ジョジョリオン「#73 プアー・トムとオゾン・ベイビー その②」のネタバレ感想

ご無沙汰してます、やまぴーです。
先月はジョジョリオン休載のため、2ヶ月ぶりとなるジョジョリオンネタ。

ウルトラジャンプ2018年3月号

さっそくスピイィィ!

※ここから先はネタバレあり、というかウルトラジャンプ2018年3月号のジョジョリオンを読んでないとまったく理解不能な内容となっております。

ジョジョネタ一覧へ→

常敏は『プアー・トム』に騙された!

新「ロカカカの果実」争奪戦。

東方邸の果樹園にあるロカカカの枝を見つけ出す方法を見つけた主人公の定助チーム。
対するは、渡すなら枯らしてしまえロカカカを、の岩人間プアー・トム。
そして定助チームを始末するため、プアー・トムのスタンド「オゾンベイビー」の家模型を果樹園に埋めた岩人間の使いっパシリ、東方常敏。

常敏の仕掛けたオゾン・ベイビーの発動により、つるぎと岩助に血まみれのダメージが。

血どころか、眼球まで飛び出してる岩助。
8部のアイドルはもう風前の灯。

つるぎを追って倉庫から出た常敏にも同じく出血のダメージが。

「ヤツの狙いに本命や区別は無いッ!!」

最初から果樹園の土地に近づいたもの全員を遠隔で始末して、その後でロカカカの枝を探すつもりだったプアー・トム。

高度な駆け引きの多いジョジョの中でも類を見ないほど、安っぽい罠を仕掛けたプアー・トムと、それに騙された常敏。
ある意味、ジョジョ史に残りそうな低レベルな騙され方です。

友達に言われて髪の色変えたナランチャよりアホです。

倉庫部屋の中へつるぎを戻そうとする常敏、しかし身体が動かず。

ガレージの車に触れ、スピード・キングを発動させて『加熱』と『点火』。
運転席に座ってハンドル握るスピード・キングがかわいいです。

『加熱』と『点火』っていうのは、エンジンのピストンに「加熱」した空気を送って、圧縮した空気を「点火」したってことでしょうか。

エンジンの仕組み

スピード・キングがあれば車のキーがなくてもエンジン動かせるってことですね。
すごいな、スピード・キング!
いや、それ生身のポルナレフでもやってたわ。(失敗してたけど)

ここで敵スタンドの能力に気づく常敏。

「これは…空気の『加圧』だ」

ドアを閉じると『加圧』
外へ出ると急激な『減圧』

「これは射程は果樹園だけじゃあない!」
「ほんの少しでも「枝」の存在を知る者 全員が標的だッ!」

「そしてヤツ自身にはリスクがゼロ!」

ゼロにしたのは常敏、アンタだけどな。

一方、地下道にこっそり侵入中の東方定助と豆銑礼にも異変が。
いきなり耳鳴りと頭痛を覚える定助。
そして礼さんの鼻からも鼻血が。

「これは何だ…!?」

礼さん、アンタ鼻血を気にする前に左手が完全復活してるじゃあないですか。
それこそ「何だ!?」ですよ。

地下道から脱出するため扉を開けようとする定助と礼さん。

一方、常敏のはスタンド能力の境界線が『扉』であることに気づきます。
扉がスタンド能力の『結界』。

「空気はゆっくりとなら…空間を加圧されても直ちには気づかない」
「だが閉じた扉を開けて外へ出ようとすると…」
「一気に「減圧」となり身体血管内の空気は気泡となり膨張して血管をつまらせる」

「減圧症」の症状が深刻なつるぎ。
「減圧症」はスキューバーダイビングなどでよく起こる症状のようです。

スキューバーダイビング

※豆知識※
水中では水の重さによって体に水圧がかかる。高圧下で活動したのち、平常に圧力がかかる場所へ戻ると、体内に溶け込んでいた空気(窒素)が「気泡化」とよばれる症状で泡になる。その気泡化した空気が神経や血管を圧迫して起こる障害を「減圧症」という。

ハイプリエステス戦でも、ゆっくり水面に上がるようにジョースターさんが言ってましたね。

ジョジョ読んでるとホントに知識増えるよね。
普段必要なさそうな知識ばかり。

常敏は『反撃の雄叫び』を上げた!

常敏が見上げた先には、空中に浮かぶプアー・トムのスタンド「オゾン・ベイビー」
足のコロコロで地面の移動がラクそうなのにもったいない。

そんな空中のオゾン・ベイビーに向かって常敏が渾身の攻撃!
しかも雄たけびつき!

SPEEEEEEYIYYYYY――――
スピイイイイイイイイイイイイ

うっわ、だっせえ!
ページめくって次のコマでも

SPEYAHH
スピイイアアア

これまた、だっせえ!

なんすか「スピー」って?
居眠りしてるヤツの鼻から漏れてる音すか?

居眠り

ぜんぜん強そうじゃあないっすよ。
ていうか木の枝みたい腕でラッシュされてもですよ。

「ワナビー」に並ぶぐらいダッサい雄叫びですね。

しかも初披露で相手に効いてないってあたりがもう…
常敏ってホント残念なキャラです。

オゾン・ベイビーのほうも遠隔自動操縦どうこうより、マリリン・マンソンやドラゴンズ・ドリームみたいな攻撃無効化タイプってことですかね。
ブラック・サバスもベイビィ・フェイスも、本体にダメージがないだけで攻撃は効いてたもんな。

しかも、オゾン・ベイビーのデザイン自体が能力の発動とは関係ないっぽい。
初登場時に、両手掌底ポーズで岩助を攻撃したのは何だったんでしょうか。
ただのパフォーマンスでしょうか。
だとしたらおちゃめなヤツです。

屋敷全体を覆うジャスティスみたいなデザインのほうが合ってたかも。
あの大きさだと複数人が同時に別の扉から出たらどうするんだろ。
分身してみんなの前に現れるんでしょうか。
だとしたらおちゃめなヤツです。

ただ浮かんでるだけのスタンドを無視して次の行動に移る常敏。

探しているのは『塩素酸ナトリウム(NaClO3)』
除草剤や漂白剤に使われているので一般家庭にもありそう。

次亜塩素酸ナトリウム

※次亜塩素酸ナトリウムの化学式は(NaClO)

塩素酸ナトリウムを加熱して高濃度酸素を作り、つるぎへの応急処置。

ちなみに、塩素酸ナトリウムが酸素を発生させるには300度の加熱が必要です。
ショボそうな外見で、けっこう頑張ってるスピード・キング。

それでもエシディシの熱を操るモード(500度)には及びませんが。

今回の常敏はエンジン始動させたり化学反応で酸素を作ったり、『Dr.STONE』みたいですね。

Dr.ストーン

唆るぜ、これは!

常敏は『定助の利用』を思いついた!

敵スタンドを自分が発動させたことをつるぎへ告白する常敏。

「あいつの「スタンド」は…やはりオレが埋めさせられたあの「家」だ…」

「埋めさせられた」っていうより「騙されて埋めた」んですけどね。

「父さんはあいつらとつながってるの?」

「オレは…憲助おじいちゃんとは考え方の方向がまったく違う!」
「だが全ては東方家の未来の為にやっている事だ」

と、ここで漫画では東方家の面々が映ってるコマが出てきます。
なんだけど、花都ママまで一緒に並んでてちょっと違和感。
花都ママはまだ東方ファミリーって感じがしません。

むしろ家族じゃないけど虹村さんがいないのが可哀そう。
ダモカンのときも一緒にカベに貼り付けられたのに可哀そう。

「強いヤツが残り…弱いヤツは消える!」
「只のそれだけだしこの世の誰だろうとこの流れを止める事は出来ない」

それじゃあやっぱり消えるのは常敏じゃあねえか、とジョジョファンなら思うところ。

ただ、次のセリフはちょっと良いです。

「オレはどんな犠牲と代償を払う事になろうとも構わない」
「東方家の呪いであり―おまえの「病」は必ず治してやる」

ちょうど、花都ママが他人の子供を殺して常敏の呪いを解いたのと同じ気持ち。
家族愛はジョジョの基本ですね。

常敏もいいこと言うな、と思った次の矢先に、

「あの「定助」を利用する」
「オレたちが勝つ為にな」

おいおいおいおい
あれだけアホな罠にハメられて死にそうなこの期に及んで「利用する」とはよく言ったものです。

普通なら「助けてもらう」と言うところを、どこまでも上から目線ですね。
詐欺商法を「ビジネスモデル」とか言ってるヤツと同じですね。

その上から目線がいつまで続くか、来月号も楽しみです。

以下、次回の展開を大胆予測↓

①死んだはずの岩助が犬小屋から復活。
「君が死ぬほどまでに追いつめてくれたおかげで、ほんのちょっぴり成長できたようなんだ!」
プラスチックのキャップを目玉代わりにはめ込んで反撃開始。

②オゾン・ベイビーにトドメを刺されそうなつるぎを瀕死の岩助が救出。
「あれほど言ったのに…」
ニヤリと笑い岩助死亡。常敏はすでに両腕を残して消滅。

③つるぎがスマホで屋敷外の康穂にヘルプ。
康穂がプアー・トム探し出して鉄パイプでごあいさつ。

最後の③は、ありえそうだけど超つまんない展開ですね。

「#74 プアー・トムとオゾン・ベイビー その③」へつづく→

←「#72 プアー・トムとオゾン・ベイビー その①」へもどる

ちょっ!週刊少年ジャンプ13号に「岸辺露伴は動かない」の最新エピソードも掲載されるみたいだぞ!

岸辺露伴は動かない「エピソード#10」へ寄り道する→

ジョジョネタ一覧へ→

おまけ:岸辺露伴の2巻に『DVD』がついた!

『岸辺露伴は動かない』のコミックス第2巻が7/19に発売決定ィ!

岸辺露伴は動かない

しかも現在、「アニメDVD同梱版」まで予約受付中ゥ!
(5/16まで)

OVA化のエピソードは『六壁坂』

ウルジャンのアオリで、
「岸辺露伴が取材先で出会う尋常ならざる体験をアニメでも!!」
ってあるけど、露伴が体験するのは最後にちょっぴりだよな!

岸辺露伴は動かない

それでも100億パーセント買いだけどな!

第1巻も好評発売中

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク