グループグルーヴJAN18をはじめてやった感想 [GROUP GROOVE JAN18]

ぷちゃヘンザッ!
こんにちは、やまぴーです。

JAN18はじめてシリーズ、ようやく定番5アイテムのラスト、グループグルーヴぅ!

JAN18全体の使用曲動画・トレーラーまとめ↓

◆はじめてのJAN18シリーズ
グループファイトJAN18
グループパワーJAN18
グループセンタジーJAN18
グループブラストJAN18
グループグルーヴJAN18
グループコアJAN18
バイパーワークアウトJAN18

レッスン概要

2018/02/24
メガロス吉祥寺店
グループグルーヴ60
矢ヶ崎智之コーチ
富永博美コーチ

2018/02/24
メガロス立川店北館
グループグルーヴ60
山口舞コーチ

2018/02/2
メガロス八王子店
グループグルーヴ60
伊藤昭平コーチ
町田眞子コーチ

2018/02/28
メガロス三鷹店
グループグルーヴ60
小林竜也コーチ
宮澤南菜コーチ

2018/03/04
メガロス三鷹店
グループグルーヴ60
一宮純子コーチ

もう紹介するのがすっっっかり遅れてしまって、5回も参加してます。
しかもメンツも豪華ときたもんだから、「はじめて体験」というよりもはや「まとめ」ですね。

グループグルーヴJAN18使用曲リスト

Group Groove JAN18 trailer


グループグルーヴJAN18予告動画紹介

GROUP GROOVE JAN18 TRACK LISTING
01.[WARM-UP] Boom Boom / Justice Crew
02.[FirstDANCE] Perm / Bruno Mars
03.[PartyDANCE 1] Andas En Mi Cabeza / Chino & Nacho feat. Daddy Yankee
04.[LowDance 1] Fireball / Willow feat. Nicki Minaj
05.[CardioDANCE 1] I Love Me / Meghan Trainor feat. LunchMoney Lewis
06.[LowDANCE 2] Walk It Out / Unk
07.[CardioDANCE 2] When The Funk Drops / Deorro & Uberjak’d feat. Far East Movement
08.[BreakDANCE] Just Girly Things / Dawin
09.[PartyDANCE 2] Chantaje / Shakira feat. Maluma
10.[FINALE] Bring Em Out / T.I.
11.[COOL DOWN] Shape of You / Ed Sheeran

グループグルーヴJAN18使用曲・動画・コリオ
↑わかる範囲でコリオも紹介しています。

ダンスの動き紹介も合わせてどうぞ↓
覚えるとグループグルーヴJAN18で役立つダンスの動き

グループグルーヴJAN18各曲の感想

01.[WARM-UP] Boom Boom / Justice Crew

まずは軽快なステップタッチでスタート。
この曲はちょっとYoYoな感じなのでダウン気味に移動するといいかも。

と思ってたら登場する、2回ダウンの動作を行う「ダブルバウンス」
ヒップホップ風にいえば「ダブルダウン」ですね。

グルーブでおなじみの胸を突き出す「パンプ」をしながら左右へ2歩ずつ移動。
進行方向の腕はまっすぐ、反対の腕はヒジを曲げます。

さらに、こちらも定番の腰を回す「ヒップロール」も登場。
今回は足を閉じて回すバージョンもあります。

また、手を頭の後ろから前に回しながらワイドタップを左右交互にするという、ちょっとマニアックな動きも登場。

02.[FirstDANCE] Perm / Bruno Mars

ウォームアップでも出てきた、ステップタッチからのダブルバウンスが登場。
頭から手を回すタップも登場します。

今回のおもしろい動きは、横を向きながら背中方向へ後退して跳ねながら180度ターン。
逆向きでも同じ動きをします。
ポイントは、後退するときに足に合わせて肩も後ろに引くこと。ノリノリ感がプラスされます。

というか、JAN18のテーマはスバリ「肩」ですね。
他の曲でも肩を入れるとノリノリ感がアップするポイントが多数です。

またマニアックに、ショルダーからのボディウェーブ、トルソーシフトからのボディタッチなどが登場。

ボディタッチで触る場所は決まってませんので、せっかくなら普段触らないような箇所をタッチしてみましょう。

ボディタッチ

03.[PartyDANCE 1] Andas En Mi Cabeza / Chino & Nacho feat. Daddy Yankee

グルーヴでの定番、横を向きながら鏡側の足を前後へ移動する「6タップ」が登場。
途中からは、6タップのあとにタップをしながら一回転、そして胸を揺らす「シミー」をしながら後退して方向転換します。
元気があるときは、シミ―のときに声出せばいいですね。
もちろん、みなさんいつも元気ですよね。

シャッセからのバックマンボのあとは、ショルダーしてからのボディウェーブ。
ちょっと難しいですね。

そして、これまた定番の腰ツイストをシングルx2ダブルで。
途中からツイストに合わせて腕を振ります。

04.[LowDance 1] Fireball / Willow feat. Nicki Minaj


ピットブルのファイアボールも名作でしたが、こっちのファイアボールも名作です。

まずはパンチコンボで腕を前前下下に。
またスライド横移動からのダウンや、ダウンしながら腕をクロスしてあげたり。

目玉はなんといってもシャッセの横移動から体を横に向けてのダウンアップ。
これに腕のウェーブを加えて上下に波打ってるように動きます。
ある意味懐かしのウォーターダンスですね。

さらに、途中からはシャッセ横移動のときも腕をユラユラ。波のようにユラユラ。
ハワイアンダンスの人の片手だけやってるイメージです。

さらにヒップを小刻みに動かす「ブリブリざえもん」も登場。
あ、これは三鷹の宮澤さんが勝手に名付けただけです。

05.[CardioDANCE 1] I Love Me / Meghan Trainor feat. LunchMoney Lewis

最初はVステップで前進して戻りは3歩。これで左右交互に足が出ます。

サビは腕を上げて「へー」とか「えー」とか掛け声しながら横移動。
あんまり元気よく動くと曲調と合わないし、抑え目にやると町内会の盆踊りみたいだし、けっこう加減が難しいかも。

盆踊り
この曲はいまいちイメージがつかめません。

OCT17でもあった、足を前クロスして横移動する「クロスステップ」が登場。
右で終わるときはツイスト、左で終わるときはラン、でちょっとこんがらがります。

また、身体を横に向けて鏡のほうへ前進。
途中からは前進しながらおなじみの交通誘導チックな「腕グルグル」も入ります。

06.[LowDANCE 2] Walk It Out / Unk

JAN18のローダンスはやまぴー的にどちらも当たりです。

オラオラな雰囲気のワイドスタンスからリズムに合わせてクラップ。
おさるのシンバルみたいに、けっこう大きめに叩きます。

そして1曲目にもあったダブルバウンスから交互に肩揺らし。
いいっすねェ、超YoYoな感じじゃないですか。

ローダンスではおなじみの、横方向ウェーブからランジの姿勢になってアップダウンも健在。

また、スクワットの姿勢でダウンして両手を上げながらアップしたり。
両手のポーズが完全に”NaHa NaHa”してますね。

ナハナハ

07.[CardioDANCE 2] When The Funk Drops / Deorro & Uberjak’d feat. Far East Movement


ブラストでも使われていたエロ声の「ヘーイ」はグルーヴでも健在です。
シャッセマンボ移動の方向転換のときに「ヘーイ」がきます。一瞬遅れてきますので、乗り遅れないようにというよりは、早取りしないように。

シャッセマンボのときはダブルパンチだったり手刀の差し込みだったり、さらにそのあとでショルダーやったりヒップロールやったりバラエティ豊か。

そのほか、両手を横と上に動かしてダウン。ダウンからはトルソーシフトでアップしてきます。

また、足をバタバタさせながら「ぷっちょヘンザッ」の声に合わせて、ぷっちょをヘンザします。

08.[BreakDANCE] Just Girly Things / Dawin

これは本当にブレイクなのか?と思えるくらい動きが激しいです。
そもそもブレイクなのにランがあるってどうよ?

おててのシワとシワを合わせてのエジプシャンアーム、

からの、手を広げつつの小刻みホップも運動量が多い気がします。

その他はマンボステップでの前進や、横移動から肩を揺らしつつのダウンなど。
ここでも肩がポイントです。

09.[PartyDANCE 2] Chantaje / Shakira feat. Maluma

さっきのブレイクよりこっちの方がブレイクっぽい気がします。
そしてようやくのラテンタイム、通常のサイドマンボやダブルサイドマンボなど、マンボたくさんです。

バックマンボから両手をキレッキレで開くときは、表情もキレッキレがいいですね。

マンボの派生バージョンで、意外と難しいステップが登場。
「右足前→左足その場→右足戻す→左足後ろ→右足その場→左足戻す」
と最初はなにがなんだか。

しかもコレ、チャレンジ版として一回転バージョンがあります。
「右足前→左足その場→反時計回りに後ろを向きながら右足を左足の後ろへ→左足を右足のさらに後ろへ→右足その場→左足を右足の前へ」
書いているやまぴー自身もよくわからなくなってきますので、実際にイントラさんに聞いた方が早いっすね。
そのあとの一回転も、腰をロールさせながら上下の高さをつけて回るという難しさ。

JAN18のパーティ2は気合入ってますね。OCT17と大違いや。

10.[FINALE] Bring Em Out / T.I.


まるでユーバウンドみたいにピョンピョン跳ねるフィナーレ。
パンチ&足上げのときも、16ビートは保ったままがいいです。

「エンヤコラヤッタ」と拳を入れるときのポイントはズバリ「肩」。
腕より肩を動かすことを意識するとめっちゃカッコよくなります。
八王子の伊藤さんを見て確信したので間違いないです。

そのときのLyric(歌詞)で、合わせられる人は”Mic check 1-2 1-2″って歌うとカッコいいですよ。
これも伊藤さんの受け売りなので間違いないです。

ダウンしながら腕をクロスして開いて上げる動作のとき、歌詞が「ぷちょヘンザッ」って言ってそうですが、正解は「Hands, in the, air, now!」。
これは三鷹の小林さんが言ってたので、まあどうでもいいですね。

11.[COOL DOWN] Shape of You / Ed Sheeran

もうメジャーすぎる一曲。

スライドで横移動してダウン。緩急をつけるといいですね。

足を開きながら両手を揺らしたり、身体のラインに腕を添わせるセクシーポーズなど、好きなだけクネクネさせてください。

最後は”shape of you”の歌詞に合わせて指さしとかするとカッコいいですよ。

まとめ

JANシリーズでありながら、動きの種類がかなり多くてやりごたえは十分。
おんなじ動作を4回繰り返すばかりだった17シーズンからの大きな前進です。

動きとしては、やまぴーみたいなヒップホップ系好きが喜びそうなものが多です。
逆に、ラテン好きはちょっと物足りないかも。

どの動きもかなりアレンジきかせられるので、いろいろ動きを試したり、可能な人はいろんなイントラさんの動きをチェックすると楽しそう。

これなら新曲シーズン中に飽きることもなさそうです。

◆はじめてのJAN18シリーズ







◆MOSSAグループ系使用曲動画や情報などはこちら
グループファイト/キック[GROUP FIGHT/KICK]
グループパワー[GROUP POWER]
グループセンタジー[GROUP CENTERGY]
グループブラスト/ステップ[GROUP BLAST/STEP]
グループグルーヴ[GROUP GROOVE]
グループアクティブ[GROUP ACTIVE]
グループコア[GROUP CORE]
グループライド[GROUP RIDE]
R30[R30]
バイパーワークアウト/ムーブ[ViPR WORKOUT/MOVE]

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク