筋肉バカだけじゃない、全人類必携の書籍『筋トレが最強のソリューションである』

こんにちは、フィットネス大好きのやまぴーです

今日は筋肉バカに、いや全人類に必携の本を紹介させてください

『筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法』Testosterone著 ユーキャン

■筋トレの時代がやってきた

筋トレが最強のソリューションである

どうですか?表紙見ただけで上腕二頭筋がピクピクしてきませんか?

やまぴーはTSUTAYAで表紙を見た瞬間に100%購入を決めました

そして本を手に取って表紙をめくると、そこに書かれていたのは…

『世の中の99%の問題は
 筋トレプロテインで解決します』

もうこの一文で120%購入を決めました

っていうかジャケ買いしたビジネス書って初めてなんですけど

いや、そもそもこれビジネス書になるのか?

ビジネス書コーナーに並んでたんですがどうなのTSUTAYAさん?自己啓発書?

まあそんな細かいことは気にするんなら、アップライトロウでもやったほうがいいですね

■『筋ソリュ』の3つの魅力

『筋トレが最強のソリューションである』略して『筋ソリュ』

発売されたのは一年以上前(やまぴーが買った時はすでに10万部突破)ですが、読んでみると人に薦めずにはいられない魅力が盛りだくさんです

そのうちの、主な魅力を3つご紹介します

①文字量が少ない

もともと著者のTestosterone氏がTwitterでつぶやいたコメントを書籍化したという経緯もあり、1ページあたりの文字量が少ないです

脳筋の筋トレ馬鹿でも時間がないビジネスパーソンでも手軽に読めます

もちろん、気取ったビジネス書にあるような「グローバルソリューションに基づいたラテラルシンキング」だの「ユーザーエクスペリエンスを考慮したレスポンシブデザイン」だの訳わからん言葉も出てこないのでサクサク読めます

そのかわり、「コンパウンドムーブメント」とか「ホエイプロテインアイソレート」とかは出てくるけど、そこはご愛嬌ですね

②筋トレの具体的な内容が書いていない

じゃあいよいよ筋トレをはじめるには?という段階では
「まず初心者は腕立て伏せと腹筋を10回x3セットで」
などとTarzanチックな生ヌルい紹介はありません

「スクワット、デッドリフト、ベンチプレスのビッグ3からはじめよ」
と、いきなりスポーツジム入会を前提としたビッグ3を勧める男気です

しかもビッグ3のやりかたなどは一切ありません

入会したあとトレーナーに聞けってことでしょう

そこにシビれる あこがれます

③それなのに筋トレの全能感満載

タイトルどおり、読めば筋トレせずにはいられない格言がテンコ盛りです

・上司でも取引先でもいざとなれば力尽くで葬れると思うと得られる謎の全能感
・今日は俺が休むんじゃない、ジムに休ませてやるんだ
・夫婦喧嘩をしてもバーベルは重いから滅多に捨てられない
・恋人にふられた夜も筋肉は成長していると思うと得られる安心感

著者いわく、筋トレは「ワンストップソリューション」であり「宗教」であり「セックス」なんだとか

いや、「セックス」の格言では著者自身が「自分が何を言ってるのかよくわからない」と言っちゃってます

同じトレーニングでも筋トレ以外は敵なのか、ほんのりと有酸素運動をディスってる格言があるのも魅力です

おっと、格言の紹介はこれくらいにしておきましょう

うっかりすると文字少ないから全部書ききってしまいそうです

■四の五のいわずに読んで筋トレ

どうです、もう読みたくて下腿三頭筋がプルプルしてきたんじゃないでしょうか

著者のTestosterone氏は「日本は栄養学と筋トレを義務教育にすべき」「TOEIC満点よりベンチ180kg」と言われてます

やまぴーも財務三表の前にビッグ3を覚えたほうが会社で出世できるのでは、と思えるようになってきました

ゼロカロリー甘味料を勧めていること以外はすべてが同意できる名著『筋トレが最強のソリューションである』

読んだその日から”Let’s筋トレ!”ですね

☆おまけ☆
ビッグ3っていうのはこちらの筋トレになります

【初心者】正しいスクワット講座【筋トレ】

【初心者】正しいデッドリフト講座【筋トレ】

【初心者】正しいベンチプレス講座【筋トレ】

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク