グループグルーヴJUL18を体験した感想とポイント [GROUP GROOVE JUL18]

グループグルーヴJUL18

こんにちは、やまぴーです。

グループグルーヴで汗飛ばしてるみなさん、JUL18はもう体験されましたか?
このページでは、やまぴーがJUL18を体験した感想やポイントをまとめます。

なお、JUL18体験の感想はこのページにまとめます。
このページは随時更新していきますので、良かったらブックマークいただき、何度か読んでください。

(最終更新日:9/11)

JUL18全体のまとめページ↓

JUL18初日の体験談↓

グループグルーヴJUL18使用曲リスト

Group Groove JUL18 Trailer

GROUP GROOVE JUL18 TRACK LISTING
01.[WARM-UP] Good Time / Charlie Wilson
02.[FirstDANCE] Policeman / Eva Simons feat. Konshens
03.[PartyDANCE 1] Suda Suda / Ruly Rodriguez
04.[LowDance 1] Shake Ya Rump / Far East Movement
05.[CardioDANCE 1] Good Times vs. 24K Magic / Chic & Bruno Mars
06.[LowDANCE 2] Lean Back / Fat Joe & Remy Ma feat. Eminem, Mase & Lil John
07.[CardioDANCE 2] Shawty Got Moves / Get Cool
08.[BreakDANCE] Mi Gente / J Balvin & Willy William
09.[PartyDANCE 2] Dance Like Yo Daddy / Meghan Trainor
10.[FINALE] Turbulence / Laidback Luke & Steve Aoki feat. Lil Jon
11.[COOL DOWN] Hey Ma / Pitbull & J Balvin feat. Camila Cabello
12.[BONUS CardioDANCE 1] Stars On 45 / Stars on 45
13.[BONUS PartyDANCE 2] Low / Todrick Hall feat. RuPaul

グループグルーヴJUL18使用曲・動画リスト

グループグルーヴJUL18の感想

アイテム全体を通してJUL18のテーマである「コア」は、グループグルーヴでも健在。腰回りの動きを中心に、体幹が鍛えられそうな動きがたくさん登場します。

コリオ自体はけっこう単純。何度かやってたら覚えられるレベルです。さらに何度かやってると少し飽きちゃうかも。そんなときは遠慮なくオリジナルの動きを混ぜればOKです。

フリースタイルについて、ローのポジションですることが多いです。足腰を鍛える準備とネタの準備と両方しておきましょう。
また、指パッチンやスロームーブなど、条件のあるフリースタイルも出てきます。こちらもネタの準備ですね。

曲名や歌詞にちなんだ動きがところどころ出てきて楽しいですね。

以下、各曲ごとの感想やポイントです。

01.[WARM-UP]について

ウォームアップらしい控えめなコリオですが、他の曲にも展開していく動きも多く、いい感じの予習になってます。

腰のロールがタテ方向になっててちょっと珍しい。
前後に3歩ずつの移動も、前に出るときに左の腰を突き出したり珍しい。
グルーヴでの鉄板、ロックステップでの左右移動(しかも戻りはターン)も登場。
パンチからのショルダーは、歌詞に合わせて「イエー」を連呼して心拍数とテンションを上げましょう。

02.[FirstDANCE]について

1曲目にも登場したパンチコンボが登場。「ポリスマン」の歌詞に合わせてますが、動きはまったくポリスマンらしくないです。
パンチコンボに合わせてローの姿勢でのフリースタイルがたくさん出てきます。引き出しを準備しておきましょう。

サビのコリオは、左右の足を手を交互に前に出すローテーションタップ。大体の人が斬りつけイメージですが、立川の金子さんは「いらっしゃいませ」と、まさかの接客ポーズに昇華されてました。その発想はなかったわ。
ここはもう「こちらへどうぞ」でも「お控けえなすって」でもお好みのスタイルで。

お控けえなすって

1曲目よりちょっとアグレッシブになった斜めパンチ中は、歌詞に合わせて「お~お お~おおおお~」と歌うと気持ちいいですよ。

03.[PartyDANCE 1]について

パーティー1といえばラテン。
今回もシャッセやマンボ、横向いてのタップと定番コリオが揃っています。

JUL18での注目といえば「スダスダ」と言いながら汗を飛ばすポーズ。ちなみにスダ(suda)はスペイン語で「汗」のこと。
手首のスナップを効かせるもよし、チェストパンプを入れるもよし、間のフリースタイルにこだわるもよし、ご自由に汗を飛ばしてください。

ただ、ガチで周りの人に飛ばすのはやめた方がいいでしょう。汗飛ばして喜ばれるのはアイドルぐらいなものです。

ほとばしる汗

ただ、「須田」さんって名前の人は飛ばされても仕方ないかな。そして飛ばしてもお咎めなしかな。

1曲目でも出てきた両手を上げて下す動きは、重い物を「ダァー!」っと落とすように腰を落とすと雰囲気出ます。頑張りすぎると次のシャッセに出遅れちゃうけど。

04.[LowDance 1]について

右足、左足と足を広げてからダウンを一回、それからジャックで閉じる。
いままでありそうでなかった盲点的なコリオです。グルーヴ慣れしてる人ほど違和感かも。
ジャックの後はダウンしながら左右にタップします。
このタップのときにクラップ(手拍子)をするポイントがありますが、1回限りです。逃したときは次回リベンジしましょう。

クラップポイントは1回限りですが、スナップ(指パッチン)はフリーでお好きなだけ打てます。

ゆっくりスクワットでしゃがんでからの横ホップはかなり高速です。ボーっとしたり早取りするとお隣さんと衝突事故になりますのでご注意を。

最後はもちろん、曲に合わせて口パクで笑ってください。

05.[CardioDANCE 1]について

まずはその場でロックステップ。身体を前後させたら、同じ足をもう一度踏んでから足踏みを開始します。
なんかコレ、動くロックステップより難しいんですけど?イージーオプションの方が難しいってどういうこと?

ロックステップ後は、足を後ろで交差させるバッククロスと腰を前後させる変なおじさん。恥ずかしがると余計にカッコ悪くなります。
腰の前後は突き出す方向とかポーズとかかなり自由にしていいそうですが、どう動けばカッコよくなるのかわかりません。下ネタしか浮かびません。もう少し考える時間をください。

その後のブルーノパートはチャラ男な感じがいいですね。
シャッセ前進から戻るときは、曲に合わせて「エーーーーーー」と歌うと楽しいです。

06.[LowDANCE 2]について

いきなり「パンツを穿く」という衝撃の動作が登場。
実際は下からのボディウェーブだと思いますが、もはやパンツとしか認識できません。
立川の一宮さんは、左右の引き出しを探して探して、見つけたパンツを穿く、と言われてました。もうこのコリオは忘れないと思います。
あと、ジム友さんが「パンツ2枚も穿くの?」と真顔で聞いてて最高でした。

クロスウォークを2回やったあとは曲名にもなっているリーンバック。
後ろ足に全体重がかかるぐらい身体を反らせてください。

フラッシュダンス

前足は浮いても構いません。反らせるときに両手をカールして自分の方へ引き寄せます。

ラストのプッシュは両手でやればかめはめ波に早変わりです。

07.[CardioDANCE 2]について

なんとなーくAPR18のコリオに似てます。
ワイドタップからのステップニーからのジャックという高負荷の三段重ねで存分に汗かいてください。

セクシーに腰振ったりワイルドにランしたり切り替えが忙しい場面も。
しかもヒップの振り方が左右と回転とあって紛らわしいなあもう。

途中、いきなりゆっくり太極拳みたいな抜き足差し足みたいなフリースタイルが入ってきます。
何やっていいのかわかりません。JUL18のフリーはムズいな。

ダブルステップタッチからの肩入れは、進行方向と逆側からスタートさせて、3カウント肩でリズムを取ります。難しかったらテキトーでも全然バレないです。

ラストはひたすらワイドラン。
けっきょく汗かく一番はコレかーい、とツッコミたくなる瞬間です。

08.[BreakDANCE]について

マンボづくしです。
横へのサイドマンボ、後ろクロスのバックマンボに加えて、前方向のフロントマンボも登場。とはいえ、足の運びは一緒です。慣れてる人はツイストを。

バックマンボの途中では、「フリーズ!」の掛け声でピタッと動きを止めます。わかる人は太極拳のポーズで。

フリーズ

わからない人はなんでもいいです。

そしてハードオプションではフリーズ中にターンします。
バックマンボで下げた足をスタートに、そのまま後ろからクルリと3歩で一回転。うまくタイミングが合えば、そのまま次のバックマンボへ移行できます。

はじめは戸惑いますが、APR18のターンに比べればラク。慣れればコッチのものです。

動きはラテンだけどノリはクールという、一風変わったコリオです。

09.[PartyDANCE 2]について

パパとママのウキウキダンスタイムです。

シャッセしてからのスダスダ(手プラプラ)は、だんだん手を下げていくのが正解っぽい。上体を後ろに反らせるとカッコいいです。

パパのシャッセは、歌詞に合わせて”Dance Like Yo Daddy!”と歌いながら前進しましょう。後ろに下がるときはもちろん「お~おおお~」です。

そして脳トレのような動きのサイモンセンスコンボ。
クロスとショルダーのコンボに鼻タッチ(nose)とつま先タッチ(toe)が入ります。よく聞いてると「ノーズ」って歌ってるときはすでに鼻タッチのあとだったりしますが、そこはご愛嬌。ちなみにここは原曲の歌詞どおりです。やるね。

その次の床プッシュとショルダーロールも歌詞どおり。ますますやるね。

10.[FINALE]について

フィナーレはスタジオがまとめて乱気流です。シャークトルネードです。

横を向いて前方移動しながらのエルボーは、グループファイトみたいなガチポーズじゃなくてユルいほうがダンスっぽいです。サイドタップは腕の振りをつけて。

基本はこの前後移動と、シャッセ&パンチの横移動です。
この前後と横の動きを間違えるとどえらい衝突事故が起こりますのでマジ注意です。

エルボー

途中でシャッセの横移動が多めに入るところがあるのでマジ注意です。

あと、エルボーの縦移動でちょうどイントラさんの対面だとエルボー食らう危険があるので注意です。立川の一宮さんとか故意に狙ってきます。

なお、今回のキモは実はステップタッチではないかとやまぴーは思っています。
小休止的なステップタッチをどう動くかで印象が変わってくるはずです。

11.[COOL DOWN]について

クールダウンはラテンテイスト。でも張り切りすぎると心拍数下がらないので控えめに。
前移動のシャッセも同様です。っていうかクールダウンにシャッセ入れんなって感じです。

横へお尻を突出しながらのチョコチョコ歩きが今回はスローテンポで登場します。
武蔵小金井の薄田さんのスローながらチョコチョコ感もある動きは必見でした。まるでキツネやオオカミを巣から遠ざけるために、ワザとケガしたように歩く鳥みたいでした(褒め言葉)。

なお、曲に合わせて唐突に「エイー!」と叫ぶのがやまぴーのマイブームです。

※今後も追加情報を随時更新していきます。

参加した店舗のレッスン

グループグルーヴJUL18は、以下のレッスンで体験しました。
(※随時更新)

メガロス立川店
一宮純子コーチ
金子英史コーチ

メガロス武蔵小金井店
薄田豊コーチ

◆JUL18シリーズ感想とポイントまとめ






JUL18全体のまとめページ↓

◆MOSSAグループ系使用曲動画や情報などはこちら
グループファイト/キック[GROUP FIGHT/KICK]
グループパワー[GROUP POWER]
グループセンタジー[GROUP CENTERGY]
グループブラスト/ステップ[GROUP BLAST/STEP]
グループグルーヴ[GROUP GROOVE]
グループアクティブ[GROUP ACTIVE]
グループコア[GROUP CORE]
グループライド[GROUP RIDE]
R30[R30]
バイパーワークアウト/ムーブ[ViPR WORKOUT/MOVE]

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク