グループグルーヴAPR18を体験した感想とポイント [GROUP GROOVE APR18]

グループグルーヴAPR18

こんにちは、やまぴーです。

グループグルーヴ大好きな諸君、APR18は楽しんでますか?
このページでは、やまぴーがAPR18を体験した感想やポイントをまとめます。

なお、今シーズンより、新曲体験の感想はひとつの記事にまとめます。
ってことで、このページは随時更新していきます。
良かったら何度か読んでください。

(最終更新日:6/27)更新箇所は青字にしてます。

APR18全体のまとめページはこちら↓

初日の体験談はこちら↓

APR18の元ネタの動きはこちら↓

グループグルーヴAPR18使用曲リスト

Group Groove APR18 Trailer


グループグルーヴAPR18予告動画紹介はこちら

GROUP GROOVE APR18 TRACK LISTING
01.[WARM-UP] Cake / Flo Rida & 99 Percent
02.[FirstDANCE] Swalla / Jason Derulo feat. Nicki Minaj & Ty Dolla $ign
03.[PartyDANCE 1] Un Dos Tres / Felipe
04.[LowDance 1] Hula Hoop / Daddy Yankee
05.[CardioDANCE 1] Shake Your Groove Thing / Peaches & Herb
06.[LowDANCE 2] It’s Goin’ Down / Yung Joc
07.[CardioDANCE 2] Make It Shake / Machel Montano feat. Busta Rhymes, Oliva & Fatman Scoop
08.[BreakDANCE] I’m A Lady / Meghan Trainor
09.[PartyDANCE 2] El Bom Bom / Yano Project & Seismic feat. 8 Ball C
10.[FINALE] Let’s Get Ridiculous / Redfoo
11.[COOL DOWN] Despacito / Luis Fonsi feat. Daddy Yankee
12.[BONUS FirstDANCE(2)] Get It Poppin’ / Fat Joe feat. Nelly
13.[BONUS Low DANCE 1 (4)] Get Low / Lil Jon & the East Side Boyz feat. Ying Yang Twins

グループグルーヴAPR18使用曲・動画・コリオリストはこちら

グループグルーヴAPR18の感想

地味ながらカウントの取り方や、方向転換が難しいところがあって、難易度はけっこう高いと思います。
そして運動強度もかなり大きくできるので、汗かきマニアは満足なはず。
コリオ自体はヒップホップベースのダウンの動きが結構多いです。ダウンマニアも満足なはず。

ボーナス2曲がファーストダンスとローダンス1になっていますが、そこはパーディーダンス2でしょMOSSAさん。
またMIX期間にパーティー2だけ飽きることになっちゃいますよ。

っていうか、パーティー2の立ち位置が迷走してないっすか?
すごいね、今回のパーティーは。あれはもう黒ミサかサバトだよ。

以下、各曲ごとの感想やポイントです。

01.[WARM-UP]について

曲いいですね。スタートからアゲてくれます。

コリオ自体はかなり単純です。
メインの動きはVステップを前と後ろで繰り返すだけという、一瞬考えると手抜きのような、いやよく考えてもやっぱり手抜きのような気がします。
が、これから踊りまくる準備の意味も込めて、Vの足運びは腰を突き出して股関節から動いていきましょう。
なお、Vステップのキュー(指示)出しが、イントラさんによって全身で「V」を作ったりピースの「V」だったりでおもしろいです。

注目は途中の腕グルグル。別名「交通誘導」です。
ヒザを支点にグルグルするといいですね。
そのときに身体を斜めに傾けて足でリズムが取れるとさらにいいですね。

なお、はじめに腕をグルグルときは曲に合わせて”I didn’t come here to party”って歌うと気持ちいいです。
っていうか腕グルグルしてる間はずっと歌っていいと思います。

ちなみに、この曲はナンパの歌ですね。”Cake”はカワイコちゃんの意味ですね。
“I came to leave with somebody”の歌詞のあたりで、気になるあの子にアプローチするのもアリですね。

ケーキ女子

※上記行動による結果について、当ブログは一切の責任を負わないものとします。

02.[FirstDANCE]について

カウントの取り方が地味に凶悪です。
腰を出して引いて、次に出すときはそのまま足を揃えます。
腰の前後だけのときは1カウント、足を揃えるときは2カウント、やってみるとカウント取るのが難しい。途中からダブルバウンスも追加されてさらに難しい。
ちゃんとやれる人はダンス上手い人だと思います。

ただ、今回のメインは胸を揺らしてシミーしながらの前進なので、そこさえできれば問題ナシでしょう。
腕回しとボディウェーブの流れも面白いです。
慣れてきたらシミー前進のときには「シミシミエ~」と、ボディウェーブのときには「ワラララ~」と歌いたいところです。

途中にスパイスとして、横エルボーしながらのタップと横へピョンピョンとジャンプが登場。ジャンプのときは、自分の好みで腕の動きを加えると楽しいですよ。

2歩前進してからのフリースタイルも腕の見せ所。
回数多いからネタ切れに注意です。

03.[PartyDANCE 1]について

とりあえず曲が見つかりません。センタジーの10曲目より見つかりません。

曲もコリオもめっちゃラテン。マンボありチャチャありシミーあり。パーティー1はやっぱラテンが似合いますね。

メインのコリオは3拍子でVステップしながら右手上げて左手上げて、後ろホップで戻ります。掛け声はもちろん「ウン! ドス! トレス!」

両手を振っての前進は、中途半端な気持ちでやると恥ずかしくなります。
サンバーカーニバルぐらいの気持ちでやれば突き抜けて気持ちいいですよ。

サンバ

カーニバル中も「ウン! ドス! トレス!」の掛け声ありますので、慣れてる人はご一緒に。

途中で手拍子をしながらのフリータイムが登場。まわりの人にちょっかい出す最適な時間です。でも意外と短いので、遠出すると痛い目にあいます。

04.[LowDance 1]について

ここも足の運びが地味に超ムズいです。しかも足を開閉するジャックの前のオプション動作のほうが難しいってんだから訳がわかりません。

まずは正面向いて片足をインアウトするだけなので問題ナシ。
ですが、次が難関です。

横を向いて前の足を後ろの足のほうに引いてまた前に出します。
ただし、前に戻すときは身体の向きをグルリと180度ターンさせます。
結果的に、前の足を引く→180度ターン→前から引いた足を後ろに伸ばす、という大変ややこしいコリオになっています。
ぶっちゃけ、一回しか出てこないからできなくても全然問題ありませんが。

足を開閉するジャックは、ローダンスなんでかなりの低さが要求されます。
バカっぽい曲なのにやってることはキツい。

その次の、ヒザを内側に入れたり出したりのニーシーベルもこれまた低くてキツい。
そんな最中に立川の一宮さんは「色っぽいねぇ!」と歌詞の空耳を歌ってくれてもう何が何だかです。

キャバ嬢

実際は”Y rómpele”←読めない。

途中には変則的チューチュートレインな上体回しのボディサークルが登場。うまく速さを調節して、止まることなく次の上体のUの字に入れるとカッコいいです。

ラストのフリースタイルはスクワットのガマンくらべ。曲の終わりにギリギリまでお尻を床に近づけられた者が勝者です。

05.[CardioDANCE 1]について

グルーヴお得意のエアロとディスコのコラボレーション。

はじめのクロスタップとバッククロスは、やり方次第でかなり負荷が上がるコリオ。
頑張りたい人は、クロスタップのときはなるべく足を前にして戻すときに軽くホップしましょう。バッククロスはより足を後ろにして腕の振りを大きく。

途中の前後移動からの時計回り一周は、まわりの人との交流タイム。ぜひともハイタッチをし合ってください。

左右に指差すディスコアームは、サタデータイトっぽくキッチリ指差すのもいいですが、インドのダンスでよくあるクネクネした腕の動きをマネるほうがAPR18のコリオっぽくなりそう。

インドダンス

でもラストのポーズは、サタデーナイトフィーバーで終わりたいですね。

06.[LowDANCE 2]について

けっこうガッツリとヒップホップの動きしてます。

ヒザ上げ2回からの片手で押しながらトルソーシフト…、からさらに横移動してチェストパンプ。ここの横移動はトルソーから早く動かないと間に合わないので要注意、と八王子の伊藤さんが言ってました。
なお、胸を突き出すチェストパンプが難しい人は、両手を広げるとなんとなくチェストしてる感じが出ますのでオススメです。

そして前進していきなりのスクワットダウン。元気よくというよりは、けだるくしゃがむ感じです。一宮さんは「宇多田のオートマチックみたいに」とマニアックな例えを出してました。

宇多田ヒカル

最後のシャッセからさらに片足を出すコリオは、振り子の動きっぽくやると雰囲気が出ます。もちろん腰は低めで。

そういえばこの曲、最初に「ポロロ~ン」と昭和歌謡曲のウクレレみたいな音が入っていて意味不明でしたが、元のPVに入っていた音でした。
ただ、PVでもなんでその音が入ってるのかよくわからないですが。

07.[CardioDANCE 2]について

はじめはキュートな雰囲気からスタート。ヒップ振りながらハロハロだかパラパラだか好きなように歌ってください。

パラパラするときはジュリアナ扇子は持ってる気持ちでいたいところ。

ジュリアナ扇子

次からは怒涛の展開。ステップニーやって両手の開閉やってフリースタイル。カーディオらしいコリオです。絶好の汗かきポイントです。

そしてメインのコリオはどっしり構えた姿勢(ファイトのAフレーム)からのジャンプ。
コレ、もはやダンスの動きではないのでは?どっちかといえばUバウンド?

途中から方向転換入ってきますが、寸劇好きはもちろんウッカリを装っての逆回転ですね。

コリオの締めにある音に合わせてのダウン動作は、タイミングがエンカウントで、かつ瞬発的にしゃがむため、慣れるまでちょっとムズいかも。

08.[BreakDANCE]について

2歩前進してチャチャ一回、後ろの足を出したり引いたり上げたり下げたり。
JAN15のクールダウンで登場したコリオが久しぶりに再登場です。
上げた足をそのまま次の挙動に移すとわかりやすいです。
ブレイクなんで激しさより雰囲気重視の動きで。前進のときに、できる人はアップリズムで歩くと音にノッてる感じしますよ。

3歩横に歩いての方向転換は、3歩目でお尻を大きくグルンと回します。

そして足を開いて閉じてのジャックから、右腕を上げてのユラユラダウン。
ブレイクなんでジャックはちょっと軽めにやる方が曲にも合ってます。

途中で登場する腰をUの字に移動する動きは、上がりきるときにちょっと力を入れてアクセントをつけるといい感じになります。難しいけど。

09.[PartyDANCE 2]について

パーティーダンスというより、ローダンス+フィナーレ。
曲の勢いに合わせて動いてるとフィナーレ前に燃え尽きてしまいます。
メインディッシュの前にお腹いっぱいになるので要注意です。
しかも次のフィナーレの間に休憩は基本ナシです。

それにしても何なんですかこのコリオは。
パーティーっていうか悪魔崇拝の集会のノリじゃないですか。

黒ミサ

パーティーだと思ってドア開けたら、みんな一心不乱に腕を振り回してて、挙句に

「レッ・ゲッ・トォーン!」

とか叫んでるワケですよ。
やまぴーなら間違いなくドア閉じますよ。

どうでもいいですが、叫び声の部分は3文字ならば、なんでも入れられます。イントラさんの名前でもなんでもお好きに叫んでください。

なお、前進しながら腕をロールさせる動きがありますが、一宮さんは完全にどじょうすくいしてました。

どじょうすくい

輪をかけてのカオス状態です。

ちなみに、途中で出てくる腰をひねる動作は、ニーシーベルじゃなくてダブルタップという似て非なるタップの動きです。
武蔵小金井の薄田さんが言ってたから間違いないです。

10.[FINALE]について

またこの曲ですか。ブラストとファイトに続いて3アイテムめですよ。
パワーとセンタジーでも使って5アイテム制覇目指してください。
でもセンタジーに合わなそう。使えてコアバックくらいかな。

直前のパーティー2がカオスだからか、フィナーレは大人しめに感じます。
コリオもそんなに凝ってないです。

ただ、1曲目でも出てきたステップニーとパンチ腕グルグルのコリオは、スタートの足が毎回変わるので結構ムズいです。
腕を回してるときに重心をかけてる足を踏み込んでからスタート、と覚えるとわかりやすいかも。APR18はスタートの向きが変わること多いから意外と初心者泣かせかもです。

シャッセパンチからは全力で腕を振り上げながら「フゥフゥ!」と叫んでください。

11.[COOL DOWN]について

クールダウンでおなじみのチョコチョコ歩きや両腕ユラユラが登場。

ポイントは腕を斜めに上げてのローテーションで、反対側をやる前に曲に合わせて胸を「ボンボン」とチェストパンプします。
ここだけは必ずマスターしましょう。この曲のキモです。
このボンボン、片側だけチェストパンプやってバランス悪いです。スタジオ出たら足りないほう伸ばしておきましょう。

またPVでは曲名でもある”Despacito”の歌詞の部分で指差ししたり、ヒップホップみたいにヨォヨォしてるので、お遊びの動作で入れても楽しいかも。

※また新しい情報ゲットしたら更新します。

APR18の元ネタの動きはこちら↓

参加した店舗のレッスン

グループセンタジーAPR18は、以下のレッスンで体験しました。
(※随時更新)

2018/05/26 メガロス吉祥寺店
矢ヶ崎智之コーチ、富永博美コーチ、大津冴耶コーチ

2018/05/27 メガロス武蔵小金井店
薄田豊コーチ

2018/05/28 メガロス立川店南館
一宮純子コーチ

2018/05/31 メガロス八王子店
町田眞子コーチ

2018/06/03 メガロス八王子店
伊藤昭平コーチ

2018/06/08 メガロス武蔵小金井店
明松康太郎コーチ

2018/06/11 メガロス調布店
佐々木麻衣コーチ

2018/06/15 メガロス立川店南館
金子英史コーチ

2018/06/16 メガロス三鷹店
小林竜也コーチ

◆APR18シリーズ感想とポイントまとめ





◆MOSSAグループ系使用曲動画や情報などはこちら
グループファイト/キック[GROUP FIGHT/KICK]
グループパワー[GROUP POWER]
グループセンタジー[GROUP CENTERGY]
グループブラスト/ステップ[GROUP BLAST/STEP]
グループグルーヴ[GROUP GROOVE]
グループアクティブ[GROUP ACTIVE]
グループコア[GROUP CORE]
グループライド[GROUP RIDE]
R30[R30]
バイパーワークアウト/ムーブ[ViPR WORKOUT/MOVE]

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク