イカしてるのはグルーヴだけじゃないよ 伊藤さんの八王子グループファイト

こんにちは、やまぴーです

今日は前回と同じく代講レッスンのレポです

2017/08/20
メガロス八王子店
グループファイト60
伊藤昭平コーチ(代講)

伊藤さんといえば、メガロスでグループグルーヴやってる人なら知らない人はいないんじゃないの?ってほどの有名人

なんですが、グルーヴだけじゃなくてファイトでもかなりの有名人だったり

スポルテックにも参加されてたり

2016スポルテック 3日目 Group Fight オークス所属 KUNI 野中 登場!

途中のKICKSの説明されてる人です

どうですか、このキレ

こりゃグルーヴだけじゃなくてファイトも出なきゃもったいないよね

ラーメンうまい店行ってギョウザもうまいって聞いたら頼まなきゃだよね

ギョウザ

GROUP KICK[GROUP FIGHT] JAN14 TRACK LISTING
01.[WARM-UP] I Love It / Icona Pop feat. Charli XCX
02.[BONUS BOX] Tribal Dance / 2 Unlimited
03.[MUAY THAI] Japan Champion / Hooligang
04.[KICKS] Echa Pa’lla (Manos Pa’rriba) / Pitbull feat. Papayo
05.[FIGHT] Fight For Your Right / Beastie Boys
06.[SUPER BOX] Crazy Train / Ozzy Osbourne
07.[FIGHT] Can’t Hold Us / Macklemore and Ryan Lewis feat. Ray Dalton
08.[MUAY THAI] 3 Empty Heads / TNT aka Technoboy n’ Tuneboy & Audiofreq
09.[CONDITIONING] Gettin’ Over You / David Guetta and Chris Willis feat. Fergie and LMFAO
10.[COOL DOWN] Battle Scars / Guy Sebastian and Lupe Fiasco

使用曲・動画リストはこちら↓
グループキック/グループファイトJAN14使用曲・動画リスト

コリオも作っちゃいました↓
グループキック/グループファイトJAN14コリオ

今回はオールJAN14の通し、事前に伊藤さんがJAN14の特徴として「ダブルミドルブロック」を説明されてました

ヒジを支点に腕を内側から外へ回して両サイドの攻撃をガードする動きです

いわゆる「三戦(サンチン)」の構えの腕ですね

三戦

よくわからなくても「呼ッ」とか叫んでればなんとかなります

さて、伊藤さんですがウォームアップからすでに準備万全

「つかんで殴る」に反応して派手に吹っ飛んでくれます

ちゃぶ台返し

リズム感ある人は吹っ飛び方もカッコイイな

っていうか伊藤さんみたいなガタイの人が自分のパンチで吹っ飛んでると思うとテンション上がりますね

1曲目からつかみはバッチリ、って思ったら次にボーナスをブチ込んでるじゃないですか

02.[BONUS BOX] Tribal Dance / 2 Unlimited

やまぴー的にはコレ、普通の2曲目よりスピード感あって好きです

コリオ構成が、はじめにゆっくりで慣れさせてからのスピードアップ!と緩急があっておもしろい

スタートでもいいですが、ラストの半円移動してからのジャブと左ボディを4回繰り返すシーンの3セット目では、曲に合わせて

“Take your Take your chance!”

と歌うと超気持ちいいですよ

英語苦手な人は

「てーきょー てっきょちぇん!」

って言ってれば全然問題ないです

さらに曲は進んで4曲目のKICK、”Echa Pa’lla (Manos Pa’rriba)”

ピットブルの陽気なラテンのリズムに合わせて伊藤さんが即興で腕フリをしてるんですが、曲にマッチしすぎてて腕にばかり目がいってしまいます

キックのトラックなのに腕に注目してしまうとはどういうことでしょうか

ちょうど曲も一緒のダンス動画を見つけましたよ

Echa Pa’lla – Pitbull / Latin Dance w/ Vannia Segreto & Desiree Leucci / DANCE ENERGY STUDIO

伊藤さんもこれくらいの腕フリしてたよ

5曲目は雰囲気がガラリと変わってハードロックな曲調、スタートから効果音に合わせて出すラウンドハウスキックが気持ちいいです

中盤からかなり変わった片足立ちから派生していくコリオがはじまります

まずは片足を上げてのスクワットからスタート

片足スクワット

ここからさらにスイッチニーやジャンプキックへ派生していきますが、伊藤さんよりアドバイスが

「キツい人ははじめのままでいいですよ」

でっでも伊藤さん、はじめの片足スクワットが一番キツいと思うんですけど

優しいフリして恐ろしいこと言ってくれます

07.[FIGHT] Can’t Hold Us / Macklemore and Ryan Lewis feat. Ray Dalton

原曲よりMOSSA版の方がスピードがゆっくりという変わった一曲

コリオも、後ろ→横→前→横と4方向へのキックからの「ベアクロール」とかなり変わっています

ちなみに「ベアクロール」の背中は曲げずに平行を保つといい感じですよ

ベアクロール(Level3)

下段のローブロックでは曲に合わせて「なーなーななー」と歌う伊藤さん(曲動画4:30あたり)

そういえば3曲目でクロス&左ボディのときも「あいやいやいやいや」と歌われてました(ドラゴンボールっぽく)

やまぴーも歌い派なんで歌うキャストさんは大歓迎です

09.[CONDITIONING] Gettin’ Over You / David Guetta and Chris Willis feat. Fergie and LMFAO

今回はめずらしく筋コンをピックアップ

というのがこの曲、途中でスクワットの姿勢をキープする場面が出てきます

スクワット

このスクワット、歌詞で”over”という単語が言い終わるまで続くんですが、その箇所が異様に長い!(動画2:27から2:43あたりまで)

お前もっと早く息継ぎしろよ!って言いたくなるほど
「アーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」
が続きます

しかも2セットもあるし!

こっちの股関節が先にやられちゃう一曲ですね

とまあ、いやはやさすがですね、と感心しっぱなしだった60分

伊藤さんのグルーヴとファイトが身近で楽しめる八王子の会員さんがうらやましいです

あ、コアもあるから3つもか!すごいな!

また機会を見て参加したいと思います

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク