実のアラフォー男はもう立ってるだけで限界です

現実は「聖闘士星矢」や「ドラゴンボール」みたいにはいかんのですよ

うろたえるな小僧ども

ちなみにクールダウンはバイパー片手に持って左右のツイストでした

あ、初回の感想ですか?

「もう二度とやりたくない」の一言ですかね、毎シーズン言ってる気もしますが

歌リストをコンプさせたい気もありますが今はガチでやりたくないので無理です

もう少ししたら回復するかな…いやいや、やっぱ無理かな

誰かやまぴーの代わりに歌リストコンプさせてください!

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク