グループファイトJUL17後半戦まとめ

ども、やまぴーでございます

みなさん、JUL17飽きちゃった?楽しまれてますか?

今回は、ひとまずラストのJUL17体験後半戦です

最後のネタを出し切りますよ

参考までに前半と中盤はこちら

グループファイトJUL17をはじめてやった感想
グループファイトJUL17中盤戦のまとめ

後半に参加したグループファイトのレッスンはこちら

2017/09/09
メガロス武蔵小金井店
グループファイト60
作山卓コーチ(代講)

2017/09/11&25
メガロス立川店南館
グループファイト45
一宮純子コーチ

2017/09/14
メガロス立川店南館
グループファイト60
原良隆コーチ

2017/09/15
メガロス錦糸町店
グループファイト45
山口和則コーチ(代講)

2017/09/17
メガロス三鷹店
グループファイト60
秋元優也コーチ

注目は立川南館の原さん、惜しいことに9月末で退職のため今月がラストレッスンです

おそらく最終週はホームの人たちと涙のファイトなんでしょうが、やまぴーは冥土の土産として寸劇しまくってやろうと参戦しました

あと、代講が多めですがぜんぶノーチェックで行ってみて気付いたやつです

錦糸町の山口さんは思いがけずの初参戦です

そしてやまぴーの鉄板だった立川のJGFは来月からブラストに

ジム馬鹿にとってスケジュール改編が多い月は一大事ですね

Group Fight JUL17 trailer

GROUP FIGHT JUL17 TRACK LISTING
01.[WARM-UP] Roses vs One Dance / The Chainsmokers ft. Roses & Drak
02.[BOX] Born To Be Wild / Steppenwolf
03.[MUAY THAI 1] Rise / Sixx:A.M.
04.[KICKS] Bailar / Deorro feat. Elvis Crespo
05.[MIXED MARTIAL ARTS 1] Party Train / Redfoo
06.[SUPER BOX] I’ve Done Everything For You / Rick Springfield
07.[MIXED MARTIAL ARTS 2] Let Me C Ya Work It / Splack Pack Kidd Money
08.[MUAY THAI 2] Mexico / Steven & Karim Razak
09.[CONDITIONING] Bet You Can’t Do It Like Me / DLOW
10.[COOL DOWN] The Sound of Silence / Disturbed

使用曲・動画リストはこちら↓
グループファイトJUL17使用曲・動画リスト
コリオはこちら↓
グループファイトJUL17コリオ

01.[WARM-UP] Roses vs One Dance / The Chainsmokers ft. Roses & Drak

JUL17のメインとなるダウンパンチ、1曲目ではゆっくりと打つシーンがありますが、錦糸町の山口さんの説明いわく、

「打つ腕は十分にヒジをあげる、残りの腕はターゲットを捉えるように伸ばす」

よく考えてみると、斎藤一の「牙突」と同じポーズですね

スクウェア復活の北海道編楽しみですね

「は~あっ は~あっはぁ~」の声出しの浸透はもちろん、アホヅラ満面の笑顔まで浸透しているようで嬉しい限りです

02.[BOX] Born To Be Wild / Steppenwolf

口ずさむ人が多い2曲目ですが、武蔵小金井の作山さんも当然のごとく熱唱

ただし”Born To Be Wild”以外の歌詞が全部テキトー、もう歌なのかハミングなのか微妙なラインです

立川の一宮さんは、はじめのウェーブで「腕だけ回しちゃダメですよ」とライダーの変身みたいに腕回し

JUL17パワーのショルダーで大プレート持って似たような動きありましたね

03.[MUAY THAI 1] Rise / Sixx:A.M.

