グループパワーJUL17をはじめてやった感想 [GROUP POWER JUL17]

ジャンゴォ!やまぴーです

はじめてのJUL17シリーズ、今回は脳筋たちの大好きなグループパワーです

グループパワーJUL17GROWYOUNGER

※脳筋=脳みそまで筋肉なヤツ、このブログを読んでる貴方のことですね

2017/08/27
メガロス立川店北館
グループパワー60
宮崎亜弥コーチ

めずらしく本当に一回だけの感想です

てかパワーとか何回もできないっすよ、脳筋じゃあるまいし

Group Power JUL17 trailer

GROUP POWER JUL17 TRACK LISTING
01.[WARM-UP] Future Looks Good / One Republic
02.[LEGS] Gimme All Your Lovin’ / ZZ Top
03.[CHEST] Entertain Us / Swanky Tues feat. Far East Movement
04.[BACK & LEGS] Rise / Katy Perry
05.[TRICEPS] Get Outta My Dreams, Get Into My Car / Billy Ocean
06.[BICEPS] Jungle / X Ambassadors & Jamie N Commons feat. Jay Z
07.[MORE LEGS] Reason / Cascada
08.[SHOULDERS] Cream (New Experience) / TNT aka Technology ‘N’ Tunably Blues Traveler
09.[CORE] Run-Around / The Black Eyed Peas feat. The World
10.[STRETCH] #WHERESTHELOVE / World

使用曲・動画リストはこちら↓
グループパワーJUL17使用曲・動画リスト

今回も気になったことを箇条書きです

やまぴーはパワー詳しくないので当たり前すぎること書くかもしれませんが、大目に見てやってください

「じゃあお前は何が詳しいんだ?」とか聞くのもやめてください

詳しいって言えるジャンルは……ジョジョかな?

01.[WARM-UP] Future Looks Good / One Republic

パワークリーンやデッドリフト、スクワットなどいつもの基本の動きがメインです

JUL17ならでは変わった動きとしては「スパイダーマン」の動きが出てきました

ステップ台に両手をついて腕立て伏せ(プランク)の姿勢から片足ずつスパイダーマンです

スパイダーマン

正式名称は知りませんが、キャストの宮崎さんが「スパイダーマン」って説明されてたから一ヶ月はスパイダーマンと呼び続けようと思います

02.[LEGS] Gimme All Your Lovin’ / ZZ Top

ウェイトファイクターはノーマル、プレートは両手用1枚

いつもながらのバーベル担いでスクワットとランジです

スクワット

途中、音楽に合わせて、”アップ ダウン アップ”などリズムが変わる個所がありました

後半は両手でプレートを持って、スクワットと横向きながらの「トランスバーススクワット」が登場します

スクワット

ラストはトランスバーススクワットのみで右を向いたり左を向いたりです

03.[CHEST] Entertain Us / Swanky Tues feat. Far East Movement

バーは使用せず、プレートは片手用2枚

はじめは腕立て伏せをしながら片手を上げたり、お尻を後ろに引いて槍のポーズ「パイク」をやったり

グループパワーJUL17キャプチャ

仰向けになりプレート2枚でフライをしますが、JUL17ではプレートを水平ではなく斜めに持つのがポイントです

またまた腕立て伏せの姿勢に戻り今度はスパイダーマン

予告動画では「ファイアフライプッシュアップ」って言われてるやつで、ヒザを外側から腕のほうへ上げる動きです

リザードランジ

「ヒップオープナー」とか「ローランジ」とか「リザードランジ」とも言われるやつかな

リザードだとアメージングスパイダーマン1の敵ですね

どうでもいいですね

04.[BACK & LEGS] Rise / Katy Perry

ウェイトファイクターはノーマル、プレートは片手用2枚

デッドリフトよりさらにしゃがむデッドスクワットからスタート

デッドスクワット

デッドローやパワークリーンなども定番もあります

最後はプレート2枚でリバースフライ

グループパワーJUL17キャプチャ

今回はランジしながらのリバースフライで、足を前に出したり後ろに出したり結構忙しいです

05.[TRICEPS] Get Outta My Dreams, Get Into My Car / Billy Ocean

ウェイトファイクターはインクリーズ、プレートは両手用1枚

まずはステップ台に座ってのエクステンション

エクステンション

そこから身体を前に出してリバースプッシュアップをするんですが、使っていたプレートはヒザに乗せます

リバースプッシュアップ

いとしのプレートと少しでも離れたくないからでしょうか?

だれもあんたのプレート取ったりしないよ、と思うんですが脳筋の考えることはわかりません

途中で休憩終わり際に宮崎さんが腕をひねると、PVの最初みたいにエンジン音がブルルン!

これはまた走り出すしかありません

プレート

気のせいかプレートがハンドルに見えてきます

ラストは定番のバーベル上げ下げ

時間が短いとはいえインクリーズは結構キツいですよ

06.[BICEPS] Jungle / X Ambassadors & Jamie N Commons feat. Jay Z

ウェイトファイクターはインクリーズ、プレートはなし

ネタ切れなのかずっとカールのみです

グループパワーJUL17キャプチャ

カウントが4だったり2だったり1だったり、上と真ん中と下で止めたりしますが、基本はカールのみです

こういうのが実は一番キツかったりするんですけどね

宮崎さんは曲に合わせて「ジャンゴォ!」と叫んでましたが、叫ぶ方がパワー出せるのでおすすめです

07.[MORE LEGS] Reason / Cascada

ウェイトファイクターはディクリーズ、プレートは両手用1枚、片手用1枚

プレートを片手に持ってクロスオーバーランジ、そこから後ろにクロスした足を上げて片足立ちです

次はランジの姿勢からよーいドン!、と片足を上げます

次はバーベルもって片足を後ろに上げてデッドリフト

デッドリフト

バーベルはちょっと重いほうが足が上がりやすい気がします

最後はプレート持って足を閉じたり開いたりのジャック、たまに身体を横にひねって波動拳のポーズです

波動拳

ホントにプレート飛ばしちゃダメですよ

08.[SHOULDERS] Cream (New Experience) / TNT aka Technology ‘N’ Tunably Blues Traveler

バーは使用せず、プレートは両手用1枚、片手用2枚

まずは腰を落として両手でプレートを持ち身体を回します

プレート

次に、身体は固定させてプレートだけを正面で円を描くように回します

予告動画で「360度の肩トレ」と言われてたのがコレですね

ラストはプレート2枚に持ち替えてラテラルレイズ

グループパワーJUL17キャプチャ

後半は身体をひねり、さらに足の反動も使って行います

っていうかコレ、足の反動あるほうが楽ですよね

09.[CORE] Run-Around / The Black Eyed Peas feat. The World

たくさん腹筋やります

上の腹と下の腹の両方に効かせるように、クランチの姿勢から

上体を起こす、両足を上げる、両足を下げる、上体を戻す

と、ややこしい動きがありますが、ペースがゆっくりなので大丈夫でしょう

途中で起き上がったらそのままお尻を浮かせてスクワットの姿勢にもなります

10.[STRETCH] #WHERESTHELOVE / World

すいません、疲れてて全然覚えてないです

と、初JUL17をやりましたが、バーベルの頻度が少なくプレートと自重を使うところが多かった気がします

といってもいつもシーズン最初はどんな動きがあるのかな?といった様子見程度ですので2回目以降でガッツリ効かせるポイント探していきます

◆はじめてのJUL17体験シリーズ
グループファイトJUL17をはじめてやった感想
グループパワーJUL17をはじめてやった感想
グループセンタジーJUL17をはじめてやった感想
グループグルーヴJUL17をはじめてやった感想
グループブラストJUL17をはじめてやった感想
グループアクティブJUL17をはじめてやった感想
グループコアJUL17をはじめてやった感想
バイパーワークアウトJUL17をはじめてやった感想

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク