メルボルンシャッフルとC-Walk | 万里さんのハウスダンスメモ

今日はMOSSAから離れてこちらのブログでは初となるハウスダンスネタ

やまぴーは受けたダンスレッスンの内容を忘れないために備忘録的にブログに残すことがありますので興味ある方はぜひダンスネタもどうぞ☆

今回はメガロス三鷹で受けた万里さんのハウスダンスのお話、ちなみにハウスの大半はこの先生から教わってます

今回の内容はタイトルにもあるメルボルンシャッフルC-Walk(シーウォーク)

あんまりこれらをするハウスの先生はいませんがやまぴーは大好きだったりします

メルボルンシャッフルってのはこんなやつ

Melbourne Shuffle / Legend Of Shuffle …

“パリピダンス”とかでよく見かけるやつですね

ざっくりいうと”ランニングマン“と”Tステップ“で構成されてます

ランニングマンはご存じエグザイルのアレで

Tステップはこんなの

How to do the T-step | Dance Tutorial

どちらも見かけたことあるステップじゃないでしょうか

今回のレッスンではTステップをメインに教わりました

そしてC-Walkは”Vステップ“で進むタイプのものを

C-Walk – The Forward V Tutorial

実際に教わった動きは若干違いますが、まあこんな感じ

これがなかなかムズい!

レッスンのなかで万里さんは「歩いてるように」とか説明してたけど俺そんな歩き方したことないし

ちなみに普通のVステップはこの動画の1:12あたりからはじまるやつです

Clown Walk Tutorial – All Moves

ダンスのジャンルによっては”クラブステップ“とか”ロミオ・ツイスト“とか呼ばれますが、こちらもよく見るステップですね

やまぴーが最初に覚えたステップだったりします

それにしてもC-Walkとかシャッフルとかカッコいいですね!

いわゆる普通のハウスダンスよりこっちの方がやまぴーは好みです

The C-Walk Tutorial: By Kyren

ただし、C-Walkってのはもともとギャング専用のステップらしいので公共の場で踊るときは絡まれなよう要注意だそうです

プロシュート兄貴

恐いね!けど好き

そこにシビれる!あこがれるゥ!

ThailandCwalker Meetup 30 ways (Bangkok-Thailand)

動画のようには全然できませんが、これからも練習続けますよ

あ、ちなみにこの日のレッスンでは、万里さん定番のルーズレッグ(フォーステップ)
3 Easy Steps To Master the Loose Leg | House Dance Tutorial

これにVステップを混ぜるというとんでもないステップも出てきました

どうやったら文章に起こせるのかわからない足の動きでしたよ

ハウスダンスって奥が深いなぁ…

それでこそ燃えてくるってモンですね

スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンク
Googleアドセンス336
スポンサーリンク