グループグルーヴOCT18を体験した感想とポイント [GROUP GROOVE OCT18]

グループグルーヴOCT18

こんにちは、やまぴーです。

グループグルーヴでチェーンソー振り回してるみなさん、OCT18は楽しまれてますか?
このページでは、やまぴーがOCT18を体験した感想やポイントをまとめます。

なお、OCT18体験の感想はこのページにまとめます。
このページは随時更新していきますので、良かったらブックマークいただき、何度か読んでください。

◆MOSSAプログラム OCT18まとめ

OCT18初日の体験談

グループグルーヴOCT18使用曲リスト

Group Groove OCT18 Trailer


グループグルーヴOCT18予告動画紹介

GROUP GROOVE OCT18 TRACK LISTING
01.[WARM-UP] Freeze / T-Pain feat. Chris Brown
02.[FirstDANCE] New Thang / Redfoo
03.[PartyDANCE 1] Leave Me Alone / Calypso Rose feat. Manu Chao
04.[LowDance 1] Swing / Savage feat. Pitbull
05.[CardioDANCE 1] Oh Baby / Seizo
06.[LowDANCE 2] Mic Drop / BTS
07.[CardioDANCE 2] Jump & Sweat / Garmiani feat. Sanjin
08.[BreakDANCE] Echame La Culpa / Luis Fonsi & Demi Lovato
09.[PartyDANCE 2] Best Day Ever / Sly & The Family Stallone
10.[FINALE] Chainsaw / Family Force 5 feat. Tedashii
11.[COOL DOWN] The Way I Are (Dance With Somebody) / Bebe Rexha feat. Lil Wayne
12.[BONUS [PartyDANCE 1] Dejame Contarte / Henry Mendez
13.[BONUS LowDANCE 2] Set The Roof / Rae Sremmurd feat. Lil’ Jon

グループブグルーヴOCT18使用曲・動画リスト

グループグルーヴOCT18の感想

イントラさんいわく、OCT18は腕の動きが多いそうです。確かに、2曲目の腕回しや6曲目の腕振り、10曲目のチェーンソーなど種類は多め。
でも足の動き、ステップもかなり多いです。
とくに3拍子、マンボ、バックマンボ、パドブレ、チャチャ、クロスチャチャなど、似たようなのが多いです。まさにOCTの難易度です。

また近年、曲をまたいで同じコリオが登場することが多いですが、OCT18でもそれは健在。
…と見せかけて、実は違う動きだったりします。要注意トラップです。
さらに、イントラさんによるオリジナルテイストが加わると、もやは何が正解なのかわかりません。もう基本リズムだけ覚えて、あとは好きに動けばいいと思います。てかグルーヴってそういうもんだよね。

なお、全体的にセクシー要素が少なめです。好きな人は各自で補填してください。
代わりにローテーションタップが多めです。思う存分空手チョップしてください。

以下、各曲ごとの感想やポイントです。

01.[WARM-UP]について

01.[WARM-UP] Freeze / T-Pain feat. Chris Brown

腕を巻きつけるようなワイドタップからスタート。コリオ自体はかなりオーソドックスな構成です。

サビは身体を反転させるローテーションタップと横に動くサイドタップ。これ自体の組み合わせはさほど難しくないです。ですが、このコリオが終わってすぐ最初のスローペースなコリオに入るのが意外と難しいので注意です。
余談ですが、今回ははじめの動き出しが難しいっぽいです。イントラさんが苦戦してます。

途中、右のヒップを下げるヒップダウンという動きが登場。右だけヒザカックンされたようにガクッと落ちたほうが音に合ってる感じが出ます。

02.[FirstDANCE]について

02.[FirstDANCE] New Thang / Redfoo

スタートの腕の動き、完全にロックダンスのトゥエルですね。OCTだからって難易度上げましたね。
ってことで、アップリズムで動きをひとつひとつ”ピタっ”と止めるといいです。
慣れてきたらはじめのスライドに入るまえに「ハーーァン!」と艶めかしく言ってみましょう。

途中にでてくるスライドからのゴールポストアームも、アップでロックダンスっぽくやると感じがでます。もちろんナハナハでお笑いに走るのもアリです。

ナハナハ

横に歩いてのパドブレ(orバックマンボ)はかなりの初見殺し。でも左右交互に歩いているだけです、同じ足を二度動かしたりはしてません。ひとまず落ち着きましょう。

なお、この曲はPVがおもろいのでぜひ見てください。男はトランペットが買いたくなるはず。ヒップロールのときにトランペットのポーズがしたくなるはずです。
ジム友が「PVとクラップの回数が違う」って言ってました。細かいな。

03.[PartyDANCE 1]について

03.[PartyDANCE 1] Leave Me Alone / Calypso Rose feat. Manu Chao

一番の鬼門は一歩目で足を交差させるクロスチャチャ。これも落ち着いて見れば左右交互の足踏みです。向く方向が変わっても足の動きは変わりません。落ち着けばいけます。ていうか、ここはMOSSAがビビらせすぎです。

全体的にはマンボやチャチャやローテーションタップなどオーソドックスな動きです。動きも激しくありません。ここは曲に合わせて気持ちよく「ホーー」とか「リミアローーン」とか歌って踊ればオッケーです。クラップしながら周りの人たちと存分にじゃれ合ってください。

オマケのポイントは、マンボ中の「アイヤイヤ」でシミ―するくらいかな。

04.[LowDance 1]について

04.[LowDance 1] Swing / Savage feat. Pitbull

曲はグループファイト(というかキック)でも使われたド定番のオラオラ系ヒップホップです。

インベーダーみたいなポーズから、APR16で登場したアームサークルの登場かと思ったらただのポーズでした。ここはパントマイムっぽく動くと雰囲気出ます。

スライド移動とストンプの組み合わせがAPR18の”Hula Hoop”を彷彿させますが、コリオが違うので逆に紛らわしいです。一度記憶をリセットする必要があります。

鬼門は連続で3段階しゃがむトリプルダウン。ダブルでも難しいのにトリプルです。ヒザだけ動かしてダウンっぽく見せる方法もありますが、それはそれで難しかったり。
ダウンから上に戻るときは、歌詞に合わせて「スゥイン!」といきましょう。

最後は32カウント使ってのダウン。いやいや、さすがにダウンだけで32カウントも間がもたないよ。ここ、コリオ考えるの忘れたんでしょ?

05.[CardioDANCE 1]について

05.[CardioDANCE 1] Oh Baby / Seizo

一部を除けば、クロスステップ、ステップタッチ、ロックステップ、ほぼ定番の動きです。

じゃあその違う動きはどこかというと、スタートの横移動。

横に2歩移動して、3歩目で足を後ろでクロスするパドブレ。あるいはバックマンボ。イントラさんによって違うのでどれか正解かわかりません。「後ろ足をクロスする」と覚えておきましょう。
そのあと、さらに1歩踏み込んでややダウン。そこから軽くホップして正面を向きます。正面向いた時も足は開いたり閉じたりイントラさん次第です。
基本的な足の順番さえ覚えれば、あとはもう好きしていいと思います。

途中にポイント(指差し)が登場。フリーで好きにポイントできるので、承太郎でも金田一でも喪黒でもどどん波でも好きなスタイルでやってください。

指差し

余談ですが、やまぴーは好きな会員さんへ向けてポイントして全弾スルーされたことがあります。

06.[LowDANCE 2] について

06.[LowDANCE 2]Mic Drop / BTS

いろんな意味で話題の防弾少年団の一曲。
曲名にもなってる「マイクドロップ」とは、ラッパーが「オレが最強」ってときにマイクを落とす動作のことです。これを前オバマ大統領がやったことで話題になり、この曲ができたんだとか。
って吉祥寺店で矢ヶ崎さんが言ってました。

マイクドロップ

なので、パドブレしながら腕を上げるときは、自分が一番イケてる!ぐらいの気持ちで動いてください。「自分が一番」って口には出さなくても、いつも思ってるでしょ?

パドブレに入る前のスライド移動が4曲目と違います。シングルx2ダブルでこっちは”Hula Hoop”と同じ。逆に混乱します。

ちなみにボディロールからの足の踏み込みはOCT14のクミちゃん(Exot ic)と一緒。

開始直後の手の振り3つを入れるタイミングが意外と難しい。前に2歩出るときは何もしないはずが、ついついやっちゃいます。てか、もうやってもいいよね?

余談ですが、MOSSAは以前もカンナムスタイルとか韓国ソング使ってますね。
J-POPも使ってほしいなあ。R.Y.U.S.E.I.とかUSAとか。

07.[CardioDANCE 2]について

07.[CardioDANCE 2] Jump & Sweat / Garmiani feat. Sanjin

今までの定番の動きを上手く繋ぎなおした感じのコリオです。

まずはOCT18の定番、ローテンションタップから両手上ホップからのセーフポーズ。両手を横に払うあのセーフポーズです。
ちょうど歌詞も「セーフ」と言ってます。って思ったらセーフじゃなくて「スウェット(汗)」でした。ってことは横に汗飛ばしてんのか。

次の片腕まわしは全身を使うのが正解っぽいです。腕と一緒に身体も上下するくらい。
そして腕とお尻をグルグルまわし。まわしながら「ワンバッワンバッ」って歌ってるとなんか幸せな気持ちになってきます。

サビは大きく腕を振る「ブンブン」ことスイングアーム。右足左手からスタートして、右、左、右ホップです。次は左、右、左ホップ。
上下に繰り出す両手の押し出しは、イントラさんによってパンチだったり手刀だったり様々です。まあなんでもいいよね。

08.[BreakDANCE]について

08.[BreakDANCE] Echame La Culpa / Luis Fonsi & Demi Lovato

身体は休まるけどテクニカルなステップが多くて頭は休まりません。

バックマンボは他のステップ同様に右足からスタートですが、重心は左になるのでちょっと混乱します。慣れてきたらポケットに何かを入れるように腕を振ります。闘牛士っぽく振ってもいいかも。

チョコチョコ歩きのクイックステップタッチにも手の振りが付きます。一応の形はありますが、けっこう自由に動かしていいっぽいです。

左右交互の高速タップは力まないほうが実は楽に踏めるという人体の不思議。タップが慣れたらぜひ上半身はシミ―させてください。

そして一番のポイントはマンボ。いつものマンボよりスローですが、その分はっきり大きく動くのがここのスタイルみたいです。普段のマンボと違って足と一緒に重心を左右に移動させると溜めが作りやすいよ。

09.[PartyDANCE 2]について

09.[PartyDANCE 2] Best Day Ever / Sly & The Family Stallone

グルーヴができる日はいつも最高!

ルンルン気分でVステップ。もう山のようにVステップです。途中から手の振りが付きます。途中から4方向を向いてやります。
それでも飽きるくらいVステップが出てくるので、ここは「ベスデイエバー!」と歌いながら気分を上げましょう。

ちなみに立川店の一宮さんは「バス停やだ」に聞こえてたそうです。どんなシチュだよ。JRびいきかよ。やまぴーは「ジャスティンビーバー」って聞こえてました。

クロスウォークは、2歩目と4歩目の偶数のときがクロスです。
フーフー言いながらお尻まわしてるときが一番楽しいかも。

10.[FINALE]について

10.[FINALE] Chainsaw / Family Force 5 feat. Tedashii

チェインサー!
ザ・バカ騒ぎって感じの曲です。もう騒ぐしかないっすよ。

まずはJUL18であったスダスダポーズと左右のケツ振り。
何回かやってる人は「みゃんみゃみゃ みゃんみゃん みゃみゃみゃん…」と歌ってみてください。

ヒザ上げからダウンのフリースタイル。ヒザを上げるときの上体はダウン。わき腹を収縮させるようなイメージで。フリーはもう好きに暴れてください。

サビはシャッセからのチェーンソー。動きとしてはチェストパンプでしょうか。次は左右に”U”の字を描くように揺れてから移動です。
はじめは動いてからチェーンソー、次は左右に揺れてから動く。ここを間違えるとスタジオ内で衝突事故が起きてしまうので要注意です。

間違えるで思い出しましたが、ホラー映画でチェーンソー持ってるのは「13日の金曜日」のジェイソンじゃなくて「悪魔のいけにえ」のレザーフェイスです。

レザーフェイス

ジェイソンは映画の中で一度もチェーンソーを持ってません。間違えないように。間違えても何の問題もないんですけど。

後半は片手斧に持ち替えて腕回しです。これ、MOSSAのDVDで斧って言ってるらしいです。バッテリーが切れたのかな?でも斧だったらジェイソンも使ってます。

ジェイソン

すっげえどうでもいい話ですいません。

11.[COOL DOWN]について

11.[COOL DOWN] The Way I Are (Dance With Somebody) / Bebe Rexha feat. Lil Wayne

レザーフェイスやジェイソンのとの死闘を終えた僕らを迎えてくれるのは、爽やかな朝焼けのエンドロールです。

OCT18は腕をよく使ったので、両手を上げたり前に出したりのストレッチが多く出てきます。

あとはステップタッチとチャチャの横移動。ここの横移動は身体の向きを自由にしていいみたいです。武蔵小金井店の薄田さんがかなりフリーダムで踊ってました。

※今後も追加情報を随時更新していきます。

(エンドロール後、倒れたジェイソンにカメラが寄ると心臓の鼓動が聞こえてくる…)

参加した店舗のレッスン

グループグルーヴOCT18は、以下のレッスンで体験しました。

メガロス立川店
一宮純子コーチ

メガロス武蔵小金井店
明松康太郎コーチ
薄田豊コーチ
岡崎ゆう子コーチ

メガロス吉祥寺店
矢ヶ崎智之コーチ

◆MOSSAプログラム OCT18まとめ

◆OCT18の感想とポイント紹介
グループファイトOCT18
グループパワーOCT18
グループセンタジーOCT18
グループブラストOCT18
グループグルーヴOCT18

◆OCT18使用曲・動画・コリオリスト
グループファイトOCT18
グループパワーOCT18
グループセンタジーOCT18
グループブラストOCT18
グループグルーヴOCT18
グループアクティブOCT18
グループコアOCT18
グループライドOCT18
R30OCT18

◆MOSSAグループ系使用曲動画やコリオ情報など
グループファイト/キック[GROUP FIGHT/KICK]
グループパワー[GROUP POWER]
グループセンタジー[GROUP CENTERGY]
グループブラスト/ステップ[GROUP BLAST/STEP]
グループグルーヴ[GROUP GROOVE]
グループアクティブ[GROUP ACTIVE]
グループコア[GROUP CORE]
グループライド[GROUP RIDE]
R30[R30]
バイパーワークアウト[ViPR WORKOUT]

◆MOSSAレッスン体験まとめ一覧
グループファイト レッスン体験
グループパワー レッスン体験
グループセンタジー レッスン体験
グループブラスト レッスン体験
グループグルーヴ レッスン体験
グループアクティブ レッスン体験
グループコア レッスン体験
バイパーワークアウト レッスン体験

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
Googleアドセンス336

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336