メインとなる対角線のエルボーの軌道、立川の原さんがディセンディングエルボーの軌道を「一本背負いのように」って言うからホントに一本背負いしてたら「それはやりすぎです」と注意されました

なんだよ、自分が言ったんじゃないか

前進してからのディセンディングがちょうど原さんの前だったので、食らって吹っ飛んでたらウケてました

原さん、寸劇慣れしてなくて沸点低いから楽勝です

作山さんはサビの部分で「ラーイ○ップ!」とライバル社の名前を連呼してましたがあれはメガロス的に大丈夫なんでしょうか

また一宮さんのダイアゴナルアセンディングエルボーからのピンポン芸は健在

しかも、あとで聞いたところによると口で球を打つの音を再現してたとか

結果は「音楽で全部かき消されました」だとか

この人は恐ろしいレベルのバカ逸材ですね

04.[KICKS] Bailar / Deorro feat. Elvis Crespo

今回はより踏み込んでのキックが特徴ですが、蹴ったあと(または構えたあと)は両足着地でなく蹴る時の軌道を戻るように足を戻すのが正式なようです

また、構えてからはけっこう早いタイミングでもとのスタンスに戻ります

05.[MIXED MARTIAL ARTS 1] Party Train / Redfoo

フック2発にキック2発を決めたあとの「フゥフゥ!」

原さんの前で変なポーズしてやろうと思ったら、原さんから両手を上げるようにキュー(指示)出しが

そう、変なことされる前に動きを決めてしまえば、こちらも変なことはできません

「攻撃は最大の防御なり」

原さんやりますね

ただ原さんの両手の振り上げっぷりが尋常じゃなくて驚きました

あんなに腕を振り上げてるのプラトーン以外で見たことないよ

06.[SUPER BOX] I’ve Done Everything For You / Rick Springfield

初っ端での回り込みながらのジャブ3連、寸劇好きは突っ立ってれば勝手に後ろから横からパンチがきますよ

ここでも縄跳びのときに跳べずに縄にかかったフリをしようと思ったら、すでにランのときに原さんがこちらへやってきてハイニーラン強要です

リカバリーの時まで潰しにかかるなんてやりますね、原さん

なお、寸劇好きが二人いれば二重跳びのときに大縄跳び芸が可能です

跳ばずにサボれて一石二鳥です

07.[MIXED MARTIAL ARTS 2] Let Me C Ya Work It / Splack Pack Kidd Money

ここでも原さんは横向いて殴ったあとのスクワット時にガッツポーズの指示

やっぱり振り上げっぷりが尋常じゃないです

ラストのタイヤジャンプで聞こえる「ギリギリ」

作山さんはパンツをまくり上げてギリギリ感を演出

一方、山口さんはガケから落ちそうなジェスチャーでギリギリ感を演出

みんな芸が細かいなあ

08.[MUAY THAI 2] Mexico / Steven & Karim Razak

はじめのニーガードから前後ホップのあとは動かずにストップですが、原さんへ目を合わせながら完全石化してみたところツボに入っていただけたようです

原さん、メガロス卒業してもお元気で!

09.[CONDITIONING] Bet You Can’t Do It Like Me / DLOW

やっぱり今回の筋コンは楽勝すぎるので片足や両足を上げるときにお尻も上げてヒップリフトすればいいと思います

ヒップリフト

腕立ても自分の好みで高負荷やっていいと思います

作山さんが”Ooh, oh Ah, ah Hey, hey, turn up!”のコール&レスポンスを会員と試みるも全滅

“Born To Be Wild”が超テキトーなのに、なぜこんなマイナーな箇所を覚えているのか不思議です

10.[COOL DOWN] The Sound of Silence / Disturbed

まったりとしたストレッチのわりにはオッサンの声がデカイ10曲目

二の腕のストレッチで「盛り上がってまいりましたぁ!」といきなり作山さんが熱唱

二の腕ストレッチ

「二の腕をのばぁ~してぇ~!」と動きと替え歌はバッチリ合ってるんですが、作山さんと会員のテンションが離れすぎててコントラストがステキすぎます

食べ放題でみんなはお腹いっぱいでまったりしてるに、ひとりモーレツに食ってるヤツみたいです

と、後半戦のまとめはこんな感じ

JUL17を1ヶ月やってみてやまぴーの感想は、飽くこともなく運動量もなかなか、そして寸劇ポイントもけっこうあっていい感じだったと思います

これならMIX期間に登場しても楽しめそう

今週いっぱいでJUL17はひとまず終了ですが、最後まで楽しんでいきましょう!

◆グループファイトJUL17体験まとめ
グループファイトJUL17をはじめてやった感想
グループファイトJUL17中盤戦のまとめ
グループファイトJUL17後半戦まとめ

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク